富士山5合目に再び行ってきた(1) - 富士山5合目に再び行ってきた_2018_Oct
FC2ブログ

富士山5合目に再び行ってきた(1)

8月に1泊で鳥さんを見て撮るツアーに参加した。その時は、メボソムシクイやカヤクグリまでいっぱいいたのに、私の準備不足で、うまく撮れなかった。そのリベンジの機会を考えていた。10月10日に日帰りのツアーが開催募集されたので、性懲りもなくまた参加した。
今回は季節の問題があり、最初から夏ほどには鳥さんは居ないことは承知の上だった。見た鳥さんをしっかり撮る。それだけを願って参加してみた。結果的には、私が見て撮ることができたのは、コガラ、ヒガラ、ルリビタキ、ウソ、キクイタダキ、ホシガラスの6種類のみ。やや寂しい結果だった。今回は撮って出しのJPEG画像そのものであり、基本的に何も手を加えていない。

ホシガラス(1)
最初は、EOS 7D mark2とEF400mm F5.6L USMとで撮影していたが、途中で、もう少し大きな画面にしたいと思いなおし、EF 1.4X IIを装着して撮る気になった。ところが、そのころを境に鳥さんが来なくなってしまった。
諦めかけていた時に救世主となったのが、ホシガラスだった。何度か繰り返し、水浴びをしてくれたので、ある程度まとまった枚数を撮ることができた。

ホシガラス(1)_1
ホシガラス(1)_2
ホシガラス(1)_3
ホシガラス(1)_4
ホシガラス(1)_5
ホシガラス(1)_6
見ておわかりかと思うが、両足に足環をつけられている。そこだけが無粋ではあるが、いまさら捕まえて外すわけにもいかないだろう。足環をつけられている個体は、一般的には、その時に痛い目に遭わなかった記憶があるのか、人前に姿を現すのが、それほどいやではない個体が少なくないようだ。
ホシガラス(1)_7
ホシガラス(1)_8
ホシガラス(1)_9
ホシガラス(1)_10
ホシガラス(1)_11
ホシガラス(1)_12
ホシガラス(1)_13
ホシガラス(1)_14
ホシガラス(1)_15

自分ではしっかり撮れたつもりでいたのに、同行した人の画像を見たら、あまりの出来映えに、大きなショックを受けた。腕前も機材も経験年数(日数)もまったく違うのだから当たり前なのだが。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年10月12日
最終更新 2018年10月12日

24 Comments

There are no comments yet.

徒然草  

おはようございます

野鳥撮影のための日帰りのツアーとかあるのですね。
日帰りならとても気楽ですし便利でしょう。

私はお目にかかった事がありませんが、
ホシガラスやキクイタダキとかも見られたようでよかったです。

2018/10/12 (Fri) 06:33

みすてぃ  

おはようございます~

鳥さんが来なくなって、ホシガラスさんが現れてくれて
ホントに救世主で~す*
羽毛の白が斑点のような感じで、目と嘴がとても可愛いです。
水浴びまでご覧になれたのですか…(^-^)
日帰りのツアーというのもあるのですか!
わたしならこのように、しっかりと撮れたら大満足で泣いて
喜んでしまいます。
なかなか見られない鳥さんは格別ですねぇ。

2018/10/12 (Fri) 08:11

りおん  

野鳥撮影のツアーと言うのがあるのですか~@@
行ってみたい~!!
野鳥の撮影方法があるようですよね。撮り鉄のように。
ジャンル別の撮り方って、やっぱり普通の撮影方法とは
違うみたいなので、それを理解していないと
なかなかうまく撮れないみたいですよね。
ツアーには、普段から野鳥撮影をしていらっしゃる方も
参加されているのでしょうか?
教えていただくのはムリかしら^^;

2018/10/12 (Fri) 09:19

ぴあの  

おはよーございます。

鳥さんのお名前よく御存じなのね
ツイ先日
井之頭公園で鳥の観察みたいな団体が望遠鏡で覗いてました
写真を撮る会では無さそうです。

スズメに鳩にメジロ
わたしは、そんなところかな
望遠担いで行くのでしょ?

2018/10/12 (Fri) 10:21

ふくみみ  

今度はばっちり

こんばんわ(^^
ホシガラスさん、補正トリミングなしでこんなにきれいで、ばっちりですね♪
やはり近くから撮影できると、鳥さんの羽毛や目や表情が良く分かりますね。
キクイタダキまで撮影されたのなら、行ったかいがあったと思いますよ~~(^^)

2018/10/12 (Fri) 17:19

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
キレイに撮れていると思いますよ♪
他の方の出来映えがどんなものか分かりませんが・・・
これでショックとは!
大満足と思いますが!

2018/10/12 (Fri) 17:39

kaz  

こんばんわ!

私よりたくさんのホシガラス撮ってますね!お見事です!

2018/10/12 (Fri) 17:42

kimama  

こんばんわ、ご無沙汰しております。
canon 7D mark Ⅱと400㍉の長玉、使いこなされて凄いですね!!
撮りたいものを撮りたいように撮る、それがナカナカ難しいんですよね…
私は最近blog更新をサボっております。最近facebookやInstagramとsnsでの発信は多様化していて
少しそちらも一丁噛みしておりますと、どれも中途半端になってしまっています。根気がないのですよね。
私流の写真投稿に関してはどれも一長一短あり、こちらのblogで記事を残して置くと、その時撮影していた光景や
旅の思い出が蘇ってきます。なので、たまにblogに戻ってupして残して行くように心がけております。

2018/10/12 (Fri) 18:06

のんびり熊  

こんばんは
贅沢を言ってはいけません!
6種類も撮れれば大いに結構じゃないですか~
ホシガラスは乗鞍へ行った時に目の前に来たんですが、あまりにも近すぎてすぐに飛立ち、撮れず。
それっきりでしたよ。
ウソなんか撮ってみたいが、未だにまともに見たこともない。

2018/10/12 (Fri) 19:09

MT  

こんばんは

最後にホシガラスをバッチリでよかったですね。他の人の撮影の出来がよかったのですか?どういったところがよかったのか気になるところです。
前も気になっていたのですが、こちらにはツアーでだったのですか。それなら楽チンで行けますよね。横浜発でしょうか、何とも羨ましいツアーです。

2018/10/12 (Fri) 19:38

yosaku03  

今晩は!

野鳥撮影ツアーに行かれたんですね。
今回はコガラ、ヒガラ、ルリビタキ、ウソ、キクイタダキ、ホシガラスの6種類を撮れたと言うことで良かったと思います。
この中で撮ったことが無いのはコガラとホシガラスです。
私の知り合いがホシガラスを撮ったのを見ましたが、順光で撮ったのでとても綺麗な鳥に見えました。
私の所では殆ど見かけませんので羨ましく思います。
キクイタダキは日本で見られる野鳥の中で一番小さいと言われる野鳥ですね。
私の所でも数年前まで写真が撮れたんですが、此処数年姿を見ていません。

2018/10/12 (Fri) 21:46
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> 野鳥撮影のための日帰りのツアーとかあるのですね。
> 日帰りならとても気楽ですし便利でしょう。

まあ、天気に恵まれ、鳥さんが出てきてくれれば、そうですよね。そうでないと、バード・ガイドさんの胃がキリキリ痛む。そういう仕組みになっているのでしょう。メボソムシクイなどはすでに山を下りたようでした。

> 私はお目にかかった事がありませんが、
> ホシガラスやキクイタダキとかも見られたようでよかったです。

ホシガラスとキクイタダキは8月に行った時もいたんです。ですが、全く撮ることができませんでした。ホシガラスは、今回非常にサービス良く、3-4度ほど水浴びに来てくれました。その最初の時の様子です。その直前に被写体があまり大きく撮れないので、400ミリに1.4倍のテレコンを装着していました。そのあとにああいう大きな鳥さんが来るとは予想していなかったんです。壁を背にしての撮影だったので、はみだしが多かったです。
キクイタダキは、たぶん、そうじゃないかと思うものの、ピンボケというのをやっと撮っただけでした。キクイタダキは、来年の宿題に持ち越しです。

2018/10/12 (Fri) 22:47
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> 鳥さんが来なくなって、ホシガラスさんが現れてくれて
> ホントに救世主で~す*
> 羽毛の白が斑点のような感じで、目と嘴がとても可愛いです。
> 水浴びまでご覧になれたのですか…(^-^)

なかなか近寄ってくれなかったのですが、途中から積極的に水浴びをしだして3-4度ほどやってきてくれました。おンジ被写体ばかりだと叱られてしまうので、後にまた登場してもらおうかと思っています。

> 日帰りのツアーというのもあるのですか!

あるんですね。わたしは、この企画会社『Yバード』さんに3回ほどお世話になりました。海外に行ったり、宮古島や網走に行くツアーなどもあるのですが、そういう高いのは鼻から対象外にして、安くてなんとなく楽しそうなものに参加しています。

> わたしならこのように、しっかりと撮れたら大満足で泣いて
> 喜んでしまいます。
> なかなか見られない鳥さんは格別ですねぇ。

私も同じです。恥ずかしいから、そういう大げさな動作はしませんでしたが、欣喜雀躍といった心持でした。

2018/10/12 (Fri) 22:53
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 野鳥撮影のツアーと言うのがあるのですか~@@
> 行ってみたい~!!

一応は野鳥さん相手なので、撮れる場合も思うように撮れない場合もあるようです。
ここじゃありませんが、最後にとらツグミを見せようとガイドさんが張り切ったのですが、どうにも引っ込み思案の個体だったようで、こちらの気配を伺ってはいても、じっとなりをひそめていたなんて言うこともありました。

> 野鳥の撮影方法があるようですよね。撮り鉄のように。
> ジャンル別の撮り方って、やっぱり普通の撮影方法とは
> 違うみたいなので、それを理解していないと
> なかなかうまく撮れないみたいですよね。

『奥庭』には、人工の水場が作ってあり、毎日水を補充しているようです。それでそれを目当てに野鳥さんが来やすいそうなんです。私などは、へたくそなので、周辺を見て、キバシリとかゴジュウカラとかを見つけて撮る方もいますが、そんなことは無理だとあきらめています。水場の前でじっくり待つのみでした。

> ツアーには、普段から野鳥撮影をしていらっしゃる方も
> 参加されているのでしょうか?

そういう方が多いようです。

> 教えていただくのはムリかしら^^;

私が参加したのは、『Yバード』という会社の企画で、中野泰敬さんという方が、もっぱら案内役になっています。人格円満な方で、参加者に人気が有るようです。カメラマンからバードガイドへの転身だそうで、20年ほど続けていらっしゃるようです。
他にもこの種の企画をしている会社があるのかもしれませんが、参加したことがなくよくわかりません。
たいていは東京出発なんです。私の相棒さんも関西からぶつくさ言いながら上京してきています。

2018/10/12 (Fri) 23:07
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Kさん、こんばんは。
私は福島県出身なのに、いまだかつて尾瀬には足を踏み入れたことがありません。楽しみに拝見させていただきます。

2018/10/12 (Fri) 23:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはよーございます。

ぴあのさん、こんばんは。

> 鳥さんのお名前よく御存じなのね

全然ダメな方です。今回のは、誰よりも早くガイドさんが見つけ、鳥さんが逃げ出さない程度の声量で、『〇〇が来ましたよ』って教えてくれるんです。
いまだに、コガラ・ヒガラ・シジュウカラなどを瞬時に判別するなんてできません。結構似ていますから。

> ツイ先日
> 井之頭公園で鳥の観察みたいな団体が望遠鏡で覗いてました
> 写真を撮る会では無さそうです。

探鳥のグループなんでしょうね。写真撮影が目的の方が大半でしたが、そう顔ky棟で見るだけの方も何人かいましたよ。

> スズメに鳩にメジロ
> わたしは、そんなところかな
> 望遠担いで行くのでしょ?

私のは、手振れ装置もついていない旧型の比較的軽いレンズです。しっかり抱えて手持ちで撮っています。
ちょっと風邪気味で、折り畳みイスと三脚の持参を忘れてしまいました。

2018/10/12 (Fri) 23:16
AzTak

AzTak  

Re: 今度はばっちり

> こんばんわ(^^

ふくみみさん、こんばんは。

> ホシガラスさん、補正トリミングなしでこんなにきれいで、ばっちりですね♪
> やはり近くから撮影できると、鳥さんの羽毛や目や表情が良く分かりますね。

私のは、400 * 1.4なので、近くないとどうにもなりません。周りを見てみると500ないしは600にテレコン装着という方が多かったです。単焦点の場合は大きい被写体だと確実にフレームからはみ出してしまいますね。

> キクイタダキまで撮影されたのなら、行ったかいがあったと思いますよ~~(^^)

それが一番の問題です。これだけはボケボケの写真のみ。来年の宿題になってしまいました。ということで、来年までは頑張って生きていなくちゃいけません。

2018/10/12 (Fri) 23:21
AzTak

AzTak  

Re: こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> 私よりたくさんのホシガラス撮ってますね!お見事です!

3-4度出てきてくれたし、池の前に待ち伏せしていたので、枚数だけは、稼ぐことができました。ネタ不足になったら小出しにしようかと。(笑)

今日は御会式に行ってきました。クリスチャンの端くれなのに、ここ十年近く精勤賞ものです。ちょっと飽きてきたかもしれません。
車がないので、電車・バス・徒歩で行くことができるところばかり行っています。(´;ω;`)ウゥゥ

2018/10/12 (Fri) 23:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんわ、ご無沙汰しております。

kimamaさん、こんばんは。

> canon 7D mark Ⅱと400㍉の長玉、使いこなされて凄いですね!!
> 撮りたいものを撮りたいように撮る、それがナカナカ難しいんですよね…

前回行ったときは、シグマのレンズを持参したのですが、うまく撮れませんでした。今回は非常に古い手振れ防止装置など皆無のレンズで挑みました。ダメだったらダメで仕方がないという気持ちです。

> 私は最近blog更新をサボっております。最近facebookやInstagramとsnsでの発信は多様化していて
> 少しそちらも一丁噛みしておりますと、どれも中途半端になってしまっています。根気がないのですよね。
> 私流の写真投稿に関してはどれも一長一短あり、こちらのblogで記事を残して置くと、その時撮影していた光景や
> 旅の思い出が蘇ってきます。なので、たまにblogに戻ってupして残して行くように心がけております。

エジプトもお出かけになられたんですよね。いいなあ。現役時代は多少懐に余裕があったのですが、暇ができそうだという時に限って事件が起きたりして、行けずじまい。いまは、肝心の懐に余裕がなく、仕方がなく、近場をウロチョロしています。

2018/10/12 (Fri) 23:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 贅沢を言ってはいけません!
> 6種類も撮れれば大いに結構じゃないですか~

キクイタダキだけはうまく撮れず。多分、キクイタダキだろうなあというレベルです。夏に来た時よりも種類が少なくなっています。それと、今回は、ルリビタキのオスと鷽のオスとが見られなかったんです。あの鮮やかな色合いも見ておきたかったのですが、残念です。

> ホシガラスは乗鞍へ行った時に目の前に来たんですが、あまりにも近すぎてすぐに飛立ち、撮れず。
> それっきりでしたよ。
> ウソなんか撮ってみたいが、未だにまともに見たこともない。

そういうものかもしれませんね。私など耳が良くなくなってきたのか、啼き声で察知するような芸当ができません。なので、世戸よりも構えるのが遅れ、シャッターチャンスを逃してしまいがちです。

2018/10/12 (Fri) 23:46
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 最後にホシガラスをバッチリでよかったですね。他の人の撮影の出来がよかったのですか?どういったところがよかったのか気になるところです。

ニコン・ユーザーの方の写真は、カリカリにピントが合っていますよね。本当に見事な位良い描写をしている感じです。
キャノン・ユーザーの方の写真もほぼ同様なのでしょう。
私の場合、腕前の拙さとレンズのしょぼさとで大きく水をあけられた感じです。宝くじでもあたらないかと思いますが、その前に宝くじを買わなければどうにもなりませんよね。

> 前も気になっていたのですが、こちらにはツアーでだったのですか。それなら楽チンで行けますよね。横浜発でしょうか、何とも羨ましいツアーです。

新宿発のツアーです。マイカーがあれば、仲間と2人くらいで行くのですが、残念ながら車は無し。私の周囲には鳥撮りの趣味人は皆無。ツアーが頼りです。

2018/10/12 (Fri) 23:56
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 野鳥撮影ツアーに行かれたんですね。

はい、行きました。

> 今回はコガラ、ヒガラ、ルリビタキ、ウソ、キクイタダキ、ホシガラスの6種類を撮れたと言うことで良かったと思います。
> この中で撮ったことが無いのはコガラとホシガラスです。
> 私の知り合いがホシガラスを撮ったのを見ましたが、順光で撮ったのでとても綺麗な鳥に見えました。
> 私の所では殆ど見かけませんので羨ましく思います。
> キクイタダキは日本で見られる野鳥の中で一番小さいと言われる野鳥ですね。
> 私の所でも数年前まで写真が撮れたんですが、此処数年姿を見ていません。

ガイドの方は比較的瞬時に見分けるようですが、私には、コガラかヒガラかシジュウカラか、判別がつきません。画像でようやく判別できる程度です。
キクイタダキは8月の時よりははっきり見えたのですが、ズームレンズじゃなかったので、かなりピンボケ。来年に持ち越しの宿題扱いとしたいと思います。

下界で見たことがあるのは、一つもありません。寂しい話です。(´;ω;`)ウゥゥ

2018/10/13 (Sat) 00:01

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
『ホシガラス』は初めて見ました。
珍しいものを見せてくださりありがとうございます。

野鳥は小さくて、距離もあまり近づけないですし、すぐ動いてしまいますし、とても難しいですね。
小石川後楽園でカワセミを撮影しようと望遠レンズを装着したカメラが並んでいるのを時々見かけます。
また見せていただけるのを楽しみにしています。

2018/10/13 (Sat) 22:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 『ホシガラス』は初めて見ました。
> 珍しいものを見せてくださりありがとうございます。

8月に1泊で行った時もご来光を見に行くのをさぼった2人で目の前に来たのを見ました。その時は肉眼でははっきり見えたのですが、カメラのセッティングが今一つで真っ黒ケッケの状態で涙をのみました。

> 野鳥は小さくて、距離もあまり近づけないですし、すぐ動いてしまいますし、とても難しいですね。
> 小石川後楽園でカワセミを撮影しようと望遠レンズを装着したカメラが並んでいるのを時々見かけます。
> また見せていただけるのを楽しみにしています。

私のレンズはかなり古く、今はやりのISもナノの制御も勿論できないものです。しっかり撮れればいいなあと思いつつシャッターを押しました。途中から、テレコンまで装着して小さな野鳥さんが来るのを待っていたのですが、そういう時に限って、大きなホシガラスさんがやってきました。なかなか思うようには展開しないものです。

もう少しクリアに撮れているかと思っていたのですが、三脚をつけないと無理だったかもしれません。

2018/10/13 (Sat) 23:29

Leave a reply