ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸(1) - ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸_2012_December
FC2ブログ

ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸(1)

もしかしたら、横須賀市民でも荒崎海岸を知らない人が少なくないのでは。横須賀市の市域は東京湾側が多い。しかし、相模湾に面している地域もなくはない。葉山町の長者ヶ崎よりも先は横須賀市であり、最も三浦市寄りの地区が長井地区である。その一番奥まったところに一部写真家の間では有名になっている荒崎海岸がある。
今回は初日にちょっとだけヴェルニー公園に立ち寄り、2日目に荒崎入り口から長井地区を荒崎公園まで歩いて海岸線の様子を楽しんだ。


ヴェルニー公園
京急の汐入駅に降り立ったら、ホームからイージス艦が2隻見えた。あの位置に見えるのは非常に珍しい。もしかしたら、米軍の艦船大集結かと思ったら、大当たりだったようだ。寒かったので、ヴェルニー公園から望遠レンズでちょっと撮るだけにした。
ヴェルニー公園から丸見えの位置にイージス艦が2隻係留されているのは、非常に珍しい。他の係留場所が満杯だから、仕方なく目立つところにしたのだろう。北朝鮮のミサイル打ち上げ騒動が収束して、漸く一息吐きに大挙して戻ってきたのだろう。

『ジョン・S・マッケイン』と『マクキャンベル』_1
『ジョン・S・マッケイン』と『マクキャンベル』_2
『ジョン・S・マッケイン』と『マクキャンベル』_3
『ジョン・S・マッケイン』と『マクキャンベル』_4
『ジョン・S・マッケイン』と『マクキャンベル』_5
アーレイバーク級ミサイル駆逐艦 DDG56 『ジョン・S・マッケイン』 8,315t (イージス艦)
アーレイバーク級ミサイル駆逐艦 DDG85 『マクキャンベル』 9,200t (イージス艦)

先ほどの2隻以外にも6隻の上部が見える
先ほどの2隻以外にも6隻の上部が見える
左端:艦名不明
左端:艦名不明
真ん中左:DDG89 『マスティン』&真ん中右:艦名不明
真ん中左:アーレイバーク級ミサイル駆逐艦 DDG89 『マスティン』 9,200t (イージス艦)
真ん中右:艦名不明

右側3隻:艦名不明
右側3隻:艦名不明

おうみ(AOE-426)
おうみ(AOE-426)は、海上自衛隊の最新型の補給艦。ましゅう型補給艦の2番艦。
全長が221.0mの大型の艦船だ。大きいと思っていたヘリコプター搭載護衛艦ひゅうがの197mと比べてもはるかに大きく、巨大さがわかろうというもの。外洋で他の艦船に給油等を行うのだから、大きいのは当然なのだが。

2006年3月、テロ対策特別措置法に基づき、護衛艦「いなづま」と共にインド洋に派遣。同年7月まで任務に従事した。
2008年1月16日、新テロ特措法が成立。
2008年1月24日、護衛艦「むらさめ」と共にインド洋に派遣、2月21日から補給活動を再開する。同年5月まで任務に従事した。
2009年7月22日、新テロ特措法に基づき佐世保を出港、「DD-114 すずなみ」とは途中で合流しインド洋に派遣され、任務を終え同年12月23日に帰港する。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月22日
最終更新 -0001年11月30日

11 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
「荒崎海岸」「荒崎海岸」「荒崎海岸」・・・
3回唱えれば忘れないだろう 笑)
駆逐艦もかっこいいですが、
素晴らしいであろう海岸線に期待♪

2012/12/22 (Sat) 01:14

梅サクラ  

おはようございます!

これだけのイージス艦が集合していたら、壮観でしょうね。
これらが、国を護っているのですね。
「おうみ」がインド洋で補給活動をされていたのですね。
お疲れ様と言いたいですね。
それにしてもイージス艦、カッコウ良いですね。

横須賀に、日露戦争で戦った、「戦艦三笠」が展示されているとか。
この荒崎海岸からは遠いのですか?
一度、海軍カレーを食べたいと思っているのですが・・・。

2012/12/22 (Sat) 08:31

jsk  

おはようございます

公園から、米海軍のイージス艦8隻も確認できるんですね
たくさん来ているんですね。

尖閣諸島・・・何が起こるか予測できません・・宜しくです

補給艦、半年の勤務お疲れ様でした。

艦の形で識別できるのでしょうが、艦の名前よくご存知ですね。







2012/12/22 (Sat) 10:03

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 「荒崎海岸」「荒崎海岸」「荒崎海岸」・・・
> 3回唱えれば忘れないだろう 笑)
> 駆逐艦もかっこいいですが、
> 素晴らしいであろう海岸線に期待♪

老人になるとお互い気が短くなる傾向が。ですが、ゆっくりと長井の町を歩いたので、もう少し時間をください。実は荒崎海岸に行ったのは、makiraさんのイソギクの写真を見たからでもあるんですよ。ところが荒崎辺りでは見つけられませんでした。風船唐綿などはかなり見かけたんですが、…。(T_T)
荒崎海岸は、昔に比べれば、遊歩道の整備などが進み、楽しみ易くなっていました。ただ、私の撮影の腕が。今回は、やっと購入したシグマの超広角10-20ミリも携えていったんですが、…。ダメ男はカメラ、レンズがあってもレベル以下の写真しか撮れませんでした。


2012/12/22 (Sat) 10:41

AzTak  

Re: おはようございます!

梅サクラさん、こんにちは。

> これだけのイージス艦が集合していたら、壮観でしょうね。
> これらが、国を護っているのですね。

そうなんですが、おうみ以外はすべて米軍の艦船です。米国頼りの構図のままです。

> 「おうみ」がインド洋で補給活動をされていたのですね。
> お疲れ様と言いたいですね。

そうですね。空中補給とか海上補給とか、技術の積み重ねがあって初めて出来るようになったことでしょうが、大変なものです。インド洋は暑かったことでしょうね。

> それにしてもイージス艦、カッコウ良いですね。

機能美というやつなんでしょう。ドン臭い格好はやはり性能に影響を与えるのでしょう。

> 横須賀に、日露戦争で戦った、「戦艦三笠」が展示されているとか。
> この荒崎海岸からは遠いのですか?
> 一度、海軍カレーを食べたいと思っているのですが・・・。

この撮影場所はヴェルニー公園で、ベースの隣です。その反対側の隣に三笠公園があり、三笠が展示されています。三笠公園側からベースを覗くと、マックが見えるくらいで、面白くありません。三笠を見て回るだけになるでしょう。途中の道は雰囲気があって素敵ですよ。
海軍カレーはいつでも食べられると思って、食べたことがありません。

ここから荒崎海岸はかなりあります。一番アクセスがいいのは、京浜急行の終点三崎口駅から荒崎海岸行きのバスに乗ることです。310円かかります。私は途中の景色も楽しみたかったので、長井地区に入る地点から歩きました。高校生の頃は自宅から海パン一つで往復しましたが、その3分の1程度の距離なのに、結構あるように感じました。じじいになったものです。

2012/12/22 (Sat) 10:57

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

jskさん、こんにちは。

> 公園から、米海軍のイージス艦8隻も確認できるんですね
> たくさん来ているんですね。

来ているというより、横須賀基地所属の艦船ばかりだと思いますから、漸く久しぶりに勢揃いという感じでは。

> 尖閣諸島・・・何が起こるか予測できません・・宜しくです

血なまぐさい騒ぎにならないといいですね。メタンハイドレートの宝庫らしく、中国は執念深く狙っているようです。漁業資源云々はカモフラージュでしょう。

> 補給艦、半年の勤務お疲れ様でした。

本当に大変だったと思います。

> 艦の形で識別できるのでしょうが、艦の名前よくご存知ですね。

船籍番号頼りです。昔と違って、インターネットもアクセスするといろいろな情報が取れるようになりましたから。
艦の形は同じ系統のものが複数あるので、私のレベルでは識別できかねます。つまり素人レベルです。(^_^;)
埠頭の指定席があるのはG.ワシントンくらいでしょう。だから停泊位置でも特定はできないはずです。

2012/12/22 (Sat) 11:05

YUMI  

こんにちは。
AzTakさんは本当に艦の名前もよくご存知ですね。
いくらインターネットも使えるとはいえ…
横須賀港は、船でもこうしたイージス艦をみることができますが、お乗りになったことはありますか?
なかなか興味深かったです。
特に夕方のサンセットクルージングは、夕日の中の富士山も見えますし。

2012/12/22 (Sat) 11:17

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

YUMIさん、こんにちは。

> AzTakさんは本当に艦の名前もよくご存知ですね。
> いくらインターネットも使えるとはいえ…

ちょっと興味がある程度です。

> 横須賀港は、船でもこうしたイージス艦をみることができますが、お乗りになったことはありますか?
> なかなか興味深かったです。
> 特に夕方のサンセットクルージングは、夕日の中の富士山も見えますし。

軍港めぐりの船には毎年1~2度乗船します。以前は、夏休みに数回と年末年始に数回、三笠公園側から運航するだけでしたが、今は毎日運行なので、思い立ったらすぐ乗る感じでいけるので楽ですね。今回は薄着をしていて、しかも、かなり寒い日だったので、乗るのは止めました。

夕方のサンセットクルージングは、母の見舞いに行くのに、遊び呆けるわけにも行かず、乗ったことはありません。富士山が見えたら最高ですね。
下記のイベントで原子力空母G.ワシントンに乗ったとき、カタパルトだ、なんだかんだと、餓鬼のようにはしゃいで見て回ったのですが、そんな時にも冷静に、飛行甲板上から富士山が見えたという記事を載せていた人がいました。

イージス艦や原子力空母には基地解放の折りに乗艦したことがありますが、体験航海は残念ながらありません。先日の海上自衛隊の観艦式の体験航海は申し込みましたが、抽選で外れてしまいました。太平洋上に出ても絶対に船酔いしない自信があるのですが。太平洋に出るまででも結構船は揺れますから。

2012/12/22 (Sat) 12:46

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/22 (Sat) 19:23

ぐり  

こんにちは

中部地方に住んでるとこういう船には全く縁がないので駅を降りたら見えるという感覚が想像つきません(^^)
そのかわり飛行機関係には比較的恵まれてますけど。
岐阜・小牧・浜松・小松・・など。
よく小牧の三菱で整備が完了したF15やF4などが轟音とともに離陸してるのを見かけます。

イージス艦も見てみたいですがわざわざというほどマニアでもないし・・
こちらのブログで楽しませて頂くのが幸せかな(^^)

2012/12/24 (Mon) 16:19

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

ぐりさん、こんばんは。

> 中部地方に住んでるとこういう船には全く縁がないので駅を降りたら見えるという感覚が想像つきません(^^)

汐入という駅ですが、普通は見える位置には停泊していないんですが、たまたま他の埠頭が満杯だったのでしょう。よく見えてしまうところにも停泊せざるを得なかったのだと思います。多分、北朝鮮のミサイル打ち上げの推移を見守っていて、何かあれば迎撃する体制をとっていたのだと思います。
本当に迎撃ミサイルが有効か否かは、矛と盾の関係のようなもので、なかなか難しいんです。ましてや、北朝鮮のものは姿勢制御が緩く、どこに飛んでいくかわからない要素もあるようです。荒れ球の投手みたいなものですね。試してみたいようなみたくないような、微妙なところだと思います。
我が自衛隊と違うのは、米軍はいつでも臨戦態勢にあるということでしょう。つまり、死と隣り合わせなのです。すごいことですよ。

> そのかわり飛行機関係には比較的恵まれてますけど。
> 岐阜・小牧・浜松・小松・・など。
> よく小牧の三菱で整備が完了したF15やF4などが轟音とともに離陸してるのを見かけます。

関東だと、厚木基地とか、入間基地とか、横田基地とか。皆離れていますね。このうちの厚木基地だけは縁があります。厚木という名前ですが、実は大和市にあります。
すぐ傍に子会社の部品Cがあったので、大した用事でもないのに、飛行機見たさに通ったものです。戦法は、所長以下、緊張して大迷惑だったことでしょう。

> イージス艦も見てみたいですがわざわざというほどマニアでもないし・・
> こちらのブログで楽しませて頂くのが幸せかな(^^)

見てもどうってことはないです。やはり実際に乗らなくちゃ。フレンドシップデイとかに艦船に乗れる機会があり、大きさや設備の凄さなどを体感できます。それが一番かもしれません。半年に一度ほどの頻度ですが、何か緊張状態があると、中止になってしまいます。
一番は、立ち番をしている水兵さんが、拳銃を携行しているいことでしょうか?日本の警官のは、少し離れれば当たらない確率も相当有りそうですが、こちらのは、普通に当たりそうだし、破壊力も相当なもののようです。頭部に当たれば、脳みそは軽く吹っ飛びそうです。
それも、実のことを言えばつまらない。やはり、出港しなければ。数時間かかるでしょうが、すごい体験だと思います。なかなか抽選に当たらないのですが。
まあ、欲を言えばきりがありませんね。でも、イージス艦の美しさは特筆モノですね。八頭身美人といったところでしょうか。

2012/12/24 (Mon) 20:02

Leave a reply