秩父夜祭_H24(2) - 秩父夜祭_H24_2012_December
FC2ブログ

秩父夜祭_H24(2)

西武秩父駅から秩父神社までの道筋
秩父神社までの道筋_1
秩父神社までの道筋_2
秩父神社までの道筋_3
手前側と奥側とではかなりの段差がある。この団子坂で重い笠鉾や屋台を引き上げるのが一つの大きな見せ場となる。かすかに見えているこの部分の西武電車の架線は、笠鉾や屋台が進入する際の邪魔になるので19:50以降は取り外される。
秩父神社までの道筋_4…奥は団子坂
いなせな外套を纏ったヤンママ。あれは刺子半纏というものだろうか?
秩父神社までの道筋_5…刺子半纏というものだろうか?
秩父神社までの道筋_6秩父神社までの道筋_7
猪牛豚肉のみそ漬で有名な肉の安田屋。撮り損ねてしまったが、店舗建物は国登録有形文化財だそうだ。店先には何とも凄いものが陳列されていて、路行く人達の度肝を抜く感じだった。
秩父神社までの道筋_9…ギョギョッ
小池煙草店。この建物も国登録有形文化財
秩父神社までの道筋_10…小池煙草店
秩父神社までの道筋_11
秩父神社までの道筋_12

宮地屋台の屋台曳き踊りの撤収作業
到着が遅かったので、曳き踊りには間に合わなかった。
宮地屋台は秩父最古の歴史を有し、登り勾欄のない古い形をとどめ、秩父屋台の中では最も端正な形をしているといわれる。水引幕は緋羅紗に飛鶴の刺繍。後幕には青地羅紗に赤い髪の3匹の猩々が刺繍されている。天井には飛天が極彩色に描かれている。秩父屋台の天井は原則として墨絵の雲龍なので、宮地屋台は異色の存在。

宮地屋台の屋台曳き踊りの撤収作業_1
欄干の下のスペースに笛や太鼓の連中が入り込む。目隠しに幕が張られる。
宮地屋台の屋台曳き踊りの撤収作業_2
曳行のためのしつらえに戻った
宮地屋台の屋台曳き踊りの撤収作業_3

秩父神社の様子
秩父神社の例大祭であるから、多くの方が参拝していた。
秩父神社の様子_1
秩父神社の様子_2
秩父神社の様子_3
神幸行列の先頭を行く神輿
神幸行列の先頭を行く神輿_1
神幸行列の先頭を行く神輿_2
子育ての虎
子育ての虎
瓢箪から駒
瓢箪から駒
北辰の梟
北辰の梟
つなぎの龍
つなぎの龍
秩父神社神楽
秩父神社神楽_1
秩父神社神楽_2

秩父神社神楽_3
秩父神社神楽_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月06日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

solo  

AzTakさん
おはようございます。

>西武秩父駅から秩父神社までの道筋
祭を度外視しても撮ってみたい街ですね。

>猪牛豚肉のみそ漬で有名な肉の安田屋
見たかったですね!
国登録有形文化財の店舗

>宮地屋台
いいものを見せて頂きました。

>秩父神社
素晴らしい神社ですね。
神楽のスナップもいいですね。

ありがとうございました。

2012/12/06 (Thu) 05:52

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん
> おはようございます。

soloさん、おはようございます

> >西武秩父駅から秩父神社までの道筋
> 祭を度外視しても撮ってみたい街ですね。

テキヤさんがいないときは、落ち着いていていい街です。

> >猪牛豚肉のみそ漬で有名な肉の安田屋
> 見たかったですね!
> 国登録有形文化財の店舗

豚肉のみそ漬を買うこととコロッケを食べることしか頭になく、失念しました。

> >宮地屋台
> いいものを見せて頂きました。

これだけは西武ツアーに文句を言いたいところです。何故、レッドアロー号の時間があんなに遅くしてあるのか。その所為で見逃したものが少なくなかったんです。

> >秩父神社
> 素晴らしい神社ですね。
> 神楽のスナップもいいですね。
>
> ありがとうございました。

徳川家康が関東でやることもなく秀吉の活躍を横目で見ていた頃に、秩父神社の再興に関わったようです。
それを契機によりビッグな存在になっていったようです。

2012/12/06 (Thu) 07:48

Aunt Carrot  

こんにちわ!

秩父夜祭は見てみたい祭りのひとつです。
丁寧に解説していただいてありがとうございます。
ヤンママさんたちの足元をみたら、しっかり防寒してありますね。
寒かったのでしょうね。
楽して見せて頂いて感謝です。

2012/12/06 (Thu) 11:01

ブーくん  

タイムスリップしたような街並みが続いているのですね!
普段の静かなときはどのようなたたずまいの街並みなのか気になります。
AzTakさんのお好きな重要文化財ですね(^_-)-☆
とってもふぜいがありますね!・・でもイノシシが逆さ吊り・・・(T_T)
かなりびっくりしそうですね。。。汗

2012/12/06 (Thu) 11:26

AzTak  

Re: こんにちわ!

Aunt Carrotさん、こんにちは。

> 秩父夜祭は見てみたい祭りのひとつです。
> 丁寧に解説していただいてありがとうございます。

機会がありましたら、私の下手な写真でなく、ナマの迫力をお感じになってみてください。

> ヤンママさんたちの足元をみたら、しっかり防寒してありますね。
> 寒かったのでしょうね。
> 楽して見せて頂いて感謝です。

去年は、昼までかなり雨が振っていたのですが、それが上がり強烈な日がさして、夜もそんなに冷えなかったんです。しかし、今年は強烈に寒かったです。前夜は降雪があったくらいです。刺子半纏はかなりの人がまとっていました。かなり高そうな感じです。買って帰っても、派手すぎて来ていく先がありませんね。

次回からが、本来の写真になりますので、暫くお付き合いください。

2012/12/06 (Thu) 11:36

AzTak  

Re: タイトルなし

ブーくんさん、こんにちは。

> タイムスリップしたような街並みが続いているのですね!
> 普段の静かなときはどのようなたたずまいの街並みなのか気になります。
> AzTakさんのお好きな重要文化財ですね(^_-)-☆
> とってもふぜいがありますね!・・でもイノシシが逆さ吊り・・・(T_T)
> かなりびっくりしそうですね。。。汗

タイムスリップしたというほどではありませんが、あの辺り(番場町)は、古い建物が混ざっていても違和感がないような街並みです。さすがに国の重文とはいきませんが、番場町だけで国登録有形文化財が8軒もあるようです。しかし、安田屋さんまで国登録有形文化財とは、あの前を何十回も通っているのに、まったく気づきませんでした。食い意地が張っていて、目が曇ってしまったようです。(笑)
逆さ吊りには驚いて腰を抜かしそうになりました。お祭り記念の特別展示品だったんでしょうか?視界に入らないようにしていました。
私は恥ずかしながら腰を抜かした体験があります。大学生の頃、交通事故を起こし、事後処理をしなければいけなかったんですが、何気なく力が抜けてしゃがみこんだら、暫く立てなくなっちゃいました。そのことを思い出しちゃいました。

2012/12/06 (Thu) 11:55

君平  

こんにちは。
やっぱり、お祭りなので、露店というかおいしいものの
販売もしているんですね。
私の場合、最近はこちらを目当てに行く事の方が多く
なったような気がします。
仲見世なんていうのもあるんですね。川崎大師にはないので
ちょっとびっくりしました。
でも、おまわりさんが凄いですね。
京都の紅葉も凄い人ですが、京都府警のおまわりさんは、
3日間で2名程度しか見かけませんでした。

2012/12/06 (Thu) 12:41

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

君平さん、こんにちは。

> やっぱり、お祭りなので、露店というかおいしいものの
> 販売もしているんですね。

この番場町は、秩父神社へ行く近道だから皆さん通るだけで、それでも凄い露店の数ですね。
もちろん、笠鉾や屋台の曳行されるコースにも沢山の露店が。

> 私の場合、最近はこちらを目当てに行く事の方が多く
> なったような気がします。
> 仲見世なんていうのもあるんですね。川崎大師にはないので
> ちょっとびっくりしました。
> でも、おまわりさんが凄いですね。
> 京都の紅葉も凄い人ですが、京都府警のおまわりさんは、
> 3日間で2名程度しか見かけませんでした。

あれはどこかの交通関係の警官の臨時編成でしょう。この他に交通機動隊とかいろいろな警官の集団を見掛けました。埼玉県警の暇な部署は総動員かも知れません。何しろ、30万人くらいの人出のようですし、笠鉾や屋台の曳行は場所を要しますから、整理は大変なんでしょう。夜になれば、御旅所に押すな押すなの大混乱。…ということですから、警官も多すぎるということはないようです。

やはり6千円を投資して有料観覧席を入手するのが一番なんですが、これがまた厳しい競争率なんですね。

2012/12/06 (Thu) 16:15

kozoh55  

猪、ぶらりん

お晩です、AzTakさん。
どれだけの驚きがこの町とお祭りから得られるんでしょうね。
無造作に置かれた猪。
タバコ屋さんの風情ある建物。
カラフルな彫物。
そして神楽、夜店。
今日のテレビで、勘三郎さんのお話で、
「無着成恭さんが言ってたよ、「型があるからこそ型やぶりがあるんだよ」って」
その意味では、伝統の型がしいかりあるお祭りと
町なんだろうなと、つくづく感じました。
龍の青さに心躍ったりします。
神楽のお面の表情に、何かを感じたりもします。
お祭を歩く人たちの表情は?と気に留めたり。
商店街が、新しくも、古めかしくも、
どちらにも見えたりします。
百聞は一見にしかず、何でしょうか、やっぱり。

2012/12/08 (Sat) 01:59

AzTak  

Re: 猪、ぶらりん

> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、お早うございます。

> どれだけの驚きがこの町とお祭りから得られるんでしょうね。
> 無造作に置かれた猪。
> タバコ屋さんの風情ある建物。
> カラフルな彫物。
> そして神楽、夜店。
> 今日のテレビで、勘三郎さんのお話で、
> 「無着成恭さんが言ってたよ、「型があるからこそ型やぶりがあるんだよ」って」
> その意味では、伝統の型がしいかりあるお祭りと
> 町なんだろうなと、つくづく感じました。
> 龍の青さに心躍ったりします。
> 神楽のお面の表情に、何かを感じたりもします。
> お祭を歩く人たちの表情は?と気に留めたり。
> 商店街が、新しくも、古めかしくも、
> どちらにも見えたりします。
> 百聞は一見にしかず、何でしょうか、やっぱり。

古くから栄えてきた街のイメージを今に残す懐かしい感じの街かもしれませんね。
特に夜祭の時は、店の人もお客さんたちも心が浮き立っているから、少しいつもより違って見えるかも知れません。
秩父には、私の旅先としては一番くらい通いました。大体は札所めぐりなんですが、秩父の市街地も、そこから少し離れた場所も、更に離れた長瀞なども、みな素晴らしい。名前そのものの如く荒々しい川の荒川、大分削られてしまった武甲山。川霧と山霧とが絡むところです。

2012/12/08 (Sat) 08:16

Leave a reply