和のあかり×百段階段2019(2) - 和のあかり×百段階段2019_2019_Jul
FC2ブログ

和のあかり×百段階段2019(2)

漁樵の間
長崎ランタンのド派手な展示。昨年までは青森市のねぶたを小型化したものが展示されていたが、今年は長崎ランタンに演物が変わっていた。『十畝の間』の限られた色数のシックさと異なり、鮮やかなフルカラーの世界だった。
廊下の提灯も長崎の異国情緒あふれる雰囲気を醸し出していた
いきなり、まっかっかの照明の中に入ると、闘牛の牛さんじゃないけど、興奮するものだ。異次元の世界に入ったかのように感じた。
廊下の提灯_1
廊下の提灯_2
何とも不思議な立体感
ちょっと性能の良い双眼鏡で遠くを見ているときのような感じだ。もっと低いアングルから狙えば、もしかしたら、迫力が出たのかも知れない。後にも先にも展示物はこれのみ。一通り撮ると次の部屋にさっさと向かう人も少なくない。あと一つ、なにかがあっても良かった気がした。
何とも不思議な立体感_1
何とも不思議な立体感_2
何とも不思議な立体感_3
何とも不思議な立体感_4
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_1
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_2
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_3
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_5
漁樵問答が彫られた柱。左手に斧らしきものを携えている。こちらが樵の方かな?
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_6
こちらが漁師の方?釣り竿のようなものを携えている。
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_7
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_8
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_9
スポットライトで照らされて肉眼では見にくい。撮ったものを拡大すると。色の剥落がかなり目立つ。早いうちに補修をしたほうが良さそうに思う。
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_10
こちらはまずまずの状態だった
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_11
こちらも剥落が目立つ。特に肌色が悲しい状況だ。
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_12
天井の彫刻も立派だ
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_13
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_14
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_15
漁樵の間のオリジナルの装飾の様子_16
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年07月23日
最終更新 2019年07月23日

20 Comments

There are no comments yet.

ララ  

真っ赤な世界で異国のようです。
最初の写真いいですねえ〜
人を入れるのもいいなあと最近思っています。

2019/07/23 (Tue) 00:22

ヒデの気まぐれ撮影日記  

真っ赤な赤い世界
この場合人物をいれたらいいのか
入れないほうがいいのか作品の捉え方によって
すいぶん違ってくるものですね。
有名な写真家でも賛否両論で自分の性格がコメントに
現れているなぁと思ったことを思い出しました。

撮影はOKだったのですか?
とかく撮影不可の場合が多いような気がしますが
どうだったのでしょう?

2019/07/23 (Tue) 04:15

MT  

おはようございます

今年の和のあかりはこれぞ和といったものを強調したものがメインとなっているように感じます。展示者も毎年楽しみにやって来るファンのために苦労が絶えないような気がします。^^

2019/07/23 (Tue) 07:00

x都人x  

ド派手な真っ赤な世界、、
不思議国に迷い込んだ見たいですね!

最近は感動も少なくて、、このようなのを
見たら感動するだろうな(笑

2019/07/23 (Tue) 19:07

のんびり熊  

こんばんは
天井は絵でなく彫刻なんですか?
素晴らしいですね!!

2019/07/23 (Tue) 19:37

ichan  

こんばんは

長崎ランタンは異国情緒を醸し出しています。
とにかく派手ですね。
彫刻や絵画の傷み具合が気になりますが、
修復職人さんが少ないし、経費もかかるので
大変そうです。

2019/07/23 (Tue) 20:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 真っ赤な世界で異国のようです。

まさしく異国情緒そのものかも知れませんね。中国文化の影響を多分に受けたお祭りなんでしょうね。

> 最初の写真いいですねえ〜
> 人を入れるのもいいなあと最近思っています。

こういうところで撮ると人が入らないショットはなかなか撮れないものと思います。好むと好まざるとにかかわらずです。なので、問題が起きない程度に人物が入ったものをも使用しています。

2019/07/23 (Tue) 20:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 真っ赤な赤い世界
> この場合人物をいれたらいいのか
> 入れないほうがいいのか作品の捉え方によって
> すいぶん違ってくるものですね。
> 有名な写真家でも賛否両論で自分の性格がコメントに
> 現れているなぁと思ったことを思い出しました。
>
> 撮影はOKだったのですか?
> とかく撮影不可の場合が多いような気がしますが
> どうだったのでしょう?

風景写真じゃないので、人物が入らない写真は難しいように思います。特に人がいっぱい入っている狭い会場ですから、自然に入ってしまったショットはやむを得ないと。その上で、問題ないと判断したものは使用しています。

2019/07/23 (Tue) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 今年の和のあかりはこれぞ和といったものを強調したものがメインとなっているように感じます。展示者も毎年楽しみにやって来るファンのために苦労が絶えないような気がします。^^

『和』のイメージは漠としたものです。人それぞれが、どういうものをイメージするのでしょうかね。万人を満足させる事はできなくてもかなりの人を満足させるべく、知恵を働かせていることなんでしょうね。面白い仕事かも知れませんね。

2019/07/23 (Tue) 21:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> ド派手な真っ赤な世界、、
> 不思議国に迷い込んだ見たいですね!

『千と千尋の神隠し』のイメージって、こんなふうじゃなかったかなあ、などと思いながら入っていきました。

> 最近は感動も少なくて、、このようなのを
> 見たら感動するだろうな(笑

『漁樵の間』は部屋自体も最高に凝った部屋で、なまじっかな展示物では部屋の迫力に負けてしまいます。今までは青森のねぶたが展示されていました。そして今年は、ご覧の『長崎ランタン』です。評価は別物として、超弩級の迫力があります。

2019/07/23 (Tue) 21:15

りおん  

長崎ランタンって、わたしはじめてみました~!!
そして、すごく好きな世界観です!
いいなあ~せめてここに見に行きたい!!
装飾や彫刻も、見事ですね~@@
こういう場所があるのですね~・・・

2019/07/23 (Tue) 21:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 天井は絵でなく彫刻なんですか?
> 素晴らしいですね!!

天井だけじゃなく、壁面の絵画も、漁樵問答の様子を描いた柱も、皆、木彫に彩色したものです。ものすごくお金がかかった(8桁?)部屋だと思います。

2019/07/23 (Tue) 21:18
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 長崎ランタンは異国情緒を醸し出しています。
> とにかく派手ですね。

むちゃくちゃ派手ですね。中国の影響が強く出ていますね。

> 彫刻や絵画の傷み具合が気になりますが、
> 修復職人さんが少ないし、経費もかかるので
> 大変そうです。

漁礁の間に限らず、修復を施したほうが良い部屋ばかりです。雅叙園は、経営会社の経営破綻、乗っ取りなどで経営が大きく揺れた時期がありました。いまは、曲がりなりにも落ち着きを見せているようですから、百段階段の補修にも力を入れるべきと思います。外資系の会社は、短期の収益性が最優先なんでしょうかねえ。

2019/07/23 (Tue) 21:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 長崎ランタンって、わたしはじめてみました~!!
> そして、すごく好きな世界観です!
> いいなあ~せめてここに見に行きたい!!
> 装飾や彫刻も、見事ですね~@@
> こういう場所があるのですね~・・・

風変わりな場所でしょう。毎日はとバスなどでツアーを組んでいるようです。常時数台の観光バスが駐車しています。底堅い人気があるようです。
『百段階段』のイベントでは、この『和のあかり』と『雛人形展』とが、人気のイベントのようです。ですが、『雛人形展』は撮影禁止なんです。興味があるんですが、行っても報告できないんですよねえ。

2019/07/23 (Tue) 21:31

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
長崎の行こう情緒たっぷりの演出ですね!
カラフルで、光の演出も加わって
いつもの和のあかり×百段階段とはひと味違いますね♪
あまりのAzTakさんの撮影の素晴らしさに
久しぶりに足を運びたくなりました 笑)

2019/07/23 (Tue) 23:59
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 長崎の異国情緒たっぷりの演出ですね!
> カラフルで、光の演出も加わって
> いつもの和のあかり×百段階段とはひと味違いますね♪

少し印象が変わり、少しアグレッシブになったかもしれませんね。

> あまりのAzTakさんの撮影の素晴らしさに
> 久しぶりに足を運びたくなりました 笑)

私の腕は変わり映えしませんが、少し趣向が変わりました。足を運ぶ価値があるかもしれません。
私は、この先の部屋でうまく撮れなくて、冷や汗をかきっ放しでした。カメラとレンズとは頑張ってくれたのですが、…。

2019/07/24 (Wed) 19:54

nagomi(yosaku03)  

今晩は!

長崎ランタン祭りの飾り付け可成り派手で私は面白かったと思います。
日本のお祭りとは可成り雰囲気が違うの楽しめました。
初めて見たので余計感じたかも知れませんが・・・・
矢張りAzTakさんは細かく撮っていますね。

中々目の疲れがとれないため今暫くお休み致しますので宜しくお願い致します。

2019/07/24 (Wed) 21:58
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 長崎ランタン祭りの飾り付け可成り派手で私は面白かったと思います。
> 日本のお祭りとは可成り雰囲気が違うので楽しめました。
> 初めて見たので余計感じたかも知れませんが・・・・

そうですね。異国情緒あふれるお祭りですね。

> 矢張りAzTakさんは細かく撮っていますね。

nagomi(yosaku03) さんが撮られたようにやや下のアングルから撮って、りったいかんをだすやりかたは素晴らしいと思いました。実は私も真似しようと思っていったのですが、3歩ほど歩いただけで忘れてしまいました。(^^;

> 中々目の疲れがとれないため今暫くお休み致しますので宜しくお願い致します。

病気と闘うのは楽じゃないと思いますが、イラつかずにじっくり構えてくださいね。

2019/07/25 (Thu) 19:49

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
色鮮やかな世界観ですね。
関東や東北にはこの色彩感覚はなかなかないような気がします。
それだけに心浮き立ちますね。
行くのが少し先になりそうですが楽しみです。

百段階段はもう少し修復をお願いしたいというのは私もあります。
漁樵の間だけではなく、剥げ落ちているところがいくつもあります。
美術品というよりは高級なインテリアという扱いで、画家の方々も傑作というよりはもっと軽い感じで描いたのだろうかと思うことがあります。

2019/07/25 (Thu) 23:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 色鮮やかな世界観ですね。
> 関東や東北にはこの色彩感覚はなかなかないような気がします。
> それだけに心浮き立ちますね。
> 行くのが少し先になりそうですが楽しみです。

(ФωФ)フフフ・・・、関東や東北にはこの色彩感覚はなかなかないですか。そうかもしれませんね。風土が地味な風土だったということに起因しているのかもしれませんね。

> 百段階段はもう少し修復をお願いしたいというのは私もあります。
> 漁樵の間だけではなく、剥げ落ちているところがいくつもあります。
> 美術品というよりは高級なインテリアという扱いで、画家の方々も傑作というよりはもっと軽い感じで描いたのだろうかと思うことがあります。

せっかくの見事な美術工芸品です。是非とも修復をして後世に美しい姿を伝えてほしいものですね。

2019/07/26 (Fri) 21:04

Leave a reply