秩父夜祭_H24(5) - 秩父夜祭_H24_2012_December
FC2ブログ

秩父夜祭_H24(5)

昨2011年の市内曳行の様子(2)
前回に引き続き、昨年の市内曳行の様子を取り上げる。
屋台と屋台とのスレ違い
上町屋台と本町の「ダルマの屋台」とのスレ違い
屋台と屋台とのスレ違い_1
屋台と屋台とのスレ違い_2
屋台と屋台とのスレ違い_3
屋台と屋台とのスレ違い_4
屋台と屋台とのスレ違い_5
屋台と屋台とのスレ違い_6
足で押し合って微妙に間隔をあける
屋台と屋台とのスレ違い_7
屋台と屋台とのスレ違い_8
屋台と屋台とのスレ違い_9
屋台と屋台とのスレ違い_10
屋台と屋台とのスレ違い_11
屋台は左側の上町屋台の方が若干大きいようだ
屋台と屋台とのスレ違い_12
屋台と屋台とのスレ違い_13
屋台と屋台とのスレ違い_14
屋台と屋台とのスレ違い_15
屋台と屋台とのスレ違い_16

後幕
それぞれ自慢のものだ
上町屋台
上町屋台後幕
本町屋台
本町屋台後幕
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月09日
最終更新 -0001年11月30日

12 Comments

There are no comments yet.

solo  

AzTakさん
おはようございます。

>屋台と屋台とのスレ違い
>上町屋台と本町の「ダルマの屋台」とのスレ違い
臨場感溢れるお写真をありがとうございました。

>後幕
>それぞれ自慢のものだ
見応えがありますね。

それにしても立派な屋台ですね。

2012/12/09 (Sun) 05:15

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
大きな屋台だけに、市内の曳行だけでも
大変なのに、すれ違いですか!
>足で押し合って微妙に間隔をあける
単純なことですが、一番上手いやりかたですね!
それにしても立派な屋台と人の多さでビックリです!

2012/12/09 (Sun) 05:48

jsk  

おはようございます
凄い迫力ですね、足で押して間隔を保つ・・
相当危険な感じがしますが、そんなギリギリのところに一層の緊迫感が溢れ、祭りを盛り上げるんでしょう。
豪華な屋台の色合いがとてもよく出ていますね。

2012/12/09 (Sun) 10:57

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん
> おはようございます。

soloさん、おはようございます。

> >屋台と屋台とのスレ違い
> >上町屋台と本町の「ダルマの屋台」とのスレ違い
> 臨場感溢れるお写真をありがとうございました。

臨場感溢れる写真というより、皆が固唾を呑む狭さの中で行うもので、目撃した人たちは結構引き寄せられますよね。

> >後幕
> >それぞれ自慢のものだ
> 見応えがありますね。

これは立派の一言ですね。

> それにしても立派な屋台ですね。

笠をつけないとややのっぺりした感じになってしまう笠鉾と違い、この装いだけで勝負の屋台です。それなりに美しくまとまっている感じがしますよね。

2012/12/09 (Sun) 11:36

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんにちは。

> 大きな屋台だけに、市内の曳行だけでも
> 大変なのに、すれ違いですか!

市内の曳行は、秩父神社を出て国道299号を往復するので、必ず折り返しを行い、屋台同士がすれ違うシーンがあります。曲がりなりにも国道なんですが、露店などが車道にはみ出していますし、物凄い観客の数で、道路幅いっぱいには使えないのです。
ですから、そのままではぶつかってしまうようなスレ違いが見られます。

> >足で押し合って微妙に間隔をあける
> 単純なことですが、一番上手いやりかたですね!

京都とは違う秩父独特の事情がありますね。

> それにしても立派な屋台と人の多さでビックリです!

人の数は夜に向かって徐々に増えていきます。屋台は立派ですよね。私が胸を張るものではないんですが。

2012/12/09 (Sun) 11:48

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

jskさん、こんにちは。

> 凄い迫力ですね、足で押して間隔を保つ・・
> 相当危険な感じがしますが、そんなギリギリのところに一層の緊迫感が溢れ、祭りを盛り上げるんでしょう。
> 豪華な屋台の色合いがとてもよく出ていますね。

みな固唾を飲んで見守っています。夜は何十枚に1枚くらいしか使える写真になりません。腕もなければ、機材もない、会場内で撮る資格もない。ないない尽くしです。仕方がないので、まともな色が出せる可能性がある昼の内にバンバン撮りました。

2012/12/09 (Sun) 11:55

花咲かじいさん  

圧倒的な迫力

はじめまして花咲かじいです。

迫力ある映像に圧倒されました。

居ながらにして全国の祭りや風景が手に取るように

見れるのはありがたいですね。

2012/12/09 (Sun) 19:56

AzTak  

Re: 圧倒的な迫力

> はじめまして花咲かじいです。

花咲かじいさん様、はじめまして & こんばんは。

> 迫力ある映像に圧倒されました。
> 居ながらにして全国の祭りや風景が手に取るように
> 見れるのはありがたいですね。

たぶん、被写体の持つ物凄い迫力が、私の下手な写真であっても納得させてしまうのでしょう。
褒めていただいて嬉しいのですが、これから夜の部に向け失敗作が続きます。それでもよろしかったら、引き続きアクセスください。

『バラと友に』を拝見すると、薔薇の話題の他に、モーツァルトなどの話題がよく登場しますね。取り上げられた中で、私はCésar FranckのPanis angelicusが好きです。

2012/12/09 (Sun) 21:02

kozoh55  

すごい迫力です

お晩です、AzTakさん。
屋台同士がすれ違う時には、足で蹴りあって
ぶつからないようにするんですね。ほんの
数ミリの戦い。
一見、同じような形に見えましたが、
大きさや意匠などよく見ると全然?違うのですね。
最後の写真のだるまの柄、すごく好きです。

2012/12/09 (Sun) 23:55

AzTak  

Re: すごい迫力です

> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、お早うございます。

> 屋台同士がすれ違う時には、足で蹴りあって
> ぶつからないようにするんですね。ほんの
> 数ミリの戦い。

上町屋台は屋根の幅が広いから、この屋台についていけば、行く先々でスレ違いの面白さが味わえるようです。
簡単なように見えて簡単では無さそうです。すごく真剣な顔つきです。アドレナリンもどくどく出ているんでしょうね。

> 一見、同じような形に見えましたが、
> 大きさや意匠などよく見ると全然?違うのですね。
> 最後の写真のだるまの柄、すごく好きです。

だるまさんはシンプルでユーモラスですよね。センスの発露なんでしょう。
参考までに、下記URLは凄いですよ。
http://wadaphoto.jp/maturi/titibu11.htm

2012/12/10 (Mon) 07:23

kozoh55  

素晴らしいホームページ

紹介してくださってありがとうございます。
改めてスケールの大きさと、
この屋台の意匠の芸術性を改めて
楽しませていただきました。
すごいです、あの彫物、あの群青色、、
きじもまだまだゆっくり楽しませてもらいます。

2012/12/12 (Wed) 00:03

AzTak  

Re: 素晴らしいホームページ

kozoh55さん、こんにちは。

> 紹介してくださってありがとうございます。
> 改めてスケールの大きさと、
> この屋台の意匠の芸術性を改めて
> 楽しませていただきました。
> すごいです、あの彫物、あの群青色、、
> きじもまだまだゆっくり楽しませてもらいます。

秩父には秩父の身の丈の程があるんでしょうね。いたずらに京都を追いかけるのではなく、自分たちのものを大切にしていこうという気概があるんでしょうね。あの時代、京都などに市民が気楽にいける時代ではなく、秩父の人たちは自分たちで考えながら、笠鉾や屋台を作り上げていったのでしょう。

それにしても頑丈で粋なものなものをつくったものです。近い将来、笠鉾が本来の姿で曳行される日が来るといいですね。その時は団子坂の上りは重くてめちゃくちゃ大変だろうし、曲がり角での方向転換は笠鉾が倒れてしまわないように綱を広げて抑えることになるし、一部の電源も地下ケーブル化しなければならないなど、何もかもが大変でしょうね。

クドくて飽きが来ているかも知れません。m(_ _)m
それでも、最後までお付き合いいただければ幸いです。

2012/12/12 (Wed) 14:13

Leave a reply