自然教育園にて(1) - 近くの公園にて_2019_Jan
FC2ブログ

自然教育園にて(1)

このところ、野鳥さん撮りを少しだけ始めた。水飲み場で待っているようなときは単焦点レンズで構わないのだが、普通のところで撮っているときは、肉眼では認識できているのに、カメラに向かうと、被写体がフレームに収まっていないことが続いた。慣れれば、そのような問題は解消されるのだろうが、とりあえずはズームで広角側から入って、被写体がフレームにあることを確認してから、徐ろにズームアップすることで対処しようと考えた。

100-400mm F5-6.3 DG OS HSMを使ってみる
EOS 7D II + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM + TC-1401
装着した様子。かなり堂々たる外観だ。
EOS 7D II + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM + TC-1401
実はこのレンズは以前から所有していた。だが、望遠端の解像が甘いので、嫌気が差していて、放置したままになっていた。だが、絞り込めば、望遠端の解像も気にはならなくなるという書き込みを見て、私ももう一度、使ってみても良いかなと思い始めた。
但し、望遠端が400ミリでは些か心もとない。新しいテレコンの1.4倍のものはAFがきくとわかった。最初は対応表に載っていなかったのに、不思議だなと思ったら、注釈が。

AFがF8対応のカメラに装着した場合のみ、AF撮影が可能ですが、焦点距離目盛が200mmより望遠側の合焦精度は保証されません。
なんだ、これは。こんな中途半端な商品を売り出すのかと思った。でも、実際はどうなんだろうか?とりあえず、テストしてみることにした。やってみると、5%くらいの確率でAFがうまくいかない感じの時がある。
1)AF感度を目一杯上げる。但し、その分だけノイジーになるだろう。
2)なるべく晴れた日に使う。暗い日には別のレンズを使用する。

それくらいしか対策はないのではないか。貧乏くさいことを言わずに高いレンズを変えば良いのだが、重いし、高いのだ。

ルリビタキのメス(1)
有り難いことに今季初めて、ルリビタキのメスさんに至近距離で遭遇できた。オスさんの方は依然として、遭遇できずだ。
ルリビタキのメス(1)_1
ルリビタキのメス(1)_2
ルリビタキのメス(1)_3
なにか足元を気にしているようだ
ルリビタキのメス(1)_4
しかし、小型の鳥さんたちの脚部は異常なくらい細いなあ。これで大丈夫なのかなと思ってしまう。
ルリビタキのメス(1)_5
ここから3ショット、得意のポーズをとっているシーンが続く。役者だなあ。
ルリビタキのメス(1)_6
ルリビタキのメス(1)_7
ルリビタキのメス(1)_8
コンティニュアスAFにしておかなかったので、ピントが追随しなかった。大失敗。
ルリビタキのメス(1)_9
ルリビタキのメス(1)_10
本当にちょこまかと移動するなあ。こちら人畜無害の生き物なんですけど。尾羽がルリビタキだとわかる色になっている。
ルリビタキのメス(1)_11
ルリビタキのメス(1)_12
ルリビタキのメス(1)_13
ルリビタキのメス(1)_14
ルリビタキのメス(1)_15
ルリビタキのメス(1)_16
ルリビタキのメス(1)_17
ルリビタキのメス(1)_18
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年01月20日
最終更新 2019年01月21日

18 Comments

There are no comments yet.

徒然草  

おはようございます

おおっ!ルリ子ちゃんじゃありませんか。
という事は自然教育園のどこかにオスもいる可能性が高いですね。

100-400mm F5-6.3 DG OS HSM このレンズなかなか良さげで興味深々です。
1.4xテレコンは高性能なものが多いですね。
カメラのセンサーサイズとか画素数とか撮影条件にもよると思いますが、
テレコンよりもトリミングが結果が良い考えている人が多いようです。
一度ググってみられては。

2019/01/20 (Sun) 07:48

ジャム  

おはようございます。
ひょっこり見えて、可愛いですねえ(^_^)

2019/01/20 (Sun) 10:03

MT  

おはようございます

すごい合焦率です!またカメラ装着のイメージもカッコイイです。^^
時代も変わりましたね!私はEOSと純正長玉で鳥を狙っていた時があったのですが、AFなんて手前の枝にしか合わないので、当時は鳥と言えばNikonのMF長玉をプロやハイアマはこぞって使っていました。
今はこんなにもAFが使い物になるなんてという感じです。私は今もはずれが多くても昔を思い出せば十分許容範囲だったりします。^^

2019/01/20 (Sun) 10:17

のんびり熊  

こんにちは
可愛い鳥さん!!
熊も撮ってみたい。
しかし雪が無くて野原に餌が有るのか、ウチノ庭には来ないんだよねエ
でも、大砲は無いし、外は寒いし・・・・。

2019/01/20 (Sun) 13:42

x都人x  

藪の中から撮りやすい所に出て来てくれましたね~
きっと素敵に撮って欲しかったのでしょうね^^

2019/01/20 (Sun) 16:38
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> おおっ!ルリ子ちゃんじゃありませんか。
> という事は自然教育園のどこかにオスもいる可能性が高いですね。

オスも居るんだと思いたいのですが、…。自然教育園は、その名が示すとおり自然に近い状態にしてあります。なので、都市公園などと違って、障害物がやたら多くて、鳥撮り初心者の私には探しにくい撮影場所なんです。

> 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM このレンズなかなか良さげで興味深々です。
> 1.4xテレコンは高性能なものが多いですね。

TC-1401はシグマの新しい高機能なレンズように開発されたテレコンですが、100-400mm F5-6.3 DG OS HSMのばあいは、老いな酒で、大将レンズに入れられているので、100%の機能発揮というわけには行かないようです。

> カメラのセンサーサイズとか画素数とか撮影条件にもよると思いますが、
> テレコンよりもトリミングが結果が良い考えている人が多いようです。
> 一度ググってみられては。

その話はよく聞きます。私自身は、自分が見た感じで勝負したいし、基本は撮って出しのものぐさなので、あとでトリミングするというのはあまりしたくないんです。良くも悪くも自分のすきなようにやりたい。頑固者と言われれば、そうかも知れません。
高性能のカメラだと、何の問題もなく使えてしまうようです。7D2の場合はISO感度が16000までですから、ちょっとつらいときもあるようです。場合によりけりかもしれませんね。天気が良くない日は、使わないほうが良いかもしれませんね。

2019/01/20 (Sun) 19:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

ジャムさん、こんばんは。

> ひょっこり見えて、可愛いですねえ(^_^)

最初のシーンはそんなに遠い場所じゃありませんが、障害物が多く、大丈夫かなと思いました。ビタキ類は美しさと可愛さとを兼ね備えていますから、遭遇できたら嬉しくなってしまいますね。
他の鳥さんと違って人の存在に気がついているだろうにあまり怖がらない不思議な存在です。容姿に自信アリで、己をさらけ出したいのでしょうか?

2019/01/20 (Sun) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> すごい合焦率です!またカメラ装着のイメージもカッコイイです。^^
> 時代も変わりましたね!私はEOSと純正長玉で鳥を狙っていた時があったのですが、AFなんて手前の枝にしか合わないので、当時は鳥と言えばNikonのMF長玉をプロやハイアマはこぞって使っていました。
> 今はこんなにもAFが使い物になるなんてという感じです。私は今もはずれが多くても昔を思い出せば十分許容範囲だったりします。^^

今回は比較的至近距離で撮りました。なので、余裕を持って撮ることができました。望遠端ばかりの撮影のときだと、どんなでしょうかね。今度はそれをどこかで確認したいと思います。
カメラ本体の機能の進歩はすごいものがあり、特にAFの性能向上は目をみはる物があるようですね。

2019/01/20 (Sun) 20:05

kaz  

こんばんわ!

ルリ子ちゃん綺麗に撮れてますよ。
開放で撮らず、絞れって昔教えられた。暗い場合は仕方ない。
7DマークⅡなら、F8に対応していると思います。
でかい図体になりますが、肩は大丈夫ですか?

2019/01/20 (Sun) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 可愛い鳥さん!!
> 熊も撮ってみたい。
> しかし雪が無くて野原に餌が有るのか、ウチノ庭には来ないんだよねエ
> でも、大砲は無いし、外は寒いし・・・・。

都会では近所迷惑になってしまうかもしれませんが、地方だと、庭先に鳥さんの水飲み場を作ると良いようです。ごく浅いものじゃないと小鳥さんは怖がるそうです。目ざとい個体が見つけると、その啼き声で、仲間が来るようになるとか。
洗濯物の干し場の近くだと、奥様に叱られますから要注意です。

2019/01/20 (Sun) 20:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 藪の中から撮りやすい所に出て来てくれましたね~
> きっと素敵に撮って欲しかったのでしょうね^^

私とは違って容姿に自信ありなんでしょうか?富士山の5合目でも人間を怖がる様子はなかったです。
自宅の割と近くなので、感激しています。

2019/01/20 (Sun) 20:14

ふくみみ  

キュート!!

ルリちゃん、かわいいですねえ。
ふわふわまるまるのルリちゃん、癒されます。
私は、今季、ヌルデの実を食べているところばかりで、可愛く
ふわふわになっているシーンに出会っていません。
羨ましいです~~♪
青いオスちゃん出会えると良いですね!!

2019/01/20 (Sun) 20:24
AzTak

AzTak  

Re: こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> ルリ子ちゃん綺麗に撮れてますよ。
> 開放で撮らず、絞れって昔教えられた。暗い場合は仕方ない。
> 7DマークⅡなら、F8に対応していると思います。

最近はどんな時も開放は使わないようにしています。それと安物のレンズは暗いです。仕方なく、ISO感度を高めに設定しています。ノイズばかりですが、仕方ありません。

> でかい図体になりますが、肩は大丈夫ですか?

瑠璃子さんは低いところをうろちょろしてくれましたので、大丈夫だったのですが、帰り際、ワカケホンセイインコが高い木のてっぺんあたりで食事中でした。3羽いたのです。それを撮ろうとしたら、『ア痛たたた』となってしまい苦笑いしちゃいました。
徐々に可動範囲は広がってきてはくれていると思うのですが、…。
それよりも、鳥さんを見つけるのが下手で、こちらを何とかしたいです。

2019/01/20 (Sun) 20:25
AzTak

AzTak  

Re: キュート!!

ふくみみさん、こんばんは。

> ルリちゃん、かわいいですねえ。
> ふわふわまるまるのルリちゃん、癒されます。

夏に富士山5合目まで行かないと見られないかと諦めかけていたのですが、ここなら自宅からもそう遠くないし、往復のバス代440円だけで済みます。65歳以上は入園料無料なんです。いっぱいいれば、毎日でも通うのですが、…。

> 私は、今季、ヌルデの実を食べているところばかりで、可愛く
> ふわふわになっているシーンに出会っていません。
> 羨ましいです~~♪

考えてみれば、私達の前に来てモデルになってくれただけでした。いつ、食事をするんでしょうかね。

> 青いオスちゃん出会えると良いですね!!

いわきのヤブと同じくらいヤブが広がっています。私にはなかなか見つけられないかもしれませんん。

2019/01/20 (Sun) 20:31

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/20 (Sun) 22:10
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

Yさん、こんばんは。

シグマのライト・バズーカはCP+の会場で出展してあった新製品を見て、一目惚れして買いました。ですが、うまく使いこなせず、かなり長いこと、保湿庫に入れたままにしていました。鳥さんを撮るのに、単焦点だと、フレームに入らずにどこだどこだと探しているうちに鳥さんがどこかに飛んでいってしまうことが続いたので、ワイド側でフレームに入れ、そこからズームアップする仕方にしようと考えました。150-600のズームも考えましたが、やはり重いと思いました。その代替品として、多少精度は落ちるものの、このレンズとテレコンとの組み合わせで賞美してみようと思い立ちました。
望遠端の解像が甘くなるのは、絞り込めば、何とかなるという書き込みもあったんです。信じるものが救われると良いのですが。
三脚座は、別のメーカーが素晴らしいものを出したようです。

ルリビタキの雌が撮れたのは、他の人が3人ほど何かを狙っている様子なので、近寄ってみていました。狙いがわかったので、彼らの邪魔にならないように気をつけながら撮りました。今後、雄も撮れるかは未知数です。
明日は、できれば、林試の森公園に出撃したいと考えています。

2019/01/20 (Sun) 22:53

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
尾羽の青みが瑠璃なのですね。
冬は防寒対策でふっくら丸くなるのでかわいさ倍増ですね。

2019/01/21 (Mon) 07:17
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 尾羽の青みが瑠璃なのですね。
> 冬は防寒対策でふっくら丸くなるのでかわいさ倍増ですね。

そうですね。ちなみにオスは、ほぼ全体がきれいな青い色をしています。それこそ、幸せの青い鳥です。
ですが、メスの優しそうな感じも捨てがたい魅力があります。

2019/01/21 (Mon) 19:52

Leave a reply