山陰への駆け足旅行(2) - 山陰への駆け足旅行_2019_Mar
FC2ブログ

山陰への駆け足旅行(2)

余部の鉄橋跡(2)
意を決して上がってみることにした。かなり怖いのだろうなあ。
鉄橋跡に上がってみる
見上げると
少しだけ残っている突端部分はあんな感じだ。下から見上げただけでも恐怖心が募る。上からはどんな感じなのだろうか?
余部の鉄橋跡(2)_1
エレベータの到着を待つ間に
説明板などを撮ってみた
余部の鉄橋跡(2)_2
余部の鉄橋跡(2)_3
エレベータ内部から外を見た感じ
非常に怖いが、下を見るよりかは気が紛れるかな。だんだん地上40mに近づいてくる。
余部の鉄橋跡(2)_4
余部の鉄橋跡(2)_5
余部の鉄橋跡(2)_6
余部の鉄橋跡(2)_7
余部の鉄橋跡(2)_8
上に上がったぞ
ギリギリまで行けるわけではないんだ
ギリギリまでではなくて、内心ではホッとしている。でも腰がかなり引けたままだ。
余部の鉄橋跡(2)_9
余部の鉄橋跡(2)_10
余部の鉄橋跡(2)_11
網目の中の部分をトリミングした
余部の鉄橋跡(2)_12
駅舎方向
不思議と恐怖感が薄らぐ。地に足がついている方向だからだろう。
余部の鉄橋跡(2)_13
余部の鉄橋跡(2)_14
余部の鉄橋跡(2)_15
その辺りからの景観
怖いけれどなかなかのものだ
余部の鉄橋跡(2)_16
余部の鉄橋跡(2)_17
列車がやってきた
浜坂(この後、晩御飯を食べるところ)始発、豊岡(コウノトリで有名)行きの列車だった。誰一人入場券を払っては居ない。おおらかなものだ。
余部の鉄橋跡(2)_18
余部の鉄橋跡(2)_19
余部の鉄橋跡(2)_20
余部の鉄橋跡(2)_21
余部の鉄橋跡(2)_22
出ていった
擁壁が終わった先からは、転落事故以前とあまり変わらない感じがする。わずかに内側に鉄骨鉄筋コンクリート製の橋に変わっただけ。少し風のある日は怖いだろうなあ。
余部の鉄橋跡(2)_23
余部の鉄橋跡(2)_24
余部の鉄橋跡(2)_25
余部の鉄橋跡(2)_26
余部の鉄橋跡(2)_27
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年03月10日
最終更新 2019年03月10日

16 Comments

There are no comments yet.

徒然草  

おはようございます

昔々のその昔・・・。
山陰の香住あたりにドライブ旅行に出かけた折に、この余部鉄橋の下の道を走ったことがあります。
なるほど、海からの風が集められるような地形になって、
強い風なら列車が浮いて転落するのは無理もないと思ったものです。

ど素人の私でさえそう思うぐらいですのに鉄橋の設計は何をしていたのでしょうね。
下から見上げると何とも頼りなく感じたのですが、
現在はコンクリートになってもちろん風の対策もされていると思いますが。

2019/03/10 (Sun) 09:47

りおん  

うわ~コワい~💦
地上40mと聞いただけで足がすくみます~TT
高所恐怖症でも、好奇心のほうが勝ったのですね?
すごいですね~!!わたしには無理かも~^^;

転落事故があったのですね・・・
やっぱり高いところは怖い~💦

レトロな列車がかわいいですね♪

2019/03/10 (Sun) 11:04

のんびり熊  

こんにちは
登ってしまえば多少とも恐怖心は薄らぎますかね。
ムカシ、蒸気機関車の撮り鉄がいました。
こちら方面に行くと、駅舎反対方面に降りてそのまま山に登り、トンネルから出る機関車を撮ったりしたもんだそうです。
その方面に行くのにほぼ無賃乗車。
おおらかな時代だったのかなあ

2019/03/10 (Sun) 12:53

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
余部橋梁ですね♪
一度は行ってみたいものですが、
なかなかそう簡単には行けません 汗)
地上40mですか! 高所恐怖症ではない私でも
下を見たらビビルかもですね 笑)
日本海が展望できてキレイだったのでは?
旧軌道の上を歩いて展望施設へ行けると思いますが
夏に行った軽井沢のめがね橋(碓氷第三橋梁)を思い出しました♪

2019/03/10 (Sun) 14:23

鏡花水月  

AzTak様、こんにちは!
すごいところがあるのですね。
山陰地方は観光スポットの予備知識も少なくて『余部の鉄橋跡』も初めて知りました。
見晴らしの良さは抜群ですね。

2019/03/10 (Sun) 14:44

x都人x  

今でこそエレベータで楽に上がれますが
少し前まではハアーハアー息を切らして
撮影ポイントに行ってましたよ^^

オレンジ色の列車が良いよね!

2019/03/10 (Sun) 16:06

kaz  

AzTakさん、こんにちわ!

ミサゴの巣を求めて、海岸線を去年走って、鉄橋を通過してしばらく走ってUターンして帰りました。収穫なしのドライブしただけでした。城之崎マリンパークの近くでハヤブサが営巣してましたので、それを撮る為に自宅から2時間かけてやってきて、さらに1時間かけて余部鉄橋まで来たのが最初でした。

2019/03/10 (Sun) 17:41

MT  

こんばんは!

私もここにやってきたいと思っています。高所を走る鉄道にはいつも憧れます。
それにしてもいきなりナイススポット訪問ですね!次はどこに行くのかいきなりワクワク楽しみなスタートです。^^

2019/03/10 (Sun) 18:02
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> 昔々のその昔・・・。
> 山陰の香住あたりにドライブ旅行に出かけた折に、この余部鉄橋の下の道を走ったことがあります。
> なるほど、海からの風が集められるような地形になって、
> 強い風なら列車が浮いて転落するのは無理もないと思ったものです。

そうですよねえ。事故が起きる前でも、怖いと思った人の数は数え切れないほどだったのでしょう。まあ、怖いもの見たさで人気があったようですが。

> ど素人の私でさえそう思うぐらいですのに鉄橋の設計は何をしていたのでしょうね。
> 下から見上げると何とも頼りなく感じたのですが、
> 現在はコンクリートになってもちろん風の対策もされていると思いますが。

基本的には車掌の判断ミスがあったようです。風速が一定以上のときには運行してはならないという厳重な規則があったようなんです。それを結果的には無視してしまったようです。
今の安全対策はどうなんでしょうかねえ。あまり物々しくはなっていませんでした。そのかわり、一定レベル以下に収まるまで、赤信号が点灯するというような安全策がとられているとは思いますが、…。

2019/03/10 (Sun) 19:46
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> うわ~コワい~💦
> 地上40mと聞いただけで足がすくみます~TT

あれまあ、りおんさんももしかしてお仲間ですか?

> 高所恐怖症でも、好奇心のほうが勝ったのですね?
> すごいですね~!!わたしには無理かも~^^;

絶対に下を見ないようにしていました。血圧が急上昇しているのは自覚していました。本当は真下を撮るほうが迫力ある写真が撮れると思いますが、私にはできない芸当でした。

> 転落事故があったのですね・・・
> やっぱり高いところは怖い~💦

ありました。6人の尊い命が失われました。(合掌

> レトロな列車がかわいいですね♪

流石に今は、SLではありませんよねえ。たぶん、今の橋梁でも、このDLで渡る勇気は起きそうにありません。

2019/03/10 (Sun) 19:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 登ってしまえば多少とも恐怖心は薄らぎますかね。

いえいえ、全然落ち着かないままでした。仕方がないので遠くの景観や走ってくる気動車を見たりしていました。

> ムカシ、蒸気機関車の撮り鉄がいました。
> こちら方面に行くと、駅舎反対方面に降りてそのまま山に登り、トンネルから出る機関車を撮ったりしたもんだそうです。
> その方面に行くのにほぼ無賃乗車。
> おおらかな時代だったのかなあ

いまは、ほとんどの方が、マイカーで回るようですよ。なにせ、運行本数が激減していますから、…。
乗っていくと無人駅では社内で精算させられるはずです。有人駅だと、駅員さんの目を盗めるかでしょう。そういうことはしないほうが宜しいのでは。

2019/03/10 (Sun) 20:05
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 余部橋梁ですね♪
> 一度は行ってみたいものですが、
> なかなかそう簡単には行けません 汗)

そうですね。いつも申し込みのときによく内容を見ないで申し込むので、直前まで余部にも行くとは知りませんでした。往復飛行機使用、バスは1人2座席使用、カニの食べ放題飲み放題もつきましたから、1泊ですが、個人で行ったならば5-6万円はかかったのではないかと思います。それが3万円を切る価格での募集だったのです。個人的には松江城と出雲大社とを見たかったんです。かなりお得な内容でした。

> 地上40mですか! 高所恐怖症ではない私でも
> 下を見たらビビルかもですね 笑)
> 日本海が展望できてキレイだったのでは?

案外平気な方が多かったようですよ。私は火野正平さんタイプでした。本当に情けない限りです。

> 旧軌道の上を歩いて展望施設へ行けると思いますが
> 夏に行った軽井沢のめがね橋(碓氷第三橋梁)を思い出しました♪

アブトの道ですか。私も途中までは歩きましたが、仲間に心臓に欠陥があるのが居て、変電所近くで引き返しました。その時は、怖い思いをせずに済みました。信越本線に何度も乗りましたが、横川-軽井沢間を怖いと思ったことはありませんでした。ロケーションの差なんでしょうかね。

2019/03/10 (Sun) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんにちは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> すごいところがあるのですね。
> 山陰地方は観光スポットの予備知識も少なくて『余部の鉄橋跡』も初めて知りました。
> 見晴らしの良さは抜群ですね。

(ΦωΦ)フフフ…、景観は抜群ですが、何しろ怖いんです。旅行内容をよく読まずに申し込んだら、しっかり含まれていたようです。
まあ、怖かったですが、良い経験になりました。

2019/03/10 (Sun) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 今でこそエレベータで楽に上がれますが
> 少し前まではハアーハアー息を切らして
> 撮影ポイントに行ってましたよ^^
>
> オレンジ色の列車が良いよね!

(ΦωΦ)フフフ…、大変な思いをしたようですね。撮り鉄さんでなくても、地元の人はえっちらおっちら登らなければいけなかったようですね。それにしても、こんな怖いところに駅を作ってくれなどという請願をよくぞしたものです。

2019/03/10 (Sun) 20:22
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん、こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> ミサゴの巣を求めて、海岸線を去年走って、鉄橋を通過してしばらく走ってUターンして帰りました。収穫なしのドライブしただけでした。城之崎マリンパークの近くでハヤブサが営巣してましたので、それを撮る為に自宅から2時間かけてやってきて、さらに1時間かけて余部鉄橋まで来たのが最初でした。

そういえば、ここは兵庫県内ですよね。瀬戸内海側の神戸の方も日本海側の余部も、県内なんですね。福島県も同じで、私が住んでいた磐城(現在のいわき)は目の前が太平洋。会津の奥は新潟県との県境。殆ど行ったことがないところばかりで、福島のことを聞かれても知らないことばかりで、困りました。
ミサゴやはやぶさは見たいと思いますが、そういう行動力が全くありません。基本的には引きこもりですから。

2019/03/10 (Sun) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 私もここに行ってきたいと思っています。高所を走る鉄道にはいつも憧れます。
> それにしてもいきなりナイススポット訪問ですね!次はどこに行くのかいきなりワクワク楽しみなスタートです。^^

恥ずかしながら、行き先は松江城と出雲大社他というふうに見てしまい、余部の鉄橋跡まで見るとは知りませんでした。シーズンイン前の格安価格に惹かれてきた次第です。
でも知らずにのこのこ行って大正解だったかもしれません。カニをたらふく食べることもできましたし。

2019/03/10 (Sun) 20:33

Leave a reply