明治神宮野球大会高校の部準決勝第1試合星稜高校vs高松商業高校(2/2) - 明治神宮野球大会高校の部準決勝第1試合星稜高校vs高松商業高校_2018_Nov
FC2ブログ

明治神宮野球大会高校の部準決勝第1試合星稜高校vs高松商業高校(2/2)

星稜:3回裏
2番東海林君の右越えソロ本塁打で2-1と勝ち越し。このシーンは、別のことをしていて、撮り損ねた。残念。〔高1-2星〕
2番東海林君の右越えソロ本塁打_1
2番東海林君の右越えソロ本塁打_2
2番東海林君の右越えソロ本塁打_3
3番知田君が右翼に2塁打を放つ
3番知田君が右翼に2塁打を放つ_1
3番知田君が右翼に2塁打を放つ_2
4番内山君の2ゴロの間に、走者は3進
4番内山君の2ゴロの間に、走者は3進_1
4番内山君の2ゴロの間に、走者は3進_2
1死三塁で、5番奥川君が中前適時打を放つ。多分、アウトローへの投球にちょこんと当てただけだが、センスの良さはピッチングだけではなかった。〔高1-3星〕
5番奥川君が中前適時打を放つ_1
5番奥川君が中前適時打を放つ_2
さらに2死満塁から捕逸で4-1とした〔高1-4星〕
2死満塁での捕逸_1
2死満塁での捕逸_2
2死満塁での捕逸_3

途中は、星稜の一方的な攻撃だったので、全部カット

高松商:9回表
星稜は9回から3人目の右腕荻原君が登板。夏の大会でも感じたことだが、星稜はエースと2番手以降の投手のレベルに大きな差がありすぎる。この3番手の投手は敗戦投手になってしまうのではと思うような惨憺たる投球だった。四球で走者をため、苦し紛れの投球を相手9番打者に易々とスタンドまで運ばれてしまうのはいただけない。
3人目の右腕荻原君_1
3人目の右腕荻原君_2
3人目の右腕荻原君_3
3人目の右腕荻原君_4
3人目の右腕荻原君_5
3人目の右腕荻原君_6
3人目の右腕荻原君_7
キャッチャーミットから目が離れてしまっているかな
3人目の右腕荻原君_8
3人目の右腕荻原君_9
3人目の右腕荻原君_10
3人目の右腕荻原君_11
3人目の右腕荻原君_12
連続四球で無死一、二塁。1死後9番新居君の右越え3ランで4-7。この時も撮り損なってしまった。〔高3-7星〕
9番新居君の右越え3ラン_1
9番新居君の右越え3ラン_2

試合終了後
敵も味方もない和やかな瞬間。いい笑顔ばかりだ。
試合終了後_1
試合終了後_2
試合終了後_3
試合終了後_4

無茶苦茶両軍のエラーがあった。もう少し、丁寧なプレーを心掛けないといけないだろう。そして、星稜の先発捕手の山瀬君は打撃を磨かないことにはどうにもならない。チャンス・バスターの汚名を着せられたままでは不愉快だろう。そして、2番手以降の投手の非力さ。これを何とかしないといけないと思った。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月14日
最終更新 2018年11月14日

8 Comments

There are no comments yet.

りおん  

奥川くんのあどけなさが残る笑顔がかわいいですね~^^
でも怪物なのですね?^^
プロ野球と違って、個々の実力の差があるから
何が起こるかわからない際どさがあるのかもしれませんが
そこがまた高校野球のおもしろいところでも
あるのかもしれませんね~。

いいシーンを撮りそこねることってありますよね~^^;
ちょっと目を離した隙とか、まさかここで?と言う時に。
くやしいけどもうどうしようもなくて、身もだえしちゃいます^^;
でもそれがまた、次にがんばろう!と言う気持ちにつながるので
仕方がないと諦めます💦

2018/11/14 (Wed) 06:36

のんびり熊  

こんばんは
星稜といえどもツブが揃っている訳でも無いのかなあ
経験を積ませている、と言えば聞こえはいいが、そうも言っていられないことも有る。
高校野球と言えども、選手紹介時には、出身県と中学校は出しても良いんじゃないかと思うがどうだろうかな?

2018/11/14 (Wed) 18:58

ララ  

名前を聞いただけで「星稜」といえば強くて常連校のイメージがありますが
各個人をじっくり見るとまだまだの点があるんですね。
もっともっと練習することで強い選手になるんですね。

2018/11/14 (Wed) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 奥川くんのあどけなさが残る笑顔がかわいいですね~^^
> でも怪物なのですね?^^

ごつい顔じゃないと通用しない世界だとずっと思っていました。そこへ、大谷選手が登場です。俳優にでもなった方が良い顔貌で野球をするんですねえ。それも超一流のレベルで。奥川君ももしかしたら、その流れを継承するかもしれませんね。
神様は、不公平なんじゃないかと思うこの頃です。

> プロ野球と違って、個々の実力の差があるから
> 何が起こるかわからない際どさがあるのかもしれませんが
> そこがまた高校野球のおもしろいところでも
> あるのかもしれませんね~。

この日は、エラーがものすごく多かったんです。打ち取ったと思ったら大ピンチにという展開が少なからずありました。何があるかわからない野も、見ていて面白いです。私が監督だったら、血圧が上がってどうしようもない状況だったかもしれません。観客は盛り上がったにしても。

> いいシーンを撮りそこねることってありますよね~^^;
> くやしいけどもうどうしようもなくて、身もだえしちゃいます^^;
> でもそれがまた、次にがんばろう!と言う気持ちにつながるので
> 仕方がないと諦めます💦
> ちょっと目を離した隙とか、まさかここで?と言う時に。

神宮球場のスコアボードはちょっと見にくく、球速がどのくらいなのか、撮っておこうとそちらを見たときなどに、ホームランが飛び出したりするものなんですねえ。3-5番打者の時はそんなことはしないんですが、たぶん長打は出ないだろうなんて思って油断しちゃうんですねえ。そこは、投手も同じ気持ちだったのかもしれません。

2018/11/14 (Wed) 20:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 星稜といえどもツブが揃っている訳でも無いのかなあ

いや、中学時代にかなりの実績を持った選手たちなんですよ。それでも、そこからまた伸びるか否かは難しい問題ですよね。

> 経験を積ませている、と言えば聞こえはいいが、そうも言っていられないことも有る。

練習試合をいっぱい行い、そこで経験を積ませるしかないんでしょうねえ。

> 高校野球と言えども、選手紹介時には、出身県と中学校は出しても良いんじゃないかと思うがどうだろうかな?

神奈川県の予選などでは、試合開始前に『福島、〇〇中学』などと紹介していますよ。まあ、誰も知らなかったりする無名の中学校の場合もありますね。殆どは、聞いたことがある中学だったりしますが。
横浜高校、桐光学園、桐蔭学園、東海大相模などは全国区ですね。入試では学力の方は考慮しないんでしょうかね。

2018/11/14 (Wed) 20:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 名前を聞いただけで「星稜」といえば強くて常連校のイメージがありますが
> 各個人をじっくり見るとまだまだの点があるんですね。
> もっともっと練習することで強い選手になるんですね。

凄い競合巧打と思いました。神宮野球大会は、春の選抜に出場するチームを決める秋季大会の優勝校同士が争うんです。関東代表などは、初戦敗退です。あの横浜高校も関東大会ベスト8どまりで、春の選抜出場は無理そうなんです。
そうしてみると、今の時点ではとんでもなく強いチームなんです。
それでもララさんのお見立て通り、まだまだ粗削りで、ブラッシュアップしていかなければいけない点があるようです。この2チームは、間違いなく春の選抜出場がかなうでしょう。出るからには、まだまだ時間がありますから、一皮むけてほしいものですね。

2018/11/14 (Wed) 21:06

MT  

こんばんは

神宮大会も終わり、これから春に向けて各チーム、調整が続きます。
この冬でどれだけチーム力が上がるかですね!春の甲子園が今から楽しみです。

2018/11/14 (Wed) 21:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 神宮大会も終わり、これから春に向けて各チーム、調整が続きます。
> この冬でどれだけチーム力が上がるかですね!春の甲子園が今から楽しみです。

そうですね。この2チームは選抜大会でもかなり大暴れしそうです。特に高松商は、一皮むければ、最高に強いチームに仕上がるような気がしました。根拠は、彼らのひたむきさでしょうか。

2018/11/14 (Wed) 22:05

Leave a reply