バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(13) - バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕_2017_Nov
FC2ブログ

バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(13)

白川郷(4)
明善寺庫裡と本堂(2)
拝観料を支払い、明善寺庫裡郷土館内部を見学する。明善寺の庫裡は五階建て。今だったら、エレベータをつけなければならないところだろうが、生憎そんなものはない。スリッパが置いてあったが、履いていたら歩きにくくて往生したかもしれない。
ここは1階
後で囲炉裏などをきちんと見る。が、順路に沿って、まずは階上へ上がる。
ここは1階
2階を経て3階に
色の薄い手すりは、公開時に追加したのだろう。昔はこんなやわなものはなかったのだろう。
2階を経て3階に_1
2階を経て3階に_2
3階
昔はお蚕さんをかっていたのかな。煙が通るようになっているから、スモークがかかった感じになって見える。
3階_1
3階_2
郷土館になっているので、いろいろな説明書きがある。本当はじっくり見たいところだが、時間に追われてそうもいかなかった。
3階_3
3階_4
3階_5
3階_6
あけ放たれた窓から見た様子(南側)
本堂
あけ放たれた窓から見た様子(南側)_1
南側にある民宿
あけ放たれた窓から見た様子(南側)_2
3階にはまだまだ
3階にはまだまだ_1
3階にはまだまだ_2
3階にはまだまだ_3
3階にはまだまだ_4
3階にはまだまだ_5
反対側の窓から見た様子(北側)
反対側の窓から見た様子(北側)_1
反対側の窓から見た様子(北側)_2
反対側の窓から見た様子(北側)_3
反対側の窓から見た様子(北側)_4
反対側の窓から見た様子(北側)_5
合掌造りではない建物も目立つようだ。勾配があまりついていないが大丈夫なのだろうか?
反対側の窓から見た様子(北側)_6
反対側の窓から見た様子(北側)_
さらに上の階
一寸怖いし、足が痛くなってきた
さらに上の階_1
てっぺんが近い感じに
さらに上の階_2
さらに上の階_3
お蚕の道具があった
さらに上の階_4
さらに上の階_5
さらに上の階_6
さらに上の階_7
さらに上の階_8
さらに上の階_9
さらに上の階_10
さらに上の階_11
窓から見た様子
あけ放たれた窓から見た様子だが、見下ろす感じになっている。多分怖くて腰が引けていたことだろう。(南側)
窓から見た様子_1
窓から見た様子_2
窓から見た様子_3
窓から見た様子_4
窓から見た様子_5
窓から見た様子_6
再び3階へ
ややごちゃごちゃした感じ
再び3階へ
窓から見た様子(北側)
窓から見た様子(北側)_1
窓から見た様子(北側)_3

集落内の真宗大谷派の寺院。本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ない。本堂では、京都の東寺や醍醐寺にもある、浜田泰介画伯の障壁画を見る事ができる。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月25日
最終更新 2018年11月25日

10 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
サッカー観戦お疲れさまでした。

白川郷の茅葺家屋は、屋根の部分にあたる2階から上は窓が2面しかなくて、かなり暗いと思っていました。
これは三溪園の白川郷の古民家を1棟だけ見学した時の感触からなんですけれど、今回の画像を見て建物によるということが分かりました。

澄んだ秋の空が美しいですね。
旅行にぴったりの日になって嬉しいですね。

2018/11/25 (Sun) 00:26

りおん  

お部屋の壁や階段などの黒光りしている感じがいいですね~!
いぶされてこういう色になるのでしょうか。
階段の手すり、古民家を見に行ったときもありませんでした。
見学されるときに危ないので、あとからつけたのですね。
親切だけれど、ちょっと浮いてしまいますね^^;

古い道具、どれもしっかりできているのですね~!
お米の作り方 をじっくり見てみましたが
今と違って機械などなかったころは
かなり手をかけて、田んぼを耕していたのですね@@
大変だったでしょうね~^^;

2018/11/25 (Sun) 01:06

kaz  

おはようございます!

これだけ展示品が置かれるの、かなり補強しているんでしょうね? 木がしっかり組まれているようですが、拝観料を徴収しても保存と茅葺屋根の補修などで消えるんでしょう。
新しい緩やかな屋根は、電熱でも引いているんじゃないでしょうか? 雪が積もったら解け落ちるんでしょう?

足がすくんでも、秋の素晴らしい景色たくさん撮られたんでしょう。天気が良くてよかったですね。

2018/11/25 (Sun) 05:47

つぅたろう  

白川郷や五箇山には時々行きますが、中に入ったことが一度もありませんでした。
少ない見学時間んで良くこれだけ写せましたね。
暗い中、ストロボですか、隅々まできれいに写ってますね。私はストロボ持ってないので、内部を写すのは無理です。

2018/11/25 (Sun) 10:36

MT  

こんにちは

さすがAzTakさん、勉強熱心ですね!ちなみに私は見学するお金で合掌造りのカフェでまったりしていました。
2階の窓から出て布団干しているなんて貴重な光景ですね。リアルな様子を見せていただきありがとうございます。^^

2018/11/25 (Sun) 16:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> サッカー観戦お疲れさまでした。

ひいきのチームは応援の甲斐なく、J1連覇の川崎フロンターレにコロッと負けてしまいました。

> 白川郷の茅葺家屋は、屋根の部分にあたる2階から上は窓が2面しかなくて、かなり暗いと思っていました。
> これは三溪園の白川郷の古民家を1棟だけ見学した時の感触からなんですけれど、今回の画像を見て建物によるということが分かりました。

あの障子窓は明り取りや、大掃除などのときの換気に使うんだと思います。寒さの厳しいところでは、極力少なくするのかもしれませんね。

> 澄んだ秋の空が美しいですね。
> 旅行にぴったりの日になって嬉しいですね。

おかげさまで、そうなりました。寒いところを回るので、防寒着をしっかり持参したのですが、役立てる機会がありませんでした。

2018/11/25 (Sun) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> お部屋の壁や階段などの黒光りしている感じがいいですね~!
> いぶされてこういう色になるのでしょうか。

そうなんでしょうね。ほかにヌカ袋で艶出しをしたりもするのでしょうかね。
そういえば、永平寺に行ったら、土間が黒光りしていました。どうしてこんな色になったのかと聞くと、雲水さんたちが毎日雑巾がけをしているからだそうなんです。雑巾が却って土で汚くなってしまうのではと思いましたが、我慢して毎日拭いていると、黒光りするようになるとのことです。

> 階段の手すり、古民家を見に行ったときもありませんでした。
> 見学されるときに危ないので、あとからつけたのですね。
> 親切だけれど、ちょっと浮いてしまいますね^^;

まあ、事故を起こされるよりはマシなんでしょうかね。モンスター○○が少なくないご時世ですから。

> 古い道具、どれもしっかりできているのですね~!
> お米の作り方 をじっくり見てみましたが
> 今と違って機械などなかったころは
> かなり手をかけて、田んぼを耕していたのですね@@
> 大変だったでしょうね~^^;

そうなんでしょうねえ。その土地の土壌にもよるでしょうが、楽なことなんて、殆どなかったのかもしれませんね。
子供の頃は、牛や馬を使って田圃を耕していたのを見たことがあります。それで牛糞や馬糞が道にかなり落ちていました。もう二度と見ることはないだろうと思っていたら、スペインの巡礼路で、たくさん拝まされました。

2018/11/25 (Sun) 22:43
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> これだけ展示品が置かれるの、かなり補強しているんでしょうね? 木がしっかり組まれているようですが、拝観料を徴収しても保存と茅葺屋根の補修などで消えるんでしょう。

若干はもうけが出るんだと思いますが、若干にとどまりそうですね。それよりも、観光地として、仲が見られないところばかりでは、人気がダウンしてしまうかもしれません。集落を挙げての連携体制なのかもしれませんね。

> 新しい緩やかな屋根は、電熱でも引いているんじゃないでしょうか? 雪が積もったら解け落ちるんでしょう?

う~~ん、そういう手がありましたか。なるほどねえ。

> 足がすくんでも、秋の素晴らしい景色たくさん撮られたんでしょう。天気が良くてよかったですね。

遠くを見る分には最高でした。ただ、何かの拍子に真下を見たりすると、…。情けない爺さんなんです。

2018/11/25 (Sun) 22:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

つぅたろうさん、こんばんは。

> 白川郷や五箇山には時々行きますが、中に入ったことが一度もありませんでした。
> 少ない見学時間で良くこれだけ写せましたね。

何でも見たい。そして撮りたい。好奇心が旺盛すぎるのかもしれません。帰ってから、急こう配の階段や展望台への坂を上ったりして、足が痛かったです。

> 暗い中、ストロボですか、隅々まできれいに写ってますね。私はストロボ持ってないので、内部を写すのは無理です。

ストロボを照射するといってもカメラについているリトラクタブルのものです。最近はISO感度を上げてもノイズをかなり抑えられるようで、リトラクタブルのものは省略されてしまうこともあるようです。
これの弱点は、フードが邪魔になることで、フードを外さないと光が当たらない部分が出てしまうことでしょうか。なんにせよ、一灯商社ですから、影ができるだのなんだのの不都合はついて回ります。

2018/11/25 (Sun) 22:54
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> さすがAzTakさん、勉強熱心ですね!ちなみに私は見学するお金で合掌造りのカフェでまったりしていました。
> 2階の窓から出て布団干しているなんて貴重な光景ですね。リアルな様子を見せていただきありがとうございます。^^

(ФωФ)フフフ・・・、勉強熱心なんかじゃありません。好奇心が旺盛なだけです。何度もああいうのを見ているのに、一向に飽きないようです。
負担を干しているシーンは没にしないといけないかな、などと思いながら、そのまま取り上げてしまいました。

2018/11/25 (Sun) 22:57

Leave a reply