秩父夜祭(11) - 秩父夜祭_2018_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭(11)

上町屋台(1)
傘鉾・屋台の曳行順は決まっていて、中近笠鉾、下郷傘鉾、宮地屋台、上町屋台という順番だ。最後まで見ていただけるかわからないので、方向転換に関しての変わり種である上町屋台を宮地屋台より先に取り上げる。
何が違うかといえば、この屋台のみ、方向転換に際して傾かないのだ。いや、傾けないのだ。それをどう考えるかだが。『キリン』と呼ばれるジャッキで持ち上げて、進む方向まで回転させるだけのものだ。群衆の中で見ていても何をしているのかよくわからないと思う。とにかく、わけがわからないうちに、方向が変わってさっさと行くからだ。
直前の宮地屋台が方向転換をしてもう間もなく出発というタイミング。当然のことながら、上町屋台は近くでスタンバイしていた。ここはささっと間を置かずに進行するものと思った。ところが馬鹿者が居るものだ。この大混雑の中で救急車を呼んだやつが居た。それも、いたずらだったらしい。

宮地屋台が出発していった
ここまでは大盛り上がりだった
宮地屋台が出発していった
そこへ救急車が2台進入
このとき判断よくトイレに行っておけばよかった。1-2分のことだろうと構えていたのだが、相当長い水入りだった。
そこへ救急車が2台進入_1
そこへ救急車が2台進入_2
そこへ救急車が2台進入_3
再開の目処が立たない中断の間は、花火を見ているしかなかった。地味なものばかりでなく、もぅ少し華やかなのを打ち上げてほしかった。いまさら間に合わないことは百も承知だが。
そこへ救急車が2台進入_4
そこへ救急車が2台進入_5
そこへ救急車が2台進入_6
そこへ救急車が2台進入_7
そこへ救急車が2台進入_8
そこへ救急車が2台進入_9
早く再開できないかとしびれを切らす様子。水をさされた感じだった。
そこへ救急車が2台進入_10
漸く中断が解け、交差点に進入してきた
林家たい平師匠(上段、向かって右側)も囃子手の一人として頑張っていた
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_1
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_2
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_3
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_4
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_5
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_6
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_7
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_8
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_9
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_10
漸く中断が解け、交差点に進入してきた_11
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年12月30日
最終更新 2018年12月30日

12 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

ジャッキアップで簡単回転して向きを変えるもののあるのですね!
私が見に行っても全然気が付かないのではと思います。
やはり、関心度が高いAzTakさんならではだと思います。

2018/12/30 (Sun) 08:57

りおん  

お祭りの最中の救急車、到着も大変だけれど
何があったのかと騒ぎも大変だったでしょうね。
それがイタズラとは・・・
花火も確かに地味・・・
おトイレは間に合いましたか~?^^;

2018/12/30 (Sun) 10:11

x都人x  

おはようございます

屋根の上に載ってられますがいやー凄いですね~

高所恐怖症の俺には、、、見てるだけでも
怖くなりますね^^

迫力のあるお祭りですから怪我が
ない様に楽しみたいですね!

2018/12/30 (Sun) 11:32

のんびり熊  

こんばんは
救急車ですか。
下社御柱木落しでは救急車がバックドアを跳ね上げて待機しています。
毎回の様にけが人が出ます。
あまり関心はしませんが、一時も早く治療しなくてはなりませんからね。
何回か真正面の桟敷で見ましたが、幸運にもその場面には会いませんでした。

2018/12/30 (Sun) 19:00

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
どこにでもそんな不心得者がいるものですね!
人の迷惑を考えない輩の多いこと!
年を取っても意地悪じいさんにはなりたくありませんね 笑)

2018/12/30 (Sun) 22:08

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/31 (Mon) 13:15
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> ジャッキアップで簡単回転して向きを変えるもののあるのですね!

キリンジャッキで行う方式は上町屋台だけが採用しています。そもそもこれを採用した経緯があるんだと思いますが、ググっても出てきません。

> 私が見に行っても全然気が付かないのではと思います。

屋台が傾く工程がないのに方向転換を始めますから、絶対にわかると思います。

> やはり、関心度が高いAzTakさんならではだと思います。

そういうことを知ってみると、なるほどと思うかもしれません。車輪だって焼き付かないようにグリスがない時代、長ネギを隙間に入れて、それで滑りを良くしたとか。工夫の塊なんですよ。

2018/12/31 (Mon) 19:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> お祭りの最中の救急車、到着も大変だけれど
> 何があったのかと騒ぎも大変だったでしょうね。

立錐の余地がないくらいにいらっしゃるお客さんのどいてもらうことになりますから大変です。皆さん、『えぅ、えぅ?』って、感じでした。

> それがイタズラとは・・・

いたずらだったと思うんですが、確証はありません。元々厳しいおまつりですから、風邪気味でふらつくというような人は遠慮してもらいたいところです。

> 花火も確かに地味・・・

ですよねえ。まあ、おまけですから、文句は言えないのですが。

> おトイレは間に合いましたか~?^^;

(ΦωΦ)フフフ…、順番が来るまでもたなかったので、男性得意の技を使ってしまいました。m(_ _)m

2018/12/31 (Mon) 19:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

x都人xさん、こんばんは。

> 屋根の上に載ってられますがいやー凄いですね~
>
> 高所恐怖症の俺には、、、見てるだけでも
> 怖くなりますね^^
>
> 迫力のあるお祭りですから怪我が
> ない様に楽しみたいですね!

あの方たちは『上方』と呼ばれる役の人たちです。京都の人という意味じゃありません。字の通り、上の方をケアする人たちです。夜祭本番よりもしない曳行などのときに出番が多いんです。
落ちないように丈夫な晒を体にくくりつけているそうなんです。それを見せないように振る舞うのが粋なんでしょうかね。40度位に傾くときがありますから、何をしていないときでも怖いと思います。

2018/12/31 (Mon) 19:56
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 救急車ですか。
> 下社御柱木落しでは救急車がバックドアを跳ね上げて待機しています。
> 毎回の様にけが人が出ます。
> あまり関心はしませんが、一時も早く治療しなくてはなりませんからね。
> 何回か真正面の桟敷で見ましたが、幸運にもその場面には会いませんでした。

夜祭は、黙ってみているのはかなり厳しいと思います。寒くて震え上がってしまいますし、トイレも簡単にはいけませんし。風邪気味で体調の良くない人が、無理やり来るなどという愚行はご遠慮願いたいものですね。

2018/12/31 (Mon) 20:00
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> どこにでもそんな不心得者がいるものですね!
> 人の迷惑を考えない輩の多いこと!

調子が悪くなって救急車をタクシー代わりに呼んだりしたのだとすれば、言語道断です。『連絡された方はどこに居ますか?』とアナウンスされても、さっきだった雰囲気の中、おいそれと自分ですとは言いにくかったのかもしれません。

> 年を取っても意地悪じいさんにはなりたくありませんね 笑)

意地悪爺さんは私だけで、makiraさんは花知り爺さんで居てくださいな。

2018/12/31 (Mon) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、こんばんは。
大晦日の出勤ご苦労さまです。若いときはやらされました。自分の仕事を持ち込まず、偏に外線コール対応だと。ところが肝心の電話など1本もかかってこず、暇を持て余していました。
似たような状況かと思います。調子を崩さないようにお過ごしください。

2018/12/31 (Mon) 20:31

Leave a reply