日本民家園(2) - 日本民家園_2019_Mar
FC2ブログ

日本民家園(2)

鈴木家住宅
我が故郷福島県にあった旅籠だ。旅籠といっても普通の旅籠ではなく、馬宿だった。どんな建物だったか然とご覧頂きたい。
福島市松川町って、私が生まれる1年ほど前に起きた松川事件のあった土地でもある。この馬宿が営業していた当時は鉄道や自動車などというものがなく、馬が運搬や農耕の主役だった時代。その馬を生産して競りに出す商業活動があったようだ。その関係者の宿だった。

この馬宿の大戸口が幅広い理由を御存知だろうか。多分おわかりだと思うが馬が入り易いように設計されているのだ。
鈴木家住宅_1
屋根の下部は『せがい造り』でできている。船枻造りとは、柱の上部から腕木を出して支える棚をもつ民家のつくりだそうだ。
鈴木家住宅_2
大都市川崎市の誇る日本民家園だ。川崎市の名誉にかけても説明書きだけは改善してほしいものだ。特に英文がお粗末すぎる。
鈴木家住宅_3
揚戸の仕掛けがなされてある。揚戸ってご存知だろうか?イラストをご覧いただきたい。
鈴木家住宅_4
揚戸のイラスト
それにしても夏以外の季節は寒くて仕方がなかったのでは。ここの主人に同情してしまいそうだ。
鈴木家住宅_5
何に使ったのかなあ?
鈴木家住宅_6
鈴木家住宅_7
鈴木家住宅_8
鈴木家住宅_9
かなり暗くて、ノイズ発生覚悟で撮った。やはりノイズがいっぱい出ていた。
鈴木家住宅_10
鈴木家の間取り
鈴木家の間取り

神奈川県指定重要文化財
旧所在地:福島県福島市松川町本町
建物区分:旅籠(馬宿)
構造形式:前部=寄棟造、茅葺、桁行 10.6m、梁行 6.9m/後部=入母屋造、茅葺、桁行10.4m、梁行5.2m
建築年代:19世紀初期
奥州街道の馬宿
この建物は、奥州街道の宿駅、八丁目宿の旅籠(宿屋)でした。南部駒を白河方面の競り市に出す馬喰や、馬を世話する馬方を泊めた馬宿で、馬は土間に、馬方は中二階に、馬喰や武士は一階の座敷に宿泊しました。
街道に面した前部は、中二階造として旅籠の営業に当てています。揚戸、格子窓、日除けの板暖簾、深い軒の出など、宿場の民家の特徴が良く現れています。後部は通り土間に沿って奥に長くのび、左手に家族の生活の場であるチャノマ、カッテ、ニワ、右手に馬をつなぎとめておくマヤが並んでいます。
見どころポイント!
土間のマヤには14頭の馬をつなぐことができました。
狭い間口を活かすため、入口は引き戸ではなく開き戸に、正面の板戸は上に収納する揚戸になっています。


おまけ
一昨日(30日)の桜
日頃遊歩道を歩くことがない年配者の姿が目立った。2日連続で冬に逆戻りしたような寒い日だったが、来週末だと散ってしまうとの判断からだろうか。買い替えたスマホとタブレットのカメラの試し撮りをしてみた。LEICAが組み込まれてあるようだ。スマホのカメラも凄いものだ。
スマホで撮影
一昨日(30日)の桜_スマホ
タブレットで撮影
一昨日(30日)の桜_タブレット
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年04月01日
最終更新 2019年04月01日

22 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/01 (Mon) 00:17

hirokinara  

こんにちは

スマホもタブレットも良く写りますね。

カシオがカメラ事業から撤退してしまいました。

手持ちの機材が壊れたら宙玉撮れなくなります。

2019/04/01 (Mon) 14:51

kaz  

こんにちわ!

タブレットの方が綺麗ですね!僕は好みです。タブレットで望遠ができて鳥が撮れたらいいのやけど・・・。

2019/04/01 (Mon) 15:45

MT  

こんばんは

桜が見頃になりましたね!
AzTakさんのご自宅付近でしょうか。とても綺麗に咲き誇っています。
ただ、でも多くの皆さんが言うには、今年の桜は綺麗でないと…。
暖かさが少なく一挙に花が開くという感じではないからでしょうか。
桜の写真は週末が晴れていて満開が最高ですが、そうはいかないところにストレスを毎年感じます。早く会社勤めを辞めたいと思いのですが、すると収入もなくなり、自由に旅ができなくなるというジレンマがあります…。^^;

2019/04/01 (Mon) 18:57

x都人x  

其方はもう~満開ですね~
この下で花見でもしたいですね^^

昨日姫路城に行きましたが
三分咲程度でした(笑

2019/04/01 (Mon) 19:18

のんびり熊  

こんばんは
ムカシの会津以北は馬体の大きい馬が大量に生産されていたようですね。
当地方にも望月町などは平安時代に『駒の里』として馬の産地でした。
今はこれに因んで草競馬が行われているようです。
梅は~咲いたか~ 桜は~まだかいな~~(^^♪
梅も早く咲いて~~

2019/04/01 (Mon) 19:48

ichan  

こんばんは

揚戸の仕組みはかなり昔から使われていたのかも
しれませんが、便利な仕組みですね。
仰るように冬は寒かったでしょうね。
火鉢を置いて局所暖房をしていたのかもしれません。
花冷えで桜が長く楽しめそうです。

2019/04/01 (Mon) 20:56

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
下手なカメラで撮るより
スマホやタブレットで撮った方がキレイに写ることがあります!
スマホにしても2,000万画素以上の解像度ですから・・・
とても馬鹿に出来ません 汗)
スマホのカメラはもっともっと進化しそうです。
フルサイズやミラーレスカメラもうかうかしてられないと思います!
現に、市場はスマホに奪われつつありますから!

2019/04/01 (Mon) 22:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、今晩は。
福島県の最北部です。相当に寒いところなんだと思います。我慢比べじゃないんですから、相当に厳しかったと思います。

PS.民家園の建物は増えていないはずです。本当はもう少し増やすつもりでいた生田緑地の丘陵が、斜面崩壊実験中に土砂崩れ事故を起こして、第2期工事ができなくなり、今に至っているとのことです。

2019/04/01 (Mon) 23:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

hirokinaraさん、今晩は。

> スマホもタブレットも良く写りますね。

さしたる理由もなく入手したスマホですが、何とLeicaのシステムが組み込まれているとのことです。広角から兵十にかけての撮影なら、実力を発揮しそうですね。

> カシオがカメラ事業から撤退してしまいました。
> 手持ちの機材が壊れたら宙玉撮れなくなります。

宙玉やられているんですか。そういうマニアックなものは手出ししたことがありません。私の頭が硬いんでしょうかね。

2019/04/01 (Mon) 23:26

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
ここを見た記憶ははっきりとありますが、馬宿なのは気がつきませんでした。
というか案内板を読んでも意味を分かっていなかったかもしれないです。
みせの壁がなくてスカスカなのが面白い作りで記憶に残っています。
道行く人々の気を引く土産物屋さん的な使い方だろうか?
小芝居や寄席みたいな野外ライブ会場だろうかと頭をひねったのでした。
たくましい妄想力だけで、ホントのところどういう使い方をしたのか不明なままでした。

2019/04/01 (Mon) 23:29
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、今晩は。

> タブレットの方が綺麗ですね!僕は好みです。タブレットで望遠ができて鳥が撮れたらいいのやけど・・・。

そうですか。スマホのカメラのほうが高級なようですが、結果は難しい話ですね。
鳥撮りは私はガシッとした機材で撮りたいと思っています。うまく撮れるかは全く別の話ですが。とは言うものの、もう少しだけ軽くならないものかと思います。

2019/04/01 (Mon) 23:34
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、今晩は。

> 桜が見頃になりましたね!
> AzTakさんのご自宅付近でしょうか。とても綺麗に咲き誇っています。

自宅から20mくらいのところで、撮りました。本当はもう少し上流に行くと、日体大の脇から開渠になり、その橋の欄干から桜吹雪を連射するのをやってみたいのですが。来週あたりは、それを狙う亀ラマンが場所取りをすることなんでしょうね。

> ただ、でも多くの皆さんが言うには、今年の桜は綺麗でないと…。
> 暖かさが少なく一挙に花が開くという感じではないからでしょうか。

そうかも知れませんね。ちびりちびり咲き進んだ感じですよね。ですが、そうしている内に見たくはなかった若葉がちらほらみえてきました。困りました。

> 桜の写真は週末が晴れていて満開が最高ですが、そうはいかないところにストレスを毎年感じます。早く会社勤めを辞めたいと思いのですが、すると収入もなくなり、自由に旅ができなくなるというジレンマがあります…。^^;

そうですよね。生計が成り立たなければ、遊んでなんかいられませんよね。

2019/04/01 (Mon) 23:44
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、今晩は。

> 其方はもう~満開ですね~
> この下で花見でもしたいですね^^

(ΦωΦ)フフフ…、この呑川も隣の目黒川も、レジャーシートを広げるスペースがないのが玉に瑕ですね。ゆっくり歩きながら愛でる程度でしょう。

> 昨日姫路城に行きましたが
> 三分咲程度でした(笑

姫路城は、大改修の直前に行ったきりで、だいぶ感じが変わったのかもしれませんね。
こちらは、あと何日かも持てば、孫の入学式に間に合うんですが、どうでしょうかね。

2019/04/01 (Mon) 23:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、今晩は。

> ムカシの会津以北は馬体の大きい馬が大量に生産されていたようですね。

体型は私みたいな馬さんたちですね。尤も私の場合は、完全な見掛け倒しですが。醜男のくせに、金持ちからもないとは、…。

> 当地方にも望月町などは平安時代に『駒の里』として馬の産地でした。
> 今はこれに因んで草競馬が行われているようです。

いいですねえ。福島では相馬野馬追が有名です。

> 梅は~咲いたか~ 桜は~まだかいな~~(^^♪
> 梅も早く咲いて~~

ははは、楽しくやってくださいね。

2019/04/01 (Mon) 23:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、今晩は。

> 揚戸の仕組みはかなり昔から使われていたのかも
> しれませんが、便利な仕組みですね。

便利といえば便利かもしれませんね。

> 仰るように冬は寒かったでしょうね。
> 火鉢を置いて局所暖房をしていたのかもしれません。

せめて手前に生じがあればよいのですが、私の見落しなのかもしれませんが、無いんじゃないかと思います。

> 花冷えで桜が長く楽しめそうです。

おかげで、ちょっとつらい風邪ひきさんになってしまいました。(ノД`)シクシク

2019/04/01 (Mon) 23:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、今晩は。

> 下手なカメラで撮るより
> スマホやタブレットで撮った方がキレイに写ることがあります!
> スマホにしても2,000万画素以上の解像度ですから・・・
> とても馬鹿に出来ません 汗)

本当ですね。

> スマホのカメラはもっともっと進化しそうです。
> フルサイズやミラーレスカメラもうかうかしてられないと思います!
> 現に、市場はスマホに奪われつつありますから!

まあ、広角中心だと得意なのかもしれませんね。望遠に関してもどうにもなりませんでしょうが。

2019/04/02 (Tue) 00:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、今晩は。

> ここを見た記憶ははっきりとありますが、馬宿なのは気がつきませんでした。
> というか案内板を読んでも意味を分かっていなかったかもしれないです。
> みせの壁がなくてスカスカなのが面白い作りで記憶に残っています。
> 道行く人々の気を引く土産物屋さん的な使い方だろうか?
> 小芝居や寄席みたいな野外ライブ会場だろうかと頭をひねったのでした。
> たくましい妄想力だけで、ホントのところどういう使い方をしたのか不明なままでした。

この建物だけが、福島県から移築された建物なんです。なので、いつも真剣に見ています。ほかはかなり手抜きで見たりしているのですが。
しかし、今の人に馬宿等と言ってもほとんどの人がわからないことでしょうね。スペインの巡礼路を馬で行く方が居るんですが、そういう方たちのための馬宿があるんですよ。

2019/04/02 (Tue) 00:08

senri32  

「特に英文がお粗末すぎる。」これが、お仕事中に遊んで、いい加減に仕事して、金を貰っている役人のお仕事です。

2019/04/03 (Wed) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、今晩は。

> 「特に英文がお粗末すぎる。」これが、お仕事中に遊んで、いい加減に仕事して、金を貰っている役人のお仕事です。

下々のお役人さんでも、出来の良くない説明文の差し替えくらいの権限はあるはずなんです。それを一切していないのは、怠慢の誹りを免れませんよね。

2019/04/03 (Wed) 20:44

Hiroki Nara  

こんばんは

宙玉と花は相性良いので

必ず押さえるようにしてます。

2019/04/04 (Thu) 21:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

Hiroki Naraさん、こんばんは。

> 宙玉と花は相性良いので
> 必ず押さえるようにしてます。

そうなんですか。上原ゼンジさんの写真展の告知内容を見ると、首肯できますネ。
私もやってみようかなぁ。愚妻に『これ以上、いろいろなことに手を出すな』と叱られそうではありますが。

2019/04/04 (Thu) 21:31

Leave a reply