1月26-27日の様子(2) - 1月26-27日の様子_2019_Jan
FC2ブログ

1月26-27日の様子(2)

時系列に忠実ではないが、次には、27日の午前中に行った根津美術館を取り上げる。実はこの日、ここから数十mほどのところで正午から新年会を行うことになっていた。少し早めに出て、根津美術館を見学した。
途中の道筋
渋谷から健康のために歩いた。
国連大学
国連大学
青山学院大学
青山学院大学
岡本太郎美術館
岡本太郎美術館_1
岡本太郎美術館_2
岡本太郎美術館_3
Blue Note TOKYO
夏木マリさんのステージはmusic chargeが13,000円だったようだ。TONIGHTとあるように既に終了している。
Blue Note TOKYO
根津美術館(1)
外観
外から見るとそう大きな敷地じゃなく見え、建物も相応の大きさに見えた。だが、実際はかなりの敷地面積ののびのびとした施設だった。
根津美術館_外観
エントランス
根津美術館_エントランス
庭園(1)
石造浮屠
高僧の遺骨を納めた墓塔または遺徳を顕彰するための供養塔だそうだ。PAGODAを韓国から買い取ったのかな?
根津美術館_庭園(1)_1
根津美術館_庭園(1)_2
金銅八角燈籠
東大寺大仏開眼供養が挙行された折に、大仏殿の正面の置かれた灯籠のレプリカだそうだ。
根津美術館_庭園(1)_3
根津美術館_庭園(1)_4
まずは『天神の飛梅祠』に向かう
地図から判断すると南東の方角にある。あの大きな美術館の建物と比べても庭園は広大だ。歩き甲斐がありそうだ。野鳥のさえずりもかなりある。オアシスになっているのだろう。
石畳が如何にも上品
根津美術館_庭園(1)_5
振り返ってみるとこんな感じ
根津美術館_庭園(1)_6
根津美術館_庭園(1)_7
コレは何?わら細工のようだが、時々交換しなくてはいけないだろう。物入りそうだ。
根津美術館_庭園(1)_8
途中にはいろいろ置いてあって散策する人を飽きさせない
根津美術館_庭園(1)_9
根津美術館_庭園(1)_10
根津美術館_庭園(1)_11
根津美術館_庭園(1)_12
根津美術館_庭園(1)_13
根津美術館_庭園(1)_14
根津美術館_庭園(1)_15
根津美術館_庭園(1)_16
『天神の飛梅祠』
漸く着いた。いろいろ祀ってあるなあ。
根津美術館_庭園(1)_17
根津美術館_庭園(1)_18
根津美術館_庭園(1)_19
根津美術館_庭園(1)_20
根津美術館_庭園(1)_21
根津美術館_庭園(1)_22
根津美術館_庭園(1)_23
根津美術館_庭園(1)_24
根津美術館_庭園(1)_25
根津美術館_庭園(1)_26
根津美術館_庭園(1)_27
根津美術館_庭園(1)_28
根津美術館_庭園(1)_29
天神となった菅原道真公が中国で参禅した様子をあらわした石造の渡唐天神像だそうだ。日本の神様は、中国までも行くことができたのだろうか。そして、その姿は、常人にも見えたのだろうか?
根津美術館_庭園(1)_30
根津美術館_庭園(1)_31

根津美術館を訪れる楽しみの一つに、都会のオアシスとも言われる庭園の散策があります。1階の庭園口、または地階の茶席口から出て石畳の小径を進み樹々の中へ入ってゆくと、茶席やさまざまな石造物が見えてきます。ここは、その起伏に富んだ土地を気に入った初代根津嘉一郎が明治39年に求めた場所です。深山幽谷の趣のある庭園を造り、田舎家風の建物や茶席を配し、大正2年にはその成果を世に問うとして「庭園講評会」を行いました。
新しい美術館の建設に際して、主要な園路をこれまでの飛び石から歩きやすい石畳に改めました。自然そのままの景観を作り出した初代の意を汲みつつ、誰もが散策を楽しめる庭園に作り替えたともいえます。美術館鑑賞のあとに、緑豊かな庭園の四季の移ろいをお楽しみください。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年01月31日
最終更新 2019年01月31日

14 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/31 (Thu) 07:31

りおん  

どのお写真もステキですが、狛犬と射光のお写真が
特に気にとまりました!!
ステキですね~!!

いつも家に引きこもっていては、よい風景には恵まれませんよね~^^;
わたしも近場でもいいから、カメラを持ってお出かけしなくては
と思うのですが、寒さに負けてしまいます~^^;

2019/01/31 (Thu) 10:14

kaz  

おはようございます!

国連大学ってあるんですか?

肩の調子を見て、ほどほどに撮りましょう。

PS:補正の見本送っておきましたよ!

2019/01/31 (Thu) 11:22

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
根津美術館は行ったことがありません!
と、言うより無粋な私に美術館は似合わないようです 笑)
躑躅で有名な根津神社は行ったことはあるのですが
近くかと思ったら離れているのですね 汗)
都心はよくわからないです 汗)
雪が降るかと思ったら晴れちゃいましたね♪

2019/01/31 (Thu) 15:11

のんびり熊  

こんばんは
根津美術館。
一回は行ってみたい美術館ですが、なかなか機会が有りません。
息をしているウチに行きたいものです。

2019/01/31 (Thu) 19:18

MT  

こんばんは!

岡本太郎は太陽の塔の作風にすさまじいインパクトを受けました。
まさに日本を代表する芸術家だと思います。
昨日のオシドリは896mmでもあんなに小さかったのですか、ずいぶん大きな池だったのですね!

2019/01/31 (Thu) 20:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、こんばんは。

とても素敵なお庭だと私も思いました。お金持ちの支離滅裂なコレクションかと思いきや、そうではなく、筋が通った意匠が凝らされている庭園だと思います。
時間があれば、ゆっくりご覧になっていただきいところだと思います。都心のオアシスです。

2019/01/31 (Thu) 21:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> どのお写真もステキですが、狛犬と射光のお写真が
> 特に気にとまりました!!
> ステキですね~!!

狛犬は、この後も幾つも出てくるのですが、最初のものは印象が良いものですね。

> いつも家に引きこもっていては、よい風景には恵まれませんよね~^^;
> わたしも近場でもいいから、カメラを持ってお出かけしなくては
> と思うのですが、寒さに負けてしまいます~^^;

私の方は、昨日から肩痛治療の仕上げとして、週1の水泳教室に通い出しました。肩と腕とが猛烈に痛くて、予想打にしていなかったのですが、溺れそうになりました。それにショックを受けて、今日も自主練習に行きました。まだまだ肩と腕とが痛いのですが、昨日よりかはかなり慣れ、クロールは15mくらいまで行くようになりました。来週水曜日のレッスンまでに、最低でも25mを泳ぎ切るくらいまでにしておきたいなと思います。
暫く撮影は間引かざるを得ません。

2019/01/31 (Thu) 22:07
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 国連大学ってあるんですか?

青山学院大の真ん前にあります。あの国連の正式機関です。週末に行くとFarmer's Marketしか見えませんが、時々、外国のTVクルーがインタビューをしていたりしますよ。

> 肩の調子を見て、ほどほどに撮りましょう。

肩の治療の仕上げとして、昨日から水泳もはじめました。悪戦苦闘しています。今週中に以前の半分くらいのレベルまで戻せればと思っていますが、…。

> PS:補正の見本送っておきましたよ!

ありがとうございます。次回少しだけ試してみたいと思います。

2019/01/31 (Thu) 22:15
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 根津美術館は行ったことがありません!
> と、言うより無粋な私に美術館は似合わないようです 笑)

そんな事はありません。庭園と本館の1階コモンスペースとは撮影自由です。さすがに企画展は不可ですが。今回は酒呑童子の展示が成されてありました。私も一時期は大して強くもないのに、大酒をかっくらっていた時期がありました。酒呑童子と共通する部分があったかもしれません。(^_^;)

> 躑躅で有名な根津神社は行ったことはあるのですが
> 近くかと思ったら離れているのですね 汗)
> 都心はよくわからないです 汗)

あちらは地名で、こちらは東武の根津さんの名前です。

> 雪が降るかと思ったら晴れちゃいましたね♪

こちらは、まだぐずついている感じのようです。雪が積もったりすると、明朝は雪掛け作業で地獄の沙汰です。

2019/01/31 (Thu) 22:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 根津美術館。
> 一回は行ってみたい美術館ですが、なかなか機会が有りません。
> 息をしているウチに行きたいものです。

そうですね。菅原道真公クラスに慣れば、天神となって、中国にもいけちゃうようですが。我々はそのときで一巻の終わりですよね。

2019/01/31 (Thu) 22:31
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 岡本太郎は太陽の塔の作風にすさまじいインパクトを受けました。
> まさに日本を代表する芸術家だと思います。

大阪万博のときは20歳になる年でしたが、東豊中の親戚宅に私の友人と居候させてもらい、1週間ほど通いました。太陽の塔は強烈な印象がありました。ああいう気宇壮大な芸術家がいるんだと驚きました。

> 昨日のオシドリは896mmでもあんなに小さかったのですか、ずいぶん大きな池だったのですね!

トリミングも何もしていませんから。むちゃくちゃ大きいわけではないですが、さりとて小さくもないですかね。
マップで見ると、撮影可能場所から70-80mくらいの所にいる感じでしょうか。それよりも、茂みに隠れたままで、なかなか出てきてくれないんです。イライラしながら待っているのですが、…。
https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/map.html

2019/01/31 (Thu) 22:45

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
『根津美術館』散策お疲れさまでした。
見どころがたくさんあって、最初初めて行った時には2時間くらい居たのにサラッと見ただけのような気がしました。
まだ2回しか行っていませんが、何回も行きたいと思っています。
同じ場所の画像を見ると、自分が見落としていた面白いものが写っていたりして面白いですね。

2019/01/31 (Thu) 23:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんにちは。

> 『根津美術館』散策お疲れさまでした。
> 見どころがたくさんあって、最初初めて行った時には2時間くらい居たのにサラッと見ただけのような気がしました。
> まだ2回しか行っていませんが、何回も行きたいと思っています。
> 同じ場所の画像を見ると、自分が見落としていた面白いものが写っていたりして面白いですね。

見る人が違えば、違った味方をするのは当然でしょう。綿そのものも、鏡花水月さんからすれば、見落としだらけかもしれません。
一応撮ったにしてもわからないことだらけ。皆さん、よく見ていらっしゃるものだとため息が出ます。

2019/02/01 (Fri) 11:54

Leave a reply