北鎌倉の花さんなどを楽しむ(10) - 北鎌倉の花さんなどを楽しむ_2019_Jun
FC2ブログ

北鎌倉の花さんなどを楽しむ(10)

東慶寺(2)
本堂「泰平殿」(2)
書院
本堂の右隣には書院がある。それ以前の書院は、1923年(大正12年)の関東大震災で倒壊。その後、1925年(大正14年)に建立されたもの。
それ以前の書院は、1634年(寛永11年)に、二十世天秀尼の養母・千姫が東慶寺の伽藍を整備した際に、徳川忠長屋敷から移築した建物だったが、冒頭に記述したとおり、関東大震災で倒壊した。

現在の建物には全く興味がなく、現在の建物が真似たという以前の書院の方に興味がある。駿河大納言忠長の屋敷だったものだ。徳川忠長(駿河大納言)は、徳川三代将軍家光や二十世天秀尼の養母千姫の弟。父は二代将軍秀忠、母は浅井長政の三女のお江(織田信長の妹お市は祖母)。当時最高の出自だったはずだ。その人物が、何故に歴史の闇に消えてしまったのか?
精神異常に拠る不行跡の数々が問題とされたようだ。寛永10年12月6日(1634年1月5日)、幕命により高崎の大信寺において自刃した。その翌年、東慶寺に解体された屋敷が移築されているそうだ。「新編相模国風土記稿」によれば、旧仏殿も忠長の旧館を移したものだったという。う~~ん。

鎌倉の寺院は徳川幕府と関わりのある建物が少なくない。
書院_1
書院_2
振り返ると
植村宗光師慰霊塔(五重石塔)と三重石塔とが見える
振り返ると
期間限定公開中だったイワガラミ
旬の時期だけに見ることができる。イワガラミ(岩絡み、学名:Schizophragma hydrangeoides )は、アジサイ科イワガラミ属の落葉つる性木本。幹や枝から気根を出して高木や岩崖に付着し、絡みながら這い登り、高さ10~15mくらいになるそうだ。おわかりいただけるだろうか?垂直の岩肌にひっつくように這っているのだ。
期間限定公開中だったイワガラミ_1
期間限定公開中だったイワガラミ_2
期間限定公開中だったイワガラミ_3
期間限定公開中だったイワガラミ_4
期間限定公開中だったイワガラミ_5
金仏
本堂を辞去した先には、金仏がある。金満家の自宅にはあるかも知れないくらいの大きさだ。当然のことながら我が家にはそういうものはない。
金仏
花さんもきれい
花菖蒲と八重のどくだみの花とがあった。後者は余り見たことがない。
花さんもきれい_1
花さんもきれい_2
花さんもきれい_3
花さんもきれい_4
松ヶ岡宝蔵
別料金だし、撮影も不可だろう。ということで、パスをしてしまった。釈宗演師の企画展を開催中だったようだ。見ておくんだった。
松ヶ岡宝蔵_1
松ヶ岡宝蔵_2
松ヶ岡宝蔵_3
「松ヶ岡文庫」入口付近
「松ヶ岡文庫」へは通常は立ち入ることができない。要件が聞き入れられて伺ったとしても、私には高尚すぎて、さっぱり理解できない内容だと思う。
「松ヶ岡文庫」入口付近_1
「松ヶ岡文庫」入口付近_2
「松ヶ岡文庫」入口付近_3
「松ヶ岡文庫」入口付近_4
「松ヶ岡文庫」入口付近_5
「松ヶ岡文庫」の訪問記事へjump

此処から先がイワタバコが見られる場所だ。次回に取り上げさせていただく。

見ていってね
とでも言いたげだ
見ていってね
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年07月01日
最終更新 2019年07月01日

14 Comments

There are no comments yet.

りおん  

ご立派な建物とお庭ですね~@@
イワガラミ、つる性あじさいとしてお庭に迎える方もいますね。
八重咲ドクダミ、わたしは初めて見ました!
不思議な咲き方ですね@@
でも~普通のドクダミの方が趣があって好きかなあ・・・^^;
イワタバコのかわいいお花も楽しみにしています~^^

2019/07/01 (Mon) 07:07

yosaku03  

今日は!

鎌倉の東慶寺は可成り有名なお寺だと思いますが、人の姿が少ないように見えます。
長谷寺、鎌倉大仏、鎌倉八幡宮等は人が多く賑わっていると思いますが・・・・

イワガラミは私も初めて見聞きしましたが、花を見ると矢張り紫陽花の仲間なんですね。
蔓性と言うのが面白く感じました。
又、ドクダミも一見紫陽花に見えてしまいました。(^^ゞ
ドクダミは繁殖が凄くてあっという間に増えてしまいます。
我が家の庭がドクダミで覆い尽くされたことがあり枯らすのに苦労しました。
東慶寺も広大な土地にあると思いますので手入れが大変でしょうね。

2019/07/01 (Mon) 15:28

のんびり熊  

こんばんは
イワガラミとツルアジサイ。
説明されても違いが分からん!!
そういえば、今年は美ヶ原付近のツルアジサイを撮ってないなあ
もう遅いかな。

2019/07/01 (Mon) 19:48

x都人x  

八重のドクダミですか~
とっても面白いですね!

初めて拝見させて頂き有難うございます。

京都はとても蒸し暑いです(笑

2019/07/01 (Mon) 19:51

ichan  

No title

こんばんは

諸説があってどれが正しいかは分かりませんが
徳川忠長、ある意味で時代に翻弄された方だった
ようですね。

イワガラミや八重のドクダミ、珍しいものを拝見
させて頂き、有難うございました。

2019/07/01 (Mon) 21:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、こんばんは。

イワガラミの見ごろでイワタバコは少しだけ盛りが過ぎた感じだったようです。が、まだまだ見るに値する状態でした。
八重のドクダミの花が大巧寺さんにもたくさん咲いていますか。間に合ううちに鎌倉に行く機会があれば、立ち寄ってみましょう。

2019/07/01 (Mon) 22:16
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 鎌倉の東慶寺は可成り有名なお寺だと思いますが、人の姿が少ないように見えます。
> 長谷寺、鎌倉大仏、鎌倉八幡宮等は人が多く賑わっていると思いますが・・・・

このために、明月院にも早く行き、駆け足で見て回り、浄智寺には早足で到着し、中抜きで見てきました。それで、かなり先頭にたった感じでした。時間にして20分ほど稼いだかも知れません。イワタバコの辺りでかなり追いつかれ、奥の墓地ではかなり写真を取るのにイライラしながら、邪魔な人たちが通り過ぎるのを待たねばなりませんでした。KYな人が多いのか、かなり待ちましたが、埒が明かないので、その人達の中に割って入って堂々と撮りました。いけ好かない爺さんだと思われたかも知れません。
帰りの山門では、相当な人でした。

> イワガラミは私も初めて見聞きしましたが、花を見ると矢張り紫陽花の仲間なんですね。
> 蔓性と言うのが面白く感じました。

見た感じは普通の紫陽花のようですが、垂直な岩肌にへばりついています。凄いものです。

> 又、ドクダミも一見紫陽花に見えてしまいました。(^^ゞ
> ドクダミは繁殖が凄くてあっという間に増えてしまいます。
> 我が家の庭がドクダミで覆い尽くされたことがあり枯らすのに苦労しました。

あの八重のものはどうなんでしょうかね。やっぱり手をかけて適正規模に抑えているのでしょうかね。

> 東慶寺も広大な土地にあると思いますので手入れが大変でしょうね。

もともとは相当に広大な寺域があったと思いますが、明治期にかなり切り売りせざるを得なかったのかも知れませんん。奥の墓苑のほうが雰囲気があって素敵です。なぜだか、和辻哲郎氏も西田幾多郎氏もこちらに眠っています。墓にも個性がありました。

2019/07/01 (Mon) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> イワガラミとツルアジサイ。
> 説明されても違いが分からん!!

のんびり熊さんが「わからないくらいなら、私など全くわからないのでしょうね。

> そういえば、今年は美ヶ原付近のツルアジサイを撮ってないなあ
> もう遅いかな。

美ヶ原にはツルアジサイがありますか。もし撮れたら、ぜひとも見せてください。
むかし、子どもたちを連れて蓼科によく通っていたときは、美ヶ原は父親としての評価を著しく落とす場所でした。一度もまともに見えたことがない残念なめぐり合わせでしたから。

2019/07/01 (Mon) 22:35
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 八重のドクダミですか~
> とっても面白いですね!
>
> 初めて拝見させて頂き有難うございます。

案外見かけない花さんですよね。鎌倉駅前の大巧寺にもあるようです。うまい具合に間に合って取ることができたら、再掲します。が、無理でしょう。出不精モードに入っていますから。

> 京都はとても蒸し暑いです(笑

こちらも蒸します。こういうときは会社に行って、どこにも出掛けないのが一番ですね。会議を行う必要があればきてもらう。空調が効いて、極楽です。自宅に居ると、エアコンは我慢ができなくなるまでつけません。蒸し風呂に居るみたいで、…。

2019/07/01 (Mon) 22:41
AzTak

AzTak  

Re: No title

> こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 諸説があってどれが正しいかは分かりませんが
> 徳川忠長、ある意味で時代に翻弄された方だった
> ようですね。

まあ、そうなんでしょうね。そういう華麗なる家系の中で、生き抜くのは大変だったのだと思います。気性が激しければ激しいほど、うまくいかないところが出てきてしまったのかも知れません。

> イワガラミや八重のドクダミ、珍しいものを拝見
> させて頂き、有難うございました。

あと1年とちょっとで古希を迎えますが、知らないことだらけです。数学の問題は解けない状態が続いているし、後がない状況かなあと焦っています。

2019/07/01 (Mon) 22:49

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
白蓮舎前の花しょうぶがたくさん咲いていて綺麗ですね。
私が行った時はピンク系の花だけが咲き残っていましたが、満開の時は色合いが豊かですね。
花しょうぶもイワガラミの期間限定公開も、去年も今年も時期を外してしまいました。
今年はこちらの記事で楽しませていただき、来年楽しみにします。

2019/07/01 (Mon) 23:35

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
家康から歳の順でお墨付きをもらっていたものの
忠長は兄の家光より出来が良かったそうな・・・
家光が春日局と結託して除いたという説もあるようです!
イワガラミがもう少し大きく見たかったな~♪

2019/07/02 (Tue) 00:08
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 白蓮舎前の花しょうぶがたくさん咲いていて綺麗ですね。
> 私が行った時はピンク系の花だけが咲き残っていましたが、満開の時は色合いが豊かですね。
> 花しょうぶもイワガラミの期間限定公開も、去年も今年も時期を外してしまいました。
> 今年はこちらの記事で楽しませていただき、来年楽しみにします。

来年こそは、是非お出かけください。私も、超広角レンズだけ持参しただけだったので、思い切り寄る感じの画が撮れませんでした。来年行くことがあれば、そのへんを抜かりなくしたいと思います。

2019/07/02 (Tue) 22:04
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 家康から歳の順でお墨付きをもらっていたものの
> 忠長は兄の家光より出来が良かったそうな・・・
> 家光が春日局と結託して除いたという説もあるようです!

水戸の関係者にあったら、その辺の事情を確認してみましょうか。でも水戸にしてみれば、主家筋の話。事情を知ったとしても、後世に伝えず棟にしまったことなんでしょうね。だから聞いても無駄かも知れません。

> イワガラミがもう少し大きく見たかったな~♪

来年行くことがあれば、24-120の中古を入手したので、それで撮ってきましょう。

2019/07/02 (Tue) 22:09

Leave a reply