鎌倉の光明寺ほか(2) - 鎌倉の光明寺ほか_2019_Apr
FC2ブログ

鎌倉の光明寺ほか(2)

山門(2)
山門の二階には釈迦三尊、四天王、十六羅漢が祀られている。今回分ではそれらを見ていく。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢
重くなるので2回に分けて取り上げようとも考えないではなかったが、どうにも中途半端なので、一気に取り上げてしまうことにした。少々重くなって申し訳ない。なお、左右の表記は私から見たときのものだ。
この左側に像が安置されている
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_1
全体はこんな感じ。十六羅漢が左右に8躰ずつ。その内側の四天王が四方から釈迦三尊をお護りする。そういう構図になっている。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_2
十六羅漢像が色鮮やかなのが印象に残った。顔立ちもユニークだった。この尊者の名前をすべて読み下せる人が居たら、大変な物知りだ。『賓頭盧跋羅堕闍尊者』は?読み方は、『びんずるばらだじゃそんじゃ』。おびんずる様はかなり有名。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_3
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_4
右奥が広目天。どうにも撮りにくかった。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_5
真ん中の間の左端のド派手な衣装が増長天。右端のそれが、持国天。その後方にかすかに見えているのが、多聞天。左側の柱には、『明心指月現金光』と、右側の柱には『妙諦拈花成寶地』と書かれてあるようだ。それで検索してみたら、『人生悠遊(https://blog.goo.ne.jp/tabito2015)』というブログの3月23日の記事に解釈した一文が掲載されていた。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_6
中央が釈迦牟尼如来、右が文殊菩薩、左が普賢菩薩だそうだ。平成23年の法然上人八百年大遠忌を期して普賢菩薩が新彫され、その他の諸像も修復されたそうだ。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_7
釈迦牟尼如来。その右が文殊菩薩。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_8
普賢菩薩と増長天、広目天。普賢菩薩は、前述のとおり、平成23年に新彫されたものだ。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_9
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_10
持国天と多聞天を撮ったつもりだが、…。うまく行かなかった。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_11
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_12
中央の間の前のところから、見た様子。残念ながら富士山はみえなかった。江ノ島も小動岬に邪魔されてはっきりしない。
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_13
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_14
未練たらしく、もう一度諸像を見てみた
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_15
釈迦三尊、四天王、十六羅漢_17
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年04月04日
最終更新 2019年04月04日

22 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
山門の2階は本殿のミニチュア版のようになっているのですね。
こんなにいろいろな仏像を安置しているとは思いませんでした。
羅漢像の色合いの鮮やかなのにも、日本の仏教美術の渋い色彩のイメージを覆すものがあります。
山門は風通しの良いところで保管しておきたいものを置いているような勝手な妄想があったのですが、全然違っていました(汗)

2019/04/04 (Thu) 00:17

りおん  

すごいお名前ですね~@@
最初は読めませんでしたが、こうして読むのかと思って
漢字を見直し、なるほど~と思いました^^;
十六羅漢像、派手なお衣装ですね@@
みなさん、福耳でいらしてピアスの穴まであるのですね@@

2019/04/04 (Thu) 05:54

遊助320  

すっかり、ご無沙汰しております。

突然唐突ですが、
「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅」へのチャレンジ
https://camp-fire.jp/projects/view/140532#sp-return
協力・支援のお願い書き込みでした。お邪魔しましたがヨロシクです。

2019/04/04 (Thu) 14:45

x都人x  

何年か前に奈良の(大立山祭り)で
見た四天王!
多聞天、持国天、増長天、広目天それぞれ
違って、、、此方の方が自然と
笑顔に^^

2019/04/04 (Thu) 18:07

MT  

こんにちは

鮮やかな色使いの像がいっぱいですね!
古都のさまざまな像も今は色を感じませんが、昔はこんな色合いだったのかも知れません。像ではないですが、ひと昔まであまり色のないと考えられていた恐竜も最近の研究では随分カラフルだったとか。同じですね!?^^

2019/04/04 (Thu) 18:08

senri32  

私より、多分AzTakさんの方が鎌倉に関しては詳しいはず。私が鎌倉に行っていた理由は由比ガ浜で煙草を吸うことと、サンレモでお茶を飲むのが目的だったからです。ギルドでアクセサリーの沢山買いました。

2019/04/04 (Thu) 18:34

のんびり熊  

こんばんは
山門の仏像さんたち、お洒落ですねえ
現代人よりもはるかにお洒落ですよ。
現代人の若者に見てもらうと良いなあ!

2019/04/04 (Thu) 19:29

京一朗  

こんばんは AzTakさん。

光明寺の山門って二階へ上がれて、しかも内部の写真まで撮れるんですね。
今時珍しいなぁ、と思いました。光明寺さんは太っ腹というか
参拝客に優しいですね 笑。
今度、鎌倉の近くに行く用事があるので寄ってみようかなと思いました。
でも鎌倉の市街は人で滅茶苦茶混んでますよね。車で行くとこではないと懲りたりもしました。

2019/04/04 (Thu) 19:34
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、今晩は。

> 山門の2階は本殿のミニチュア版のようになっているのですね。
> こんなにいろいろな仏像を安置しているとは思いませんでした。

東福寺の三門特別拝観があったときに行きましたが、それはもう息を呑むような美しさでした。一見の価値ありだと思います。
南禅寺や知恩院も凄いものが安置されているようです。
三門や山門と言うもののうちで一番豪華とされる二重門です。その格式にふさわしい仏像が安置されているのは当然のことだと思います。

> 羅漢像の色合いの鮮やかなのにも、日本の仏教美術の渋い色彩のイメージを覆すものがあります。
> 山門は風通しの良いところで保管しておきたいものを置いているような勝手な妄想があったのですが、全然違っていました(汗)

仏画などを見ると色鮮やかなものが普通です。仏像も、かなり色鮮やかなものも少なからずあったのではないでしょうか?
この辺は朴念仁にはわかりかねるところですが。
美術工芸品は虫干しをするなどして、寿命を長くするようにしているのではないかと思います。

2019/04/04 (Thu) 20:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、今晩は。

> すごいお名前ですね~@@
> 最初は読めませんでしたが、こうして読むのかと思って
> 漢字を見直し、なるほど~と思いました^^;

そうですか、凄いなあ。私などは全く学習する気無しでした。

> 十六羅漢像、派手なお衣装ですね@@

そうですね。汚れが目立ちにくい色合いにしたのか、…あとは思い浮かびません。
全然関係ありませんが、カトリックの祭服も6種類あるんですよ。今は四旬節なので紫の祭服を着用します。

> みなさん、福耳でいらしてピアスの穴まであるのですね@@

福耳は共通のようですね。9番目の尊者様には穴らしきものがあいていますね。あれば何なんでしょうかね?

2019/04/04 (Thu) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: すっかり、ご無沙汰しております。

遊助320さん、今晩は。

> 突然唐突ですが、
> 「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅」へのチャレンジ
> https://camp-fire.jp/projects/view/140532#sp-return
> 協力・支援のお願い書き込みでした。お邪魔しましたがヨロシクです。

相変わらずの自由人ぶりを発揮されているようですね。

2019/04/04 (Thu) 20:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、今晩は。

> 何年か前に奈良の(大立山祭り)で
> 見た四天王!
> 多聞天、持国天、増長天、広目天それぞれ
> 違って、、、此方の方が自然と
> 笑顔に^^

四天王がきちんと撮れればよかったのですが、誰もいないからといって、まさか、置台の中に入り込むわけにもいかず、中途半端な画像になってしまいました。
私には四天王よりも十六羅漢のほうが魅力的でした。

2019/04/04 (Thu) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、今晩は。

> 鮮やかな色使いの像がいっぱいですね!
> 古都のさまざまな像も今は色を感じませんが、昔はこんな色合いだったのかも知れません。像ではないですが、ひと昔まであまり色のないと考えられていた恐竜も最近の研究では随分カラフルだったとか。同じですね!?^^

仏画の色鮮やかな世界からすると、仏像が単色かそれに近い色数しか無いのは、不自然だったのかもしれません。
でも、朴念仁なので、そのへんのことはよく分かりません。

2019/04/04 (Thu) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 私より、多分AzTakさんの方が鎌倉に関しては詳しいはず。私が鎌倉に行っていた理由は由比ガ浜で煙草を吸うことと、サンレモでお茶を飲むのが目的だったからです。ギルドでアクセサリーの沢山買いました。

私のほうが詳しいなんてことはありません。好きなことを勝手に書いているだけですから。
何人かの方のブログに期せずして妙本寺が取り上げられていました。なぜだか、私は行ったことがありません。今度行く機会があれば、妙本寺をも拝観してこようかと思っています。

2019/04/04 (Thu) 21:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 山門の仏像さんたち、お洒落ですねえ
> 現代人よりもはるかにお洒落ですよ。
> 現代人の若者に見てもらうと良いなあ!

(ΦωΦ)フフフ…、我々は真似しちゃいけない年代です。ああいうのが似合うのは、壮年世代まででしょう。
残念ながら、そういう年代を通り過ぎてしまいました。

2019/04/04 (Thu) 21:12

ichan  

こんばんは

十六羅漢像の色合いが実に豊かです。
表情もそれぞれ異なっていますね。
堂内撮影禁止とするところもありますが、
撮影しても良いのですね。

2019/04/04 (Thu) 21:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは AzTakさん。

京一朗さん、こんばんは。

> 光明寺の山門って二階へ上がれて、しかも内部の写真まで撮れるんですね。
> 今時珍しいなぁ、と思いました。光明寺さんは太っ腹というか
> 参拝客に優しいですね 笑。

特に撮影禁止とは書いてなかったので遠慮なく撮りました。鎌倉は、建長寺も円覚寺も撮影が自由だったりします。
虫干しを兼ねて行われる宝物展だけは撮影不可のようですね。まあ、あれな不届き者がフラッシュ照射などをしたら困りますから当然なんでしょうね。

> 今度、鎌倉の近くに行く用事があるので寄ってみようかなと思いました。
> でも鎌倉の市街は人で滅茶苦茶混んでますよね。車で行くとこではないと懲りたりもしました。

市内中心部はそうかも知れませんね。駐車場が少ないし、人出が多いんです。
ですが、光明寺は、材木座で、逗子市との境辺りです。案外、行きやすいんではないかと思います。但し、夏場は絶対にやめたほうが良いと思います。殺人的な混雑が待ちかまえているでしょう。
こちらで、内藤家墓所を見るのが楽しみなんです。ふるさと磐城平藩主を務めていたこともある家柄です。なぜ、鎌倉に墓所を造ったのか、それが問題です。

2019/04/04 (Thu) 21:27
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 十六羅漢像の色合いが実に豊かです。
> 表情もそれぞれ異なっていますね。

そうですね。一瞬で魅了されました。

> 堂内撮影禁止とするところもありますが、
> 撮影しても良いのですね。

特に撮影禁止とは書かれていませんでしたから、遠慮なく撮らせてもらいました。鎌倉は撮影自由の寺院が多い感じです。

2019/04/04 (Thu) 21:33

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
山門の二階にこんなにもたくさんの
仏像が安置されているなんて珍しいですね!
本来は本堂に祭られて然るべきと思うのですが
狭くて山門の二階に?
そんなことはないと思いますが・・・

2019/04/04 (Thu) 21:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 山門の二階にこんなにもたくさんの
> 仏像が安置されているなんて珍しいですね!

山門(三門)にはいろいろな種類があり、最上級は二重門でしょう。つぎは楼門かな。
二重門の代表格、東福寺、南禅寺、知恩院のいずれも凄いものですよ。特別公開などが実施されるときに行ってご覧になれば、圧倒されると思います。
九品仏浄真寺の山門は楼門ですが、こちらもすごいのが飾られているようです。
なので、僧侶が心得違いをして仏像を売り払いでもしないかぎり、相応のものがあると見たほうが宜しいのでは。

> 本来は本堂に祭られて然るべきと思うのですが
> 狭くて山門の二階に?
> そんなことはないと思いますが・・・

そんな事はありません。本堂にはもっと立派なものが祀られてあると思います。

2019/04/04 (Thu) 22:40

KF  

山門の2階に上がったことがあるのは、京都の南禅寺の三門に一度だけ・・・・
そこでは外の絶景が印象に残っていますが、内部のことはほとんど覚えていませんね~
色鮮やかな羅漢像は、表情も豊かで見飽きないですね。
鎌倉も紫陽花の咲いている時に鶴岡八幡宮、鎌倉大仏、長谷寺を駆け足でめぐりました。
今度ゆっくりと時間をかけて訪ねてみたいものです。

2019/04/05 (Fri) 22:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

KFさん、こんばんは。

> 山門の2階に上がったことがあるのは、京都の南禅寺の三門に一度だけ・・・・
> そこでは外の絶景が印象に残っていますが、内部のことはほとんど覚えていませんね~

南禅寺の三門は、普通の後悔をしているだけで、内部の後悔は本当に稀にしか行わないのかもしれませんね。

> 色鮮やかな羅漢像は、表情も豊かで見飽きないですね。

見とれてしまいました。

> 鎌倉も紫陽花の咲いている時に鶴岡八幡宮、鎌倉大仏、長谷寺を駆け足でめぐりました。
> 今度ゆっくりと時間をかけて訪ねてみたいものです。

そうですねえ。紫陽花は見たいものでしょうが、その前に、大勢の人を見に行く感じがしてしまいますよねえ。

2019/04/05 (Fri) 23:31

Leave a reply