CP+2019(5) - CP+2019_2019_Feb
FC2ブログ

CP+2019(5)

キャノンのトーク・ショー(2-2)
長岡洋幸氏の触れれば大やけどしそうな熱い熱いトークの後に、長尾亜紀氏の男勝りのトークがあった。カメラマンが変われば作風も大きくかわるものだ。それもまた、楽しいことだ。
こういうフレーミングをするんだ。凄いなあ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_1
キャノンのトーク・ショー(2-2)_2
望遠レンズだけで勝負するんじゃないんだ。こういう準備を怠らないものなんだなあ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_3
と思ったらどアップも。変幻自在だなあ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_4
キャノンのトーク・ショー(2-2)_5
フォロースルーだけで魅せるかなるほどねえ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_6
私が撮るとしたら、こういう感じかなあ。もちろん、レベルが段違いだろうが。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_7
本当にゴツさが出ている。ど迫力だなあ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_8
本当に男勝りの作品ばかりだ。この華奢な身体に物凄い熱い情熱が詰まっているのだろうか?
キャノンのトーク・ショー(2-2)_9
キャノンのトーク・ショー(2-2)_10
長岡洋幸氏はじっとして待機なんてしていられない性格なんだなあ。他人の作品でも盛んに熱いコメントを飛ばす。よほど、この職業がお好きなんだろう。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_11
キャノンのトーク・ショー(2-2)_12
キャノンのトーク・ショー(2-2)_13
キャノンのトーク・ショー(2-2)_14
漸く長尾亜紀氏の緊張が解けてきたようだ。長岡洋幸氏との掛け合いもスムーズになってきたぞ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_15
キャノンのトーク・ショー(2-2)_16
これは何方の作品かな?ラガーマンの表情が抜群。良いなあ。
キャノンのトーク・ショー(2-2)_17
キャノンのトーク・ショー(2-2)_18
キャノンのトーク・ショー(2-2)_19
途中から見てきたが、あっという間に終わってしまった。来年のCP+には今年のワールドカップの記録が取り上げられるかな?
キャノンのトーク・ショー(2-2)_20
キャノンのトーク・ショー(2-2)_21
キャノンのトーク・ショー(2-2)_22
キャノンのトーク・ショー(2-2)_23
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年03月14日
最終更新 2019年03月14日

14 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようござます

キヤノンブースでもトークショーが盛り上がっていたのですね!
素晴らしい写真が多いですね。カメラマン席ならではのものもあり、羨ましい限りです。
プロカメラマンのセミナーやトークショーは視野が広くなったり、参考になる撮影テクニックの話など聞けることが多いので機会があれば出向きたいといつも思っています。

2019/03/14 (Thu) 07:12

りおん  

わあ~すごい迫力ですね~@@
わたしは、こちらの女性写真家の方の
作品のほうが好きだなあ~^^
ただ荒々しいだけじゃなく、何かを感じるものがあります。
男勝りのトーク、聞いてみたかったなあ~^^

2019/03/14 (Thu) 07:14

花さか爺サン  

AZTAKさま こんにちは
ラグビーは良く解りませんが、
写真はすごく迫力があります。
こんな写真を撮ってみたいものです。

2019/03/14 (Thu) 17:23

x都人x  

スポーツ等は撮った事が無いから
此れからの為に大変勉強になりますね~

五郎丸さんのキックシーン!
カッコいいですねー^^

2019/03/14 (Thu) 17:45

徒然草  

こんばんは

写真に写された選手の皆さんも、トークショーの先生も、
すげ笠かぶったプロフィールのお方も・・・みなさん「ええ顔」されてますな。
人生すきなように生きてゆくのが一番幸せかもしれませんよって、羨ましいねぇ。

生活に這いずり回っていたら、いまだに抜け出せませんさかいね。
よーし今からでも遅くは・・・・・・やっぱあかん!アリジゴクやわ(笑)

2019/03/14 (Thu) 18:26

のんびり熊  

こんばんは
風景写真でも隣で同じ画角で撮ってもプリントすると違いますねえ。
個人の思いが現れるんですよね。
ある人が言ってましたよ、見せる撮り方が有るんだ、とね。
未だに分かりません。
センス、の問題でしょうね。

2019/03/14 (Thu) 19:06

senri32  

今はスマホがあるから世界の人は全員「写真家」となりつつありますね。

2019/03/14 (Thu) 19:32
AzTak

AzTak  

Re: おはようござます

MTさん、こんばんは。

> キヤノンブースでもトークショーが盛り上がっていたのですね!

キャノンは、自社がトップリーグのラグビーチームを抱えているくらいですから、殊の外ラグビーの撮影には力がはいるようです。
普段は長岡氏がキャノンを追いかけていて、長尾氏がサントリーを追いかけているようです。ワールドカップは2人ともに追いかけているようです。
https://global.canon/ja/event/rwc2019/interview/nagao.html
https://global.canon/ja/event/rwc2019/interview/nagaoka.html

> 素晴らしい写真が多いですね。カメラマン席ならではのものもあり、羨ましい限りです。

そうですね。私など、腕も機材もないのに、あの席に座りたいものだなどと図々しく思いますが、百年早いようです。

> プロカメラマンのセミナーやトークショーは視野が広くなったり、参考になる撮影テクニックの話など聞けることが多いので機会があれば出向きたいといつも思っています。

私は周回遅れなんてレベルじゃない大きな大きな差がありますから、ただ、『この世界で何を目指して写真を撮ろうとしているのか』だけを感じ取れればいいかなと思って聞いています。結局は撮りたいという情熱。それが重要なように感じました。

2019/03/14 (Thu) 19:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> わあ~すごい迫力ですね~@@
> わたしは、こちらの女性写真家の方の
> 作品のほうが好きだなあ~^^
> ただ荒々しいだけじゃなく、何かを感じるものがあります。

好みは好き好きですから。それぞれ違うのでしょうね。わたしは何方も気に入ってしまいました。

> 男勝りのトーク、聞いてみたかったなあ~^^

可愛い美人写真家でした。声を荒げる訳でもなく、普通に話しているんですが、ごついごつい長岡氏と同席していても、はっきり存在感を示していました。

2019/03/14 (Thu) 19:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> ラグビーは良く解りませんが、
> 写真はすごく迫力があります。

実際に見ると、馬術の障害飛越競技と並んで面白い競技だと思います。

> こんな写真を撮ってみたいものです。

そうですね。ワールドカップのチケットは、入手できなかったので、トップリーグとか関東の大学の対抗戦グループの試合などを見て、撮りまくりたいと思います。

2019/03/14 (Thu) 19:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> スポーツ等は撮った事が無いから
> 此れからの為に大変勉強になりますね~

やる気満々ですね。私が一番撮りたいのは、馬術の障害飛越競技なんですが、馬事公苑がオリンピック準備で使えず、他(我が家からは相当に遠い)の会場でやっています。なので、野球とかサッカーとかでウサを晴らしています。

> 五郎丸さんのキックシーン!
> カッコいいですねー^^

私が代わりにボールになりたいくらいです。あんなキックを受けたら死んでしまうかな。

2019/03/14 (Thu) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

徒然草さん、こんばんは。

> 写真に写された選手の皆さんも、トークショーの先生も、
> すげ笠かぶったプロフィールのお方も・・・みなさん「ええ顔」されてますな。
> 人生すきなように生きてゆくのが一番幸せかもしれませんよって、羨ましいねぇ。

人生が充実している盛りなんでしょう。良い顔になるのは道理です。その対極にいるのが私かも。

> 生活に這いずり回っていたら、いまだに抜け出せませんさかいね。
> よーし今からでも遅くは・・・・・・やっぱあかん!アリジゴクやわ(笑)

エディ・ジョーンズHCのときは正しく地獄の練習だったようです。屈強な男たちが、支持道理に動けず、悔し涙を流したようです。その猛練習が結実したのが前回大会だったようです。今回大会は、最近の試合を見ていると、ますます期待が持てそうです。
我々は怪我をしないようにTV観戦が一番かもしれません。

2019/03/14 (Thu) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 風景写真でも隣で同じ画角で撮ってもプリントすると違いますねえ。
> 個人の思いが現れるんですよね。

まあ、この方達は、ラグビーを撮りたくて撮りたくて仕方がない熱狂的プロカメラマンです。強烈な思い入れがあるんでしょう。

> ある人が言ってましたよ、見せる撮り方が有るんだ、とね。
> 未だに分かりません。
> センス、の問題でしょうね。

そんなこと気にせず、撮りたいものを撮ればいいと思います。プロになるわけじゃ無し。

2019/03/14 (Thu) 20:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 今はスマホがあるから世界の人は全員「写真家」となりつつありますね。

『写真家』という言葉には、『家』という字が入っています。この字って、
その道を専門にする人。一事に秀でた人。「画家・作家・儒家・諸家・書家・大家・兵家・専門家」
って意味合いでしょう。なので、ほとんどの方は、その定義からは外れると思います。写真撮影者でしか無いと思っています。

2019/03/14 (Thu) 20:14

Leave a reply