井の頭動物園に行ってきた(2) - 井の頭動物園に行ってきた_2018_Oct
FC2ブログ

井の頭動物園に行ってきた(2)

放し飼いのグループ
これらの水鳥は、ケージの中ではなく、逃げ出そうと思えば逃げ出せる環境で放し飼いになっている。いやしくも鳥さんたちだ。なぜ、逃げ出さないのかと思う。風切羽を切ってあるからだろうが。
オオハクチョウ
頭が灰色の個体は幼鳥かな?
オオハクチョウ_1
オオハクチョウ_2
オオハクチョウ_3
オオハクチョウ_4
オオハクチョウ_5
オオハクチョウ_6
オオハクチョウ_7
オオハクチョウ_8
オオハクチョウ_9
カリガネ
マガンと酷似しているが、眼のふちに黄色い縁取りがあるので、カリガネと判断した。
カリガネ
サカツラガン
サカツラガンだと思うのだが、何だろう?
サカツラガン_1
サカツラガン_2

ケージの中
網目などをくぐって、その先の鳥さんを撮る。きれいに撮るための障害となる網目にピタッと接した個体は被写体から外す。しかも、出来る限りAFで、ピントをぴたりと合わせたい。
ソリハシセイタカシギ
『反嘴丈高鴫』と書く。あのくちばしは、なぜのあのような形状に進化したのだろうか?しばし見入ってしまった。
ソリハシセイタカシギ_1
ソリハシセイタカシギ_2
浅いと脚部を殆ど折り曲げるようにしているんだ。あれって疲れないのかなあ。脚が長い生き物も、意外と大変なんだなあ。
ソリハシセイタカシギ_3
ソリハシセイタカシギ_4
ソリハシセイタカシギ_5
ソリハシセイタカシギ_6

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年11月01日
最終更新 2018年11月01日

18 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
『ソリハシセイタカシギ』のくちばしはホントに面白いですね。
自前のストローを持っているみたいです。
そしてあの微妙なカーブ!
ゴソゴソするのにも良さそうです。

俳句の季語で『かりがね寒き』というのがあるので、かりがねってどういう鳥かなぁ…と思っていたので見られて良かったです。
渡り鳥ですよね。

2018/11/01 (Thu) 00:09

徒然草  

こんにちは

ソリハシセイタカシギさんは初めて見ましたが、
くちばしが長いですしみょうなカーブをしていますね。

何か理由があるはずですけどね、サッパリ想像がしきません。
穏やかそうな表情がかわいいです。

2018/11/01 (Thu) 10:20

x都人x  

今晩は
寒さも増してきて水鳥の季節が来ますね~
早く白鳥さんにも会いたいです^^

セイタカシギですか~
凄い嘴ですよねー
さて、、餌は何でしょうね?
上手くエサが取れるのかな^^

2018/11/01 (Thu) 17:45

みすてぃ  

こんばんはー

放し飼いは魅力で、以前に他で小道を横切って行くのを
みました。
ケージでないと自由でいいでね。
そばでみられると白鳥さんの白い羽毛がきれいです。
網目は障害ですよね…
ソリハシセイタカシギの嘴見ているぶんには
ユニークですが、嘴の機能とどうなんでしょう^^

2018/11/01 (Thu) 18:47

のんびり熊  

こんばんは
白鳥の幼鳥は薄いグレイですから直ぐに分かります。
モットモ熊には白鳥の幼鳥しか分かりません!
鶏の幼鳥はヒヨコ。
ウチノ庭に居なくなってから何年になるかなあ。

2018/11/01 (Thu) 19:22

yosaku03  

今晩は!

井の頭動物園へ行かれたんですね。
オシドリの羽が綺麗になっていて良いですね。
サカツラガンと書かれていた鳥ですが、多分ヒシクイだと思います。
可成り昔になりますが私も近くの池で一度撮ったことがあります。
私のところでは全く見かけない鳥なので大変珍しいと思います。
北海道へ行くと沢山いるようです。

2018/11/01 (Thu) 20:40

MT  

こんばんは

昨日、お返事くださったケージはそういう作りだったのですね。ということはここは鳥たちにとっては中にいれば危険な動物から身を守れるという安全地帯。できれば、オシドリたちにはたまには外にも出てきて素敵な季節の主役になってほしいです!^^

2018/11/01 (Thu) 21:07

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
白鳥は近年行ってませんが
以前は毎年菅生沼に行っていました♪
久しぶりに今年は行ってみようかなと思っています!
ケージの中の鳥さんを野外と同じように撮る技術も素晴らしいですね!
昨日の鴛鴦はすっかり騙されたようです 笑)
あっ! 今日アップした「アカスジカメムシ」は臭くないのです♪
臭いのない分赤と黒の派手なストライプ模様で天敵の鳥などに
警告を発しているのだと思います!

2018/11/01 (Thu) 22:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 『ソリハシセイタカシギ』のくちばしはホントに面白いですね。
> 自前のストローを持っているみたいです。
> そしてあの微妙なカーブ!
> ゴソゴソするのにも良さそうです。

びっくりするような微妙な形状ですよね。浅瀬でくちばしを左右に動かして小動物を食べるらしいですが、海水もろとも餌を吸い込むのでしょうかね。
それを応用したのが、サンマ漁かもしれません。網で囲った中に追い込んだサンマを直径10㎝くらいのバキュウム・パイプで吸い込むんです。船べりが簀の子になっているので、サンマだけ船倉に入るのです。

> 俳句の季語で『かりがね寒き』というのがあるので、かりがねってどういう鳥かなぁ…と思っていたので見られて良かったです。
> 渡り鳥ですよね。

冬季に越冬のため主に伊豆沼に少数飛来する冬鳥です。ところが今の時期、わが故郷いわきの河口でも観察できるようです。すぐに伊豆沼に向かうのかもしれません。

2018/11/01 (Thu) 22:38
AzTak

りおん  

誤削除分を代理UP

ハクチョウさんのヒナぴ、もうかなり白くなったのですね~^^
花鳥園のハクチョウさんたちもそうなのかな?
ハクチョウさんたちが隔離される前に、行ってこなくては~^^

サカツラガンって、すごく騒ぎませんか~?
鳴き声が大きいんですよね~^^;

ソリハシさん、不思議です~@@
でもちゃんと理由があるのですよね・・・
調べてみようっと!!

すみません。上記の文書を誤って削除してしまいました。代理で再度UPしなおしました。

2018/11/01 (Thu) 22:50
AzTak

AzTak  

Re: 誤削除分を代理UP

りおんさん、こんばんは。

> ハクチョウさんのヒナぴ、もうかなり白くなったのですね~^^
> 花鳥園のハクチョウさんたちもそうなのかな?
> ハクチョウさんたちが隔離される前に、行ってこなくては~^^

ずいぶん昔ですが、青森の大湊で3月末に見たときは、『白鳥』になり切れていない濃い灰色の個体がかなり目立ちました。年中、東京にいるハクチョウさんは、少し季節感が狂っているのかもしれませんね。

隔離って、鳥インフル発生に伴うものですか?


> サカツラガンって、すごく騒ぎませんか~?
> 鳴き声が大きいんですよね~^^;

動物園だと、あまり声を出さないので、よくわかりません。大きな声を出す鳥さんもいるんでしょうね。

> ソリハシさん、不思議です~@@
> でもちゃんと理由があるのですよね・・・
> 調べてみようっと!!

理由らしきものが分かりましたか。華奢ですぐに折れてしまいそうですよね。

2018/11/01 (Thu) 22:58
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

徒然草さん、こんばんは。

> ソリハシセイタカシギさんは初めて見ましたが、
> くちばしが長いですしみょうなカーブをしていますね。

鴫さんはこういう長いのを持っているので洋画、独特の反り方ですね。折れてしまわないかと心配になるほどです。

> 何か理由があるはずですけどね、サッパリ想像がしきません。
> 穏やかそうな表情がかわいいです。

浅瀬で小さな動物を食べているといいます。水ごと吸い込んで、途中どこかで舌を使って獲物をホールドし、水は余計なので、吐き出すのかなあと思いました。

2018/11/01 (Thu) 23:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 寒さも増してきて水鳥の季節が来ますね~
> 早く白鳥さんにも会いたいです^^

車のある方は、見に行く楽しみがあるんですねえ。いいなあ。

> セイタカシギですか~
> 凄い嘴ですよねー
> さて、、餌は何でしょうね?
> 上手くエサが取れるのかな^^

食べるのは、もっぱらごく小さな動物といいますから、浅瀬で、海水ごと吸い込み、舌で餌を確認してホールドしたら、余分な海水は吐き出すんでしょうね。

2018/11/01 (Thu) 23:09
AzTak

AzTak  

Re: こんばんはー

みすてぃさん、こんばんは。

> 放し飼いは魅力で、以前に他で小道を横切って行くのを
> みました。
> ケージでないと自由でいいでね。

以前、ハウステンボスで、愚妻がふくらはぎ辺りをハクチョウさんに突っつかれたことがありましした。夫婦してびっくり仰天。

> そばでみられると白鳥さんの白い羽毛がきれいです。
> 網目は障害ですよね…

せめてきれいな網にしてほしいものです。

> ソリハシセイタカシギの嘴見ているぶんには
> ユニークですが、嘴の機能としてはどうなんでしょう^^

浅瀬で、小さな生き物ごと吸い込んじゃうようなんです。その後、途中で舌で餌をホールドし、余分な海水は吐き出すのかもしれません。

2018/11/01 (Thu) 23:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 白鳥の幼鳥は薄いグレイですから直ぐに分かります。
> モットモ熊には白鳥の幼鳥しか分かりません!

たいていの人はそんなものですよ。斯くいう私もその通りです。

> 鶏の幼鳥はヒヨコ。
> ウチノ庭に居なくなってから何年になるかなあ。

あまりに早くに大声で啼き出しますから、一寸参ってしまいました。

2018/11/01 (Thu) 23:20
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 井の頭動物園へ行かれたんですね。
> オシドリの羽が綺麗になっていて良いですね。

はい、行ってきました。

> サカツラガンと書かれていた鳥ですが、多分ヒシクイだと思います。
> 可成り昔になりますが私も近くの池で一度撮ったことがあります。
> 私のところでは全く見かけない鳥なので大変珍しいと思います。
> 北海道へ行くと沢山いるようです。

サカツラガンもヒシクイも野外では見たことがありません。判別など私には、100年早い状況です。ですが、ヒシクイは、嘴の先に黄色の部分が有るようです。しかるにこれにはない。本当に難しいものですね。

2018/11/01 (Thu) 23:27
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 昨日、お返事くださったケージはそういう作りだったのですね。ということはここは鳥たちにとっては中にいれば危険な動物から身を守れるという安全地帯。できれば、オシドリたちにはたまには外にも出てきて素敵な季節の主役になってほしいです!^^

金網越しなんですが、比較的水浴びに興じていて、それだと網から離れます。それを激写しました。遮るものがないような感じに映ります。
なお、野生の鴛鴦が飛来しないというのは明治神宮の北池と違って、確定ではないと思います。北池は水辺に張り出した枝を払ってしまい、それ以降、向こうから縁を切られたようです。
井の頭池ではそういうことはなく、まだあきらめるには早いのかも。

2018/11/01 (Thu) 23:35
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 白鳥は近年行ってませんが
> 以前は毎年菅生沼に行っていました♪
> 久しぶりに今年は行ってみようかなと思っています!

そうですね。どんどんお出になられて、その記録を見せてください。自分の記録は、写真の出来が悪いと落ち込みますが、他人様のものは、そういう余計なことを考えずに楽しむことができます。

> ケージの中の鳥さんを野外と同じように撮る技術も素晴らしいですね!
> 昨日の鴛鴦はすっかり騙されたようです 笑)

(ФωФ)フフフ・・・、だましたわけじゃありませんよ。たまたまよい場所にいたのでしょう。ラッキーでした。

> あっ! 今日アップした「アカスジカメムシ」は臭くないのです♪
> 臭いのない分赤と黒の派手なストライプ模様で天敵の鳥などに
> 警告を発しているのだと思います!

そうなんですか。カメムシのアイデンティティは強烈なにおいがつくものと、勝手に思い込んでいました。(^^;

2018/11/01 (Thu) 23:44

Leave a reply