那須一泊旅行(2) - 那須一泊旅行_2018_Nov
FC2ブログ

那須一泊旅行(2)

茶臼岳などが見えた
天候がまずまずで、ホテルの敷地から、茶臼岳などがくっきりはっきり見えた。前回の記事の『茶臼岳と朝日岳』の記事で書いたとおりだが、『那須岳』というのは『茶臼岳』の別称とのことだそうだ。案内図に『那須岳』の表記が現れたり引っ込んだり、不思議だったのだ。せめて、『茶臼岳(那須岳)』とでも表示してあれば、混乱せずに済むのだが。
ホテルからの眺望…到着時の様子
ホテルからの眺望…到着時の様子_1
ホテルからの眺望…到着時の様子_2
ホテルからの眺望…到着時の様子_3
ホテルからの眺望…翌朝の様子
ホテルからの眺望…翌朝の様子_1
ホテルからの眺望…翌朝の様子_2
ホテルからの眺望…翌朝の様子_3
ホテルからの眺望…翌朝の様子_4
藤城清治美術館
展示物がある本館内部は撮影禁止だ。そこには、東北大震災と大津波の直後の様子なども作品にして展示してあった。故郷の惨状を思い出してしまった。
影絵以外の撮影が禁止されていない部分のみを紹介する。

長屋門
表側
長屋門_1
長屋門_2
長屋門_3
長屋門_4
裏側
長屋門_5
長屋門_6
長屋門_7
長屋門_8
教会
藤城清治氏はプロテスタントの方の信徒のようだ。キリスト教関係の作品もかなりある。聖堂も用意したいものの一つだろう。
教会_1
教会_2
ステンドグラスは外側から見てもどうってことはない。単にくすんで見えるだけだ。
教会_3
教会_4
見るならば内部から見るべきだ
教会_5
教会_6
教会_7
教会_8
祭壇の上のステンドグラス
教会_9
教会_10
教会_11
教会_12
聖堂入り口の上部のステンドグラス。外側からでは、よほど目を凝らさない限り、なにの図案かわからないと思う。
教会_13
帰りにも再度撮ったが、光の加減で少し見え方が落ちたかもしれない。微妙なものだ。
教会_14
小径
随所にニャンコの道案内が。小洒落ていて、いいなあ。
小径_1
小径_2
いよいよ本館が見えてきた
小径_3
またもニャンコの道案内が
小径_4
小径_5
小径_6
小径_7
小径_8
ココが本館入り口
小径_9
小径_10
小径_11
小径_12
夕食
バイキング形式だった。私はチョイスしなかったが、ズワイ蟹なども出され、まずまずだったかな。まずはビールを飲みおかずを食べ、少しだけ、主食を頂いた。最近にないボリュームになってしまい、胃が少々苦しくなった。特に、最後のデザートが余計だった。
夕食_1
夕食_2
夕食_3
夕食_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年12月02日
最終更新 2018年12月02日

14 Comments

There are no comments yet.

りおん  

このにゃんこのオブジェ?
前回から気になっていたんですよ~^^
やっぱり道案内をしていたのですね!
かわいいし、これなら迷わずに済みそう~!!

教会の中のステンドグラス
ノアの箱舟がステキですね~!!

バイキング、これ、おひとり分ですか?
これを全部、お召し上がりになったのですか@@
おなか一杯になるはずですよ~ (。→ˇ艸←)プククッ☆
でもバイキングって、つい取り過ぎちゃうんですよね!
わかります~^^

2018/12/02 (Sun) 09:30

言の葉IS  

藤代清治さん 大好きなんです(*^_^*)
メルヘンティックで 色彩も美しくて ストーリーが浮かんできて 本当に素敵ですよね!
素敵な美術館・・・・行ってみたい所リストに太字ペンで書きこんでおかなくては!

AzTak さんのブログをお尋ねするといつも素敵な所を 知ることが出来て 楽しみです(*^_^*)
良いご旅行楽しんでいらして下さいね!
そして いつも通り写真一杯の 分かり易いリポートお願いします♪~

2018/12/02 (Sun) 11:50

のんびり熊  

こんにちは
ハハハ
甘党ですか、辛党ですか、それとも二刀流ですか?
ビールも甘いデザートもたっぷり頂いて、後は寝るのみ。
それにしてもステンドグラスは素晴らしいですねえ
何時か、途中下車して那須に寄ろうかな。

2018/12/02 (Sun) 12:46

x都人x  

こんにちは
ステンドグラス可愛いですねー

夕食はバイキングですか~
あれもこれも食べたくなりますよね^^

俺は酒が呑めないから甘いものは
沢山食べたくなります(笑

2018/12/02 (Sun) 15:35

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/02 (Sun) 16:56

ぴあの  

素敵な小路ね
大好きなニャンコの道案内にホッコリするわ

大変なご馳走 食べきれません
チョットだけ戴いたおビールは美味しかったでしょ?

今回もいい旅でしたね


2018/12/02 (Sun) 19:38
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> このにゃんこのオブジェ?
> 前回から気になっていたんですよ~^^
> やっぱり道案内をしていたのですね!
> かわいいし、これなら迷わずに済みそう~!!

(ΦωΦ)フフフ…、此処は単純だから迷わないと思います。ですが、撮影禁止の本館内部は、うなぎの寝床のようで、出口がどこなのか本当に迷ってしまいます。素晴らしい作品揃いなので、何度見ることになってもへこたれません。まあ、団体で再集合時間を決めている方たちは、焦るかもしれませんね。

> 教会の中のステンドグラス
> ノアの箱舟がステキですね~!!

そうか、正面の図柄はノアの方舟だったんですね。本当にクリスチャンか疑われてしまいそうです。(^_^;)

> バイキング、これ、おひとり分ですか?
> これを全部、お召し上がりになったのですか@@
> おなか一杯になるはずですよ~ (。→ˇ艸←)プククッ☆
> でもバイキングって、つい取り過ぎちゃうんですよね!
> わかります~^^

これでも仲間よりはかなり少なめ。おかわりなしです。翌日分で調整しようと、そのときは思いました。実際は翌々日で帳尻合わせをしました。

2018/12/02 (Sun) 19:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

言の葉ISさん、こんばんは。

> 藤城清治さん 大好きなんです(*^_^*)
> メルヘンティックで 色彩も美しくて ストーリーが浮かんできて 本当に素敵ですよね!
> 素敵な美術館・・・・行ってみたい所リストに太字ペンで書きこんでおかなくては!

藤城清治先生は、実は我が家の直ぐ側に住んでいらっしゃいます。目黒区の区報などで、区民が見学する機会があるような記事を読んだことがありますが、行ったことはありません。
こちらの美術館には、『風の又三郎』などの作品もありますが、先生が80歳代後半だったときの東北大震災と大津波の惨状を作品に仕上げたものもたくさんありました。故郷寄付を毎年継続するだけでは不十分かなと思わされました。

> AzTak さんのブログをお尋ねするといつも素敵な所を 知ることが出来て 楽しみです(*^_^*)
> 良いご旅行楽しんでいらして下さいね!
> そして いつも通り写真一杯の 分かり易いリポートお願いします♪~

(ΦωΦ)フフフ…、ありがとうございます。ですが、来年からは、少しペースダウンして、近場をチョロチョロというのが多くなるかと思います。
今年は、もしかしたら、順番だよと肩を叩かれてしまうかもしれないということで、ちょっと無理をした感じです。幸いにも、悪い方には向かうことがなさそうな見通しが立ちました。

2018/12/02 (Sun) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ハハハ
> 甘党ですか、辛党ですか、それとも二刀流ですか?

甘いものも、辛いものも、塩っぱいものも、酸っぱいものも、みんな大好きです。それで身体が膨満してしまいました。14ヶ月ほどかかって、徐々に減量しました。多分、今も、普段は節食していて、体重は減少傾向にあります。

> ビールも甘いデザートもたっぷり頂いて、後は寝るのみ。

ビールはあれだけです。仲間は、日本酒から焼酎から、何かな何までグビグビやっていましたが、そんなところまでは回復していません。

> それにしてもステンドグラスは素晴らしいですねえ
> 何時か、途中下車して那須に寄ろうかな。

ステンドグラスも素晴らしかったですが、なんといっても影絵が素晴らしかったです。世の中には才能溢れる人がいるものだと、改めて思いました。

2018/12/02 (Sun) 20:11
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> ステンドグラス可愛いですねー

ステンドグラスは教会で見慣れていますが、教会のそれは、聖書に出てくる図柄ばかりで、こういう華やかなものはありません。
パリのノートルダム大聖堂に行くと、ステンドグラスと、彫刻に目を奪われます。あれって、文字が読めない一般民衆に教を伝えるものだったそうです。
そういうことなので、教会のものと、その他のものとでは、だいぶ、雰囲気が違いますね。華やかな感じがします。

> 夕食はバイキングですか~
> あれもこれも食べたくなりますよね^^
>
> 俺は酒が呑めないから甘いものは
> 沢山食べたくなります(笑

多く持ってきすぎました。かなり食べ残さないようにするのがきつかったです。
甘党の人向けには、アイスクリームなども各種用意されていました。食べる方は徹底的に食べるんでしょうね。

2018/12/02 (Sun) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Mさん、こんばんは。

あのニャンコさん、よく考えたデザインだなと思いました。私のような爺さんでも思わずホコっとしてしまいました。踊っていたのかもしれませんね。
ステンドグラスも素晴らしかったですが、なんといっても、影絵が別次元のものでした。一見の価値どころじゃありませんでした。機会があれば、再訪したいものです。

2018/12/02 (Sun) 20:24
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 素敵な小路ね
> 大好きなニャンコの道案内にホッコリするわ

そうですね。ああいうデザインを考えつく人は、心の中も温かい人なんでしょうね。

> 大変なご馳走 食べきれません
> チョットだけ戴いたおビールは美味しかったでしょ?

サントリーのモルツでした。美味しかったのですが、肝臓や膵臓がびっくりするといけないので、1杯だけにしました。

> 今回もいい旅でしたね

旅が楽しくなると、そろそろ、人生の黄昏時かもしれません。幸いなことに、このところ手足がしびれたり、腰が猛烈に痛くなったりするのを、なんとか抑え込むことができています。あと何年続けられるかわかりませんが、楽しい旅ができると良いなあと思います。

2018/12/02 (Sun) 20:30

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
藤城清治さんの美術館ステキですね!
藤城さんの描く人や動物は
影絵の輪郭はまろやかですが、ステンドグラスはくっきりしています。
輪郭の表現は画風の中で大きいと思いますが、どちらも藤城さんらしさがいっぱいで面白いなと思いました。
甲府のあたりに観光に行った時に、藤城さんの美術館の割引券がいたるところにあったので山梨にもありそうです。
ステンドグラスのある教会はカソリックのイメージです。
純粋に美術的な観点で作られたのではないかと思いました。

他の方へのコメントを拝見して体調をかなり崩していらしたのですね。
お身体ご自愛くださいませ。

2018/12/04 (Tue) 23:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 藤城清治さんの美術館ステキですね!
> 藤城さんの描く人や動物は
> 影絵の輪郭はまろやかですが、ステンドグラスはくっきりしています。
> 輪郭の表現は画風の中で大きいと思いますが、どちらも藤城さんらしさがいっぱいで面白いなと思いました。
> 甲府のあたりに観光に行った時に、藤城さんの美術館の割引券がいたるところにあったので山梨にもありそうです。
> ステンドグラスのある教会はカソリックのイメージです。
> 純粋に美術的な観点で作られたのではないかと思いました。

影絵は特に素敵でした。これは他の誰も追随し得ないレベルだと勝手に思い込んでいます。
ステンドグラスは、横浜市開港記念会館の作品やカトリック碑文谷教会(サレジオ教会)などで見慣れていて、それらと秘して、ちょっと独特の作品だなと思いました。

> 他の方へのコメントを拝見して体調をかなり崩していらしたのですね。
> お身体ご自愛くださいませ。

ありがとうございます。膵臓の値がちょっとまずいくらいまで悪化していたんです。ところが痛みも何もなく、本人はケロっとしていました。MRIやCTスキャン(造影剤)などでも、特段の所見が見られなかったんです。ですが、値が悪化する一方で落ち込んでいました。仕方がなく、一段とギアを上げ、粗食に甘んじました。それがきいたのか、少し持ち直しました。このまま、おとなしめに過ごせば、大過なく過ごせるのではないかなと思うようにしています。

2018/12/04 (Tue) 23:40

Leave a reply