新宿御苑にて(1) - 新宿御苑にて_2012_November
FC2ブログ

新宿御苑にて(1)

園内では韓流スターと思しき人物の撮影とか、プロカメラマンと思われる方の撮影教室なども開かれていた。平日だというのに、大変な人出に驚いた。人気の公園であることがよく分かる。観光バスのコースにも組み入れられているようで、時間を気にしながら園内を見て回っている人が少なくなかった。

新宿御苑は、信州高遠藩主内藤家の下屋敷跡に造営された皇室庭園でした。1902年(明治35年)から4年の歳月をかけて1906年(明治39年)5月に完成し、明治天皇(1852-1912)の御臨席のもとに日露戦争の祝賀を兼ねた開苑式が催されました。
1945年(昭和20年)5月の空襲では旧御凉亭と旧洋館御休所を残して、ほぼ全焼という大きな打撃を受けました。その後、1949年(昭和24年)5月21日に「国民公園新宿御苑」として一般に開放されました。


御苑までの道筋で
千駄ヶ谷口から入ることにした。入り口が少しわかりづらいが、間違えなければ千駄ヶ谷駅から5分くらいだ。
国立能楽堂
国立能楽堂_1
国立能楽堂_2
道路の様子
ネズミモチかな?
道路の様子_1
道路の様子_2
山法師(ヤマボウシ)の実
道路の様子_3
紫紺野牡丹(シコンノボタン)
道路の様子_4
千駄ヶ谷門千駄ヶ谷門_1
千駄ヶ谷門_2


紅葉の様子(1)
京都のようにどこもかしこも真っ赤に燃える感じ、ではなかった。
下の池
下の池_1
下の池_2
下の池_3
中の池
中の池_1
中の池_2
中の池_3
中の池_4
中の池_5
中の池_6
中の池_7
中の池_8
中の池_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月01日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
数え切れないくらい行っている新宿御苑ですが
未だ、千駄ヶ谷口から入ったり出たりしたことがありません 泣)
それだけに、入口が新鮮なものに見えました♪
最初の花と実は「ネズミモチ」の種類のようですが
はっきりとは判りません 汗)
3枚目は山法師(ヤマボウシ)の実、最後は紫紺野牡丹(シコンノボタン)のようです♪

2012/12/01 (Sat) 04:51

solo  

AzTakさん
おはようございます。

師走入りですね。
>新宿御苑は、信州高遠藩主内藤家の下屋敷跡に造営された皇室庭園でした。
そうだったんですね。

>下の池
これぐらいの紅葉もいいですね。
少なくとも小生は好みです。
ラストのお写真は印象的でタイトル通りの大都会の公園って感じですね。

体調如何ですか?
疲れとれましたか?

2012/12/01 (Sat) 04:55

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 数え切れないくらい行っている新宿御苑ですが
> 未だ、千駄ヶ谷口から入ったり出たりしたことがありません 泣)
> それだけに、入口が新鮮なものに見えました♪

ドコモのMAPの道案内でも、千駄ヶ谷門を認識していない様子で、『大木戸門に行け』という案内が出る始末でした。本当にマイナーな門なのですねえ。
一番最初に線路下を潜るところの先に千駄ヶ谷門が見えました。

> 最初の花と実は「ネズミモチ」の種類のようですが
> はっきりとは判りません 汗)
> 3枚目は山法師(ヤマボウシ)の実、最後は紫紺野牡丹(シコンノボタン)のようです♪

いつもありがとうございます。山法師だけはわかったのですが、前後がわからず、記載しないままにしていました。前のものは『ネズミモチかな?』、中のものは『山法師(ヤマボウシ)の実』、後のものは『紫紺野牡丹(シコンノボタン)』と追記させていただきました。いつもいつも不完全UPをフォローしていただきありがとうございます。

2012/12/01 (Sat) 08:11

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん
> おはようございます。

soloさん、おはようございます。

> 師走入りですね。
> >新宿御苑は、信州高遠藩主内藤家の下屋敷跡に造営された皇室庭園でした。
> そうだったんですね。

師でもないのに気ぜわしくなる不思議な季節ですね。
新宿そのものが内藤新宿に由来します。日本橋 - 高井戸宿間に新しい宿場を開設したいと願い出たのが認められ、中間に新しい宿場ができました。そこには、信濃国高遠藩・内藤家中屋敷の一部や旗本の屋敷などが存在したが、これらの土地を幕府に返上させて宿場用地としたそうです。
信州高遠藩主内藤家とは因縁浅からぬ土地なんですね。

> >下の池
> これぐらいの紅葉もいいですね。
> 少なくとも小生は好みです。

寒暖の差が少ないのか、もうこれ以上は無理なような感じがしました。
無理に毒々しいまでの赤で揃えるのも不自然なように思え、これくらいが東京のど真ん中って感じかもしれません。

> ラストのお写真は印象的でタイトル通りの大都会の公園って感じですね。

そうですね。ドコモビルからラクーンタワーまでよく見えちゃいますねえ。あれは、公園開設者は予見できなかったことでしょうね。『頭が高い』とも言えませんし。

> 体調如何ですか?
> 疲れとれましたか?

ヘロヘロ親父です。2日間のんびりして月曜日の秩父夜祭に備えます。
実は今日(1日)も特別曳行が実施され、屋台4基が市内曳行されるとのことです。そこまで付き合うと、本番時にアウトになりかねません。1週間前くらいなら何とか都合をつけたんですが。(T_T)

2012/12/01 (Sat) 08:32

jsk  

新宿御苑ですか、数10年前に行った記憶がありますが何も残っていません。駅から近そうなので機会はあったんですが、まだ行っていません。
日露戦争の祝賀会=開園行事~知りませんでした。日本が列強と必死で戦っている頃ですね。
遠景に高層ビルが立ち並び独特の景観ですね。池も多く、よく整備された公園という印象を受けます。ここも撮影エリアに入れたい所です。

2012/12/01 (Sat) 15:14

AzTak  

Re: タイトルなし

jskさん、こんにちは。

> 新宿御苑ですか、数10年前に行った記憶がありますが何も残っていません。駅から近そうなので機会はあったんですが、まだ行っていません。

その時と今では大違いでしょうね。周りからも覗き見するようなビルがニョキニョキだし、とにかく一度足を運んでください。菊花展が終わろうと、何かしら見所があると思います。たとえ、何がなくても見晴らしは非常に良い感じですから。私目に騙されたと思ってお出かけください。

> 日露戦争の祝賀会=開園行事~知りませんでした。日本が列強と必死で戦っている頃ですね。

そんな時代もあったんですね。北朝鮮が変なことをしでかさないといいんですが。

> 遠景に高層ビルが立ち並び独特の景観ですね。池も多く、よく整備された公園という印象を受けます。ここも撮影エリアに入れたい所です。

相当、手間ひまかけて維持管理している公園だという印象です。本当に広く綺麗な公園です。
是非とも撮影場所の一つに加えてください。

2012/12/01 (Sat) 18:05

az  

いわゆる師走。

....なのに、ヤマボウシの実だけに反応しているazでございます。

あの実、甘くてとてもおいしのです^ ^

2012/12/01 (Sat) 20:41

AzTak  

Re: タイトルなし

azさん、こんばんは。

> いわゆる師走。

猛暑が嘘のように思えるほど寒い初冬ですね。かつて私が勤めていた会社では、こういう入り方が極上の入り方だったんですが、今となっては恨めしい限りです。

> ....なのに、ヤマボウシの実だけに反応しているazでございます。
>
> あの実、甘くてとてもおいしのです^ ^

そうなんですか。街路樹だったので、もいで食べる訳にはいかないですね。近くの遊歩道にはイチヂクや枇杷などもあったりして、田舎のわるがきの感覚としてはもいで食べたいところですが、我慢、我慢、我慢。
知らなきゃ良かったのに、今度からはヤマボウシの実を見ても喉をゴクリ。どうにも冴えないお爺さんですね。

2012/12/01 (Sat) 21:56

kozoh55  

ウォー、新宿御苑

お晩です、AzTakさん
春に行くと桜がきれいでよかったのですが、
秋こそ素晴らしいのかも、
綺麗ですねえ、いろんな色が混じっていて
もともと、入りが混ざるような
植え方をしているんでしょうね。
まるで、海のサンゴのようです。

2012/12/01 (Sat) 23:47

AzTak  

Re: ウォー、新宿御苑

> お晩です、AzTakさん

kozoh55さん、お早うございます。

> 春に行くと桜がきれいでよかったのですが、
> 秋こそ素晴らしいのかも。

春は自宅前の呑川遊歩道で済ませていますので、花見時期に他に行く必要がないんです。
紅葉は、近所にはめぼしいところがなくて、…。誘い出された熊さんです。

> 綺麗ですねえ、いろんな色が混じっていて
> もともと、色が混ざるような
> 植え方をしているんでしょうね。
> まるで、海のサンゴのようです。

江戸の頃から煮炊きの煙が充満し、放射冷却など期待できない人口密集の土地柄だったのかもしれません。それで、京都にように赤一色は無理だという判断があったのかもしれませんね。
いろいろな色がお互いを引き立て合う関係はいいなと思っていましたが、それが成功した例なんでしょうね。私も本当に驚きました。

2012/12/02 (Sun) 09:29

Leave a reply