山手西洋館を見に行った…月見飾りがなされていた館もあった(4) - 山手西洋館を見に行った…月見飾りがなされていた館もあった_2018_Sep
FC2ブログ

山手西洋館を見に行った…月見飾りがなされていた館もあった(4)

ベーリック・ホール(2)
いつも見てはため息をついている。本当にしゃれた建物を作ったものだ。
外観
何度見ても見飽きることのない素敵な外観だ
南スペイン風といわれる建物。ここで結婚式を挙げたいというカップルが多いのも首肯できる立派さだ。
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
外壁に取り付けられた壁泉
外観_5
外観_6
その他の屋内
屋内も外観に負けないレベルをキープしている。月見の飾りつけがなくても、十分なほどだ。
かつてはここにはマリア様の像でも飾られていたのかな。
その他の屋内_1
その他の屋内_2
その他の屋内_3
サンルームならぬパームルームだそうだ。確かに北側にある空間なんだ。横浜港がよく見えたのだそうだ。
その他の屋内_4
獅子頭の壁泉だ
その他の屋内_5
その他の屋内_6
階段もものすごく凝ったものだ。細部に目を遣ってじっくりと見てほしい。
その他の屋内_7
その他の屋内_8
その他の屋内_9
子供部屋として見せている。実際の子息は建物完成時には成人だったようだ。一般公開のために子供部屋のコンセプトにしているようだ。
その他の屋内_10
その他の屋内_11
廊下も十分な広さがある。のびのび暮らすことができたことなんだろう。
その他の屋内_12
お隣のエリスマン邸は奥様が日本人だったので、浴室とトイレとを同じ空間にすることを許さなかったようだが、こちらは、そういう意味では洋風仕様だ。
その他の屋内_13
その他の屋内_14
その他の屋内_15
その他の屋内_16
その他の屋内_17
その他の屋内_18
施主のバートラム・ロバート・ベリック氏の執務室。ベリック商会を営むとともに、フィンランド領事をも兼ねていた。
その他の屋内_19
その他の屋内_20
その他の屋内_21
その他の屋内_22
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月26日
最終更新 2018年09月26日

16 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

海外で住んでみるとトイレとバスが一緒になった方が清掃とか楽だし、トイレが衛生的に保てるので合理的だと思いました。日本は水洗でなかった頃の影響かも知れませんね。

2018/09/26 (Wed) 03:47
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、おはようございます。

> 海外で住んでみるとトイレとバスが一緒になった方が清掃とか楽だし、トイレが衛生的に保てるので合理的だと思いました。日本は水洗でなかった頃の影響かも知れませんね。

エリスマン邸の主婦は日本人だったそうです。直前に誰かが使用したにおいが残る浴室は、日本人の感性には合わなかったようです。まあ、慣れの問題なんでしょうが。

2018/09/26 (Wed) 06:54

みすてぃ  

おはようございます~

ここは入ってすぐの玄関に、珍しいニッチがあるのに目を引かれます。
パームルームも市松模様のフロア張りと窓のデザインがとても好きです。
館内にお庭も広々として瀟洒な邸宅ですねぇ(^。^)✰

2018/09/26 (Wed) 08:07

りおん  

と~ってもステキな外観ですね~@@
ここは結婚式もあげられるのですか!
ここでの結婚式、あこがれる気持ちがよくわかります~^^
お部屋の中も、すばらしいですね!!
ひとつひとつのお部屋が。ゆったり広々としているし
窓や壁紙やタイルにもこだわりがあって
廊下や階段までもがおしゃれで、ほんとステキ!

うちは輸入住宅なので、浴室とトイレが同じお部屋にあります。
でもトイレは他にもあるので、不自由は感じることはありません^^
大家族で、トイレがひとつだとつらいかもしれないですね^^;

2018/09/26 (Wed) 08:41

yosaku03  

今晩は!

山手西洋館のベーリック・ホールの外見が雰囲気があって良いですね。
建物の前にある椰子の木が一見東京の岩崎庭園に似ていて驚きました。
建物は若干違いますが庭園の雰囲気が似ているように感じました。
建物の内部を撮るのも楽しいですね。

2018/09/26 (Wed) 16:28

ぴあの  

暫く横浜も行って居ないわ
極々近場のお散歩コースばかりでブログネタもマンネリ・・・

何処か開拓しないと

AzTakさんのブログを見せて戴いて
行ったつもりに成って居るわたしよ

2018/09/26 (Wed) 16:33

x都人x  

アーチのある洋館は本当に憧れますねー
こんな素敵な所で結婚式を挙げたかったな^^

一応小さいけど教会で(笑

2018/09/26 (Wed) 18:07
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> ここは入ってすぐの玄関に、珍しいニッチがあるのに目を引かれます。
> パームルームも市松模様のフロア張りと窓のデザインがとても好きです。
> 館内にお庭も広々として瀟洒な邸宅ですねぇ(^。^)✰

外国の名門修道院を5つ星ホテルに改装したようなたたずまいですね。なぜ、そう思うかですか。小用を足しに使わせてもらったんです。汚い巡礼者の格好でした。そういう怪しからんやつを排除しないんですね。もちろん歓迎もしないと思いますが。
現地解散の仲間でその後、隣国ポルトガルに渡り、本当に5つ星ホテルに泊まる予定のご夫婦がいました。羨ましいと思いながらも、故国の途につきました。本音はポルトガルのイワシを食べてみたかったのですが。

2018/09/26 (Wed) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> と~ってもステキな外観ですね~@@

敷地は600坪あるようです。ものすごく優雅な邸宅です。

> ここは結婚式もあげられるのですか!
> ここでの結婚式、あこがれる気持ちがよくわかります~^^

結婚式があると暖炉のある間とパーム・ルームとがオフ・リミットになります。仕方がないから協力しないわけにはいかないのでしょうが。

> お部屋の中も、すばらしいですね!!
> ひとつひとつのお部屋が。ゆったり広々としているし
> 窓や壁紙やタイルにもこだわりがあって
> 廊下や階段までもがおしゃれで、ほんとステキ!

ここは、私のような重量級が歩いてもきしまないんです。横浜市の手入れが行き届いているのか、もともと凄かったのかわかりませんが、7冠を見て回って、拝観料などは一切かからないのですから、その分を近くの中華街などでランチを食べる資金にしています。といっても1000円前後の安いランチですが。

> うちは輸入住宅なので、浴室とトイレが同じお部屋にあります。
> でもトイレは他にもあるので、不自由は感じることはありません^^
> 大家族で、トイレがひとつだとつらいかもしれないですね^^;

(ФωФ)フフフ・・・、トイレが一つで女系家族だと、男性陣は我慢を強いられるかもしれませんね。

2018/09/26 (Wed) 19:09
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 山手西洋館のベーリック・ホールの外見が雰囲気があって良いですね。
> 建物の前にある椰子の木が一見東京の岩崎庭園に似ていて驚きました。
> 建物は若干違いますが庭園の雰囲気が似ているように感じました。

池之端の岩崎邸の方が50年ほど先に建てられたようですね。ベーリック・ホールを設計したJ・H・モーガンは、まるっきり三菱とは無関係ではなく、丸ビル、郵船ビルヂングの設計を手がけた、日本フラー建築会社の設計技師長として来日したのが、日本でのキャリアの始まりだったようです。

> 建物の内部を撮るのも楽しいですね。

そうですね。私のようなど下手でも、きれいな室内を撮ろうとすると、心が浮き立ちます。

2018/09/26 (Wed) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 暫く横浜も行って居ないわ
> 極々近場のお散歩コースばかりでブログネタもマンネリ・・・
>
> 何処か開拓しないと
>
> AzTakさんのブログを見せて戴いて
> 行ったつもりに成って居るわたしよ

いったつもりなんて寂しすぎます。横浜は交通便利ですからどうぞお出かけください。大分、昔と違いますよ。
『アブ刑事』のタイトルバックに出ていた保税倉庫と引き込み線なんか、しょっちゅう見ていたはずなのに、どうも思い出すことができません。『あれまあ、こんなふうなの』と驚くことがいっぱいあるのではないかと思います。

2018/09/26 (Wed) 19:23

のんびり熊  

こんばんは
ベリック商会領事を兼ねていたのか。
さぞかし、商売に忖度?したんだろうなあ
下種の勘繰りの勘繰りかなあ

2018/09/26 (Wed) 19:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> アーチのある洋館は本当に憧れますねー
> こんな素敵な所で結婚式を挙げたかったな^^
>
> 一応小さいけど教会で(笑

(ФωФ)フフフ・・・、私たち夫婦もカトリック教会で。あと数年で金婚式です。何も祝いはしませんが、夫婦ともにかくしゃくとしていれば、節目の旅行にでも行きたいと思います。
そうそう、教会で夫婦ともに和服での挙式を上げました。非常に珍しいので、盛んに写真に撮られ、嬉しくも恥ずかしい思いをしました。

2018/09/26 (Wed) 19:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ベリック商会領事を兼ねていたのか。
> さぞかし、商売に忖度?したんだろうなあ
> 下種の勘繰りの勘繰りかなあ

バートラム・ロバート・ベリック氏は英国人です。彼の日本におけるキャリアに茶苦悶したフィン乱打大使館から領事の委嘱を受けたとのことでした。ですが、その10年後、日本の戦争突入で、敵性外国人だった氏は日本にいあられなくなり、泣く泣く引き上げたそうです。
男子一生の思いをかけて建てた邸宅を終の棲家とすることができなかったのは、痛恨の極みだったことなんでしょう。

2018/09/26 (Wed) 19:33

senri32  

当時の庶民の生活と比較すると・・・・・・。やり過ぎっていう感じですかね。

2018/09/26 (Wed) 20:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 当時の庶民の生活と比較すると・・・・・・。やり過ぎっていう感じですかね。

そうですね。どこに基準を置くかですね。夢を見たいというのならば、こういうのもありなんでしょう。次に取り上げるエリスマン邸のそれは、まさしく庶民的なものでした。そして、山手234番館はその中間という感じかなと思います。次回と次々回とを見比べてみてください。

2018/09/26 (Wed) 20:59

Leave a reply