山陰への駆け足旅行(6) - 山陰への駆け足旅行_2019_Mar
FC2ブログ

山陰への駆け足旅行(6)

松江城(3)
国宝松江城天守閣(1)
天守閣の前に立つ
やや正面を外してみたほうが格好良くみえた気がした。好き好きだろう。
国宝松江城天守閣(1)_1
国宝松江城天守閣(1)_2
附櫓から天守閣の内部に入る
現存の天守閣だ。当然のことだが、エレベータで上がるとかスロープがあるというようなことはない。四肢の不自由な方は拝観を諦めて方が宜しいと思う。なお、低層部は防御の都合があったのだろうか、採光状態が良くなく、ISO感度を上げて撮らざるをえなかった。ノイズが多く出てしまうのをご容赦いただきたい。
国宝松江城天守閣(1)_3
国宝松江城天守閣(1)_4
天守地階
ちょっとペースが遅すぎるきらいがあるが、ご容赦願いたい。これがために、帰り道を1km以上駆け足で戻らなければならなかった。
国宝松江城天守閣(1)_5
祈祷札
国宝松江城天守閣(1)_6
天守内部の井戸
松江城の天守の中に井戸がある。山陰中央新報紙の記事によれば、…戦になって籠城したときに備え、飲料水を確保するために作られた。城郭内に井戸がある白は多いが、天守内部にあるのは、現存する全国12天守で唯一。東西の勢力が対立する時代にできた松江城が、実戦を想定した城であることを物語っている。…ということだそうだ。
国宝松江城天守閣(1)_7
国宝松江城天守閣(1)_10
解説記事にjump
以前の鯱
瓦を彩色したものかと思っていたが、木彫のもののようだ。調べたらそのとおりで、さらに銅の板を貼ってあるのだそうだ。
国宝松江城天守閣(1)_8
国宝松江城天守閣(1)_9
古材
そう書かれてあるだけだった。以前の修復で不要になったものを集めたのかなあ。
国宝松江城天守閣(1)_11
石打棚
石打棚の説明は何もなかった。後で調べてみると、監視や射撃などを目的とした台で、兵が登って応戦するための台だそうだ。それにしても民家の2階位にしか相当しない部分にこういう仕掛けを置いて、大丈夫だったのだろうか?
国宝松江城天守閣(1)_13
国宝松江城天守閣(1)_14
その他
何も書かれてなかった。井戸が傍にあったのだから、この一角には、板を渡し、食料を備蓄していたのかもしれない。暗くて肉眼ではよくみえなかった。ノイズが多くて申し訳ない。
国宝松江城天守閣(1)_12
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年03月20日
最終更新 2019年03月20日

20 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

天守閣は上への階段も細くて急で登るのも大変だなあといつも思います。昔のお殿様は大変だなと思っていました。しかしながら、何かの機会に天守閣に寝泊まりしていないのが一般的と聞いて納得です。トイレも遠いですしね。^^;

2019/03/20 (Wed) 07:00

kaz  

おはようございます!

寝泊りしてないんですか? 知りませんでした。井戸まであるとは、凄いです。戦いなどで長期間城にいれば食料や飲料水の確保が大変ですから、当時のお殿様もよく考えれたものです。フラッシュは使えなかったんですか?彦根城は、降りるのはめっちゃ大変でしたね・・。

2019/03/20 (Wed) 07:23

りおん  

お城の階段は急ですものね~💦
一段一段も狭いし。急いで登ると
向う脛をぶつけそうですよ~^^;
降りてくるときのほうが怖いですよね。
昔の人は、足腰丈夫だったのでしょうね^^;

石打棚、外から見た、入り口のすぐ上の
小さな窓がそうなのでしょうか?
他のお部屋も見ることができましたか~?

2019/03/20 (Wed) 10:27

x都人x  

やはり国宝だけあってお城の前に
立つと風格を感じますよね!!

階段が急こう配で
怖かったのを思い出します(笑

2019/03/20 (Wed) 19:02

のんびり熊  

こんばんは
お城でも古民家でも階段(梯子)は急勾配ですね。
足の短い熊には転げ落ちそうです。
鯱、銅に金箔は張ってないんですか?

2019/03/20 (Wed) 19:07
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 天守閣は上への階段も細くて急で登るのも大変だなあといつも思います。昔のお殿様は大変だなと思っていました。しかしながら、何かの機会に天守閣に寝泊まりしていないのが一般的と聞いて納得です。トイレも遠いですしね。^^;

そうですよね。毎日天守閣に登ったというのは、山内一豊くらいでは。もしかしたら、一度も上らなかった藩主が居たかもしれません。
藩政の指示、面談、夜伽など、すべて御殿で行われていました。川越に行くと、昔の御殿のごく一部が残っています。ご覧になられては如何でしょうか。個人的には怖い思いをする天守は敬遠して、御殿を見ておきたいと思うのですが、天守閣以上に残っていないんですね。
御殿にはすべてが揃っていたはずです。

2019/03/20 (Wed) 20:13
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 寝泊りしてないんですか? 知りませんでした。井戸まであるとは、凄いです。戦いなどで長期間城にいれば食料や飲料水の確保が大変ですから、当時のお殿様もよく考えれたものです。フラッシュは使えなかったんですか?彦根城は、降りるのはめっちゃ大変でしたね・・。

いわゆる御殿が藩政上の指示を出したり、客人をもてなしたり、夜伽をしたりするところでした。御殿に詰められるのは、ある程度以上の身分の武士だったかもしれません。足軽などは、櫓や厩などに居場所があったのかもしれません。

再建した会津の鶴ヶ城でも、一番下の階に米や塩などを備蓄していたようです。それが、戊辰戦争でも使われたはずなんです。
一番わからないのはトイレです。松江城には箱便所という仕掛けがあったそうです。たぶん、小用だけでしょうか。他のお城では、狭間あたりから外に向かって放出したのかも。大きい方は紙でも敷いてその上にし、窓から外に投げ捨てたのじゃないかと思っています。

2019/03/20 (Wed) 20:24
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> お城の階段は急ですものね~💦
> 一段一段も狭いし。急いで登ると
> 向う脛をぶつけそうですよ~^^;
> 降りてくるときのほうが怖いですよね。
> 昔の人は、足腰丈夫だったのでしょうね^^;

どうなんでしょうね。天守閣は、普段は武士が詰める場所ではありません。戦が始まったら、皆が此処に詰めるのです。江戸時代になれば、戦は起きていませんから、…。

> 石打棚、外から見た、入り口のすぐ上の
> 小さな窓がそうなのでしょうか?

そうだと思います。ですが、低くて、敵からも容易に攻められてしまいそうですね。掛川城のように、Yたまの上に天守閣だけがあるくらいが一番守りに適したのではと思います。

> 他のお部屋も見ることができましたか~?

全部見学可能です。ですが、高所恐怖症の私なので、真剣に見たのは2階までと最上階です。ほかは適当に見た気になりました。

2019/03/20 (Wed) 20:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> やはり国宝だけあってお城の前に
> 立つと風格を感じますよね!!

そうですね。この城は、戦国時代の末ころの城なので、戦ができる仕様にしてあるようです。

> 階段が急こう配で
> 怖かったのを思い出します(笑

(ΦωΦ)フフフ…、私の専売特許じゃなかったようですね。

2019/03/20 (Wed) 20:35
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> お城でも古民家でも階段(梯子)は急勾配ですね。
> 足の短い熊には転げ落ちそうです。

やはり、件のときは足がつかれていますから、少々危険だと思いました。怖いのは最初から最後まででした。

> 鯱、銅に金箔は張ってないんですか?

暗くてよくわからなかったんですが、そういう高級なものではなかったようにみえました。もしかしたら、白い塗料が塗ってあったのかも。

2019/03/20 (Wed) 20:39

ichan  

こんばんは

現存する天守閣は鉄筋で再建したものと違って
木の質感が感じられて良いですね。
幾つかの現存する天守閣の最上階まで上がり
ましたが、いずれも急こう配でした。
彦根城だったと思いますが、上がって下り
られなくなった人がいたと記憶しています。

2019/03/20 (Wed) 20:43

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
陽の当たり具合にもよりますが、マットに映りがちな正面よりも、陰影や奥行きの出る斜に撮る写し方が好きです。
2枚目のやや見上げる角度も好きです。
戦さを想定したお城はどことなくゴツさがありますね。

室内の光の足りないのはホントに悩ましいです。
帰り道を走って稼いだ時間で井戸やしゃちほこを見せていただきありがとうございまーす(^^)

2019/03/20 (Wed) 20:57
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 現存する天守閣は鉄筋で再建したものと違って
> 木の質感が感じられて良いですね。

そうですね。往時は鉄筋鉄骨コンクリート造りなんてすごい代物はありませんでしたから、そういうことになりますね。
それも太い角材が調達できなかったので、寄せ木で太い角材に代替したとか。昔の人も、やるものです。

> 幾つかの現存する天守閣の最上階まで上がり
> ましたが、いずれも急こう配でした。

私も今度で5城目です。実際にはもう一つ丸岡城をもみましたが、修学旅行の途中で城内見学はできずじまいでした。

> 彦根城だったと思いますが、上がって下り
> られなくなった人がいたと記憶しています。

まるで私のことのようですが、怖いと思いながらも、何とか下りてきました。(^_^;)

2019/03/20 (Wed) 22:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 陽の当たり具合にもよりますが、マットに映りがちな正面よりも、陰影や奥行きの出る斜に撮る写し方が好きです。
> 2枚目のやや見上げる角度も好きです。
> 戦さを想定したお城はどことなくゴツさがありますね。

そうですね。もう戦国時代が終わりかけと言いながらも、東西決戦の前で、お城もそれなりに頑丈に作らないといけなかったのでしょうね。

> 室内の光の足りないのはホントに悩ましいです。

あとで気づきましたが、フラッシュ撮影禁止じゃなかったんですね。でも、コントラストが強くなってしまうのを嫌って、フラッシュ照射はしない主義なんです。ちょっと設定を間違えていたため、ISO感度を高くしすぎ、ノイズ発生の源にしてしまいました。キャノンのカメラがだめなわけじゃないのに、そう思われた方が多いかも。

> 帰り道を走って稼いだ時間で井戸やしゃちほこを見せていただきありがとうございまーす(^^)

順路通りに歩きました。天守2階くらいまでは、必死に見ましたが、その内に時間が無くなっていることに気づきました。
計画性が足りませんでした。

2019/03/20 (Wed) 22:30

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
流石、国宝松江城天守閣ですね!
ウットリするくらい美しいです!
AzTakさんの撮り方にも夜と思いますが・・・
何と言っても木造で復元されているのが素晴らしいです♪
天守閣の中はすっかり忘れてます 汗)

2019/03/20 (Wed) 23:35
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 流石、国宝松江城天守閣ですね!
> ウットリするくらい美しいです!
> AzTakさんの撮り方にもよると思いますが・・・

被写体の持つ美しさがそのまま出ているのだと思います。

> 何と言っても木造で復元されているのが素晴らしいです♪
> 天守閣の中はすっかり忘れてます 汗)

松江城は全国に現存する天守閣が12ありますが、そのうちの一つです。
補修は何度かしたことでしょうが、基本的には戦国時代に造られた天守閣そのものです。

2019/03/20 (Wed) 23:51

yosaku03  

今日は!

松江城、威風堂々としたお城で格好良いですね。
お城好きの私にはたまらない魅力です。
地元にも関宿城がありますが、内部は博物館なので今一です。
若い頃松本城へ数回行きましたが、素晴らしいお城でした。
松本城に劣らない魅力のあるお城ですね。

2019/03/21 (Thu) 17:16
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03さん、今晩は。

> 松江城、威風堂々としたお城で格好良いですね。
> お城好きの私にはたまらない魅力です。

そうですね。現存する天守が全て国宝に指定されているわけではなく、国宝に指定されたということは、それだけの洋々を備えているということなのでしょう。

> 地元にも関宿城がありますが、内部は博物館なので今一です。
> 若い頃松本城へ数回行きましたが、素晴らしいお城でした。
> 松本城に劣らない魅力のあるお城ですね。

松本城も素晴らしいお城でした。こちらの松江城も同様です。
あとは弘前城の天守閣が、元の場所に戻されたら、ぜひもう一度見に行きたいと思っています。

2019/03/21 (Thu) 20:09

蒸気屋(photographer)  

AzTakさん、こん○○は!
先日はコメントありがとうございました。

お城 ロマンありますね!
自分も撮ってみたいとは思うものの
なかなかじっくり撮る時間がさけずにいます。

自分も人の映り込みが少ない写真を狙ってみたいです。

2019/03/21 (Thu) 21:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こん○○は!
> 先日はコメントありがとうございました。

蒸気屋(photographer) さん、こんばんは。
マイカーがないので、SLなどはみせてもらう一方ですが、よろしくお願いいたします。
先日鬼怒川に行ったときは、SLが運行されているとのことでしたが、少人数とはいえ、団体を率いての旅行だったので、転車台を見たくらいでお茶を濁しました。

> お城 ロマンありますね!
> 自分も撮ってみたいとは思うものの
> なかなかじっくり撮る時間がさけずにいます。

シーズン前のバーゲンプライスで、羽田発着の往復飛行機と1人2席のバスと、余部の鉄橋、かにの食べ放題、松江城、出雲大社を見て3万円を切るものでした。たった1泊なので、旅程が厳しく、個人の裁量でじっくり見ると、最後は集合地点まで長距離走を余儀なくさせられました。焦って焦って、走りまくったばかみたいな旅行の記録です。

> 自分も人の映り込みが少ない写真を狙ってみたいです。

たぶん、シーズンイン前だからだと思います。あと半月後だと、大学生などの卒業旅行などが始まり、それなりに大変なんだろうと思います。

2019/03/21 (Thu) 21:59

Leave a reply