日本丸の総帆展帆(4) - 日本丸の総帆展帆_2019_Jul
FC2ブログ

日本丸の総帆展帆(4)

総員が所定の位置についたかな?
よく見ると途中までしか達していない要員も。急げや急げだ。
総員が所定の位置についたかな?_1
総員が所定の位置についたかな?_2
漸く総員が配置についた
バウスプリットに屹立する人物がこの一連の作業のリーダーだ。彼の指示に従い儀式が始まる。
漸く総員が配置についた_1
漸く総員が配置についた_2
漸く総員が配置についた_3
漸く総員が配置についた_4
さあ儀式である『登檣礼(とうしょうれい)』が始まった
いつも行うのかと思ったが、海の日に特別行うもののようだ。バウスプリットのトップに立つ人物が後ろを向いた。いよいよ始まるんだ。挨拶は3回繰り返された。観衆からは期せずして拍手が起こった。
さあ儀式が始まった_1
さあ儀式が始まった_2
さあ儀式が始まった_3
さあ儀式が始まった_4
さあ儀式が始まった_5
さあ儀式が始まった_6
さあ儀式が始まった_7
ちょっと動作が不揃いのところもなくななかった。それもご愛嬌だろう。
さあ儀式が始まった_8
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年07月22日
最終更新 2019年07月22日

16 Comments

There are no comments yet.

りおん  

ひょえ~~~!!(゚ロ゚屮)屮
ロープの上に立っているのですね~@@
それがわかったとたん、ぞくぞく~~~💦
ってしちゃいました~!!
高所恐怖症には、ほんとムリ!!
片手を斜めにあげるポーズ、先日の海王丸の中にも
お写真が飾ってありました。
海の日に特別に見る事ができるのですね。
実際に見てみたいなあ~!!
この日はやっぱり、混みますか?

2019/07/22 (Mon) 14:11

x都人x  

写真を拝見してるだけでも足が震えて
来ますよ~~~^^

近いうちにご旅行ですか?
楽しみにしています!

2019/07/22 (Mon) 18:24

senri32  

日本丸の総帆展帆は年に10回以上行われます。でもハマッコの私も今までに見たことはありません。

2019/07/22 (Mon) 19:35

のんびり熊  

こんばんは
ワ~~~ コワッ
マストの最上部に人、勇気ありますねえ
見てるだけで、○○玉がチジコマッチャウ~~~

2019/07/22 (Mon) 19:52

MT  

こんばんは!

ボランティアなのにここまででやるかって感じです。AzTakさん同様、私には絶対無理です。1億円あげるから最上段でポーズを決めろと言われても無理な気がします。^^;

2019/07/22 (Mon) 20:11

ichan  

こんばんは

あー、やはりこの態勢ですよね。
高所恐怖症だととても怖過ぎて無理です。
バウスプリットの上ですら結構勇気が要りそう
です。
もっとも、撮影している方にはとても良い被写体
ですね。

2019/07/22 (Mon) 21:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> ひょえ~~~!!(゚ロ゚屮)屮
> ロープの上に立っているのですね~@@
> それがわかったとたん、ぞくぞく~~~💦
> ってしちゃいました~!!
> 高所恐怖症には、ほんとムリ!!

(ΦωΦ)フフフ…、私も同類項なので、ここはかっ飛ばそうかと思ったくらいです。ですが、説明がおかしくなってしまうので、仕方なく取り上げました。
多分、柔かく滑りにくい生ゴムの靴底の靴を履いているんだと思います。土踏まずがロープにしっかり乗っているかわかり、それが簡単に滑ったりしないようになっている。それで初めて安心して作業に欠かれるんだと思います。

> 片手を斜めにあげるポーズ、先日の海王丸の中にも
> お写真が飾ってありました。

登檣礼というそうです。特別のとき以外は省略してしまうようです。何と言っても海の日ですから、なんでもありの内容で、良かったです。ただ一つ、青空がなかったことだけが残念でした。

> 海の日に特別に見る事ができるのですね。
> 実際に見てみたいなあ~!!
> この日はやっぱり、混みますか?

天気があまり芳しくなかったので、ゆっくり見られるくらいの人出でした。晴れていても、見ることが困難なほどにはならないのではないかと思います。

2019/07/22 (Mon) 21:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 写真を拝見してるだけでも足が震えて
> 来ますよ~~~^^

私も思い出しただけで、震えてきます。私だけじゃないようですね。

> 近いうちにご旅行ですか?
> 楽しみにしています!

だいぶ前に、ふるさとの賑やかしになればと思い、相馬野馬追の1泊ツアーを申し込み、さらに、富士山5合目の日帰り旅も申し込みました。
ところがここに来て、母の具合が思わしくなく、盛んに呼び出しを受けています。予定通り出発できるか、微妙なところです。

2019/07/22 (Mon) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 日本丸の総帆展帆は年に10回以上行われます。でもハマッコの私も今までに見たことはありません。

総帆展帆でも、登檣礼や満艦飾まで行うのは、海の日などに限られるようです。内容的には充実した内容でした。ただ空が青空でなかったのだけが残念なことでした。
浜っ子は見に行かないといけませんよ。ぜひぜひ。

2019/07/22 (Mon) 22:22
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> ボランティアなのにここまででやるかって感じです。AzTakさん同様、私には絶対無理です。1億円あげるから最上段でポーズを決めろと言われても無理な気がします。^^;

(ΦωΦ)フフフ…、辛いですよねえ。『私は平気だよ』って、見栄を切りたいところですが、どうにもその勇気が出ません。(^_^;)
でも、『一億円』と言われたら、もしかしたら、浅ましい私めは、死んだつもりでチャレンジするかも知れません。

2019/07/22 (Mon) 22:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ワ~~~ コワッ
> マストの最上部に人、勇気ありますねえ
> 見てるだけで、○○玉がチジコマッチャウ~~~

途中から、はしごが垂直になりますから。結構厳しいことなんでしょうねえ。ですが、これで総帆展帆作業が終了というわけではないんです。登檣して作業がそこで完結するわけじゃないんです。そこでも作業が終わったら、急いで甲板までおりて、そこでする作業が待っているんです。まだ、全体工程の半分までは達していません。

2019/07/22 (Mon) 22:32
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> あー、やはりこの態勢ですよね。
> 高所恐怖症だととても怖過ぎて無理です。

海の日ですから、なんでもありの大サービスの避難ですよ。一切の省略無しで行きます。

> バウスプリットの上ですら結構勇気が要りそう
> です。

あそこは比較的怖さは小さいかも知れません。私には無理ですが。
あちらは縦帆を貼る仕事を担当します。ヨットなどは縦帆しかありません。縦帆って、重要な働きをするんですよ。

> もっとも、撮影している方にはとても良い被写体
> ですね。

(ΦωΦ)フフフ…、そのとおりです。『代わりに御前がやれ』という声がかからないと思っていますので、安心しきっています。

2019/07/22 (Mon) 22:37

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
天気も曇りで、比較的撮影条件は良かったようですが
よく撮れていますよ! BESTは青空ですが・・・汗)
マストに架かるヤードのロープの上に立つなんて・・・
目眩がしそうです 笑)

2019/07/22 (Mon) 22:49
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 天気も曇りで、比較的撮影条件は良かったようですが
> よく撮れていますよ! BESTは青空ですが・・・汗)

今年に限っては、そういう贅沢は言えませんよね。長っ尻の梅雨さんが早く退散してくれて、焼け付くような暑さを体感したいものです。

> マストに架かるヤードのロープの上に立つなんて・・・
> 目眩がしそうです 笑)

あれ、makiraさんは平気な方じゃなかったでしたっけ?私から見れば、ほとんどすべての人が、『高所平気症』に見えてしまいます。かなり僻みが強くなっています。

2019/07/22 (Mon) 22:57

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
帆を張るところに人がズラリいるのですね。
すご〜い!!
命綱とかやはりつけていらっしゃるのでしょうね。
帆船に乗組員として乗船するには高いところが大丈夫で、船酔いもしなくて…
気候や海の状態に応じた判断力も入りますし…となると、適性のハードルがものすごく高いように思います。
しばらく前にマドロスを主役にした舞台を観に行ったのですが、マドロスは根なし草として職業的には低く扱われていました。
そう思うと意外だなと。

2019/07/22 (Mon) 23:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 帆を張るところに人がズラリいるのですね。
> すご〜い!!
> 命綱とかやはりつけていらっしゃるのでしょうね。

命綱で落ちないようにする装備は着用していましたが、縄梯子を登るときなどは効率の問題で使わなかったと思います。やっとと呼ばれる横棒のところで作業するときには、セットしていたのではないかと思います。

> 帆船に乗組員として乗船するには高いところが大丈夫で、船酔いもしなくて…
> 気候や海の状態に応じた判断力も入りますし…となると、適性のハードルがものすごく高いように思います。
> しばらく前にマドロスを主役にした舞台を観に行ったのですが、マドロスは根なし草として職業的には低く扱われていました。
> そう思うと意外だなと。

全員がそういう人で固める組織って、今はどこにもないと思います。しかるにどうやって統率するか。航海士が適切な指示を与えて乗組員にやらせる。そういうことになると思います。できれば、少しはベテラン船員がいれば、それだけ上に立つものの負荷が減ることでしょう。
そういうことのために、幹部候補生たる学生に、船舶を動かす原理を徹底的に仕込む。そういう場であったんだと思っています。

2019/07/23 (Tue) 20:53

Leave a reply