那須一泊旅行(4) - 那須一泊旅行_2018_Nov
FC2ブログ

那須一泊旅行(4)

千本松牧場(2)
天皇陛下お手植えの松
この道を入って左に折れた辺りにあった。昭和天皇が皇太子時代、秩父宮殿下と共に萬歳閣に滞在された折に植樹されたもの。大正12年(1923年)8月植樹。堂々たる巨木になっているのだと思っていたが、がっかりしてしまうほど小ぶりな松だった。
天皇陛下お手植えの松_1
天皇陛下お手植えの松_2
昭和天皇が、お手植えになられた松。見えてきたが、思っていたのからすれば、えらく小ぶりだ。どうしたのかと思っていたら、説明書きに経緯が書かれてあったが、多少風化していて、読みにくい。平成24年には、樹高13mほどまでに成長したが、…この部分が不明…の被害を受け枯れてしまいました。
ということで、平成25年3月に植え替えを行ったようだ。5年経過くらいではこんなものかなあ。
天皇陛下お手植えの松_3
天皇陛下お手植えの松_4
天皇陛下お手植えの松_5
こちらは、秩父宮殿下お手植えの松。一時は樹高4mほどまでに成長したが、昭和7年4月の暴風雨で折れたので、植替えをしたとのこと。その時から86年経過するが、一向に大きくなっていない。どうしたことなのだろうか?
天皇陛下お手植えの松_6
こちらも楓が目立つ
天皇陛下お手植えの松_7
天皇陛下お手植えの松_8
天皇陛下お手植えの松_9
天皇陛下お手植えの松_10
メインの通路
楓が目立つ
メインの通路_1
杉並木も
メインの通路_3
乗馬を楽しんでいる人たちが居た。ノーブルだなあ。
メインの通路_4
メインの通路_5
メインの通路_6
メインの通路_7
メインの通路_8
メインの通路_9
灯台躑躅(満天星躑躅)
どうだんつつじが見事だった。夜間の冷え込みがかなり厳しいからだろう。
メインの通路_10
もみじ亭
仲間が昼食を食べようと誘ったので、腹がきつかったが、お付き合いでそば処に入った。この建物がかつては牧場事務所だったとか。
もみじ亭_1
もみじ亭_2
時計の上部は日付を表示しているのだろうか。見たことがない仕掛けだ。
もみじ亭_3
もみじ亭_4
もみじ亭_5
もみじ亭_6
もみじ亭_7
もみじ亭_8
もみじ亭_9
現在の牧場事務所
現在の牧場事務所

以上で、『那須一泊旅行』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年12月04日
最終更新 2018年12月04日

18 Comments

There are no comments yet.

りおん  

紅葉に染まる小径、ステキですね~・・・
松、土地に合わないのでしょうか?
生育が遅いとしても、ちょっと小さすぎるし
なんだか元気がないですよね~・・・
がっかり・・・と言うのが、わかります~。
松にこだわらずに、違う樹にしてしては
ダメなのでしょうかね?^^;

古時計、ステキですね~・・・
上の部分、何でしょうね?
上の部分は絵が動くのかしら???

那須へは行ったことがないので
行った気分になって楽しませていただきました^^
お次の旅のご報告、楽しみにしていますよ~!!

2018/12/04 (Tue) 06:34

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
青い空と紅葉の色づきがごちそうでステキです。
那須は御用邸があるからお手植えの松がいろいろあるのですね。
松って育てにくい木なのか、美しい園芸品種は野生種に比べて強さが落ちるのかな?
などと思いました。
馬でお散歩ってステキですね。
英国貴族みたいです。

秩父夜祭り鑑賞レポも楽しみにしています。

2018/12/04 (Tue) 07:40

ララ  

真っ赤に燃えるような色のドウダンツツジはこちらでも今が見頃となっています。
木々はこぶりながらこの色は紅葉の王様ですよね。
それにしても大切な松の成長にはちょっとがっかりですね。
自然の中で生きるには環境の厳しさに打つ勝つ力がいるんですね。
これからもしっかり成長していってほしいものです。

2018/12/04 (Tue) 14:52

徒然草  

こんにちは

素敵な秋の表情を見せてくれるエリヤですね。
しかしなにか乗馬の散策を拝見してしまったらブルジュアのイメージがして・・・
オイラはここに立ち入ってはいけない場所ような気になります。
地元の里山歩きが良いようですね・・・アッハッハ!

2018/12/04 (Tue) 15:01

kaz  

こんにちわ!

那須の紅葉色づいていて綺麗ですね!
あっちこっち旅行に行かれると、体調がぼちぼち戻ったように見えますがよかったです。

PS:文庫版の写真集と名刺送りました。ゴミになりますが、貰って頂けたら嬉しいです。

2018/12/04 (Tue) 16:03

x都人x  

今晩は
まだ行ったことのない那須の秋風景を
拝見せて頂きました^^

お馬さんにまたがり少し高い所から
眺める景色も良いでしょうね!!

2018/12/04 (Tue) 17:38

MT  

こんばんは!

那須のきれいな紅葉を楽しませていただきました。
乗馬って難しいんですよね。私が乗ったらきっと馬が暴れて大けがのような気がします・・・。

2018/12/04 (Tue) 18:39

のんびり熊  

こんばんは
日光は何回か車で行きましたが、那須には一度も行ったことが無い。
改めて行ってみようかと思いますが、自分で運転は難しいかな。

2018/12/04 (Tue) 19:32
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 紅葉に染まる小径、ステキですね~・・・
> 松、土地に合わないのでしょうか?

千本松牧場は、天然のアカマツが密生繁茂していたので、松方正義公はこの地を「千本松」と命名し、それがそのまま現在も残る地名地番となったというくらいですから、土地に合わないということはないと思います。
何なのでしょうかねえ。マツクイムシとかなにかの所為なんでしょうか?

> 生育が遅いとしても、ちょっと小さすぎるし
> なんだか元気がないですよね~・・・
> がっかり・・・と言うのが、わかります~。
> 松にこだわらずに、違う樹にしてしては
> ダメなのでしょうかね?^^;

天皇陛下お手植えの松ですから。簡単には、差し替えられないのかもしれません。困った話ですね。

> 古時計、ステキですね~・・・
> 上の部分、何でしょうね?
> 上の部分は絵が動くのかしら???

今は動かないようなことをお店の方が行っていましたが、もともとは、なにか仕掛けがあったようです。

> 那須へは行ったことがないので
> 行った気分になって楽しませていただきました^^
> お次の旅のご報告、楽しみにしていますよ~!!

(ΦωΦ)フフフ…、秩父の夜祭以外は何も予定していません。母の看病で忙殺されそうです。

2018/12/04 (Tue) 22:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 青い空と紅葉の色づきがごちそうでステキです。
> 那須は御用邸があるからお手植えの松がいろいろあるのですね。

御用邸は、1926年(大正15年 / 昭和元年)につくられたようです。なので、このときは、松方別邸に逗留されたときに、以来に応じてお手植えされたものだと思います。
ココに来て、那須は良いところだと思われたのが、御用邸建設の契機だったのではないでしょうか。

> 松って育てにくい木なのか、美しい園芸品種は野生種に比べて強さが落ちるのかな?
> などと思いました。

どうなんでしょうね。大して美しい苗木でもなさそうに見えます。なんて行ったら、叱られてしまいますかね。

> 馬でお散歩ってステキですね。
> 英国貴族みたいです。

ノーブルに見えますね。

> 秩父夜祭り鑑賞レポも楽しみにしています。

(ΦωΦ)フフフ…、困ったな。何時ものとおり、ど下手なので、…。

2018/12/04 (Tue) 22:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 真っ赤に燃えるような色のドウダンツツジはこちらでも今が見頃となっています。
> 木々はこぶりながらこの色は紅葉の王様ですよね。

そうですね。私も、ドウダンツツジやニシキギの赤が好きです。ですが、東京では、ドウダンツツジが鮮やかにはなりません。それが残念でなりません。

> それにしても大切な松の成長にはちょっとがっかりですね。
> 自然の中で生きるには環境の厳しさに打つ勝つ力がいるんですね。
> これからもしっかり成長していってほしいものです。

なんで成長しないのか不思議です。首をひねってしまうような話です。

2018/12/04 (Tue) 22:54
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

徒然草さん、こんばんは。

> 素敵な秋の表情を見せてくれるエリヤですね。
> しかしなにか乗馬の散策を拝見してしまったらブルジュアのイメージがして・・・
> オイラはここに立ち入ってはいけない場所ような気になります。
> 地元の里山歩きが良いようですね・・・アッハッハ!

私も高校に入学したときに、クラブ活動を何にするか迷っていたときに、親に『馬術部だけはやめてくれ。我が家は、そんなブルジョアじゃない』と言われ、『そうだな』とあっさり納得してしまった思い出があります。世の中には、楽しむことができるリッチな人もいるものなんですねえ。

2018/12/04 (Tue) 22:58
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 那須の紅葉色づいていて綺麗ですね!
> あっちこっち旅行に行かれると、体調がぼちぼち戻ったように見えますがよかったです。

いちおう、膵臓の検査値は2種類とも、上限の1.5倍位までは落ちました。上がる一方だったので、一安心です。
おさけもかいきんになったのですが、14かげつもきんしゅしていたら、めっきり弱くなり、困っています。

> PS:文庫版の写真集と名刺送りました。ゴミになりますが、貰って頂けたら嬉しいです。

ありがとうございます。私も写真集を作成できるくらい、腕が上がれば良いのですが、思うに任せません。万年ド下手爺さんです。

2018/12/04 (Tue) 23:02

ぴあの  

素敵な秋を満喫して来たのね
紅葉も綺麗♪

乗馬する方に出会え良かったですよ
やっぱり那須だわ
素敵な旅の満喫Good♪♪

2018/12/04 (Tue) 23:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> まだ行ったことのない那須の秋風景を
> 拝見させて頂きました^^

良いところもあるものですねえ。

> お馬さんにまたがり少し高い所から
> 眺める景色も良いでしょうね!!

なれないと、かなり怖く感じると聞いたことがあります。馬さんは、私のように超短足ではありませんから、1m60cmくらいの高さにまたがりますから、我々の頭はかなり高いところに行くんでしょうね。ちょっとの振動で、ふっとばされそうな気になってしまうかも。
でも、初心者にはおとなしい気性の馬さんをあてがうようで、まずは事故が起きることはないようです。
視点が変わって新鮮かもしれませんね。私の好きな超低アングルばかりじゃありませんかね。

2018/12/04 (Tue) 23:09
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 那須のきれいな紅葉を楽しませていただきました。
> 乗馬って難しいんですよね。私が乗ったらきっと馬が暴れて大けがのような気がします・・・。

乗馬は、インストラクターは歴としたプロです。初心者に怖い思いをさせないよう、気性の穏やかな馬をあてがい、無理をさせずに徐々にペースアップしていくようです。最初から、虜になる可能性が高いのではないかと思います。

2018/12/04 (Tue) 23:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 日光は何回か車で行きましたが、那須には一度も行ったことが無い。
> 改めて行ってみようかと思いますが、自分で運転は難しいかな。

日光とはすぐ近くですよ。日光よりは若干福島寄りです。那須連山の一部は福島県側にあるくらいですから。硫黄泉が湧いて、のんびりできますよ。日光ほどには渋滞はしなさそうです。ぜひ、おでかけください。ついでに福島県へも。

2018/12/04 (Tue) 23:20
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 素敵な秋を満喫して来たのね
> 紅葉も綺麗♪

11月下旬なんて、紅葉も終わって、残念な季節だよって、言われました。確かに那須はそういう感じでしたが、標高が僅かに下る千本松牧場あたりは、なんとか間に合いました。奇跡かもしれません。

> 乗馬する方に出会え良かったですよ
> やっぱり那須だわ
> 素敵な旅の満喫Good♪♪

そうでしたね。私が写真を撮っている理由の一つが、障害飛越競技を見て、撮りたいからなんです。あれは、面白い競技なんですよ。それに引き換え、馬場馬術競技はチンプンカンプン。何がなんだか、ちっともわかりません。
いま、馬事公苑の改修工事中で、馬術競技が撮れないんです。かなり寂しい思いをしています。

2018/12/04 (Tue) 23:26

Leave a reply