ヴェルニー公園~観音埼灯台~走水神社(5) - 飛鳥山公園_2012_September
FC2ブログ

ヴェルニー公園~観音埼灯台~走水神社(5)

船舶の航行の様子

東京湾を侵入してくる際の航行は右側を航行するのがルール。浦賀水道航路では航路が厳格に決められている。千葉県側ということになる。その場合は、残念ながらかなり遠目になる。逆に湾外に出ようとする場合は、こちら側になるのだが。
画面で右側が湾口側(太平洋側)、左側が湾奥側(横浜・東京側)となる。

一般船舶の航行
如何せんレンズが短かすぎた。長いのを持参すべきだった。それでも、霞んでいるのは致し方ないことだが。
一般船舶の航行_1
一般船舶の航行_2
一般船舶の航行_3
一般船舶の航行_4
一般船舶の航行_5

沖合を航行するミサイル駆逐艦DDG56『ジョン・S・マケイン』
拡大してみると56という数字が見える。
アーレイバーク級ミサイル駆逐艦DDG56『ジョン・S・マケイン』 8,315t(イージス艦)のようだ。
ジョン・S・マケイン_1
ジョン・S・マケイン_2
ジョン・S・マケイン_3
パブリック・ドメインのものから
ジョン・S・マケイン_4

かなり遠いがDD-101護衛艦むらさめ
前日午後は横須賀基地に停泊していたが、その後出港していたようだ。
DD-101護衛艦むらさめ_1
以前にアップしたもの
DD-101護衛艦むらさめ_2

岸近くを航行する船舶
こんなに岸近くを航行して座礁しないかと心配だが、近くで何らかの作業するようだ。
岸近くを航行する船舶
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年11月26日
最終更新 -0001年11月30日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
撮影の連続で少しバテ気味で、
ご訪問が滞ってしまいました。
申し訳ありません!
しかし、AzTakさんはタフですね!
感心することしきりです♪
>東京湾を侵入してくる際の航行は右側を航行するのがルール。
と、言うことは、海上では右側通行と言うことでしょうか?
こんな基本的なことさえも知らない私です 汗)
今日もたくさんの船のアップ、じっくりと見させていただきました!

2012/11/26 (Mon) 01:46

solo  

AzTakさん
おはようございます。

3人組+マドンナの中で国防大臣として知見と人望があるのは貴殿をおいて、
他にはござらん(笑)。

>沖合を航行するミサイル駆逐艦DDG56『ジョン・S・マケイン』
普通に東京湾を航行してるのですね。
ちょっと驚きです。

>岸近くを航行する船舶
ほんとに座礁しそうです。

2012/11/26 (Mon) 05:12

AzTak  

Re: こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> AzTakさん、こんばんは!
> 撮影の連続で少しバテ気味で、
> ご訪問が滞ってしまいました。
> 申し訳ありません!
> しかし、AzTakさんはタフですね!
> 感心することしきりです♪

いやいや、昨日自宅から小一時間ほどかかる洗足池まで歩いて行ったのですが、疲れが残っていたのか、7時20分くらいまで寝てしまいました。年齢相応の体力でしょう。

> >東京湾を侵入してくる際の航行は右側を航行するのがルール。
> と、言うことは、海上では右側通行と言うことでしょうか?
> こんな基本的なことさえも知らない私です 汗)
> 今日もたくさんの船のアップ、じっくりと見させていただきました!

最低限のルールは知っていたのですが、今回ほど恨めしいと思ったことはありませんでした。入港する方にばかり撮りたいものが見えたので。レンズが短いこともありますが、靄がうっすらと掛かっていて、手前側だったらなあと思いました。
次回、防衛大学校走水海上訓練場を取り上げますが、父も防大の教官を勤めていた時期があり、その時、東京湾横断遠泳を何度もしています。泳ぎの下手くそな学生を叱咤激励しながらなので、1.5倍くらいの距離を泳いたとのこと。近いようで、泳いだら大変な距離だなと改めて思った次第です。

2012/11/26 (Mon) 09:05

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん
> おはようございます。

soloさん、おはようございます。

> 3人組+マドンナの中で国防大臣として知見と人望があるのは貴殿をおいて、
> 他にはござらん(笑)。

あはは、そんな知見と人望がある訳はありません。

> >沖合を航行するミサイル駆逐艦DDG56『ジョン・S・マケイン』
> 普通に東京湾を航行してるのですね。
> ちょっと驚きです。

ここを通らないことには太平洋に出て行ったり、帰港したりできませんから当然です。過去に『なだしお』の事故なども起きていて、結構、大変なところです。特に遊漁船、小型漁船には要注意です。
当然、原子力空母G.ワシントンも通ります。空母の場合は、艦載機は厚木基地に着陸していて、太平洋に出てスピードを出せる海域に到着してから、艦載機は戻ってきます。その間は裸の大将みたいな感じです。多分、イージス艦が護衛していると思いますが。

その他、LNGタンカーなども通ります。いま、原発が殆ど停止状態なので、にわかに脚光を浴びている存在です。大きいから肉眼でもすぐに分かります。

今回は帆船にはお目にかかれませんでした。

> >岸近くを航行する船舶
> ほんとに座礁しそうです。

多分、装備などから見て、その辺で作業をするために、意図して近づいてきたようです。でも、岩礁がいっぱいのところなので、要注意でしょうね。

2012/11/26 (Mon) 09:19

ブーくん  

面白いですね!
船の事にも戦艦の事にも全く知識のない私ですが、とっても楽しく拝見しました。
行きかう船を見ていたら飽きないのでしょうね!
霞んでいてもとっても雰囲気もあって素敵なお写真ばかりです☆

2012/11/26 (Mon) 11:40

AzTak  

Re: タイトルなし

ブーくんさん、こんにちは。

> 面白いですね!
> 船の事にも戦艦の事にも全く知識のない私ですが、とっても楽しく拝見しました。
> 行きかう船を見ていたら飽きないのでしょうね!
> 霞んでいてもとっても雰囲気もあって素敵なお写真ばかりです☆

艦船と言うより船舶が航行するのを見るのが好きです。
船が好きな人なら飽きないと思います。絵を描く人にも都合が良いことでしょうね。私の場合は、長いレンズを持っていれば、もっともっと楽しめたことだったと思います。当日持参した18-200ミリでは、船籍番号や船名などが読み取れず、フラストレーションが溜まるばかりでした。手前側の航路を通る沖合に出ていく船に見たい船があればよかったのですが、そうそうこちらの思惑通りにはいきませんでした。

最近、やっと300ミリまでのAPOのレンズを入手したのですが、画角が狭く、動きの早い鳥などを撮ろうとすると、フレームアウトしてしまうばかりです。まだまだ十分使いこなせそうにもありません。クレー射撃のように練習するしかなさそうです。(T_T)
尤も飛んでいる鳥でなければ、十分に捉えることができると思いますが。

2012/11/26 (Mon) 13:52

kimama  

こんばんは。
船舶免許は持ち合わせていないのですが。船は右側通行なのですね。
当然、車とは違って万国共通だと思いますが...何気なくぼんやり眺める港の船もそんなルールに則って航行しているんだっと改めて感じさせていただきました。
港に入る船は大変なんですよね。
巨大な島のようなタンカーが接岸するところを一度見たいと思っています。

2012/11/26 (Mon) 17:36

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

kimamaさん、こんばんは。

> 船舶免許は持ち合わせていないのですが。船は右側通行なのですね。
> 当然、車とは違って万国共通だと思いますが...何気なくぼんやり眺める港の船もそんなルールに則って航行しているんだっと改めて感じさせていただきました。
> 港に入る船は大変なんですよね。

観音崎で厳しいウォッチをしています。指示に従うことが大前提です。
『ジョン・S・マケイン』をずっと見ていたのですが、航路を斜めに横断して入港するのではなく、直角に横断して入港したようです。短いレンズだったので、遠く霞んでしか見えませんでした。(T_T)

> 巨大な島のようなタンカーが接岸するところを一度見たいと思っています。

保安対策上の理由から近くでは見せてくれないと思います。私は、新人の頃、工場勤務だったのでLNG船が入港するのをよく見ました。パイロットの指示に基づき、タグボートが押して行う記憶があります。LNG船側は何もしないのです。当然のことながら専用桟橋に横付けです。
LNGをUNLOADINGすると、パイプが一瞬にして真っ白になります。-162度の威力たるや物凄いものです。

kimamaさんが考えているのは、ULCC (Ultra Large Crude Carrier)のことでしょうね。これまでで最大のタンカーはなんと458.45mもあるそうです。大きいですね。着さん作業も簡単には行かないと思います。
これまでで最大のLNG船は345mだとのこと。LNG船でも原子力空母G.ワシントンより大きいということになります。

タグボートのお世話にならない場合(殆どの自衛艦はこれに該当)は、自分たちで操船しなくてはなりません。車と違ってブレーキがない分、大変だと父が言っていました。横付けする場合はまだしも縦に付ける場合は、岸壁にドシンとぶつけないようにするんです。エンジンを逆回転させるタイミングが難しいようです。

2012/11/26 (Mon) 20:31

きみひと@  

こんばんは~
自分は船舶については詳しくないんですが、タンカー一つにしてもかなりの種類があるんですね~。
東京湾を侵入してくる際の航行は右側を航行するのがルール、というのは初めて知りました。
以前、門司港に行った時船を眺めてたことがありましたが、そこはまた違ったルールなのかな?

素敵なお写真をありがとうございました。

2012/11/26 (Mon) 21:02

君平  

こんにちは。
この3連休は京都まで遠征して紅葉を楽しんで
きました。2日間雨だったので、コンディションは
最悪でしたが、それなりに楽しめました。
東京港や横浜港から客船で外洋に出たことがあるのですが、
ぐちゃぐちゃに航行しているようで結構規則正しいなあと
思った事があります。逆に上海に行くために揚子江を
遡上する時や下る時にはもう、小さな船がぐちゃぐちゃと
航行していて、何度となくひやっとしたことがあります。
夜などはレーザー光線を浴びせて警告したりしているようです。

2012/11/26 (Mon) 21:13

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> 自分は船舶については詳しくないんですが、タンカー一つにしてもかなりの種類があるんですね~。

石油のタンカーはそれこそ、いろいろあるようです。まず、原油タンカーとプロダクトタンカーとにわかれます。前者は製油所まで運ぶだけですから巨大なものが多く、後者は反対に小回りのきくものもあるようです。
LNGも搬入先は特定されますから、かなり大きいようです。LPGタンカーはあまり知りません。

> 東京湾を侵入してくる際の航行は右側を航行するのがルール、というのは初めて知りました。
> 以前、門司港に行った時船を眺めてたことがありましたが、そこはまた違ったルールなのかな?

浦賀水道航路と中ノ瀬航路の航行ルールがあるとのこと。下記URLを参照してください。
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/
http://www.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/miyazaki/uminohitokutitisiki/koutururu/koutururu.htm
関門海峡も何らかのルールがあるのではと思いますが、よくわかりません。下記URLに何やらごちょごちょと書いてあります。
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/kanmon/

> 素敵なお写真をありがとうございました。

2012/11/26 (Mon) 21:42

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

君平さん、こんばんは。

> この3連休は京都まで遠征して紅葉を楽しんで
> きました。2日間雨だったので、コンディションは
> 最悪でしたが、それなりに楽しめました。

雨と低温とで大変でしたね。予報よりも少し悪い方にぶれてしまいましたね。
そういう時はそういう時なりの過ごし方をしてきたようですね。ブログで拝見したいと思います。

> 東京港や横浜港から客船で外洋に出たことがあるのですが、
> ぐちゃぐちゃに航行しているようで結構規則正しいなあと
> 思った事があります。逆に上海に行くために揚子江を
> 遡上する時や下る時にはもう、小さな船がぐちゃぐちゃと
> 航行していて、何度となくひやっとしたことがあります。
> 夜などはレーザー光線を浴びせて警告したりしているようです。

浦賀水道航路と中ノ瀬航路の航行ルールがあるそうです。写真の辺りは浦賀水道航路で、航路中央から右側の通行になります。中ノ瀬航路は海堡のある辺りです。浅瀬があって、ちょっとややこしいのですが、下記のとおりだそうです。なお、中ノ瀬西側海域も右側通行です。

川崎港、東京港、千葉港へ入港する長さが50メートル以上の船舶は、浦賀水道を北上後、

  喫水が-20m未満の船舶は中ノ瀬航路を通航
  喫水が-20m以上の船舶は中ノ瀬西側海域を通航

また、中ノ瀬航路は北行きの一方通航になります。


あちらの国は、ルールなんてあって無きが如きお国柄ですから、ある意味命がけですよね。

2012/11/26 (Mon) 21:59

Aunt Carrot  

こんばんわ!

AzYakさん、こんばんわ!
私のお友達は豪華客船が通るときには必ず見に行ってますが、
こうして勇ましいお船もどんどん見られる訳ですね。
お船が右側通行と今初めて知りました。
 
さて、鎌倉のお店、花鈴さんです。
はなりん、と読むのだそうです。
ちょっと前には同じ甘味処の紫穂さんだったのに、
ちょっと改造して名前も変わりました。
寄った人の話では、お団子が同じだったそうです。

雨の一日でしたが、明日は良いお天気になりそうですね。

2012/11/26 (Mon) 22:22

AzTak  

Re: こんばんわ!

> AzTakさん、こんばんわ!

Aunt Carrotさん、こんばんは。

> 私のお友達は豪華客船が通るときには必ず見に行ってますが、
> こうして勇ましいお船もどんどん見られる訳ですね。

勇ましいかどうかは別にして、日米の艦船も航行します。自動車運搬船もマグロ漁船もです。以前は三崎港に揚げていたようですが、便の良い横須賀新港に揚げることが多くなったと聞きました。一番見えにくいのは潜水艦でしょうね。湾内では潜行したりしないでしょうが、海上に露出している部分が多くないので、視認しにくいのです。

> お船が右側通行と今初めて知りました。

公海上ならどこを航行しても構わないようです。しかし、お互いに同じ線上を反対方向から進んで来る場合、お互いに相手の左舷を見るように進む規則になっているようです。つまり右側通行ということになります。これが航行上の大原則のようです。この写真のあたりになる浦賀水路では、いちいち進路変更をしていては危ないので、はじめから航路の中央から右側を航行するよう義務付けています。
入港してくる船舶の写真を撮るなら千葉県側の方が良いのかもしれません。出航するときの写真なら神奈川県側からでしょう。もしくは長いレンズを使用するかですね。
 
> さて、鎌倉のお店、花鈴さんです。
> はなりん、と読むのだそうです。
> ちょっと前には同じ甘味処の紫穂さんだったのに、
> ちょっと改造して名前も変わりました。
> 寄った人の話では、お団子が同じだったそうです。

最初、花鈴かと思って検索したのですが、ヒットしませんでした。店名が変わっていたのですね。
東慶寺の向かい、葉祥明美術館のそばですね。行く事があったら、立ち寄ってみたいと思います。
そういえば、北鎌倉では久しく下車していません。

> 雨の一日でしたが、明日は良いお天気になりそうですね。

ここ4日で3日雨天で、震え上がってしまいました。

2012/11/26 (Mon) 23:19

ぐり  

こんばんは

沖合を次々に通う巨大な船をボーっと眺めてるのっていいですよね。
伊勢湾に出入りする船は名古屋港と四日市港へ行きますがやはり巨大なのが通ります。
でも軍艦は通りません。そこが残念ですが。
どのみち長い望遠は持ってないのでただひたすらにボーっと眺めるだけですが(^^ゞ

2012/11/26 (Mon) 23:31

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

ぐりさん、おはようございます。

> 沖合を次々に通う巨大な船をボーっと眺めてるのっていいですよね。

そうですね。立ち去りがたいものがあります。

> 伊勢湾に出入りする船は名古屋港と四日市港へ行きますがやはり巨大なのが通ります。
> でも軍艦は通りません。そこが残念ですが。
> どのみち長い望遠は持ってないのでただひたすらにボーっと眺めるだけですが(^^ゞ

巨大タンカーとか大小の貨物船や客船などなんでしょうね。ごく近くだと、今度はワイドではみ出したり。なかなか難しいものですね。ひたすらボーっと眺めるだけは最高の贅沢でしょうが、カメラ好きにとって、格好の被写体がいるのにとれないのは、悔しいものですね。

2012/11/27 (Tue) 06:47

Leave a reply