バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(8) - バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕_2017_Nov
FC2ブログ

バス1泊旅行〔金沢~白川郷~高山〕(8)

金沢(7)
2日目の朝。朝食もそこそこに、そう遠くはないと思われる『にし茶屋街』に向かった。集合時間に遅れないように道を急ぐ。とはいうものの、犀川とか寺町とか一寸見ておきたいものがあった。

途中の様子
昨夜は暗くて全く分からなかったが、いろいろあるようだ。片町は金沢でも有数の歓楽街だそうだ。
途中の様子_1
途中の様子_2
片町に出たら、青空が見えてきた。この日は一日好天に恵まれそうだ。防寒着は不要だったかもしれない。
途中の様子_3
途中の様子_4
途中の様子_5

犀川と犀川に架かる犀川大橋
犀川大橋
なかなか味わいのある橋だ。橋名表示が昔の左から右へのものだった。
犀川と犀川に架かる犀川大橋_1
朝一番で消防車が出動か。後続がなかったからぼや程度だったのだろうか?
犀川と犀川に架かる犀川大橋_2
犀川と犀川に架かる犀川大橋_3
犀川と犀川に架かる犀川大橋_4
犀川と犀川に架かる犀川大橋_5
犀川と犀川に架かる犀川大橋_6
犀川と犀川に架かる犀川大橋_7
犀川
兼六園の曲水・辰巳用水は遠く犀川上流から来ていることがすでに説明したとおりだ。
下流側
犀川と犀川に架かる犀川大橋_8
上流側
犀川と犀川に架かる犀川大橋_9
白山は真南の方角だが、この辺りからでも見えることがあるのかなあ。
犀川と犀川に架かる犀川大橋_10
犀川と犀川に架かる犀川大橋_11
橋のたもと
交番が洒落ていた
犀川と犀川に架かる犀川大橋_12

寺町台寺院群
金沢には3つの寺町がある。ここは、約70ヶ寺が密集する「寺町台寺院群」。藩政期に一向一揆に対する防衛策として、犀川流域にあたるこの地に寺院が集められたのだそうだ。時間をかけて歩いてみたい一画だ。
雨寶院
いかにもお寺さんらしい佇まい。室生犀星が幼少の頃すごした寺であり、彼の小説「性に目覚める頃」にも登場するのだそうだ。
寺町台寺院群_1
寺町台寺院群_2
寺町台寺院群_3
寺町台寺院群_4
寺町台寺院群_5
何という寺か不明
一寸粋だなと思った。多分、徳龍寺だと思う。正面からの写真が撮りにくいのだ。
寺町台寺院群_6
寺町台寺院群_7
寺町台寺院群_8
神明宮
神明ノけやきが天然記念物だそうだ。本当に巨木だった。由緒ある神社とは思っていたが、思った以上に凄い神社だったようだ。
寺町台寺院群_9
寺町台寺院群_10
寺町台寺院群_11
寺町台寺院群_12
寺町台寺院群_13
寺町台寺院群_14
寺町台寺院群_15
寺町台寺院群_16
寺町台寺院群_17
寺町台寺院群_18
寺町台寺院群_19
大蓮寺
なかなか立派なお寺さんのようだった。前田利家の四女であり、のちに宇喜多秀家の正室となった豪姫の菩提寺として知られるそうだ。後で見ようと往きにはパスしたが、…。
寺町台寺院群_20
寺町台寺院群_21
裏門は開いていなかった。前に回って見るだけの時間がなかった。残念。
寺町台寺院群_22
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月20日
最終更新 2018年11月20日

14 Comments

There are no comments yet.

りおん  

はじめての場所に旅行をすると
そこで生活をしている人がいることが
なんだか不思議な感じがしてしまうのは
なぜでしょうね?^^;
見慣れない街並みや、観光地なども
そこに住む人たちにとっては、ごく当たり前のもの
なのだと思うからなのかもしれないですね。

神社やお寺って、じっくり見たことがないけれど
機会を作って、じっくりお写真を撮ってみようかな?
と言う気持ちになりました。

けやき、見事ですね~@@
わたしは東京府中市に勤務していた時期があり
大きなけやき並木が大好きでした。
けやきの樹は枝ぶりがいいですよね~^^

2018/11/20 (Tue) 00:43

kaz  

おはようございます!

初めて旅行された場所なのに、地理に詳しくなくても有意義に集合時間まで過ごされたんですね!
AzTakさんのパワーです。私ならゆっくり寝ています(笑)

金沢のお疲れは、とれましたか? シリーズは続くみたいですね、でも写真もたくさんあると思いますがその文章力が凄いです。いつも感心させられます。

2018/11/20 (Tue) 06:27

MT  

おはようございます

出発前の早朝の街歩きをなさったのですね!
朝の光を受ける秋色に色付く街の風景が素敵です。犀川大橋は何か特別な雰囲気があると私も思っています。

2018/11/20 (Tue) 06:51

ひでちぃ2  

AzTakさんへ。

初めましてひでちぃと申します。
いつもいろんな見たことのない写真を見させていただきありがとうございます。
私も写真は少し撮りますが、AzTakさんのような写真は全然撮れません。
見てもらいたい気持ちはありますが、とても見ていただけるような写真になりませんのでブログの差し写真に使っています。
こんな素晴らしい写真を撮れるなんて素晴らしいです。
これからも素晴らしくて今まで私が見たことないものを見せてくさい。

2018/11/20 (Tue) 09:43

みすてぃ  

こんばんは~

犀川大橋は少々白髭橋に似ているよう見えました。
後ろに山々が見えて、いい景色ですね。
願掛け願い石もとってもインパクトがあって、神明ケヤキも
立派な巨木で天然記念物なのですか…
お時間を無駄にされない、そのバワーがスゴイで~す^^

今日はAzTakさんのお写真が変わったんですね(^-^)ー♪

2018/11/20 (Tue) 19:04

x都人x  

今晩は
大ケヤキ!樹齢はどのくらいでしょうかねー
幹回りも太くて、、、
触ってパワーを頂きたいですね^^

2018/11/20 (Tue) 19:19

のんびり熊  

こんばんは
古い金沢、新しい交番。
古い伝統、新しい技術。
ナカナカ洒落ていて良いですねえ。
なんでもそうだと思うが、型が有るから型破り。
伝統があるから、突き破れるモノが生まれる。
金沢にも、近代と旧代?とがウマく溶け合っているんだと思われます。

2018/11/20 (Tue) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> はじめての場所に旅行をすると
> そこで生活をしている人がいることが
> なんだか不思議な感じがしてしまうのは
> なぜでしょうね?^^;
> 見慣れない街並みや、観光地なども
> そこに住む人たちにとっては、ごく当たり前のもの
> なのだと思うからなのかもしれないですね。

(ФωФ)フフフ・・・、色々感じるのは、生きていて、頭脳が活発に動いている証拠。何も感じなくなってきたら、危険視号がともるかも。私など、かなり危ないゾーンに入ってきたかも。

> 神社やお寺って、じっくり見たことがないけれど
> 機会を作って、じっくりお写真を撮ってみようかな?
> と言う気持ちになりました。

私はカトリック信徒の端くれなんですが、昔から神社仏閣を見るのが大好きで、写真もバンバン撮りまくっています。その割にはうまく撮れないのは、腕前の所為ですかね。

> けやき、見事ですね~@@
> わたしは東京府中市に勤務していた時期があり
> 大きなけやき並木が大好きでした。
> けやきの樹は枝ぶりがいいですよね~^^

いやぁ、大きなケヤキでしたね。樹齢は1000年を超えているとか言われているそうです。桜の古木などは問題にならない大きさでした。

2018/11/20 (Tue) 21:26
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 初めて旅行された場所なのに、地理に詳しくなくても有意義に集合時間まで過ごされたんですね!
> AzTakさんのパワーです。私ならゆっくり寝ています(笑)

金沢市へは何度も行ったんです。ですが、あの犀川を越えて観光したことがなく、そこは初めてでした。最初に何気なく覗いてお寺さんが室尾犀星が暮らしていたお寺だったとは、…。下調べをせずに出かけたので、見落としばかり。

> 金沢のお疲れは、とれましたか? シリーズは続くみたいですね、でも写真もたくさんあると思いますがその文章力が凄いです。いつも感心させられます。

文章は写真がさえないので、ぼろ隠しに必死に繕っています。中身がないなあと自分でも思います。写真がうまく撮れるようになれば、問題が解決するのですが、…。

2018/11/20 (Tue) 21:32
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 出発前の早朝の街歩きをなさったのですね!

朝のバイキングを軽くいただいてから出発しました。結局時間に追われてしまう結果になりました。バイキングは省略して、コンビニでサンドイッチなどを買って、白川郷に向かう車中で食べればよかったと反省しました。

> 朝の光を受ける秋色に色付く街の風景が素敵です。犀川大橋は何か特別な雰囲気があると私も思っています。

良い感じの川と橋とでした。京都と同じく2本の川に挟まれているんですねえ。

上流側を眺めながら、『白山が見えないかなあ』などと思いましたが、たとえ見えたとしても、白山の形って微妙で、私には見えたという実感がないことだろうと思います。白山の景観が抜群という加賀温泉郷の柴山潟のほとりにあるホテルに数日滞在しても、微かに見えたかなあというくらいでした。

2018/11/20 (Tue) 21:45
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさんへ。

> 初めましてひでちぃと申します。

ひでちぃ2さん、こんばんは。バイクに記事はよく見させてもらっています。
免許もないくせにバイクに乗りたいといつも思っているんです。小さめの自動二輪に乗って、ゆっくり端っこを走行したいと夢想しています。原付で転んで、肋骨の付け根付近を骨折したことがあり、もう妻の許可が出ないことなんでしょうね。

> いつもいろんな見たことのない写真を見させていただきありがとうございます。
> 私も写真は少し撮りますが、AzTakさんのような写真は全然撮れません。
> 見てもらいたい気持ちはありますが、とても見ていただけるような写真になりませんのでブログの差し写真に使っています。
> こんな素晴らしい写真を撮れるなんて素晴らしいです。
> これからも素晴らしくて今まで私が見たことないものを見せてくさい。

(ФωФ)フフフ・・・、おほめいただきありがとうございます。写真はうまいのを撮ろうという気はさらさらなく、行ったところの記録を残したくて、バチバチ撮っています。記録があっても、何の役にも立たないのですが、とにかく問答無用で撮っています。

PS.今日、機会があり、第15代将軍慶喜公が刺しゅうを施したものを紙入れ(財布)に仕立てたものなどを見ました。図々しく写真に撮りました。大政奉還してからの日々をどう過ごされたのか、考えてしまいました。

2018/11/20 (Tue) 21:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは~

みすてぃさん、こんばんは。

> 犀川大橋は少々白髭橋に似ているよう見えました。

白髭橋って、隅田川なら眺めて潜るばかりで、橋そのものを渡ったことがありません。見ていますか。

> 後ろに山々が見えて、いい景色ですね。

もうちょっとだけ、右奥が見えれば、白山なんでしょうが、…。白山には何度も挑戦していますが、見えたのか見えなかったのか、微妙な見え方をしたことがあるだけです。

> 願掛け願い石もとってもインパクトがあって、神明ケヤキも
> 立派な巨木で天然記念物なのですか…
> お時間を無駄にされない、そのバワーがスゴイで~す^^

私のパワーなんぞ吹けば飛ぶようなものですが、ここはパワースポットとして、有名なんだそうですよ。

> 今日はAzTakさんのお写真が変わったんですね(^-^)ー♪

白川郷で撮ったものにしてみました。

2018/11/20 (Tue) 22:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 大ケヤキ!樹齢はどのくらいでしょうかねー
> 幹回りも太くて、、、
> 触ってパワーを頂きたいですね^^

樹齢は千年を超えているといわれているそうです。わが故郷の樹齢1500年の滝桜よりもはるかに大きな『巨木』ですね。ものすごいパワースポットだと言われています。柵を乗り越えないと触れませんが、如何に超胴長の私でも、届きそうにありませんでした。
触らずとも近寄れば、十分にパワーを頂けそうです。

中原中也の詩「サーカス」は、幼年期にこの神社の境内で見たサーカスを書いたもの。また、室生犀星の生家に近く、詩人に縁のある神社でもあります。

2018/11/20 (Tue) 22:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 古い金沢、新しい交番。
> 古い伝統、新しい技術。
> ナカナカ洒落ていて良いですねえ。
> なんでもそうだと思うが、型が有るから型破り。
> 伝統があるから、突き破れるモノが生まれる。
> 金沢にも、近代と旧代?とがウマく溶け合っているんだと思われます。

そうなんでしょうね。両方とも光っている街、なんでしょうねえ。
過去も現在も光っていなかった街に生まれ育った私。必然的に都会にしがみついて生きています。

2018/11/20 (Tue) 22:22

Leave a reply