秩父夜祭(6) - 秩父夜祭_2018_Dec
FC2ブログ

秩父夜祭(6)

中近笠鉾(2)
ギリ棒が入ったら、次は進みたい方向に屋台や傘鉾の向きを変える。以下、一連の作業を一挙に取り上げる。画像点数がかなり多くなってしまったが、我慢していただきたい。
方向転換
見た目ほど易しい作業ではない。屈強な男たちが、屋台や傘鉾に張り付く。まずは、屋台や傘鉾を水平に保つ。そして、反時計回りに押しくら饅頭の要領で、動かしていく。OKが出たら、再度、梃子棒で屋台や傘鉾を傾けてギリ棒を外す。だが、ビシッと方向が決まらないと簡単にはOKが出ない。結構難しい作業なのだ。
まずは水平を取ることができたかな
屋台や傘鉾の周りに張り付ける人数は限られるから、屈強な男たちが其の役につくようだ
まずは水平を取ることができたかな_1
まずは水平を取ることができたかな_2
まずは水平を取ることができたかな_3
さあ、方向転換だ
囃子手が一生懸命に囃す。少しずつ向きが変わるのがおわかりいただけるだろうか?
さあ、方向転換だ_1
さあ、方向転換だ_2
さあ、方向転換だ_3
さあ、方向転換だ_4
さあ、方向転換だ_5
さあ、方向転換だ_6
さあ、方向転換だ_7
梃子棒を入れやすいように少し前下りの状態にするようだ
さあ、方向転換だ_8
再度、ギリ棒を外すために屋台や傘鉾を傾ける
熱い戦いの真っ最中なのだが、前の人達が邪魔でよく見えない
とにかく始まった
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_1
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_3
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_4
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_5
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_6
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_7
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_8
下方のリーダーが、一生懸命指示を発している。重要な仕事のようだ。
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_9
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_10
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_11
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_12
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_14
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_15
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_16
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_17
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_18
再度、ギリ棒を外す_とにかく始まった_19
何とかおわかりいただけるだろうか
少しだけ隙間ができた。そこから撮ってみた。ギリ棒を外すのは、見た目以上に難しいようだ。
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_1
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_2
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_3
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_4
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_5
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_6
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_7
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_8
梃子棒が外されたのがおわかりだろうか?
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_9
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_10
再度、ギリ棒を外す_何とかおわかりいただけるだろうか_11
なんとか方向転換が終了
後片付けが済んだら、出発進行だ。
頑張っていってこい
荘厳なのだが、居なくなると寂しく感じてしまう。
頑張っていってこい_1
頑張っていってこい_2
頑張っていってこい_3
頑張っていってこい_4
頑張っていってこい_5
頑張っていってこい_6
頑張っていってこい_7
頑張っていってこい_8
頑張っていってこい_9
頑張っていってこい_11
頑張っていってこい_12

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年12月13日
最終更新 2018年12月13日

10 Comments

There are no comments yet.

りおん  

貴重なシーンを見せていただきました!
ありがとうございます^^

もどかしいような作業も
このお祭りの見どころのひとつなのですね。
これほど大きく重いものを動かすのですから
さぞかし大変な作業なのだと思います。

引き返していく屋台の向こうに
大きな花火がひとつ。
心動かされるシーンですね・・・

2018/12/13 (Thu) 08:44

MT  

こんにちは

お祭りの華、屋台回転ですね!
お写真を見ると結構狭い場所で回していて大変そうです。
その分、迫力もすごいのでしょうね〜。^^

2018/12/13 (Thu) 12:18

x都人x  

今晩は
祇園祭りでもそうですが、、やはり方向転換は
山車の見せ場の一つですね~

障害物を見事に避けて方向転換が
上手くいきましたね~

実際見てみたいですね^^

2018/12/13 (Thu) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 貴重なシーンを見せていただきました!
> ありがとうございます^^

もう少し写真が綺麗に撮れていれば良いのですが、私の腕前と機材とでは精一杯でしょうかね。写真のまずさをことばで補っています。(^_^;)

> もどかしいような作業も
> このお祭りの見どころのひとつなのですね。
> これほど大きく重いものを動かすのですから
> さぞかし大変な作業なのだと思います。

この先、御旅所に到着するまでに、2回方向転換が必要です。今頃、秩父鉄道の架線が一時的に取り外されているはずです。
そして踏み切るの先に急勾配の団子坂が控えています。何十回か掛け声に合わせて引き、やっと坂を上りきることができます。

> 引き返していく屋台の向こうに
> 大きな花火がひとつ。
> 心動かされるシーンですね・・・

そうですねえ。谷内六郎画伯が描く世界のようです。

2018/12/13 (Thu) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> お祭りの華、屋台回転ですね!

はい、そうです。方向転換と、団子坂の引き上げとが夜祭いの花でしょうね。
日中は、歌舞伎奉納や屋台のすれ違いなど、別な楽しみもあります。

> お写真を見ると結構狭い場所で回していて大変そうです。
> その分、迫力もすごいのでしょうね〜。^^

ほとんどの人は、屋台や傘鉾が傾いたところと、向きが変わるところしか見ることができないと思います。京都くらい道幅が広ければと思いますが、…。

2018/12/13 (Thu) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 祇園祭りでもそうですが、、やはり方向転換は
> 山車の見せ場の一つですね~

そうですね。知恵の発露で、よく考えたものだと、見るたびに思います。

> 障害物を見事に避けて方向転換が
> 上手くいきましたね~
>
> 実際見てみたいですね^^

防寒を十分にしないと、夜はむちゃくちゃ冷えます。大混雑の中で、じっと待つしかないので、特に下半身が冷えてしまいます。オーバー・パンツを着用したほうがよろしいんでしょうね。
交通整理が厳しく、屋台が通る前後は人が把持されてしまいます。その時、屋台で食べていたので、屋台の後ろに居たのですが、その後来た屋台を間近でバッチり見ることができました。そういうこともあるんですねえ。
一番いいのは、団子坂の有料観覧席に向かいの無料観覧スペース。一人ではどうにもなりませんが、スユニんで場所を確保すれば、団子坂の引き上げも、勢揃いのシーンも正面からはっきり見ることができます。そのかわり数時間前からの場所確保が必要で、二時間前には戻っていないといけません。

2018/12/13 (Thu) 20:19

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
今のような重機の作業を見慣れた時代にこれだけのことを人の力だけでやり遂げるのはすごいですね。
最後の今年の成功を祝うように散る花火のワンショットがステキです(^-^)/

2018/12/13 (Thu) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 今のような重機の作業を見慣れた時代にこれだけのことを人の力だけでやり遂げるのはすごいですね。

頑固一徹は東北人の専売特許ではなく、此の秩父の人達にも当てはまるようですね。夜祭を楽しみに、一年を過ごす人たち。そういう暮らしも良いものですねえ。

> 最後の今年の成功を祝うように散る花火のワンショットがステキです(^-^)/

たまたまちょうどよいタイミングで上がりました。写真が下手なのは、ご愛嬌です。

2018/12/13 (Thu) 23:18

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
屋台や傘鉾はものが大きいだけでなく、
重量も相当な物でしょうから
そう簡単には方向転換は出来ませんよね!
特殊なクレーンなんかを使えば簡単なんでしょうけど
一番の見せ場ですから皆さん必死ですよね♪

2018/12/13 (Thu) 23:33
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 屋台や傘鉾はものが大きいだけでなく、
> 重量も相当な物でしょうから
> そう簡単には方向転換は出来ませんよね!

超重量級ですから、大変だと思います。

> 特殊なクレーンなんかを使えば簡単なんでしょうけど
> 一番の見せ場ですから皆さん必死ですよね♪

秩父では、上町屋台だけが、キリンと呼ばれるジャッキを使用して、方向転換を行います。
ほかは、全てギリ棒に載せて方向転換を行います。
どちらが面白いかって、圧倒的に後者です。前者は何をやっているのか、かぶりつきに居てもよくわからないと思います。
後者は屋台や傘鉾が大きく傾きましから、思わず惹きつけられます。
頑固に昔ながらのやり方を踏襲しているんですね。

2018/12/14 (Fri) 19:42

Leave a reply