新しく導入したフルサイズ中級機と撒き餌レンズとでの試写(6) - 新しく導入したフルサイズ中級機と撒き餌レンズとでの試写_2019_Jun
FC2ブログ

新しく導入したフルサイズ中級機と撒き餌レンズとでの試写(6)

日本丸(2)
操舵室(前部航海船橋)付近にて
左側階段踊り場
ここから船首の様子を見ている親子
左側階段踊り場_1
船首の様子はこんなふう
左側階段踊り場_2
左側階段踊り場_3
左側階段踊り場_4
操舵室(前部航海船橋)
父は神戸商船だったので、海王丸で実習したのだが、おそらくはほぼ同じ仕様だと思う。一緒に見て回りたかったが、若死にしてしまい、そういう機会は持てなかった。
操舵室(前部航海船橋)_1
操舵室(前部航海船橋)_2
操舵室(前部航海船橋)_3
操舵室(前部航海船橋)_4
操舵室(前部航海船橋)_5
伝声管って、どのくらい聞こえるのだろうか?
操舵室(前部航海船橋)_6
右階段踊り場から見た様子
後方はこんな感じ。順路は船首に向かう方向なので、このときは見るだけ。
右階段踊り場から見た様子_1
気づいておられるかわからないが、網がいたるところに張ってある。順路以外に進まないように、さり気なく通せん坊しているのだろう。
右階段踊り場から見た様子_2
右階段をおりた辺りから後方を見た様子
私にはどこででも同じだが、洋上で展帆作業を行うのは、相当に厳しい感じなんだろうなあ。
右階段をおりた辺りから後方を見た様子_1
メイン・マストまわりビレイング・ピン配置図。何だそれは。止索栓をビレイング・ピンというのか。う~~ん。
右階段をおりた辺りから後方を見た様子_2
右階段をおりた辺りから後方を見た様子_3
「ロープをとめてある棒を、ビレイング・ピンといいます。本船には200本あります。材質は木(樫、リグナムバイタ)でできたものと金属(鉄、真鍮)でできたものがあります。ロープの止め方は結びつけるのではなく、ビレイング・ピンの上と下を8の字に3回以上往復させることにより素早くロープを止めることができ、ゆるめるときは強い力がかかっていても、安全にゆるめることができます」
順路指示に従って、船首部に向かう
右階段をおりた辺りから後方を見た様子_4
船首部の様子
大型船ばかりのこのご時世。船首が猫の額ほどしか無い船は貴重かも知れない。こんな小さな船で外洋を航海するのは勇気がいるなあ。
船首部の様子_1
船首部の様子_2
船首部の様子_3
船首部の様子_4
船外はこんなふうに見える。11:52か。流石に空腹を覚えた。
船首部の様子_5
船首部の様子_6
水陸両用車には乗りたくないなあ。転覆しそうで、嫌だ。
船首部の様子_7
船内マップ
船内マップ
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年07月11日
最終更新 2019年07月11日

14 Comments

There are no comments yet.

りおん  

船の装備っていろんなものがあるけど
どれも特殊で、何に使うのかさえも分からないですが
そういう世界をのぞくのって、なんかわくわくしますね~^^
船は3層にわかれているのですね。
この船で何名ぐらい乗り込めるのでしょうか?
帆を張った姿も見てみたいですね~^^

2019/07/11 (Thu) 08:15

x都人x  

帆船だけあって何処となく
海王丸と似てますよね~
乗った時の事が思い出されます^^

今日は休みを取って鉾立を見に行こうと
思ってましたが、、、雨で、、、
明日でも間に合うかな(笑

2019/07/11 (Thu) 11:07

yosaku03(nagomi)  

今晩は!

日本丸の内部を見たのは一度だけですが未だ覚えています。
総帆展帆を見に行った時に船内へ入りました。
船内は仕切られていて狭かった記憶がありますが・・・・
機会がありましたら又出かけてみたいですね。
横浜は大好きな場所なので。
天気が良くないと白い船体が映えませんので天気の良い日に行きたいです。

2019/07/11 (Thu) 16:17

のんびり熊  

こんばんは
帆船は複雑ですネエ・・・・・
熊にはさっぱりわかりません!
日本丸には帆が何枚あるんでしょうか?
それのそれぞれ綱が何本あるのかしらんね。
帆船の乗組員は覚えるだけでも大変だ。
ずぼら熊にはとっても無理じゃな。

2019/07/11 (Thu) 19:37

ichan  

No title

こんばんは

帆船だけにロープの数が多いですね。
設備の金属がピカピカ、質感が素晴らしいです。
旗が収納されていましたが、停泊中に何をしているか
なども旗で示すようですね。
何度か説明しているブログを見ていますが、覚えられ
ません。

2019/07/11 (Thu) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 船の装備っていろんなものがあるけど
> どれも特殊で、何に使うのかさえも分からないですが
> そういう世界をのぞくのって、なんかわくわくしますね~^^

父親(神戸商船出身でした)の受け売りですが、航海士として必要な技能はすべて帆船の実習で学べる。例えば、逆風でもきちんと前進させることができるんです。そういうことを身をもって学んだようです。

> 船は3層にわかれているのですね。

そのようですね。

> この船で何名ぐらい乗り込めるのでしょうか?

定員は138名(練習船時代196名)だそうです。

> 帆を張った姿も見てみたいですね~^^

7月15日(月・休日)に総帆展帆を行うようです。なんとか撮りに行こうと思っています。
私自身は会社の窓から晴海に入港する帆船の姿を見たことがあります。総帆展帆状態で、格好が良かったです。

2019/07/11 (Thu) 22:05
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 帆船だけあって何処となく
> 海王丸と似てますよね~
> 乗った時の事が思い出されます^^

あちらの帆船には、私の父親も神戸商船の学生時代に実習をするために乗り込んだんです。ほとんど外見も同じような感じなんでしょうね。

> 今日は休みを取って鉾立を見に行こうと
> 思ってましたが、、、雨で、、、
> 明日でも間に合うかな(笑

もうそういう時期なんですねえ。今の時期のほうが間近でゆっくり見られて見ごたえがありそうです。昨年の猛暑でこりたので、数年後くらいに見に行こうかと。軟弱者です。

2019/07/11 (Thu) 22:10
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03(nagomi) さん、こんばんは。

> 日本丸の内部を見たのは一度だけですが未だ覚えています。
> 総帆展帆を見に行った時に船内へ入りました。
> 船内は仕切られていて狭かった記憶がありますが・・・・
> 機会がありましたら又出かけてみたいですね。

実は7月15日(月・休日)に総帆展帆が行われます。天気予報は晴れとはいきませんが、曇りくらいではないでしょうか。私は見に行くつもりでいます。

> 横浜は大好きな場所なので。
> 天気が良くないと白い船体が映えませんので天気の良い日に行きたいです。

本当はそうですよね。

2019/07/11 (Thu) 22:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 帆船は複雑ですネエ・・・・・
> 熊にはさっぱりわかりません!

あの理屈を知ると鹿島郁夫青年がコラーサ号で大西洋単独横断をししましたが、あれと同じ動力なしのヨットで凪の港から出港させることができるんですよ。父たちが操船したそのヨットに乗ったことがあります。

> 日本丸には帆が何枚あるんでしょうか?

総帆数は29枚(畳1,245枚分)(練習船時代35枚)だそうです。大小合わせてでしょうが。

> それのそれぞれ綱が何本あるのかしらんね。
> 帆船の乗組員は覚えるだけでも大変だ。

船を動かす原理を肌で知るのです。逆風でも、進めることができるんです。

> ずぼら熊にはとっても無理じゃな。

洋上でマストの上で帆を張れる覚悟があれば、…。私は全くできません。

2019/07/11 (Thu) 22:22
AzTak

AzTak  

Re: No title

> こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 帆船だけにロープの数が多いですね。

あれを緩まないようにし、いざというときには簡単に外せるように巻きつけるんですね。すごい技術だと思います。

> 設備の金属がピカピカ、質感が素晴らしいです。

毎日磨いているようです。なので、できる限り触らないようにしてくださいというお願いが通作書かれてありました。

> 旗が収納されていましたが、停泊中に何をしているか
> なども旗で示すようですね。

国際信号旗ですね。その意味合いは父に聞けば教えてもらえそうですが、50年も前に死んでしまいました。

> 何度か説明しているブログを見ていますが、覚えられ
> ません。

まあ、楽しく見ることができれば、それで宜しいのでは。

2019/07/11 (Thu) 22:34

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
NIKON党の私ですから
贔屓目はあると思いますが
画像がシャープでとっても綺麗です♪
もちろん、AzTakさんの腕もありますよ♪

2019/07/11 (Thu) 23:31
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。
亀レス続きで申し訳ありません。最近、このぐずついた天気で推移している梅雨空の所為かも知れませんが、なんだか身体がシャキッとせず、割と早寝しているにもかかわらず、遅起きになっています。それで、日中も猛烈に眠いんです。
また、ドクターからイチャモンがつきそうでいささか心配です。

> NIKON党の私ですから
> 贔屓目はあると思いますが
> 画像がシャープでとっても綺麗です♪
> もちろん、AzTakさんの腕もありますよ♪

私の腕なんぞ全くありません。偏にニコンが凄いんだと思います。
今のフルサイズって、多分どこもかなり凄いのでしょうね。正直に驚いています。

2019/07/12 (Fri) 19:26

憂行写人  

おはようございます

帆船には興味があるものの、実際に見たことがありません。
このたびいろいろとご紹介いただき、とても興味深く拝見しました。
ありがとうございました。

2019/07/13 (Sat) 08:42
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

憂行写人さん、こんばんは。

> 帆船には興味があるものの、実際に見たことがありません。
> このたびいろいろとご紹介いただき、とても興味深く拝見しました。
> ありがとうございました。

現役のとき、晴海に入港する帆船を見て、『定年退職したら、入港予定を調べて、思う存分撮ろう』などと思っていたんです。その事をすっかり忘れて今に至っています。なかなか入港がないことが一番の原因ですが、『その内、絶対に撮るぞ』という気持ちは残っています。

2019/07/13 (Sat) 20:42

Leave a reply