バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(15) - 那須一泊旅行_2018_Nov
FC2ブログ

バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(15)

白川郷(6)

明善寺庫裡郷土館を後にして、集落の北側に向かう。

こういうのが好きだなあ
最初と二番目の建物は、茅葺きと板葺きとの組み合わせだ。最初の小屋は、何のための建物だろうか?
こういうのが好きだなあ_1
こういうのが好きだなあ_2
こういうのが好きだなあ_3
合掌庵
地酒と民芸の店だとか
合掌庵
中国人に人気があるようだ
ここを通り抜けるのが大変だった
中国人に人気があるようだ_1
中国人に人気があるようだ_2
中国人に人気があるようだ_3
堀割には大きな魚が
最初は鯉かと思ったのだが、…。どうも違うようだ。
堀割には大きな魚が_1
堀割には大きな魚が_2
堀割には大きな魚が_3
堀割には大きな魚が_4
堀割には大きな魚が_5
堀割には大きな魚が_6
神田家
のようだ。合掌造り民芸館神田家は江戸時代後期に建てられた合掌造りの見学施設だそうだ。
神田家_1
神田家_2
和田家から分家して居を構えたのが神田家の始まりで、ここで酒造業を興しています。1850年ころの建築と推定されますが、間取りの発達や小屋組み(合掌木)の大工の手跡の多さから、合掌造り家屋のなかでも非常に高い完成度を誇っています。
こちらは長瀬家
時間がなくて、内部を見学する余裕がなかった。
こちらは長瀬家_1
こちらは長瀬家_2
こちらは長瀬家_3
長瀬家は250年つづく旧家で、初代から三代目までが医者でした。そのため、江戸期の医療道具が残されています。
5層建ての合掌造り家屋で、約11メートルの一本柱(合掌柱)が屋根の勾配の上から下までを貫き、大きな屋根を形作っています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月30日
最終更新 2018年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

徒然草  

おはようございます

茅葺合掌造りの住居は見ているだけでほっこりとした気分になります。
中で囲炉裏を囲んで番茶でも飲んでいるような想像をしてみましたら、
それだけでも心が穏やかになりますわ。

白川郷の人気はそんなところにあるような気がしますが、
ふーん中国人にも人気があるのですか。

あの高くとんがった屋根の内側は、なんと5階建てなんですね。

2018/11/30 (Fri) 08:22

りおん  

大きな屋根に板張りのおうち、どこも縁側があって
いい雰囲気ですね~^^
縁側でぽかぽかひなたぼっこしながら
ぼ~っとして過ごしたいです~^^

水玉模様の大きなお魚、なんという種類でしょうね?
鯉に匹敵する大きさとは@@

最大級 長瀬家、中を見れなかったのは残念ですね~。
えっっ!?5階建て???

2018/11/30 (Fri) 08:53

x都人x  

今晩は
合掌作りの風景は良いものですよねー

俺が行ったときはカメラに余り興味が無いときで
展望台からの眺めが撮れてないのが悔やまれます^^

拝見出来るのかな!^O^

2018/11/30 (Fri) 17:49

のんびり熊  

こんばんは
合掌造りに限らず、日本の大きな木造建築には、一階からの通し柱が必ずありますね。
そして大きな梁、何時見ても惚れ惚れしますよ。
特に曲がった梁なんぞは、よくもまあこれだけ工夫したもんだ、と思います。
大工棟梁の腕の見せ所なんでしょうね。
それらを、煙で燻して丈夫・虫除けにする、素晴らしい工夫です。

2018/11/30 (Fri) 19:37
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> 茅葺合掌造りの住居は見ているだけでほっこりとした気分になります。

必然的に大きな家屋になるでしょうから、東京や大阪では、こういう家屋を構えるのはよほどのリッチマンでなければ難しいんでしょうね。維持費もかさみますし。
そういうことで、自分が持つというようなことを考える必要は全く無く、日本人のDNAに刷り込まれている懐かしい光景と思ってみていました。買っての、『ただいま』なんて感じでした。

> 中で囲炉裏を囲んで番茶でも飲んでいるような想像をしてみましたら、
> それだけでも心が穏やかになりますわ。

番茶かもしれませんが、ほうじ茶なのかなあと思っています。

> 白川郷の人気はそんなところにあるような気がしますが、
> ふーん中国人にも人気があるのですか。

なぜだか、人気があるようですよ。観光バスの駐車場を降りたときから中国人が半分くらいいそうな感じでした。

> あの高くとんがった屋根の内側は、なんと5階建てなんですね。

最大級と書いてある家屋はおしなべて5層構造でした。普通は3層構造くらいのように見えました。時間があったら、内部を公開しているところをすべて制覇したかと言うと、多分4棟以上ありますが、足が痛くなってしまいそうです。徒然草さんならば、大丈夫そうですが。

2018/11/30 (Fri) 22:12

ぴあの  

しまなみ街道はしりましたか?

砂浜なのに普通に車で走れる砂浜
記憶にあるわ
随分むかしのお話しです

いつもありがとうございます

2018/11/30 (Fri) 22:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 大きな屋根に板張りのおうち、どこも縁側があって
> いい雰囲気ですね~^^
> 縁側でぽかぽかひなたぼっこしながら
> ぼ~っとして過ごしたいです~^^

合掌造りではなかったですが、茅葺の農家の建物には、南側に縁側がありました。親戚の家に遊びに行くと、わけもなく寝転がっていた記憶が。

> 水玉模様の大きなお魚、なんという種類でしょうね?
> 鯉に匹敵する大きさとは@@

イワナかニジマスあたりでしょうか?私のところは、海の魚で飯を食っていたところで、淡水魚の知識は皆無です。(^_^;)

> 最大級 長瀬家、中を見れなかったのは残念ですね~。
> えっっ!?5階建て???

明善寺も五層構造でした。最大級と言われる建物は、皆同じでした。上り下りもエレベータがあるじゃなし、大変です。
和田家、神田家、野村家、明善寺のうち、明善寺のみ見ておしまいでした。時間があっても、普通の体力の方は2軒くらいでしょう。元気の良い方だと完全制覇する方も居るんでしょうね。

2018/11/30 (Fri) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 合掌作りの風景は良いものですよねー

そうですねえ。味わいがあるように思います。

> 俺が行ったときはカメラに余り興味が無いときで
> 展望台からの眺めが撮れてないのが悔やまれます^^
>
> 拝見出来るのかな!^O^

行きました。時間が押しているので、半分駆け足で。はあはあ、ゼイゼイでした。気がついたら、やや長いレンズをバスに置いたままでした。それよりも展望台は真北にあり、完全逆光。できの悪い写真になってしまいました。(´;ω;`)

2018/11/30 (Fri) 22:34
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 合掌造りに限らず、日本の大きな木造建築には、一階からの通し柱が必ずありますね。
> そして大きな梁、何時見ても惚れ惚れしますよ。
> 特に曲がった梁なんぞは、よくもまあこれだけ工夫したもんだ、と思います。
> 大工棟梁の腕の見せ所なんでしょうね。
> それらを、煙で燻して丈夫・虫除けにする、素晴らしい工夫です。

本当ですね。私も頼りがいのある一家の柱になりたいと願っているのですが、いつまで経っても頼りのない兵六玉亭主です。困ったものです。

2018/11/30 (Fri) 22:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> しまなみ街道はしりましたか?
>
> 砂浜なのに普通に車で走れる砂浜
> 記憶にあるわ
> 随分むかしのお話しです
>
> いつもありがとうございます

しまなみ街道ではなく、石川県にある千里浜なぎさドライブウェイのことでしょうね。一度は走ってみたいとは思うものの、運転ド下手でマイカーなしの身には、見立てぬ夢です。
車があれば、富山県から石川県にかけてのんびり走ってみたいものです。

2018/11/30 (Fri) 22:48

ぴあの  

合掌作りも良いですね
お手入れが大変なんでしょうね?
外国人さんに人気なの解ります。



2018/12/01 (Sat) 11:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 合掌作りも良いですね
> お手入れが大変なんでしょうね?

五層構造なんかだと、相当な勾配で、スキーの急斜面の倍くらいの勾配があるとか。私が土地の人間だったら、そのたびになにか口実を作って、逃げ回ることなんでしょうかね。

> 外国人さんに人気なの解ります。

ドイツなんかにはあるはずなんですが。どこかの国のものを映像で見た記憶があるんですが、忘れてしまいました。向こうでは、どうやって長持ちさせるんでしょうかね。

2018/12/01 (Sat) 21:24

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
3棟ならんだお家が昔話のようにかわいいですね!
へちまかな…?
つる性植物がつたっているのがステキです。
こういう風景に懐かしさは感じませんが、自分のルーツをたどるような気がします。

2018/12/01 (Sat) 23:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 3棟ならんだお家が昔話のようにかわいいですね!
> へちまかな…?

かもしれませんね。あの3件の建物を中国人がえらく気に入っているようで、ひっきりなしに写真を取りまくっているようです。こちらは容易に近づけませんでした。

> つる性植物がつたっているのがステキです。

屋根がやられないものかちょっと心配ではありますが、多分大丈夫なんでしょうね。

> こういう風景に懐かしさは感じませんが、自分のルーツをたどるような気がします。

昔は、例外なしに、こういう家屋に住んでいた時代があったのかもしれませんね。

2018/12/02 (Sun) 00:07

Leave a reply