九品仏浄真寺(3) - 九品仏浄真寺_2018__Dec
FC2ブログ

九品仏浄真寺(3)

中庭の紅葉
まずまずの美しさかな。拝観料不要なので、結構多くの人が見に来ているなあ。
中庭の紅葉_1
中庭の紅葉_2
中庭の紅葉_3
中庭の紅葉_4
中庭の紅葉_5

三仏堂(上・中・下品堂)と九品仏
三仏堂
手前(北側)から奥(南側)に向かって、中品堂・上品堂・下品堂が並ぶ。
三仏堂
九品仏浄真寺の「九品仏」(くほんぶつ)とは、一義的には、浄真寺に安置されている都指定の有形文化財(彫刻)である木造阿弥陀如来坐像(9躯)を指し示す。それを3躯ずつ収納しているのが、三仏堂である。浄真寺の九品仏の場合、阿弥陀如来の印相の内、定印を「上生印」、説法印を「中生印」、来迎印を「下生印」とし、親指と人差し指(中指、薬指)を接するものをそれぞれ「上品」「中品」「下品」に充てる。
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)
上品堂には、「上品上生」「上品中生」「上品下生」の3躯がある。
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_1
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_2
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_3
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_4
北側の中品堂から修復作業を行っているようで、「中品上生」像とUPで比べられると、少し汚れが目立つかなあ。それでも上品な顔立ちは出色のものだ。
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_5
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_6
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_8
上品堂(じょうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_9
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)
中品堂には、「中品上生」「中品中生」「中品下生」の3躯がある。3躯のうちの「中品下生」は、現在修復中で、ここにはない。
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_1
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_2
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_3
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_4
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_5
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_6
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_7
中品堂(ちゅうぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_8
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)
下品堂には、「下品上生」「下品中生」「下品下生」の3躯がある。
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_1
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_2
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_3
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_4
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_5
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_6
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_7
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_8
下品堂(げぼんどう)と木造阿弥陀如来坐像(3躯)_9

九品仏の名で親しまれている浄真寺は浄土宗の寺院で、その名の由来である9体(たい)の阿弥陀仏を安置する建物が三仏堂です。本堂の西側に3棟の仏堂が並び、中央が上品堂(じょうぼんどう)、北側に中品堂(ちゅうぼんどう)、南側に下品堂(げぼんどう)が配置されています。3棟とも同じつくりで、内部に阿弥陀如来像を3体ずつ安置する全国的にも珍しい形式です。
棟札には、元禄11年(1698)10月、第2世住職珂憶上人(かおくしょうにん)によって上棟されたことが記されています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年12月19日
最終更新 2018年12月19日

16 Comments

There are no comments yet.

ララ  

こんな綺麗な紅葉が無料ですか、いいですねえ。
紅葉になっていく途中、いろいろな色が混ざった
こんな時期の紅葉が一番好きです。
心が落ち着くでしょうね・・・

2018/12/19 (Wed) 06:35

kaz  

おはようございます!

無料なんですか?人がすくなくていいですね!
仏像の頭が青いのは、いただけないです? 意味があるのかな?

2018/12/19 (Wed) 07:42

りおん  

無料で楽しめるのは、うれしいことですよね~^^
草ぼうぼうなのは気になるけど
無料では
文句も言えないですよね^^;
でも紅葉はキレイで、よい時期にあたりましたね!

螺髪が青い・・・
何か意味があるのでしょうか~???

2018/12/19 (Wed) 10:05

ぴあの  

九品仏って東京でしょ?
紅葉が綺麗じゃないの?

一週間程前かしら
井の頭公園近くをバスで通ったら
ジブリの森辺りが紅葉で綺麗でした
地元でも小夏のお散歩は人の少ない反対方面へ行くので
井の頭の紅葉に気が付きませんでした。

井の頭は池があるんで紅葉が遅いと聞いてました。

九品仏浄真寺は奥沢でしょ
むかしむかしの若い頃の彼のが奥沢でした。

その後どうしたものか生死不明のそんなお話しです



2018/12/19 (Wed) 17:28

x都人x  

今晩は
お寺と紅葉ってのは本当に素敵ですよね!
日本に生まれてよかったと思います^^

前者の方も言ってられますが、、
青い頭は少し違和感がありますね~

2018/12/19 (Wed) 17:51

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
お寺さんとか日本庭園は紅葉のおもむきを何倍にも高めてくれますね。
とても美しいです。
本堂の木の窓枠…建具…もステキです。

三体組みを三対で九品仏と言うのですね。
古代のエジプトでも神さまを三つ組にする思想があったらしいです。
3の持つ感覚って面白いと思いました。

2018/12/19 (Wed) 19:03

のんびり熊  

こんばんは
檀家(寄進)が多いのかな
裕福なんでしょう
京都などは拝観料でモッテいる所も有るとか?
江戸の昔、回向院での御開帳で修理費などを得ていたようですね。
この手の苦労は今も昔も、かな。

2018/12/19 (Wed) 19:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> こんな綺麗な紅葉が無料ですか、いいですねえ。
> 紅葉になっていく途中、いろいろな色が混ざった
> こんな時期の紅葉が一番好きです。
> 心が落ち着くでしょうね・・・

私もそうです。しかし、今年も残すところあと10日ほど。こんなに差し迫ってからの紅葉というのも気ぜわしいものですねえ。年賀状を作成しなくちゃいけない頃でなく、もう少しだけ早く見頃になってほしいものです。

2018/12/19 (Wed) 22:29
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 無料なんですか?人がすくなくていいですね!

はい、拝観料などは不要なんです。それでも帰る頃には百人以上の方が境内に居たようです。12月中旬に紅葉見物なんかしていても大丈夫なのかと、心配になるほどです。

> 仏像の頭が青いのは、いただけないです? 意味があるのかな?

私もわからなかったので、調べました。珂碩上人が好き勝手に青く塗ったわけではなさそうです。青でも茶色でも金色でも構いません。私も欲しいものです。

仏の身体の特徴というのは、32あったとされ、それをまとめて(仏の)32相と言うそうです。
そのひとつに「毛孔生青色」というものがあり、これは、「1本1本の毛孔から青色の毛が生えている」という意味だそうです。
なぜ「青色の毛」と定められているのかというと、暑いインドでは、青は清涼の色で、黒をあらわすのに青で表し、すなわち、青は理想の色だった、そうです。

2018/12/19 (Wed) 22:47
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 無料で楽しめるのは、うれしいことですよね~^^

はい、とても嬉しいです。

> 草ぼうぼうなのは気になるけど
> 無料では
> 文句も言えないですよね^^;

なにか意味合いがあるような気がしますが、いつも何か質問ばかりしているので、気が引けて、聞けないでいました。なにか意味合いがありそうですね。戦後何年かは、香蘭女学校が間借りしていたとか。心の広いお寺さんのようです。

> でも紅葉はキレイで、よい時期にあたりましたね!

そうですね。肩痛でおとなしくしていると、却って運動不足で悪影響が出そうで、散歩に行きました。帰りは自宅まで約30分ほど歩きました。

> 螺髪が青い・・・
> 何か意味があるのでしょうか~???

インドの32相にあるんだ相です。要は暑苦しく感じさせない色合いのようです。

2018/12/19 (Wed) 22:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 九品仏って東京でしょ?
> 紅葉が綺麗じゃないの?

そうですね。ノーマークだったので、行ってみてびっくりでした。

> 一週間程前かしら
> 井の頭公園近くをバスで通ったら
> ジブリの森辺りが紅葉で綺麗でした
> 地元でも小夏のお散歩は人の少ない反対方面へ行くので
> 井の頭の紅葉に気が付きませんでした。
>
> 井の頭は池があるんで紅葉が遅いと聞いてました。

遅いのは仕方がないのですが、12月中旬とは。いくらなんでも、尻に火がついた頃に旬が来なくても良さそうに思いました。

> 九品仏浄真寺は奥沢でしょ
> むかしむかしの若い頃の彼のが奥沢でした。
>
> その後どうしたものか生死不明のそんなお話しです

(ΦωΦ)フフフ…、甘く切ない秘め事ですか。私には、そういう事があったかなあ。

2018/12/19 (Wed) 23:03

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
こんなにキレイなのに >まずまずの美しさかな。 ですか?
いろんな紅葉を見て目が肥えてるのでしょうか?笑)
今日は「九品仏」の意味が解りました♪
また一つ利口にさせて頂きました 笑)

2018/12/19 (Wed) 23:03
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> お寺と紅葉ってのは本当に素敵ですよね!
> 日本に生まれてよかったと思います^^

日本の美、そのものでしょうかね。こちらのお寺さんの紅葉はノーマークでした。意外や意外、驚いています。

> 前者の方も言ってられますが、、
> 青い頭は少し違和感がありますね~

インド伝来のことなんだとか。暑くてたまらないインドでは、涼しさを感じてもらうことも必要だったのでしょう。最近の日本も暑くなる一方ですから、そこかしこに毛染めをしている方が居ますよねえ。

2018/12/19 (Wed) 23:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> お寺さんとか日本庭園は紅葉のおもむきを何倍にも高めてくれますね。
> とても美しいです。
> 本堂の木の窓枠…建具…もステキです。

そうですねえ。癒やされる感じです。日本人のDNAがそう感じさせるのでしょうかねえ。

> 三体組みを三対で九品仏と言うのですね。
> 古代のエジプトでも神さまを三つ組にする思想があったらしいです。
> 3の持つ感覚って面白いと思いました。

いろいろ考えさせられるお寺さんですねえ。九品仏は面白い考え方だと思います。

2018/12/19 (Wed) 23:18
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 檀家(寄進)が多いのかな
> 裕福なんでしょう
> 京都などは拝観料でモッテいる所も有るとか?

京都も東京も檀家さんがたくさんいるわけではないと思います。なので不動産賃貸や拝観料などで、寺院経営を成り立たせているんでしょう。

> 江戸の昔、回向院での御開帳で修理費などを得ていたようですね。
> この手の苦労は今も昔も、かな。

そうだと思いますよ。

2018/12/19 (Wed) 23:22
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> こんなにキレイなのに >まずまずの美しさかな。 ですか?
> いろんな紅葉を見て目が肥えてるのでしょうか?笑)

いえいえ、makiraさんのブログを拝見しているからです。恥ずかしながら、浄真寺の紅葉のイメージが全くありませんでした。この日、行ってみてびっくりでした。

> 今日は「九品仏」の意味が解りました♪
> また一つ利口にさせて頂きました 笑)

ドンドン知恵がつくようで何よりです。こちらは、ドンドン体力・知力が急降下しているような焦っています。

2018/12/19 (Wed) 23:27

Leave a reply