バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(14) - バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕_2017_Nov
FC2ブログ

バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(14)

白川郷(5)
明善寺庫裡と本堂(3)
本堂に向かう
ここは明善寺庫裡郷土館として公開することを決めた際に、増築した通路なのだろう。旧来の部分とは色が違うからすぐにわかる。
本堂に向かう_1
本堂に向かう_2
先客さんが熱心に撮影中だった。それを見て、私もどんなふうなのか気になった。
本堂に向かう_3
本堂に入る
細かい注釈をつけるのはやめておく。それぞれ見て感じていただきたい。
本堂に入る_1
本堂に入る_2
本堂に入る_3
本堂に入る_4
本堂に入る_5
本堂に入る_6
本堂に入る_7
本堂に入る_8
本堂に入る_9
本堂に入る_10
本堂に入る_11
本堂に入る_12

文化3年(1806)より欅材の伐採に着手し、20年近い歳月を経た文政10年(1827)に高山の大工水間宇助により、延べ9191人を要して建築されたといわれています。正面(西)及び南、北に縁があり、南側奥が花立部屋、北側は半鐘部屋、東奥側には後堂、中央部は2間で手前に外陣、その奥に一段高くして内陣があります。向拝の龍頭の彫刻などに細工師のすぐれた技術をうかがうことができます。

庫裡に戻る
その途中にあった写真。勾配は60度だそうだ。怖いぞ。
通路にあった写真_1
通路にあった写真_2
でい
今だと客間兼居間かな。でいは出居と書き、平安時代、寝殿造りに設けられた居間と来客接待用の部屋とを兼ねたもの。のち、客間をいうようになったのか。
ともかくもそういう部屋だ。盛大に火をくべているわけではなかったが、階上では煙が充満しておいた。すぐには外に出てしまわないくらいの気密性があるのだろう。

でい_1
でい_2
でい_3
でい_4
でい_5

以上で、明善寺庫裡郷土館はおしまい。90分の持ち時間のうち、かなりを使ってしまった。急がなくては。まるで、将棋の棋士になった気分だ。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月28日
最終更新 2018年11月28日

12 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、おかえりなさいませ!
記事のアップがご無事にお戻りの証しですね。
まずは旅の疲れをゆっくりといやしてくださいね。

本堂の欄間すごいですね!
一生懸命に見入ってしまいます。

茅葺き屋根のお手入れの画像も興味深いですね。
ホントに急勾配で、ひとり崩れたらなだれのように他の人まで巻き込まれそうな怖さがあります。

2018/11/28 (Wed) 00:13

りおん  

後付けの通路、確かにお色がかなり違いますね^^;
塗料などで色合わせをしなかったのですね。
見ると、障子戸?なども、木の部分が
新しい感じに見えますね^^

欄間の細工、キレイですね~@@
母の昔の実家にも欄間があって、子供ながらに
キレイだなあ~と思って見上げていたことを
思い出しました^^

囲炉裏いいなあ~!
ここに座って、炎を見つめながら
のんびり過ごしたいですね~^^
うたたねしたら、キモチよさそう~!

2018/11/28 (Wed) 06:26

MT  

こんにちは

持ち時間はわずか90分でしたか。私だと見晴らし台でたんまり撮ろうと思えば全く時間が足りません!?その中でもこちらをしっかり抑えるなんてさすがAzTakさんです。それにしても、本堂の収納品は見事です。芸術品の塊ですね!

2018/11/28 (Wed) 13:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おかえりなさいませ!

鏡花水月さん、こんにちは。さすがに遊びすぎと猛反省中です。

> 記事のアップがご無事にお戻りの証しですね。
> まずは旅の疲れをゆっくりといやしてくださいね。

母の具合が今一つなので、あまりゆっくり模しては居られないのですが。家に戻れば、多少のんびりできます。

> 本堂の欄間すごいですね!
> 一生懸命に見入ってしまいます。

一生懸命撮ったつもりだったんですが、あまり被写体の持つ良さが出ていませんでした。うまい人はどうやって撮るのかなと、少し落ち込みました。

> 茅葺き屋根のお手入れの画像も興味深いですね。
> ホントに急勾配で、ひとり崩れたらなだれのように他の人まで巻き込まれそうな怖さがあります。

そうですね。60度の勾配って、体感的には、殆ど垂直に見えると思います。スキー場の30度の斜面でも、深呼吸を10階くらいしてからでないと、先に行けません。当然、派手に転んでしまいます。

2018/11/28 (Wed) 13:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんにちは。

> 後付けの通路、確かにお色がかなり違いますね^^;
> 塗料などで色合わせをしなかったのですね。
> 見ると、障子戸?なども、木の部分が
> 新しい感じに見えますね^^

エイジング加工はせずとも、自然に煙で、なじんでいくと踏んだのでしょうが、意外と目立ちますよね。

> 欄間の細工、キレイですね~@@
> 母の昔の実家にも欄間があって、子供ながらに
> キレイだなあ~と思って見上げていたことを
> 思い出しました^^

私の腕とカメラレンズがしょぼかったので、うまく撮れませんでした。被写体に申し訳ないなと反省しています。

> 囲炉裏いいなあ~!
> ここに座って、炎を見つめながら
> のんびり過ごしたいですね~^^
> うたたねしたら、キモチよさそう~!

そうでしょうね。お餅でも焼いて食べたら最高でしょう。

2018/11/28 (Wed) 13:57
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんにちは。展望台を登ろうと思ったときは、すでにかなり時間を消費していて、小走りに駆けて上りました。そして気が付いたのですが、交換レンズをバスに置きっぱなしだと。何をやっているんだか、自分の間抜けぶりが恨めしかったです。

> 持ち時間はわずか90分でしたか。私だと見晴らし台でたんまり撮ろうと思えば全く時間が足りません!?その中でもこちらをしっかり抑えるなんてさすがAzTakさんです。それにしても、本堂の収納品は見事です。芸術品の塊ですね!

ゆっくりみている時間がなく、あとで写真を見返そうと思ったら、ひどい写真しか撮れていませんでした。思惑が外れました。

2018/11/28 (Wed) 14:01

x都人x  

今晩は
俺も白川郷に行きましたが、、う~こんな所があったのかって
今更なんですが、、驚いてます^^

何時もざっと見学して直ぐに移動しますから(笑

もっと落ち着いてゆっくりと見ないと
駄目ですね(反省)

2018/11/28 (Wed) 18:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 俺も白川郷に行きましたが、、う~こんな所があったのかって
> 今更なんですが、、驚いてます^^

白川郷は今回が初めてでしたが、金沢や高山は何度も行っています。で、ほかの方のブログを拝見すると、知らないところが結構出てきてしまします。それも悔しいことにかなり素晴らしいところだったりします。撮り方がうまいだけじゃなく、被写体も素晴らしいのだろうなと思うのです。
自分の見て回り方に意識していない癖があるのかな、なんて思っています。なぜだか、同じところをぐるぐる回ったりしています。

> 何時もざっと見学して直ぐに移動しますから(笑
>
> もっと落ち着いてゆっくりと見ないと
> 駄目ですね(反省)

私も反省しなくちゃいけませんが、今回は反省するも何も。あまりに短い時間で見て回る駆け足バス旅行でした。1か所に落ち着いて見て回るコースで、高くはなく、おひとりさまも同料金、…なんて欲張ってはいけませんかね。

2018/11/28 (Wed) 19:14

のんびり熊  

こんばんは
明善寺は何時見ても素晴らしいですね。
平家の落人はただの伝説だったのかなあ。
時代を経るにつれて、土地も文化も充実していったんでしょうね。

2018/11/28 (Wed) 19:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 明善寺は何時見ても素晴らしいですね。
> 平家の落人はただの伝説だったのかなあ。
> 時代を経るにつれて、土地も文化も充実していったんでしょうね。

この地区の住民の先祖が、平家の落人だったのか否かは私にはわかりません。
ただ、この地にあった本覚寺が延宝8年(1680年)に真宗大谷派から本願寺派へ転派した際に、大谷派本山は本覚寺の阿弥陀如来と名号を取り上げて村内の大谷派の門徒に与えた。そして、元文元年(1736年)、玄西が大谷派の寺院を創建した際にこの名号と本尊が下付されて、寺の本尊となっている。延享元年(1744年)に本山より寺号を許されて松原山明善寺を名乗る…という一連の流れを見ると、集落の住民たちの何を言われようが、己の信念を曲げない頑固一徹さを感じます。
それって、ご先祖様が平家だったのかなって、思わさせられますね。

仮に平家の落人がご先祖様だったとして、時代が過ぎ、平家だろうが何だろうが関係ない時代になってからは、どういうふうに結束していったのでしょうかね。

2018/11/28 (Wed) 20:02

yosaku03  

今晩は!

バス旅行からお帰りになられたようでお疲れ様でした。
お寺の装飾は凄いですね。
欄間にあれだけの飾り物を施したら今の時代では莫大な金額になりそうです。
白川郷は行ったことがないので一度行きたいと思ってはいるんですが実現しません。
遠出は無理かも知れません。

2018/11/28 (Wed) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> バス旅行からお帰りになられたようでお疲れ様でした。

昔は、どこへ行くのでも見てやろう知ってやろうと意欲満々で、車中で居眠りをするなんて、もったいないことはできませんでした。ところが今は、車の振動で、すぐ眠くなってしまって、案外健康には良さそうです。
と言いながらも、それなりには疲れました。

> お寺の装飾は凄いですね。
> 欄間にあれだけの飾り物を施したら今の時代では莫大な金額になりそうです。

そうなんでしょうねえ。一途に我が寺のためという思いが、凄いものになって残っているのだと思いました。残念何は、私の腕前がひどく、感動したものをそのまま写し取ることができなかったことです。実物は、感動で打ち震えるようなそういう感じがしました。全くその辺が出せませんでした。

> 白川郷は行ったことがないので一度行きたいと思ってはいるんですが実現しません。
> 遠出は無理かも知れません。

もしお出かけになるのでしたら、寄り道せずにそこだけを目指していく感じでしょうか。後々のことを考えれば、ご子息と同道される感じでしょうかね。

2018/11/28 (Wed) 22:04

Leave a reply