近所を散歩(1) - 近所を散歩_2018_Sep
FC2ブログ

近所を散歩(1)

ブルーインパルスの飛行シーンばかりでは疲れてしまうので、脱力の近所お散歩スナップを短く挟むことにする。

呑川遊歩道沿い
自宅から10mほどのところで呑川遊歩道に入る。そこから下流に向かって遊歩道をのんびり歩く。
Canon Global Management Institute
キヤノンは、現在は、大田区下丸子に本社・工場を置く。が、かつては、わが目黒区中根2丁目にキャノンの工場・研究所や健保施設などがあった。その名残が研修所として残る。Canon Global Management Instituteとそこに来る研修生の宿泊施設とがある。
キャノン、ニコン、パナソニックがミラーレスのフルサイズ機への参入に舵を切り、大変な時期なのだと思う。これからどういう状況になるのだろうか?個人的にはキャノン・ユーザーの端くれであり、キャノンには頑張ってもらいたいと思っている。

Canon Global Management Institute_1
Canon Global Management Institute_2
Canon Global Management Institute_3
Canon Global Management Institute_4
Canon Global Management Institute_5
Canon Global Management Institute_6
遊歩道の花壇に咲いていた花さんたち
いい加減に撮ったのがばれてしまうなあ。最近は、カンナなどは陳腐化したのか、植えられていないんだなあ。
遊歩道の花壇に咲いていた花さんたち_1
遊歩道の花壇に咲いていた花さんたち_2
遊歩道の花壇に咲いていた花さんたち_3
あれ、まだ咲いていたんだ
遊歩道の花壇に咲いていた花さんたち_4
目黒11中の施設ほか
崖の上が次女の母校の目黒11中で、金網の中は運動場。奥に見えるのは東京工業大学の校舎。アンツーカーになっているのは、100mの走路。20年近く前に同級生と競走をしたことがあった。同級生は80m付近で足をもつれさせ、私の圧勝。今だと、右ひざ靭帯の不具合があるから走り切ることは困難かもしれない。
目黒11中の施設ほか_1
工大橋を過ぎても100m走路は続く
目黒11中の施設ほか_2
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた
そればかりでなく大井町線の電車も見える
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_1
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_2
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_3
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_4
あちらはややこしいことに目黒線。頭の上を大井町線が走る。
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_5
ということで、こいつが必要なんだな
東京工業大学の校舎が近くに見えてきた_6


呑川遊歩道から高架下を歩いて数十mなので、駅前の感じを見ておこうと思った。昔からあまり変わっていないような気がする。
ごく小さな駅だ。その分、落ち着いて暮らしやすいかもしれない。
大井町線の緑が丘駅前_1
大井町線の緑が丘駅前_2
大井町線の緑が丘駅前_3
大井町線の緑が丘駅前_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月30日
最終更新 2018年09月30日

8 Comments

There are no comments yet.

りおん  

東急線なつかしい~^^
わたしは東京(渋谷区)出身ですが、今は主人の仕事の関係で
ちょっとが離れたところにいます^^;
こういう、ビル街じゃない東京を見ると、なんだかほっとします^^
またたまにでいいですから、こういう街並みのお写真
お願いいたします~!!

2018/09/30 (Sun) 00:45

みすてぃ  

こんにちは

自由が丘という駅名と共に緑ヶ丘という駅名も前からいいなぁと思ってました。
でも降り立ったことがまだないです。
小さな駅は変な賑わいのないのが、よいですね。
街歩きも自転車も、街の特徴や珍しものにも気づかされます~(^-^)

紫陽花が咲いているのは驚かされますが、中央区で7月の猛暑に紫陽花とオオデマリが
沢山咲いていた時は、あっと驚きました(^-^);

その後、痛みの方は和らぎましたでしょうか。。。

2018/09/30 (Sun) 11:12

MT  

おはようございます

私のフィルム時代の活動を支えてくれたのはキヤノンでした。あの頃は野鳥の写真にのめり込んでいまして、いつもポジが上がってくるのを楽しみにしていました。ルーペでポジを拡大して見ているのですが、とにかくミラーショックによるブレや描写がソフトで泣くことが多かったです。その後、あれこれあって写真からは一旦、足を洗ったのですが、SONYからミラーのないα55が発売されあの頃の呪縛から逃れられると即購入しました。当時、観光取材のボランティア活動をやっていたこともあり、紹介写真のレベルをあげるために飛びつきました。そんなことがあって今はすっかりSONY派です。パナはパナのコンデジを愛用していたこともあり付き合いが続いています。本当はキヤノンやっていた時には野鳥が綺麗に撮れることもあり、いつかカリカリピントのニコンを使うと(思っていたのですが、両者ともにミラーレス本格参入があまりにも遅すぎました・・・。長文すみませんでした。)

2018/09/30 (Sun) 11:27

のんびり熊  

こんにちは
いよいよミラーレスの時代かと思いますが、目下検討中ですが買い替えても、体が持つかどうかと思うと気が引けちゃいますね。
デモ、軽い事は良い事ですよ、お年寄りには・・・・。
機材が重いことがやたらと気になってきた。
特に山ん中ではね。

2018/09/30 (Sun) 12:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 東急線なつかしい~^^
> わたしは東京(渋谷区)出身ですが、今は主人の仕事の関係で
> ちょっと離れたところにいます^^;
> こういう、ビル街じゃない東京を見ると、なんだかほっとします^^
> またたまにでいいですから、こういう街並みのお写真
> お願いいたします~!!

私は中学校卒業まで福島県のいわき市にいました。高校入学と同時に首都圏に出てきましたが、目黒区での暮らしは結婚の時からです。42年になります。
そのころ、都立大学の駅前には、カムラというケーキ屋さんがありました。『ケーキ屋けんちゃん』とそっくりの店でした。店頭には宮脇康之君の写真が飾ってあり、その店がモデルだと思っていたのですが、豪徳寺にモデルの店があったとか。

今回は呑川遊歩道から東工大のキャンパスに入り、正門から外に出て、大岡山をぶらぶらし、平町の鉄飛坂の帝釈堂を見て帰宅しました。なぜ、そこを歩いたかというと、もしかしたら、ワカケホンセイインコがいるかもしれないと思ったからです。東工大のキャンパスをねぐらにしているといわれています。残念ながらワカケホンセイインコもクラスメートのI教授とも会えずじまい。
そのあとは、急勾配の坂を楽しみました。

2018/09/30 (Sun) 19:54
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

みすてぃさん、こんばんは。

> 自由が丘という駅名と共に緑ヶ丘という駅名も前からいいなぁと思ってました。
> でも降り立ったことがまだないです。
> 小さな駅は変な賑わいのないのが、よいですね。
> 街歩きも自転車も、街の特徴や珍しいものにも気づかされます~(^-^)

緑ヶ丘2丁目辺りが高級住宅地なんです。かつては、三島由紀夫、国松彰(元巨人外野手で亀屋万年堂会長)、野村克也などの著名人が住んでいました。
緑ヶ丘2丁目からは、自由が丘駅の方が便利がよいので、緑ヶ丘駅を利用する人は殆どいないでしょう。駅周辺は一寸盛り場からは外れていて、のんびりした住宅地のようです。

> 紫陽花が咲いているのは驚かされますが、中央区で7月の猛暑に紫陽花とオオデマリが
> 沢山咲いていた時は、あっと驚きました(^-^);

狂い咲きなどというと、オーソリティに叱られてしまいます。異常気象で花さんも咲きどきを定めかねているのでしょうか?
十月にソメイヨシノが1本丸ごと咲いたのを見たことがありました。あれには驚きました。

> その後、痛みの方は和らぎましたでしょうか。。。

はい、おかげさまで四十肩の痛みの戻りました。というか、丁寧に治療したので、もしかしたら、これを機会に治るかもしれません。しかし、68歳にもなって、いまだに四十肩とは変な話ですよねえ。

2018/09/30 (Sun) 20:13
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 私のフィルム時代の活動を支えてくれたのはキヤノンでした。あの頃は野鳥の写真にのめり込んでいまして、いつもポジが上がってくるのを楽しみにしていました。ルーペでポジを拡大して見ているのですが、とにかくミラーショックによるブレや描写がソフトで泣くことが多かったです。その後、あれこれあって写真からは一旦、足を洗ったのですが、SONYからミラーのないα55が発売されあの頃の呪縛から逃れられると即購入しました。当時、観光取材のボランティア活動をやっていたこともあり、紹介写真のレベルをあげるために飛びつきました。そんなことがあって今はすっかりSONY派です。パナはパナのコンデジを愛用していたこともあり付き合いが続いています。本当はキヤノンやっていた時には野鳥が綺麗に撮れることもあり、いつかカリカリピントのニコンを使うと(思っていたのですが、両者ともにミラーレス本格参入があまりにも遅すぎました・・・。長文すみませんでした。)

そうでしたか。私も写歴だけはむやみに長いのですが、中判カメラのモデルを息子や娘たちが嫌がるようになってしばらくお休みのつもりが長い休止期間に入りました。その間、ずっと、ゲームなどを作ったり、エクセルのマクロを使用して、便利プログラムを作ったりしていました。
それもいよいよ卒業し、遅まきながら再びカメラに。馬事公苑での障害飛越の撮影に熱中していたのですが、オリンピックの準備で長期閉鎖中で、あれやこれや不得意な分野に手を出しては、下手だなあと自己嫌悪に陥っています。

2018/09/30 (Sun) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いよいよミラーレスの時代かと思いますが、目下検討中ですが買い替えても、体が持つかどうかと思うと気が引けちゃいますね。
> デモ、軽い事は良い事ですよ、お年寄りには・・・・。
> 機材が重いことがやたらと気になってきた。
> 特に山ん中ではね。

サイバーショット DSC-RX10M4というのはいかがでしょう。案外お高く、発売後1年経過するも、最安価格が16万円弱ですが、1インチのセンサーで画質がめちゃくちゃよく、フル換算で24-600までの高倍率。しかもソニーお得意の超高速のAFです。交換レンズの携帯不要ですから、楽なものです。ですが、高級コンデジに分類されるとはいえ、ツァイス バリオ・ゾナーT* 24-600mm F2.4-4.0の大口径高倍率ズームレンズを搭載しているので、それなりの大きさです。本体は1050gだそうです。

2018/09/30 (Sun) 20:49

Leave a reply