北鎌倉の花さんなどを楽しむ(6) - 北鎌倉の花さんなどを楽しむ_2019_Jun
FC2ブログ

北鎌倉の花さんなどを楽しむ(6)

浄智寺(1)
浄智寺は、鎌倉五山の第四位。かつては、大いに栄えた寺院だが、現在は方丈など一部の建物を残すのみ。昔の栄華を思うと寂しい限りだが、その分、落ち着いた佇まいが素晴らしい。
甘露の井
鎌倉十井の一つに数えられる井戸。現在は飲み水として使用していないが、蜜のように甘く、仏徳で授かる霊水で不老不死の功徳があると言われているそうだ。甘露の井そのものを撮った写真を誤操作で消去してしまった。各ショットの池のやや上部にある白く長い石柱がその印だ。その周りの様子を中心にご覧いただく。
甘露の井_1
甘露の井_2
甘露の井_3
甘露の井_4
甘露の井_5
浄智寺惣門(高麗門)
円覚寺開山の無学祖元の筆とされる『寶所在近(ほうしょざいきん)』の文字が掲げられた総門。深い木々に囲まれ、浄智寺を象徴する鎌倉石がすり減った石段が伸びている。今のところは通行禁止の札はなく、有難く傷つけないように上ることにしている。寶所在近とは「仏を信じ、修行を積めば心の平穏が得られる」という仏の教えを意味しているのだそうだ。馬鹿な私めは、どこが寶所なのかとキョロキョロしてしまったりする。恥ずかしい話だ。
浄智寺惣門(高麗門)_1
浄智寺惣門(高麗門)_2
浄智寺惣門(高麗門)_3
浄智寺惣門(高麗門)_4
あの2人がいるところが拝観料を支払うところ。2人は何も見ずに引き返していった。どうしたのかなあ。
浄智寺惣門(高麗門)_5
こちらの紫陽花も明月院に引けを取らない感じだ
浄智寺惣門(高麗門)_6
鎌倉石のすり減り方が尋常じゃない
浄智寺惣門(高麗門)_7
浄智寺惣門(高麗門)_8

浄智寺は、鎌倉幕府第5代執権北条時頼の三男である北条宗政が亡くなった折、その菩提を弔うために1281年頃に創建されました。
当時は中国(宋)からの渡来僧も多く、最盛期には七堂伽藍を備え、塔頭も11寺院に達しました。現存する鐘楼門や本堂の様子などより、「宋風」という当時の中国の様式をうかがうことが出来ます。
本尊の木造三世仏座像は神奈川県の重要文化財に指定されています。また「木造地蔵坐像」(国指定重要文化財)や「木造韋駄天立像」(市指定重要文化財)は鎌倉国宝館におさめられています。
境内は国の史跡に指定され、寺域は源氏山ハイキングコースにある天柱峰まで広がっています。その境地は昭和の初めから文化人に好まれ、映画監督小津安二郎、日本画家小倉遊亀などが暮らしていました。境内の墓所には作家澁澤龍彦など、文人たちが眠っています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年06月21日
最終更新 2019年06月21日

16 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
浄智寺の持つ『昔の栄華』の名残りがいいですね。
『寶所在近』の意味も教えてくださりありがとうございます。
今鎌倉に向かう電車の中で30分くらいで北鎌倉駅に到着予定です。
行ってまいります!

2019/06/21 (Fri) 08:05

りおん  

鎌倉いいですよね~。
でもどこも拝観料がかかるのですね。
前からそうだったかしら???
井戸のお水、飲んでみたいですね~。
枯れてしまったのでしょうか?

2019/06/21 (Fri) 09:26

yosaku03(nagomi)  

今日は!

何時も体調のお気遣いを頂き有り難う御座います。
最近腰や背中の痛みが若干柔らぎましたので何とか頑張っていますが、
胃腸の調子が悪く体重が4~5㎏痩せてしまいました。
内臓は2ヶ月に1回検査をしていて何処も悪くないと医者で言われているので大丈夫と思いますが、
胃腸の働きが可成り悪いので気をつける様に医者で言われています。

鎌倉の浄智寺も可成り由緒あるお寺さんと思います。
私は行ったことは有りませんが、写真を拝見すると可成り奥行きがありそうですね。
何時もながら紹介文が上手いので流石です。

2019/06/21 (Fri) 15:09

x都人x  

鎌倉は見どころが一杯ありますよねー
数日は泊まってゆっくりとしたい
場所ですね!

今日の京都は土砂降りで、、、
接骨院行くのにずぶ濡れなりましたよ(笑

2019/06/21 (Fri) 18:44

MT  

こんにちは

浄智寺は初めて聞くような気がします。
明月院もいいですが、この落ち着きもいいですね。それに明月院にも引けを取らない紫陽花が見られるなんて最高ではないでしょうか。私は趣きのある階段にとても惹かれました。雨の日が似合いそうです。

2019/06/21 (Fri) 19:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 浄智寺の持つ『昔の栄華』の名残りがいいですね。
> 『寶所在近』の意味も教えてくださりありがとうございます。
> 今鎌倉に向かう電車の中で30分くらいで北鎌倉駅に到着予定です。
> 行ってまいります!

今日は北鎌倉などを見て回られていますか。何とか天気ももち、落ち着いて見られたのではありませんか?
私はあす、今週末には混むのが予想されるだろう葛西臨海公園に行こうと思っています。何しろ、野鳥さんとの遭遇が殆ど無く、新しい出会いを求めて必死なんです。また、うなだれて帰ってきそうな予感がしていますが、…。

2019/06/21 (Fri) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 鎌倉いいですよね~。
> でもどこも拝観料がかかるのですね。
> 前からそうだったかしら???

どうだったか記憶にありませんが、有名所は少し頂いていたのかも知れません。とは言うものの、京都の寺社仏閣からすればかなりお安い金額です。内容の差だと言われてしまいそうです。

> 井戸のお水、飲んでみたいですね~。
> 枯れてしまったのでしょうか?

枯れてなど居ないと思います。その証拠に手前の池には水がいっぱい溜まっています。今は、良かれと思って提供してもお腹を壊したとか言われる方が少なくないので、もしかしたら防御的な措置なのかも知れません。
水質はかなり良さそうに見えるんですが、どうなんでしょうねえ。「京都人の密かな愉しみ」という番組で、京都の湧き水を愉しんでいたのが印象に残っています。あれからすれば、鎌倉のほうが遥かに水質だけは上等かと。軟水だとか硬水だとか違いが有るのかも知れませんが。

2019/06/21 (Fri) 20:37
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03(nagomi) さん、こんばんは。

> 何時も体調のお気遣いを頂き有り難う御座います。
> 最近腰や背中の痛みが若干柔らぎましたので何とか頑張っていますが、
> 胃腸の調子が悪く体重が4~5㎏痩せてしまいました。
> 内臓は2ヶ月に1回検査をしていて何処も悪くないと医者で言われているので大丈夫と思いますが、
> 胃腸の働きが可成り悪いので気をつける様に医者で言われています。

胃腸だけケアすればよいくらいまで抑え込まれましたか。道のりは大変だったと思いますが、うまく体調と相談しながら、しぶとく人生を楽しんでいただきたいと思います。

> 鎌倉の浄智寺も可成り由緒あるお寺さんと思います。
> 私は行ったことは有りませんが、写真を拝見すると可成り奥行きがありそうですね。
> 何時もながら紹介文が上手いので流石です。

文章は、写真が下手なのを隠す目的で、必死にああでもないこうでもないと書いています。お恥ずかしい限りです。写真の腕前が上がれば、下手な文章などいらないのですが、…。それが思うように行きません。

2019/06/21 (Fri) 20:43

ichan  

こんばんは

しっとりとした石の階段と両側に配された
草木の織り成す風情が良いですね。
京都の寺社の拝観料は確かに高いですね。
拝観料で整備しているのだと言われれば
それまでですが・・。

2019/06/21 (Fri) 20:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 鎌倉は見どころが一杯ありますよねー
> 数日は泊まってゆっくりとしたい
> 場所ですね!

まあ、小さな町です。なので、観光客が来てくれると週末などは大混雑のようです。なので、私は平日専門になりました。
しっかり見ていくと、華美に走らない鎌倉の寺院の質素さがよく見えたりします。

> 今日の京都は土砂降りで、、、
> 接骨院行くのにずぶ濡れなりましたよ(笑

そうでしたか。梅雨入りしてから、関西は結構降っているようですね。東京はどうなってしまうんだろうくらいの雨量です。東京砂漠も良いところです。
まだ、お腰にひっついてしまった腰痛団子は分離できませんか?お大事に。

2019/06/21 (Fri) 20:55
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 浄智寺は初めて聞くような気がします。

そうですか。お寺の関係者が有名になることを望まず、何とか食べていければそれで十分というスタンスなのかも知れません。結構素晴らしい境内なんですよ。

> 明月院もいいですが、この落ち着きもいいですね。それに明月院にも引けを取らない紫陽花が見られるなんて最高ではないでしょうか。私は趣きのある階段にとても惹かれました。雨の日が似合いそうです。

私のようなヘタッピぃじゃなく、MTさんこそ撮りに来られませんか?良い写真が撮れると思います。


2019/06/21 (Fri) 20:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> しっとりとした石の階段と両側に配された
> 草木の織り成す風情が良いですね。

いま、鎌倉石は切り出したくても許可されないでしょうから、貴重だと思います。他は、回り道を造ったりして保護していますが、ここは恬淡としています。却って、こちらが気になってしまうほどです。

> 京都の寺社の拝観料は確かに高いですね。
> 拝観料で整備しているのだと言われれば
> それまでですが・・。

そうですね。京都には京都の事情があるのでしょう。鎌倉の人たちは生きていけるのかなあなどと思ってしまうくらいです。

2019/06/21 (Fri) 21:03

のんびり熊  

こんばんは
コムツカシイ話は抜きにして、意志が擦り減るほどの人が通ったbんじゃないかなあ
ボクも通って少しは煩悩を何とかしなくっちゃあ
とは思うものの、ぼんやり熊の悲しさ・・・・・

2019/06/21 (Fri) 21:10

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
浄智寺ですね!
以前に鎌倉に行ったとき、東慶寺もここも素通りで
建長寺に行った記憶が・・・汗)
AzTakさんのブログを見ると大失態の様です 泣)
昔の栄華とは別に今のひっそりとした佇まいが
今流行の混雑寺より何倍も心が落ち着きますね♪

2019/06/21 (Fri) 21:17
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> コムツカシイ話は抜きにして、石が擦り減るほどの人が通ったbんじゃないかなあ
> ボクも通って少しは煩悩を何とかしなくっちゃあ
> とは思うものの、ぼんやり熊の悲しさ・・・・・

いやぁ、本当に数しれぬほどの人が足繁く行き来したのでしょうね。石段に使われているのは、鎌倉石で、鎌倉市と逗子市との境あたりで切り出した貴重な石です。かなり柔ンまいので、人が通るたびにすり減って、最初は歩きやすくなるようです。ですが、今はかなりすり減って、お世辞にも歩きやすい言い難い幹事です。
ここをもちろんのこと北条家の人たちが通り、足利尊氏も通り、徳川の諸侯も通ったんだと思います。それがどうしたと言われればそれまでですが、由緒ある石段だったんだと思います。
くまさん、人生80年近く生きてきて、今更抜け駆けして良い子になろうなんて思わないでくださいな。私が一人ぼんくらで残されてしまいます。

2019/06/21 (Fri) 21:34
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 浄智寺ですね!
> 以前に鎌倉に行ったとき、東慶寺もここも素通りで
> 建長寺に行った記憶が・・・汗)
> AzTakさんのブログを見ると大失態の様です 泣)

建長寺は鎌倉を代表する古刹です。ここを見逃してはいけません。他は、私のような暇人が時々見て回るところかも知れません。

> 昔の栄華とは別に今のひっそりとした佇まいが
> 今流行の混雑寺より何倍も心が落ち着きますね♪

本当に心が落ち着くところですよ。一度時間をつくってのんびり歩かれたら如何でしょう。お寺の境内の脇からハイキングコースになっています。「北鎌倉の浄智寺」と鎌倉のシンボルである「長谷の大仏」をつなぐみどころ満載のハイキングコースで葛原岡ハイキングコースといいます。途中に銭洗い弁天などもあります。
そこまで歩きなさいなどとは言いませんから。

2019/06/21 (Fri) 21:42

Leave a reply