秩父夜祭_H24(7) - 秩父夜祭_H24_2012_December
FC2ブログ

秩父夜祭_H24(7)

御神幸祭
御神幸行列
大真榊
大真榊
神輿
神輿_1
神輿_2
神輿_3
神馬
神馬_1
神馬_2

秩父神社例大祭は、妙見菩薩(女神とされている、天之御中主命)がお旅所に置かれた妙見菩薩(北斗七星)に関係ある亀の子石(玄武)で武甲山に住むとされる龍神(男神とされる)と年1回12月3日に逢い引きする祭りとされており、神幸祭は神輿が神社からお旅所へ渡御する。神幸行列がお旅所に到着すると、亀の子石の背中に幣束が立てられ、その前に神輿が置かれる。秩父神社~亀の子石~武甲山~北斗七星が一直線上の位置にあるといい、妙見菩薩~玄武(亀の子石)~北斗七星の関係に因むものであろう。

神幸祭がお旅所へ着いたあと、付け祭として、6台の屋台・笠鉾が市街地を巡行してお旅所前に勢揃いする。

夜祭のメインである笠鉾・屋台行列(1)
上記の通り、御神幸祭を見てきたが、付属の祭りとして、その6台の屋台・笠鉾の巡行がある。
位置付けは付属の祭りだが、実質的にはメインの行事となる。
以下、出発順に紹介していく。

中近笠鉾
中村町・近戸町の2町会が管理する笠鉾。御神幸祭の際に最初に曳行する(そのため、山車を引く際の運行組織は一番組の名称がつけられている)。秩父夜祭の中では一番古い歴史をもつ山車で、初代は屋台・2代目は笠鉾であった。現在の屋台笠鉾形式ものは3代目である。
中近笠鉾_1
中近笠鉾_2
中近笠鉾_3
中近笠鉾_4
中近笠鉾_5
中近笠鉾_6
中近笠鉾_7
中近笠鉾_8
中近笠鉾_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月11日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

jsk  

中近笠鉾の提灯が綺麗に撮れていますね。整然と並んだ提灯が見事です。さすが1番組です、素晴らしいです。

2012/12/11 (Tue) 21:29

AzTak  

Re: タイトルなし

jskさん、こんばんは。

> 中近笠鉾の提灯が綺麗に撮れていますね。整然と並んだ提灯が見事です。さすが1番組です、素晴らしいです。

我々が草臥れてどっかで休息兼夕食に入っている頃、彼らは提灯を一生懸命セットしていたんでしょうね。あのエネルギーは凄いものです。とことん、好きな人の集団なんですねえ。

安全ベルトならぬ安全紐を結わえているんだそうですが、あんなに傾いても落ちないんですね。次回、詳しく触れますが、ギリ方式の方向転換を行なっているんですね。
テコの原理で笠鉾や屋台を傾け、ど真ん中にギリ棒をあてがう。これがうまくハマったら、再び水平状態に戻すんですが、ギリ棒で支えているから少し浮いている状態です。そして、人力で方向を転換し、再び笠鉾や屋台を傾け、ど真ん中にはめたギリ棒を取り去る。そして地に下ろす。ということで、1回の方向転換で2回グラっとさせるんです。
京都の辻回しとはぜんぜん違うものです。

2012/12/11 (Tue) 22:00

Leave a reply