井の頭動物園に行ってきた(6) - 井の頭動物園に行ってきた_2018_Oct
FC2ブログ

井の頭動物園に行ってきた(6)

水生物館
前にご覧いただいたカイツブリの潜水シーンが見られる水槽もある水生物館の様子。こちらは、基本的に金網などではなくアクリル板などなので、多少は見やすくなっている。
タガメ
異様な程に大きい。周辺の小魚は餌にされちゃうのかな?こんなものを恭しく展示するくらいの状況になったのかと驚いた。以前はいくらでも居たのにと思いながら見た。
タガメ
ヒバカリ
名前は、無毒種だがかつては毒蛇とみなされ「噛まれたら命がその日ばかり」と考えられていたことに由来するそうだ。かなり小さな蛇だ。『これは何かな?』と水槽を覗いたのだが、うごめいている姿を見てびっくり仰天。一気に血圧が100くらい上昇したかもしれない。
ヒバカリ
ニッコウイワナ
こういうものだったら落ち着いてみることができる
ニッコウイワナ_1
ニッコウイワナ_2
ニッコウイワナ_3
ニッコウイワナ_4
こちらは何と何かな
アユ、オイカワ、ボウズハゼ、モクズガニ、そして、ヌマムツ、ニゴイ、ムギツク、カマヅカ、オヤニラミの表示がなされてあった。流域別になっていたはずだ。区切りのところで、何かしるしを入れるべきだった。
こちらは何と何かな_1
こちらは何と何かな_2
こちらは何と何かな_3
こちらは何と何かな_4
こちらは何と何かな_5
こちらは何と何かな_6
こちらは何と何かな_7
カミツキガメなど
カミツキガメ、オオクチバス、ブルーギル。一緒にしておいて大丈夫なのかなあ。
カミツキガメなど_1
カミツキガメなど_2
オオサンショウウオ
大きすぎて、フレームに収まらなかった
オオサンショウウオ_1
オオサンショウウオ_2
アズマヒキガエル
かなり大型だ。大した悪さはし無さそうだが、それでも侵入生物DBに登録されているとか。
アズマヒキガエル
ニホンアカガエル
ニホンアカガエル_1
ニホンアカガエル_2

カイツブリがいた水槽には、ヤマセミもいたはずだった。しかし、いくら見てもいなかった。多分、巣穴に潜り込んでいたのだろう。野生じゃないと、食いはぐれの心配がないから、のほほんとしているのかなあ?
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月06日
最終更新 2018年11月06日

18 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

子どものころからタガメやタイコウチなどに憧れていました。昆虫なのにすごい!とそのパワーは私の頭の中では水のカブトムシやクワガタイメージでした。今は農薬の影響でいろんな虫たちを見る機会が減って残念です。タガメなんて絶滅危惧種にしてもいいんじゃないかと思ったりもします。

2018/11/06 (Tue) 05:58

りおん  

タガメはカメさんかと思いましたが
昆虫?なのですね?
ヒバカリは、蛇なのですね~💦
水中に生息しているのでしょうか?
お魚さんたちは、安心して見ていられますね^^
わたしも熱帯魚を育てていた時期があります。
大型水槽含め、14本の水槽を管理していた時期がありました^^
オオサンショウウオ、どのぐらいの大きさがあるのでしょう@@
こんなに大きくなるのですか~!!
カエルさんは、かわいいですよね❤
うちのお庭にも時々、アマガエルさんがやって来ます^^
ここには爬虫類、両生類もこんなに種類がいるのですね~@@

2018/11/06 (Tue) 08:44

makira  

こんにちは!

こんにちは、AzTakさん!
淡水系の魚も好きなんですよ♪
派手な海水魚と違って地味ですけど味わいがありますね。
子供の頃から一度は飼ってみたかったタガメでしたが
未だに実現できてません 泣)
機会があれば是非飼いたいです!
メダカを捕まえるところが見たいだけなんですが・・・笑)
昔、たくさんいた鮎やタナゴ、鮒、蛙までも展示される時代になったのには驚きですね。
タナゴなんかはよく見るときれいなんですよね♪

2018/11/06 (Tue) 12:34

nekochan59  

タガメに限らず、この頃はアッチもコッチも宅地化されて、
昆虫そのものを見かけなくなりました。

2018/11/06 (Tue) 16:56

ぴあの  

半券は切り離さなければ永久に使えるので
雨降りの日にでも行くつもりです。

空いていて貸切状態です

ここは、2度も入ったのですね?

2018/11/06 (Tue) 18:11

x都人x  

今晩は
子供の頃は釣りキチ三平みたいに
良く釣りをしてたものですー

コイ、フナ、タナゴ等々、、

イワナ、アマゴは憧れでしたね^^

2018/11/06 (Tue) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 子どものころからタガメやタイコウチなどに憧れていました。昆虫なのにすごい!とそのパワーは私の頭の中では水のカブトムシやクワガタイメージでした。今は農薬の影響でいろんな虫たちを見る機会が減って残念です。タガメなんて絶滅危惧種にしてもいいんじゃないかと思ったりもします。

片田舎の半農半漁の集落で生まれ育ちました。昔は、虫もいっぱいいました。が、農薬を使用するようになり、激減してしまいましたね。白壁を真っ赤にしたほどいた赤とんぼも居なくなってしまいました。
農薬の使用を控えるようになり、勢いを回復した生き物もいるでしょうが、その地区では全滅してしまったような生き物は、どうしようもないのでしょうね。而して、タガメなどはどうなのでしょうか?

タガメは田圃などで見た記憶がありますが、タイコウチは恥ずかしながら、今まで知りませんでした。もしかしたら、タガメと誤認していたかもしれません。

2018/11/06 (Tue) 20:02
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> タガメはカメさんかと思いましたが
> 昆虫?なのですね?

日本最大の水生昆虫で、日本最大のカメムシなんだそうです。「水中のギャング」とも呼ばれていたようです。田舎のぼんやりした餓鬼だったので、その生態をじっくり観察するような根性はなかったようです。

> ヒバカリは、蛇なのですね~💦
> 水中に生息しているのでしょうか?

(ФωФ)フフフ・・・、私は蛇が大の苦手。一寸姿が見えただけで、50mくらい走って逃げてしまいます。どんな暮らし方をしているのかなどと、観察する余裕は全くありませんでした。でも、こんな小型の蛇は、見たことがないような気がします。

> お魚さんたちは、安心して見ていられますね^^

おっかない魚もいるにはいますが、たいていは大丈夫でしょう。

> わたしも熱帯魚を育てていた時期があります。
> 大型水槽含め、14本の水槽を管理していた時期がありました^^

それはすごい。そんなに並べたら、我が家では人間が寝る場所がなくなってしまいます。

> オオサンショウウオ、どのぐらいの大きさがあるのでしょう@@
> こんなに大きくなるのですか~!!

居たのは、マッチョマンの太い上腕くらいの、長さもかなりあるものでした。いったい何を食べて、こんなに大きくなるものかと驚きました。

> カエルさんは、かわいいですよね❤
> うちのお庭にも時々、アマガエルさんがやって来ます^^
> ここには爬虫類、両生類もこんなに種類がいるのですね~@@

母が一人暮らしをしていたころ、母のところにやってきて、餌をねだるカエルさんがいました。住処にしていた歩道のグリーンゾーンが、車道の拡幅工事でつぶされたときから姿を見せなくなったそうです。しばらく寂しがっていました。

2018/11/06 (Tue) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> こんにちは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 淡水系の魚も好きなんですよ♪
> 派手な海水魚と違って地味ですけど味わいがありますね。

そうですね。わが故郷の集落は、後背地の山が低い山ばかりで、川も小川程度。うなぎやマブナなどがいただけでした。清流に住むようなきれいな魚は居ませんでした。

> 子供の頃から一度は飼ってみたかったタガメでしたが
> 未だに実現できてません 泣)
> 機会があれば是非飼いたいです!
> メダカを捕まえるところが見たいだけなんですが・・・笑)

何だか、相当餌代がかかるようですよ。肉食性で、魚やカエル、他の水生昆虫などを捕食する。時にはヘビやカメ等の爬虫類やネズミ等の小型哺乳類をも捕食するとWikipediaに書いてありました。

> 昔、たくさんいた鮎やタナゴ、鮒、蛙までも展示される時代になったのには驚きですね。
> タナゴなんかはよく見るときれいなんですよね♪

田舎のおぼっちゃま(都会の人が見れば、ただのクソガキ)だったので、あまりしみじみと川魚を観察したことがなかったんです。海の魚は毎日のように見ていましたが、…。

2018/11/06 (Tue) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

nekochan59さん、こんばんは。
読み逃げばかりでごめんなさい。それでもnekochan59さんの体調がよくなさそうだなあと、心を痛めています。何かが功を奏して、体調が上向きになられるよう、祈っています。勤めを辞めて、もろもろの心理的圧迫から解放されると、徐々に体調が良くなることもあるようですが、絶対そうなるとも言えず、…。

> タガメに限らず、この頃はアッチもコッチも宅地化されて、
> 昆虫そのものを見かけなくなりました。

本当にそうですねえ。田圃などは相当遠くまで行かないと目にすることができなくなりました。そこには、もしかしたら、虫さんがいて、それを狙う鳥さんもいるのかなあと思います。カメラを背負って見に行きたいなあと、いつも心の中では思っています。

2018/11/06 (Tue) 20:39

yosaku03  

今晩は!

タガメは子供の頃良く見かけましたが、今の時代にまだいるんでしょうか?
ヤマベなどは100匹以上釣れました。
ウナギやスズキなども江戸川で釣れましたが、今は釣れないと思います。
動物園へ行かないと清流にすむ魚は見ることは無理ですね。
動物園などは矢張り貴重な場所ですね。

今日はあしかがへイルミネーションを撮りに出かける予定でしたが、
天気が悪くて延期しました。

2018/11/06 (Tue) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 半券は切り離さなければ永久に使えるので
> 雨降りの日にでも行くつもりです。
> 空いていて貸切状態です
>
> ここは、2度も入ったのですね?

そうですか、お近いと役に立ちますよね。私は、他の方の半額しか支払っていませんから、半券をもらってもいいのかなと思いながらもしっかりもらいました。それもこれも、ヤマセミさんを見ることができなかったからなんですが、なかなか敷居が高いです。ヤマセミさんは、遂に見ることができませんでした。
気難しいヤマセミさんは、展示になじまないのかもしれませんね。

2018/11/06 (Tue) 20:46

みすてぃ  

こんばんは。

水生物館はお魚だけではなく、ヒキガエルもいて
体が大きそうで存在感があります。
小さなカエルは見てみたいので池に行くと見渡すのですが
まだ見たことがありません。🐸ケロ
そこには、ヤマセミもいたはずなのですか~!
ヤマセミも愛くるしいので一度は見たいと思っている鳥さんですが
そう簡単には見られないのでしょうね。

2018/11/06 (Tue) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> タガメは子供の頃良く見かけましたが、今の時代にまだいるんでしょうか?

農薬でやられたり、田んぼを潰されたりして、相当数を減らしているのでしょうかねえ。私のレベルではもはや見ることができなさそうです。

> ヤマベなどは100匹以上釣れました。
> ウナギやスズキなども江戸川で釣れましたが、今は釣れないと思います。

つりは昔から大嫌いだったんです。でも『掻い掘り』をして水がなくなると、大きなウナギが出てきたものでした。泥だらけになりながら、するりと逃げられ、親に大目玉。そんな暮らしをしていました。高校に入ったら、周りにそういう暮らし方をしてきたやつは居なくて、自然と都会の馬鹿な高校生へと転化していきました。

> 動物園へ行かないと清流にすむ魚は見ることは無理ですね。
> 動物園などは矢張り貴重な場所ですね。

寂しい話ですが、そういうことなんでしょうね。

> 今日はあしかがへイルミネーションを撮りに出かける予定でしたが、
> 天気が悪くて延期しました。

そうでしたか。今日はひどい雨ふりで、中止にしてよかったと思います。明日から、1拍2日の強行日程で、高山も金沢も見て回るツアーに参加します。もう少し内容を吟味しておけばよかったと反省しています。

2018/11/06 (Tue) 20:56
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは。

みすてぃさん、こんばんは。

> 水生物館はお魚だけではなく、ヒキガエルもいて
> 体が大きそうで存在感があります。
> 小さなカエルは見てみたいので池に行くと見渡すのですが
> まだ見たことがありません。🐸ケロ

カエルさんを見たいですか。毎日のように見ていたので、ことさら見たいとは思わないのですが、さすがに展示してあったような大きなカエルさんは見たことがありません。

> そこには、ヤマセミもいたはずなのですか~!
> ヤマセミも愛くるしいので一度は見たいと思っている鳥さんですが
> そう簡単には見られないのでしょうね。

巣穴擬きの穴が開いています。そこにいるようです。警戒心が異常に強い鳥さんですから、空腹を満たしたら、さっさと引き上げてしまうのかもしれませんね。野生のヤマセミさんは見たことがありません。

2018/11/06 (Tue) 21:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 子供の頃は釣りキチ三平みたいに
> 良く釣りをしてたものですー
>
> コイ、フナ、タナゴ等々、、
>
> イワナ、アマゴは憧れでしたね^^

そうでしたか。私は変わり者だったのか、海も川も池も何でもあるというのに、釣りは頑としてしませんでした。バックの山が低い山ばかりで、大きな川がないんです。なので、川の魚はいつも同じ魚ばかり。清流に住むというような魚にはお目にかかれませんでした。
釣りなら、この年齢でもやれそうです。良い趣味になっただろうに、どうして嫌いだったのか、…。

2018/11/06 (Tue) 21:08

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!

両生類もどアップにすると味がありますね。
今日のYahoo!ニュースにカミツキガメを食べたら鶏肉に似た味で美味しかったので、外来種を減らすのに食用にしたらいいのではないかという話題が上がっていました。

2018/11/06 (Tue) 22:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 両生類もどアップにすると味がありますね。

そうですね。どのような生き物も、生命を維持している間は、必死になって生を全うしようとしていることなんでしょう。その様は気高く見えるのは当然かもしれません。

> 今日のYahoo!ニュースにカミツキガメを食べたら鶏肉に似た味で美味しかったので、外来種を減らすのに食用にしたらいいのではないかという話題が上がっていました。

確かにおいしいことはおいしいんでしょうね。でも、凶暴さがあるため、捕獲に際してはかなりの危険を伴うことがあるでしょうし、周辺の生き物を手当たり次第に食べてしまう弊害もあるのでしょう。それらを考えれば、軽々に貴重な食材などとあおらない方が宜しいのではないかと思います。

2018/11/06 (Tue) 23:11

Leave a reply