井の頭動物園に行ってきた(4) - 井の頭動物園に行ってきた_2018_Oct
FC2ブログ

井の頭動物園に行ってきた(4)

分園にいたその他の鳥(1)
カリガネ
放し飼いになっていた個体と違い、こちらの数羽はおネムネムなのか動きが緩慢だった。野生だったら、朝の食事を終えているころだろうに、まだ眠たいのかなあ。
カリガネ_1
カリガネ_2
カリガネ_3
カリガネ_4
カリガネ_5
カリガネ_6
本園に行った後、再び戻った時の様子。当然、すでに覚醒していた。だが、手前の柵にへばりついている。ケージ内の設計が良くないんだ。
カリガネ_7
カリガネ_8
カリガネ_9
カリガネ_10
カリガネ_11
カリガネ_12
カリガネ_13
カリガネ_14
カリガネ_15
カリガネ_16
カリガネ_17
ゴイサギ
『平家物語』(巻第五 朝敵揃)の作中において、醍醐天皇の宣旨に従い捕らえられたため正五位を与えられたという故事が和名の由来になっているそうだ。大道芸の微動だにしない芸人の如く動かずに獲物を待つ。来たと思った瞬間の素早いこと。びっくりするほどだ。あの筋肉がどうなっているのか見てみたいものだ。
この止まり木の位置だと、前面の金属の柵が殆ど消えるのだが。直上の画像と比較すれば、すぐお分かりだろう。そうした配慮が全体的に足らないように思う。
ゴイサギ_1
ゴイサギ_2
ニホンコウノトリ
分園になる水生物園で、2017年12月26日からニホンコウノトリの展示が始まったそうだ。なかなか柵の影響が消えるあたりまで下がってくれなかった。豊岡市の田圃で見たときは、超望遠レンズがなく、ごく小さくしか撮れなかった。
ニホンコウノトリ_1
ニホンコウノトリ_2
ニホンコウノトリ_3
ニホンコウノトリ_4
ニホンコウノトリ_5
ニホンコウノトリ_6
ニホンコウノトリ_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月03日
最終更新 2018年11月03日

10 Comments

There are no comments yet.

りおん  

動物園の撮影は、網とか柵を消すことに苦労しますよね~。
確かにここは設計がイマイチなのかもしれないですね~・・・
カリガネさんもなんだか居心地悪そう~^^;
多摩動物園だと、柵がなくていいんですけどね。
どちらもしばらく行っていないです^^;

ゴイサギさんは、田んぼに行くと見ることができますが
コウノトリさんはさすがにいないですね。
どんどん増えて欲しいと思います。

2018/11/03 (Sat) 10:20

makira  

こんにちは!

こんにちは、AzTakさん!
カリガネと言う雁の仲間がいたのですね!
頭に浮かんだのが「雁草(カリガネソウ)」と言う花です♪
この花の和名の由来は「花の様子を雁の首に見立てたもの」だそうです♪
>この止まり木の位置だと、前面の金属の柵が殆ど消えるのだが。直上の画像と比較すれば、すぐお分かりだろう。そうした配慮が全体的に足らないように思う。
みんながみんな、カメラを通して鳥さんを見るわけでなく
なるべく近くで見たいと言う気持ちにも配慮しなくてはいけません!
我儘を言ってはいけません 笑)

2018/11/03 (Sat) 13:13

x都人x  

こにちは
コウノトリは良く見るのでこの様に
織の中に居るのが少し不思議です。

豊岡等に行くと大空を飛んでるのを
見かけます^^

2018/11/03 (Sat) 14:57

みすてぃ  

カリガネさん、オネムということで見ると確かに目が
トロッとしてつぶってしまいました。
鳥さんによっては朝にエサを食べた後、眠って
しまうのもいます。
ニホンコウノトリさんは足も嘴も長くって
白い姿が綺麗で目が丸いのもいいです。
飛ぶ姿はきっと颯爽としていそうです~~!

2018/11/03 (Sat) 19:56

ぴあの  

七井橋の茂みの所に
カワセミが来るの知ってます?

吉祥寺駅からだと右手にスタバの階段を下りると七井橋
その右手の茂みに来るそうですよ
カワセミ狙いのおじ様が言ってました。

2018/11/03 (Sat) 22:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 動物園の撮影は、網とか柵を消すことに苦労しますよね~。
> 確かにここは設計がイマイチなのかもしれないですね~・・・

我々客側も文句が多くなったとは思いますが、そこをうまく解決するのが、ホスト側の器量なんでしょうね。その努力が今一つかなと思います。

> カリガネさんもなんだか居心地悪そう~^^;
> 多摩動物園だと、柵がなくていいんですけどね。
> どちらもしばらく行っていないです^^;

多摩動物園は、ドームが大きいうえに、客がすぐ近くまで寄れます。おかげで、長い焦点距離のレンズだけ持って行ったのでは、うまく撮れなかったりするかも。考えてみれば、すごいぜいたくな悩みですね。

> ゴイサギさんは、田んぼに行くと見ることができますが
> コウノトリさんはさすがにいないですね。
> どんどん増えて欲しいと思います。

豊岡市に行き、兵庫在住の友人に案内してもらいました。タイミングよく、コウノトリが至近距離にいてくれ、しばし、その様子を観察することができました。私は旅行中で短いレンズばかりで、見るばかりでした。
残念ながら、中部地方から関東地方にかけては、姿を現せてくれていないようですね。そのうち、来てくれないかなあと思いますが、どうなんでしょう。

2018/11/03 (Sat) 22:26
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> こんにちは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> カリガネと言う雁の仲間がいたのですね!
> 頭に浮かんだのが「雁草(カリガネソウ)」と言う花です♪
> この花の和名の由来は「花の様子を雁の首に見立てたもの」だそうです♪

さすが、花のオーソリティ。語り出したら止まりませんね。私も何か専門を作りたいところですが、そういうものは何もなくて、つくづく薄っぺらい男だなって思います。(^^;

> >この止まり木の位置だと、前面の金属の柵が殆ど消えるのだが。直上の画像と比較すれば、すぐお分かりだろう。そうした配慮が全体的に足らないように思う。
> みんながみんな、カメラを通して鳥さんを見るわけでなく
> なるべく近くで見たいと言う気持ちにも配慮しなくてはいけません!
> 我儘を言ってはいけません 笑)

(ФωФ)フフフ・・・、そうなんですが、恨めしい限りです。そのうち、化けて出るようになるかも。

2018/11/03 (Sat) 22:35
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> コウノトリは良く見るのでこの様に
> 織の中に居るのが少し不思議です。

こちらでは、いくら目を凝らしてもまったくいません。今のところ、日本海側に多く出没しているようです。四国にもいt部飛来するようになったとか。関東ア、あまり魅力がない地域なんでしょうかねえ。

> 豊岡等に行くと大空を飛んでるのを
> 見かけます^^

私も豊岡で皿そばをいただき、コウノトリを見ました。短いレンズだけだったので、写真は涙をのみましたが。

2018/11/03 (Sat) 22:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

みすてぃさん、こんばんは。

> カリガネさん、オネムということで見ると確かに目が
> トロッとしてつぶってしまいました。
> 鳥さんによっては朝にエサを食べた後、眠って
> しまうのもいます。

そうなんですよねえ。有料の施設は、9:30以降の開園が多いようで、その時間だと、タイミングが良くないんですよねえ。

> ニホンコウノトリさんは足も嘴も長くって
> 白い姿が綺麗で目が丸いのもいいです。
> 飛ぶ姿はきっと颯爽としていそうです~~!

豊岡市で、出石の皿そばを食べ、出石の城下町を見学した後、居ると言われる田んぼの近くに行きました。嬉しいことにつがいでいてくれました。ゆったりとした優雅な飛び方なんですねえ。感動しちゃいました。

2018/11/03 (Sat) 22:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 七井橋の茂みの所に
> カワセミが来るの知ってます?

そうらしいですねえ。カワセミはいろいろなところで見て、たまに撮れることがあるんですが、とまっているところばかり。動いているところは私の腕前では、…。

> 吉祥寺駅からだと右手にスタバの階段を下りると七井橋
> その右手の茂みに来るそうですよ
> カワセミ狙いのおじ様が言ってました。

もう少しだけ練習して、その内に、私もそういうものを狙いたいものです。小さい鳥さん相手の時は大砲が必要なんでしょうが、画角が小さくて、私のようなへぼには、フレームに収めることができないことでしょう。私のレベルだと、結構高い障壁が有るようです。

2018/11/03 (Sat) 22:55

Leave a reply