近所の坂道ほか(2/2) - 未分類
FC2ブログ

近所の坂道ほか(2/2)

次は鉄飛坂だ
寺郷の坂を下りきったところを呑川が流れている。その先は一挙に急勾配の鉄飛坂だ。最初のショットを見ただけで、急坂だとわかるだろう。
次は鉄飛坂だ_1
暗渠になっている呑川遊歩道。開渠になるのは、東工大のキャンパス下からだ。
次は鉄飛坂だ_2
ここから急勾配が始まる
次は鉄飛坂だ_3
次は鉄飛坂だ_4
次は鉄飛坂だ_5
次は鉄飛坂だ_6
次は鉄飛坂だ_7
次は鉄飛坂だ_8
鉄飛坂の謂われは幾つかあるようだ。鉄板が飛ぶほどの急坂だと思う人はいないかな?
次は鉄飛坂だ_9
この坂は、鉄飛坂と直交する道
次は鉄飛坂だ_10
次は鉄飛坂だ_13
こちらが鉄飛坂。 これまで見てきた道を引き返したもの。つまり、寺郷の坂方面に戻る。
次は鉄飛坂だ_11
次は鉄飛坂だ_12
次は鉄飛坂だ_14
やっぱり寺郷の坂が目立つなあ
次は鉄飛坂だ_15

帝釈堂
鉄飛坂の急斜面が終わる所に帝釈堂がある。こんなお堂があるのは、その昔は純粋な農村だったからだろうか?それでも江戸のすぐ外だったから、新鮮な状態で届けることができる農産物はよく売れたのだろう。間違ってもサンマなどが名産だったわけではない。敢えて言うなら、筍だ。
帝釈堂_1
帝釈堂_2
帝釈堂_3
庚申塔はきれいなままで残っていた。さすが『寺郷』と言われた地区だけある。でも、後述のとおり、別のところにあったようだ。
帝釈堂_4
道標だが、どこに設置されていたのだろうか。『右ハほりの内 左は池上 ミち』と書かれてある。この前の道でも何とか杉並の堀之内にも太田の池上にも行くことはできよう。昔の道はどこだったのかなあ。
帝釈堂_5
説明板によれば、もとから此処にあったものは、帝釈堂内部に保管され、他所から持ってきたものは外に置かれているのか。外様は辛いのが定めかなあ。平成22年の説明文中に、今でも高進行が続けられているとある。本当なのかなあ。
帝釈堂_6

桜守稲荷
この近辺の氏神様。此処には庚申塔があるので取り上げた。その庚申塔だが、他所のものと同様に顔面が潰されているのが残念だ。
桜守稲荷_1
桜守稲荷_2
桜守稲荷_3
桜守稲荷_4
桜守稲荷_5

キャノンの教育施設
以前は此処(中根2丁目)がキャノンの研究開発及び製造の重要拠点だった。いまは大部分の施設が大田区下丸子に移ってしまったが、今でも付属の宿泊施設と共に、当地に残るキャノンの唯一の施設。
キャノンの教育施設

もう自宅が近いので散歩はこれにて終了。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年01月24日
最終更新 2019年01月24日

14 Comments

There are no comments yet.

りおん  

どちらへ行っても、急こう配の坂なのですね~。
上の方に暮らす人たちは大変ですね^^;
あ、でも自転車の方もいらっしゃる!
やはり長年生活していくうちに慣れてしまうのでしょうか。

都内の住宅地も、昔は農村地帯だったのですね。
ところどころにその面影が残り
お散歩中に、ふっと心を緩めることができそう^^

横須賀にお住まいだったときもあるのですね!
わたしもここへ来る前は、5年ほど横浜に住んでおりました^^
・・・お膝、たいへんだったのですね。
回復されてよかったです!!
これからもお大事になさってくださいね!^^

2019/01/24 (Thu) 06:26

kaz  

おはようございます!

ブログは気まぐれですから、ひょっこり再開してます。鳥友さんの掲示板は、写真のみ投稿することにしました。
PS:少しどこかガタがくれば、医者通いです。年に1回鼻からの胃カメラ、便検査、市の特定健診(ドックみたいなもん)など。声がかれて声が出にくいと「喉頭がん」を疑ったり、嫁さんは「長生きするわ」と言います。

2019/01/24 (Thu) 08:49

x都人x  

鉄飛坂ですかー可なりの急こう配
登るにしても下るにしても、、
大変そう!

今膝が痛いですからこんな所は
避けたいですね^^

2019/01/24 (Thu) 17:56

のんびり熊  

こんばんは
庚申様、カノエサルの夜は眠ると口から悪い鬼が体内に入り悪さをするから一晩中起きていなくてはいけない、とされ庚申堂などに集まって話をしたり飲み明かしたりしたんだそうだ。
夫婦はすることが有るからするんだが一晩中眠らずにいなければならないので、若いうちはいいが年を取るとそれも如何なものか?と
マア、A・・・・さんならイザ知らず。

2019/01/24 (Thu) 19:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。


> どちらへ行っても、急こう配の坂なのですね~。
> 上の方に暮らす人たちは大変ですね^^;

この近辺では環7が馬の背になっていて、そこから大岡山や平町が急勾配になっています。そrてが落ち着くのが中根で、自由が丘は更に谷底になります。

> あ、でも自転車の方もいらっしゃる!
> やはり長年生活していくうちに慣れてしまうのでしょうか。

ほぼ全員が電動アシストの自転車に乗っていると思います。普通のギア付きでは、よほど鍛えた人じゃない限り無理でしょう。

> 都内の住宅地も、昔は農村地帯だったのですね。
> ところどころにその面影が残り
> お散歩中に、ふっと心を緩めることができそう^^

この辺りは江戸近郊の農村地帯でした。江戸市中は大雑把に言えば、山の手線の内側って感じでしょうか。
将軍が鷹狩などをしたところで、そのメインが碑文谷池でした。

> 横須賀にお住まいだったときもあるのですね!
> わたしもここへ来る前は、5年ほど横浜に住んでおりました^^

横浜と横須賀は随分違います。横浜のほうがかなり良い土地だと思います。ですが、自然を愛する人には、横須賀も魅力ある街かもしれません。

> ・・・お膝、たいへんだったのですね。
> 回復されてよかったです!!
> これからもお大事になさってくださいね!^^

切れてしまったものは仕方がないので、何とか常人としての生活を送れるように歯を食いしばっています。

2019/01/24 (Thu) 22:05
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> ブログは気まぐれですから、ひょっこり再開してます。鳥友さんの掲示板は、写真のみ投稿することにしました。

継続は力なりです。私も追いつけ追い越せと思って見させていただいています。が、周回遅れなんでものじゃなく、もうやめたらというくらいの大差になっていく感じです。でも、諦めません。好きなもので。

> PS:少しどこかガタがくれば、医者通いです。年に1回鼻からの胃カメラ、便検査、市の特定健診(ドックみたいなもん)など。声がかれて声が出にくいと「喉頭がん」を疑ったり、嫁さんは「長生きするわ」と言います。

親父が早死し、弟も死んでしまったので、私は、意地でも長生きしないといけないんです。たとえ、ヘロヘロでも。生き抜くために趣味を活用すべく、カメラも続けていますが、…。どうしようもなく下手で、うまくなりません。ボケ防止の数学の問題ときも、『よく考えて』というコメントが多くなりました。
爺症候群満載です。

2019/01/24 (Thu) 22:12

MT  

こんばんは!

最初はそうでもないと思っていたら、なんとも急な坂道だというのがよく伝わってきました。
汗っかきの私としてはこの坂を夏に登るのはいやだな~と思ってしまいました。^^;
AzTakさんのお家は坂の上なのですか?下なのですか?はたまた関係のない平地でしょうか?!

2019/01/24 (Thu) 22:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 鉄飛坂ですかー可なりの急こう配
> 登るにしても下るにしても、、
> 大変そう!

大変は大変なんですが、冬はそんなに大変じゃないと思います。夏は汗だらけになるので、嫌ですね。特に異常気象が続いていますから、…。

> 今膝が痛いですからこんな所は
> 避けたいですね^^

あちこち痛いときは無理しない法がベストですね。

PS.サッカーの日本代表はベトナム相手に大苦戦ですねえ。もう少し頭をつい買ったプレーが必要でしょう。ハーフタイムで、監督から明確な指示が出るかなあ。

2019/01/24 (Thu) 22:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 庚申様、カノエサルの夜は眠ると口から悪い鬼が体内に入り悪さをするから一晩中起きていなくてはいけない、とされ庚申堂などに集まって話をしたり飲み明かしたりしたんだそうだ。
> 夫婦はすることが有るからするんだが一晩中眠らずにいなければならないので、若いうちはいいが年を取るとそれも如何なものか?と
> マア、A・・・・さんならイザ知らず。

(ΦωΦ)フフフ…、私は見かけだけで、からっきしダメです。あえて言うなら、クリスチャンなので、気にしないということにしておきましょう。

2019/01/24 (Thu) 22:54
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 最初はそうでもないと思っていたら、なんとも急な坂道だというのがよく伝わってきました。
> 汗っかきの私としてはこの坂を夏に登るのはいやだな~と思ってしまいました。^^;

私も右に同じです。

> AzTakさんのお家は坂の上なのですか?下なのですか?はたまた関係のない平地でしょうか?!

私が住んでいるところは中根です。ねというのは勾配が終わって平坦になった土地という意味だそうで、真ん中あたりにあるから中根です。東根は学校の名前としては残っていますが、地名からは消えました。ということで、平坦な土地になります。そこから自由が丘に向かっては、かなりの下り坂になります。

2019/01/24 (Thu) 23:02

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
新興地区に住んでいるので、歩いていて昔の遺構に会うことがない町です。
昨日のアップの岡田邸といい、味わいのあるおさんぽが楽しめてステキな場所ですね。

坂が多いのはお辛いですが、坂がないとゼロメートル地帯になってしまうので必要悪みたいな感じですね。

2019/01/24 (Thu) 23:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 新興地区に住んでいるので、歩いていて昔の遺構に会うことがない町です。
> 昨日のアップの岡田邸といい、味わいのあるおさんぽが楽しめてステキな場所ですね。

割と閑静な住宅街ですかね。

> 坂が多いのはお辛いですが、坂がないとゼロメートル地帯になってしまうので必要悪みたいな感じですね。

坂は割と好きな方です。子供の頃に1年ほど、函館市の元町に住んでいました。眼の前にカトリック函館元町協会があり、右隣が、国指定重要文化財の東本願寺別院、左隣がハリストス正教会で、大三坂がありました。その頃は冬にソリ遊びができました。私の中の『陽のあたる坂道』でした。
そこからは、イカ釣り漁船の灯りが見えたりしたものでした。

2019/01/25 (Fri) 00:15

senri32  

坂の街。足腰丈夫になるはずが、40も過ぎれば嫌になる。60過ぎれば散歩もきついし、買い物も嫌になり、どこかに旅行に行くのも億劫になる。そんな理由で家の中に閉じこもり気味。私だったら多分そうなると思って、丁度40の時に、山の上の家から平地の家に引っ越しました。これ、大正解でした。

2019/01/25 (Fri) 17:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 坂の街。足腰丈夫になるはずが、40も過ぎれば嫌になる。60過ぎれば散歩もきついし、買い物も嫌になり、どこかに旅行に行くのも億劫になる。そんな理由で家の中に閉じこもり気味。私だったら多分そうなると思って、丁度40の時に、山の上の家から平地の家に引っ越しました。これ、大正解でした。

横須賀の谷戸に住む住民さんでもそういう方が増えてきたようです。50代のとき衰えが顕著だった下半身でしたが、70近くなって、かなり丈夫になりました。
死ぬ直前まで元気で居るのが一番ですね。

2019/01/25 (Fri) 23:28

Leave a reply