野川にて(1) - 野川にて_2019_Jun
FC2ブログ

野川にて(1)

野川とかいうと小川と同義語のようにとられるかも知れないが何を隠そう歴とした一級河川だ。『それにしては小さな川じゃないかい』という声が聞こえてきそうだ。そのとおりだ。もう少し先で多摩川に合流するので、こちらも一級河川の扱いになっているだけ。小さな河川のほうが味わいがあるので、私は好きだ。
今回は、月曜日の午後に思いがけずぽかっと時間があいた。なので、すぐ行くことができる野川に鳥撮りの練習に行った。何を撮るというあてがあるでなし。いた鳥さんを撮るだけだった。結局は、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリなどは問題外としたら、カワセミだけが辛うじて残った。

カワセミ
居ることは居た。だが、対岸。小さな河川と言ってもかなり距離がある。トリミングで救うことができるかと心配になる距離だった。
最初に撮った位置
かなり遠かった。実は最近、双眼鏡を少しマシなものに変えた。それで居場所が把握できた。双眼鏡の威力がなければ、見つけられないところだった。
最初に撮った位置_1
最初に撮った位置_2
次に撮った位置
かなり近くになった。トリミングしなくてもなんとか分かる程度かな。このときも最初はゴミかカワセミさんかよくわからなかった。双眼鏡の威力様様だ。
次に撮った位置_1
肉眼では全くわからなかった。目が良くないのかなあ?
次に撮った位置_2
次に撮った位置_3
次に撮った位置_4
次に撮った位置_5
次に撮った位置_6
次に撮った位置_7
次に撮った位置_8
次に撮った位置_9
その次に撮った位置
場所的には一番良い場所だったが、露出オーバー。直している余裕がなかった。私のRAW現像の腕前では、思うように補正ができなかった。
その次に撮った位置_1
その次に撮った位置_2
その次に撮った位置_3
その次に撮った位置_4
そして飛んでいってしまった
その次に撮った位置_5
その次に撮った位置_6
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年06月19日
最終更新 2019年06月20日

20 Comments

There are no comments yet.

りおん  

カワセミさんに出会われたのですね^^
キレイな鳥さんですよね~💖
うちの近くの川にもいるのですが
なかなか姿を見る事ができません。
ずっと待っていられればいいんですけどね!

露出オーバーしたものは、ソフトでも直せませんよね~。
アンダーならまだ何とかなるんだけど^^;

2019/06/19 (Wed) 07:09

徒然草  

おはようございます

おっ、カワセミさんばっちり撮られましたね。
チャンスは必撮、飛翔までとはさすがです。

私の散歩の池に出没していたカワセミさんは姿を見せなくなりまして・・・。
久しぶりに出会った気分です。

2019/06/19 (Wed) 07:19

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
カワセミの美しい色合いは背景が緑でも水面でも枯れ枝でも際立つのがいいですね。
露出オーバーの画像は、図鑑的な画には向かなくても少しトーンを変えたらイメージ映像的なドラマティックな画に激変しそうな感じがします。
特に飛んで行くところとか。

2019/06/19 (Wed) 07:46

kaz  

おはようございます!

野川は、カワセミを撮りによく通ったところです。魚を囲って、カワセミの餌場を作ってる人がいましたので、ドボンなどのシーンが撮れたと思います。
これだけ、露出オーバーはRAW現像でも回復は無理ですね。鳥ながら露出のチエックはできるように慣れるしかないですね。

2019/06/19 (Wed) 08:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんにちは。

> カワセミさんに出会われたのですね^^
> キレイな鳥さんですよね~💖

そうですねえ。100mほど離れたところで、川の中に入り込んでいる人達がいました柄、少しだけ上流に行ってみました。
百舌鳥さんでもいないかなあと思ったのですが、そう簡単には見つけられませんでした。諦めて帰ろうと思ったとき、こちら側に居たと思しきカワセミさんが、対岸に飛んでいきました。それで居るということに気づきました。

> うちの近くの川にもいるのですが
> なかなか姿を見る事ができません。
> ずっと待っていられればいいんですけどね!

対岸までそれなりに距離があり、双眼鏡を持参していなければ探し出せないところだったと思います。ラッキーでした。

> 露出オーバーしたものは、ソフトでも直せませんよね~。
> アンダーならまだ何とかなるんだけど^^;

とっさにパラメータを直せない鈍さが災いしました。う~~ん、と絶句してしまいました。

2019/06/19 (Wed) 10:14
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんにちは。今日は午後から夜にかけて外出しますので、早めに返信しました。

> おっ、カワセミさんばっちり撮られましたね。
> チャンスは必撮、飛翔までとはさすがです。

そんな格好の良いものじゃありません。かなり遠かったので、やっと撮れたという感じです。

> 私の散歩の池に出没していたカワセミさんは姿を見せなくなりまして・・・。
> 久しぶりに出会った気分です。

居なくなってしまいましたか。それは寂しいことですねえ。
この川は粘れば遭遇できるようなんです。ですが、それだけの根性が私にはありません。なので、滅多に遭遇できていません。

2019/06/19 (Wed) 10:20
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんにちは。

> カワセミの美しい色合いは背景が緑でも水面でも枯れ枝でも際立つのがいいですね。

確かにそうなんですが、被写体が小さすぎます。せめてヤマセミくらいの大きさならばと思いますが、大きさは十分でも、めったに遭遇できないヤマセミなので、結局は…。簡単には行かないものですね。

> 露出オーバーの画像は、図鑑的な画には向かなくても少しトーンを変えたらイメージ映像的なドラマティックな画に激変しそうな感じがします。
> 特に飛んで行くところとか。

そのうち考えてみます。

2019/06/19 (Wed) 10:24
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんにちは。

> 野川は、カワセミを撮りによく通ったところです。魚を囲って、カワセミの餌場を作ってる人がいましたので、ドボンなどのシーンが撮れたと思います。

野川も上流に行けば行くほど魅力的な撮影場所になるようですね。私が行くのは、合流地点のすぐ近くですので、居なくても仕方がないところかも知れません。

> これだけ、露出オーバーはRAW現像でも回復は無理ですね。撮りながら露出のチエックはできるように慣れるしかないですね。

ムムム、そうですよね。カワセミが留まっていた辺りは日がさしていなかったです。その辺りにドボンと飛び込むだろうと思ったので、それに合わせた設定にしていました。ところが川の中の石のところに飛んでいったんです。すぐに設定を変えなくちゃいけないのに、気が焦って、…。

2019/06/19 (Wed) 10:32

yosaku03(nagomi)  

今日は!

カワセミを撮られたんですね。
私も近くの公園でカワセミを良く撮っていましたが、最近公園に沢山の人が訪れるようになりカワセミが姿を見せなくなりました。
公園もお客さんを迎えるため公園内の清掃や設備の拡張などを行い大勢のお客様が来園するようになりました。
この為野鳥の姿を見かける機会が少なくなってしまいました。
この為私も野鳥の撮影をやめることにした理由の一つです。
枯れ葉などを綺麗に掃除してしまうと野鳥の餌がなくなってしまうので姿を見せない原因かも知れません。

露出オーバーが話題になっていますが、野鳥の場合は順光で撮るのが基本ですが何時も順光で撮れるとは限りませんので難しいところですね。



2019/06/19 (Wed) 17:10

x都人x  

カワセミさんに出会えて本当にラッキーでしたね!
川にダイブする瞬間でしょうか?
とっても上手く撮られましたね^^

今年も蓮カワが撮りたいな(笑

2019/06/19 (Wed) 18:35

のんびり熊  

こんばんは
のんびり熊は、カワセミを撮った事が有りませぬよ。
鳥撮りは、無理です。
撮れるだけ幸せ、とゆうものです。

2019/06/19 (Wed) 19:23

ichan  

No title

こんばんは

カワセミが綺麗ですね。
順光ならPLフィルター使って川面をコントロール
しても良い気がします。

2019/06/19 (Wed) 21:41

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
腰痛とか出不精だとか言っていますが
少しでも暇ができるとすぐに出かけられるとは大したものです。
遠くのカワセミをよく捉えましたね!
その執念が力作を生む原動力なんでしょうね!
カワセミとの格闘、お疲れ様でした♪

2019/06/19 (Wed) 21:48

MT  

こんばんは

露出オーバーですか? かなり悔しい思いをされたのではなのでしょうか。
でも、これはこれでなかなか面白い写真仕上がったと思います。狙ってこれを撮るというのもなかなかのテクニックが必要そうです。

2019/06/19 (Wed) 22:01
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03(nagomi) さん、こんばんは。
亀レスで申し訳ありません。結局、昨夜のうちに帰宅することができずに午前様になってしまいました。今日も、腰痛の治療と会議と宴会とがあり、アルコール過多になりそうで、いささか心配です。

> カワセミを撮られたんですね。
> 私も近くの公園でカワセミを良く撮っていましたが、最近公園に沢山の人が訪れるようになりカワセミが姿を見せなくなりました。
> 公園もお客さんを迎えるため公園内の清掃や設備の拡張などを行い大勢のお客様が来園するようになりました。
> この為野鳥の姿を見かける機会が少なくなってしまいました。
> この為私も野鳥の撮影をやめることにした理由の一つです。
> 枯れ葉などを綺麗に掃除してしまうと野鳥の餌がなくなってしまうので姿を見せない原因かも知れません。

いろいろ有るようで、野鳥さんの居場所がだんだん狭められてしまったようですね。たまたま、双眼鏡を買い直して、よく分かるようになったので、確かめてみたい思惑がありました。

> 露出オーバーが話題になっていますが、野鳥の場合は順光で撮るのが基本ですが何時も順光で撮れるとは限りませんので難しいところですね。

順光の場所まで行くには、橋を渡って10分位かかります。それまで待っていてくれるとは思えず、ダメ元で撮りました。
ダメなものはダメでした。う~~ん。この日は16日のものでしたが、昨19日も二子玉川駅での待ち合わせでしたので、それまでの2時間弱、またまたカワセミを撮りました。
うまく撮れたか確認できていません。

2019/06/20 (Thu) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> カワセミさんに出会えて本当にラッキーでしたね!
> 川にダイブする瞬間でしょうか?
> とっても上手く撮られましたね^^

まだ、親もとを追い出されたばかりの幼鳥でしょうか。水面から50cmほどのところから粘っていました。私が見ているときには獲れなかったようです。
よせばいいのに、19日にも待ち合わせ時間前に撮りに行きました。汗臭い姿で、仲間の前に出現したので、ひんしゅくを買いました。

> 今年も蓮カワが撮りたいな(笑

そういう絵になるものは全然撮れません。せいぜいビニール袋との2ショットくらいです。仕方がないので、トリミングしました。

2019/06/20 (Thu) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> のんびり熊は、カワセミを撮った事が有りませぬよ。
> 鳥撮りは、無理です。
> 撮れるだけ幸せ、とゆうものです。

何をオッシャイますやら。諏訪で野鳥が撮れないなどと言ったら、都会の鳥撮りに人たちに叱られますよ。運転が得意で多少の厳しいコースでもヘイチャラな人は鳥撮りの適性具備の人でしょう。コマドリさえも居るのでは。

2019/06/20 (Thu) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: No title

> こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> カワセミが綺麗ですね。
> 順光ならPLフィルター使って川面をコントロール
> しても良い気がします。

ギンギンギラギラの強烈な逆光状態でした。順光の状態のところまで回り込むには、10分位回り道をしないトライガンに渡れません。近くで撮りたいものです。
爺さんがたった一人で撮っていました。こんな遠いところから狙うなんで、…。

2019/06/20 (Thu) 20:46
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 腰痛とか出不精だとか言っていますが
> 少しでも暇ができるとすぐに出かけられるとは大したものです。

ちょっとしなくちゃいけない作業があるのに、放ったらかしで鳥撮りの練習に行きました。気分転換です。

> 遠くのカワセミをよく捉えましたね!
> その執念が力作を生む原動力なんでしょうね!
> カワセミとの格闘、お疲れ様でした♪

カワセミさんに遭遇できるとは思っていませんでした。なんでも良いから、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイ以外の野鳥さんを撮りたかったのです。そううまく行くものじゃありませんね。実は昨19日も、またまた待ち合わせの時間までカワセミさんを探しました。
月曜日と同じ個体か違う個体かわかりませんが、200mくらい探し歩いたら、居てくれました。それで汗臭い身体のママ待ち合わせ場所に直行しました。さぞかし汗臭かったと思います。

2019/06/20 (Thu) 21:01
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 露出オーバーですか? かなり悔しい思いをされたのではなのでしょうか。
> でも、これはこれでなかなか面白い写真仕上がったと思います。狙ってこれを撮るというのもなかなかのテクニックが必要そうです。

私のようなド下手には、一番得手じゃない状況でした。ダイブした後の飛翔でした。どこに行くのかと思いきや日向の石の上に。
最初からそこに居たのならまだしも、連写の真っ最中でしたから。
昨19日も待ち合わせ時間まで粘って追いかけ回しました。仲間には汗臭い身体でひんしゅくを買っただろうと思います。

2019/06/20 (Thu) 21:09

Leave a reply