浄妙寺と一条恵観山荘(4) - 浄妙寺と一条恵観山荘_2018_Jun・Sep
FC2ブログ

浄妙寺と一条恵観山荘(4)

一条恵観山荘(3)
説明の内容を覚えきれないので、ボイスレコーダーを持参して再訪したのだが、手違いがあって、録音できずじまい。仕方がないので、思い出しながら書いているが、記憶違いがあればご容赦願いたい。そのような事情なので、短く区切って取り上げることとする。
一条恵観山荘は、戦後の荒廃の中で朽ち果てる寸前だったようだ。その跡地は現在ゴルフ場に変わっているらしい。いくつかの建物があった内の茶屋に当たる建物のみが、堀口捨己氏らの尽力でここ鎌倉に移転され、命を長らえたようだ。ここでいう茶屋とは、不特定多数の客に茶菓を提供するお休みどころではなく、特定に来訪客をもてなすための建屋ということなのだろう。
山荘内部見学(1)
ごく普通の茅葺き屋根に見えるが
とんでもない思い違いだった。三層構造になっているようだ。一番下は板葺き。その上は杮葺きだったかな。そして茅葺きとなっているのだそうだ。何故そんな複雑な構造にしているのだろうか?それはおいおいわかっていくだろう。部屋名称は『3D京都』の記述を参考にさせていただいた。
この説明役の話は実に面白かった。よく勉強をしてもいるようだ。
ごく普通の茅葺き屋根に見えるが
玄関から入ったすぐ脇の部屋(南庇中の間)
杉の板戸に「人形まわしの絵」が描かれている。文楽の前身のようなものらしい。文楽・歌舞伎の名作を残した近松門左衛門も一条恵観公の下で働いていたそうだ。
近松門左衛門もこの西加茂山荘で勉強の日々を過ごしたのかなあ。そして大きな存在になっていったんだなあ。
玄関から入ったすぐ脇の部屋_1
玄関から入ったすぐ脇の部屋_2
玄関から入ったすぐ脇の部屋_3
玄関から入ったすぐ脇の部屋_4
玄関から入ったすぐ脇の部屋_5
公道に一番近い部屋
元の茶屋だった建物だが、公道に一番近い部屋『東四畳半の間』(東北東側)から滑川に一番近い部屋『鎖の間』(南南西側)まで部屋が連なる。その内で、一番格式が低い部屋だそうだ。
暖房を行う仕掛け
説明役の人の後方の2段の引き戸は食事を置く戸棚なのだが、単なる戸棚ではない。暖かい状態で提供できるように工夫されているのだ。
公道に一番近い部屋_1
公道に一番近い部屋_2
炉が2つあり、そこからの暖気が、上方の棚の食事を温め、さらに、現在でいうところのセントラルヒーティングとして、建屋内を暖房しているのだ。屋根が三層構造になっているのは、その暖気を逃さない仕掛けでもあるとのこと。夏季は暑さを遮断する仕掛けでもあるようだ。
公道に一番近い部屋_3
公道に一番近い部屋_4
障子紙の貼り合わせ方
現代では桟ではないところで、紙を貼り合わせることはしないのが普通だろう。石垣貼りという特殊な方法だそうだ。あんなに重なる部分を狭く貼ることができるんだ。大した技巧だ。
この貴重な障子を破いた不届き者がいるとか。なんとアライグマが出没して国指定の重要文化財を傷つけていったとか。怪しからん話だが、…。

公道に一番近い部屋_5
公道に一番近い部屋_6
部屋の外の生垣
この生垣に使われている樹木はヤマモモ(漢名は楊梅)で、雄株なんだそうだ。一条恵観公がこよなく愛した樹木だそうだ。
公道に一番近い部屋_7
その他
天井には板が貼ってあった
公道に一番近い部屋_8
フラッシュ照射での撮影が禁止されている。一方で、室内はそれほど明るくはない。ど下手の私にはかなり高いハードルだった。
公道に一番近い部屋_9

昨日の16:00以降、当ブログのテンプレートを入れ替え、同時にSSL化をも実行しました。
これに伴い、カレンダーの表示、WEB拍手の表示などが欠落した状態になっています。おいおい対応策を考えていきます。
なお、SSL化に伴い、当ブログの正式アドレスは、https://aztkhs.blog.fc2.com/となりました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月15日
最終更新 2018年09月15日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
あれっ!別の方のサイトに間違ってきてしまったのかと思ってしまいました 笑)
テンプレを変更されたのですね♪
SSL化ですか! 流石に専門家とあって進んでいらっしゃいますね♪
これで安全性等がバッチリ確保できたのでしょうね!
SSL,SSL化については興味があるのですが、
イマイチ理解が足りていません 汗)

2018/09/15 (Sat) 01:04

MT  

おはようございます

開けてびっくりのページリニューアルですね!とても新鮮でこのシンプルさも素敵です。私も少しページリニューアルをしようと思いながらずるずる来ていますので、そろそろAzTakさんを見習って行動に移りたいと思いました。私はスマホの手書きメモアプリで対応していますが、AzTakさんは写真とともにボイスレコーダーで記録なされていることもあるのですか。いいアイディアですね。^^

2018/09/15 (Sat) 05:19

みすてぃ  

おはようございます~

わぁーよそに訪問したのかと思いました。
このお着物の方が説明されていたのですか...
食事がさめない工夫は実際的で作る人に喜ばれたでしょうね^^

✰テンプレートの種類も機能も様々で決めて作るまで、ひと仕事ですね。
SSL化にされて良かったです。されていないと保護されていない通信と
冒頭に出てくるのです~
ワンカラムは前よりも幅広になったのですか、写真サイズはおんなじですか。
とっても明るくなりました(^-^)
テンプレートが変わると気分も変わりますね。

2018/09/15 (Sat) 08:09

りおん  

そうですね!昨日からテンプレが変更されていて
あれ?と一瞬間違えたのかと思っちゃいました^^;

古いお屋敷、何か懐かしいような居心地の良さが
ありますよね。
炉の熱を無駄なく使う工夫、すばらしいですね!!
お部屋のひとつひとつがちいさいのも
暖房効果を高めるためでしょうか?

和服の方・・・腕時計が気になっちゃいます~^^;

2018/09/15 (Sat) 08:22

kaz  

おはようございます!

SSL化なんとなく理解しましたが、難しいですね。効果はあるんですか? 別途、FS2で料金が発生するのでは?

2018/09/15 (Sat) 09:04

のんびり熊  

こんにちは
ムカシからセントラルヒーティングがあったんですねえ
ボクんちは昔からセントラルクーリング((;^_^A)?で夏暖かく、冬涼しいという造りです。
季節に合ってるんでしょうね。。。

テンプレートをお変えになりましたが、熊にはサッパリ分かりません!!
そのうち何とかなるだろう!

2018/09/15 (Sat) 12:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんにちは。

> あれっ!別の方のサイトに間違ってきてしまったのかと思ってしまいました 笑)
> テンプレを変更されたのですね♪
> SSL化ですか! 流石に専門家とあって進んでいらっしゃいますね♪

変更してみました。冒頭から重いので勝負だと、スピードが速くない方にはかなりイライラが募るだろうと気にしていました。少しは軽くなったのではないでしょうか。

> これで安全性等がバッチリ確保できたのでしょうね!
> SSL,SSL化については興味があるのですが、
> イマイチ理解が足りていません 汗)

『保護されていない通信』と毎度毎度表示されるとさすがにめげてしまうので、とりあえず、テンプレートを変更した際にSSL化もしてしまいました。やり方は、FC2だと実に簡単です。それで完全というだけの100%の自信があるわけではありませんが、…。
テンプレートを変更した後始末をおいおい行うつもりです。

2018/09/15 (Sat) 15:18
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんにちは。

> 開けてびっくりのページリニューアルですね!とても新鮮でこのシンプルさも素敵です。私も少しページリニューアルをしようと思いながらずるずる来ていますので、そろそろAzTakさんを見習って行動に移りたいと思いました。私はスマホの手書きメモアプリで対応していますが、AzTakさんは写真とともにボイスレコーダーで記録なされていることもあるのですか。いいアイディアですね。^^

驚かせてしまいましたね。ごめんなさい。その内、体裁を少し整えていこうかと思っています。

ボイスレコーダー持参は今回からです。ですが、集合がかかった時に本体を落下させ、そのショックで録音が停止されてしまったようです。なので、気づいたときはラスト2分くらい。雑談くらいしか録音されておらず、『あれま』という状況でした。
以前は記憶力の良さだけが私の取り柄でした。ですが、この数年、相当にボケが進んだようで、この説明役のお兄さんの流暢な説明ようなの場合、記憶からこぼれてしまうようになりました。仕方なしに、備忘の意味合いで持参しだしました。

2018/09/15 (Sat) 15:26

さゆうさん  

こんにちは。
最初の雰囲気ががらりと変わり、アレーッと思いました。
撮影方法は、変わらずなのですぐに解りました。
調理したものが温度下げずにいただけるなんて素晴らしいですね。
障子紙の張り合わせ、わざとの張り合わせなんですね。
芸術的な発想が素晴らしいですね。

2018/09/15 (Sat) 15:27
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんにちは。

> わぁーよそに訪問したのかと思いました。

驚かせてしまいましたね。m(__)m

> このお着物の方が説明されていたのですか...
> 食事がさめない工夫は実際的で作る人に喜ばれたでしょうね^^

上田晋也さんとどことなく似ているなと思ったら、話しぶりもそっくりでした。飽きさせない内容でうまく持っていくあたり、頭が良い方なんだろうなと思いました。
あそこは『煙道』のようになっていて、暖気が上がる道筋なんですね。お客が喜んだことでしょうし、残さず食べてもらって、調理人も感謝していたことなんでしょうね。

> ✰テンプレートの種類も機能も様々で決めて作るまで、ひと仕事ですね。
> SSL化にされて良かったです。されていないと保護されていない通信と
> 冒頭に出てくるのです~
> ワンカラムは前よりも幅広になったのですか、写真サイズはおんなじですか。
> とっても明るくなりました(^-^)
> テンプレートが変わると気分も変わりますね。

まだ変えたばかりで、あちこち不満だらけです。作者の方には感謝をしつつ、少しだけ手直ししようと思っています。

2018/09/15 (Sat) 15:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんにちは。

> そうですね!昨日からテンプレが変更されていて
> あれ?と一瞬間違えたのかと思っちゃいました^^;

すみません、予告もせずに変更してしまいました。最初の読み込みに時間がかかるのが気になっていました。それが一番の変更理由です。

> 古いお屋敷、何か懐かしいような居心地の良さが
> ありますよね。
> 炉の熱を無駄なく使う工夫、すばらしいですね!!
> お部屋のひとつひとつがちいさいのも
> 暖房効果を高めるためでしょうか?

(ФωФ)フフフ・・・、狭い部屋のように思われるでしょうね。ですが、京間なので案外ゆったりしています。それでも15人ほどが入り込むと狭く感じてしまいますよね。

> 和服の方・・・腕時計が気になっちゃいます~^^;

次の回もあるので、しっかり時間配分しないといけないのでしょうね。

2018/09/15 (Sat) 15:40
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんにちは。

> SSL化なんとなく理解しましたが、難しいですね。効果はあるんですか? 別途、FC2で料金が発生するのでは?

いまのところ、自己満足くらいしか。グーグルの検索結果の表示順が上位に来るらしいですが、まだ切り替えたばかりなので、なんとも分かりません。
切り替えるのは、ごくごく簡単に行えます。いまは、HTML分の見直しが必要ないか否か確認していますが、とりあえずは変更せずにスタートしました。別途FC2で費用が掛かるということはないと思います。

併せてテンプレートも変更したので、こちらの見栄えをよくするよう、少しだけ調整しようかと思っています。

2018/09/15 (Sat) 15:53
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんにちは。

> ムカシからセントラルヒーティングがあったんですねえ
> ボクんちは昔からセントラルクーリング((;^_^A)?で夏暖かく、冬涼しいという造りです。
> 季節に合ってるんでしょうね。。。

あの棚の幅が『煙道』になっているんだそうです。食べ物を保温した後、板引きと杮葺きの間で煙が回るオンドルのようになっているようです。
あはは、私も東北で生まれ育ちましたから、よくわかります。

> テンプレートをお変えになりましたが、熊にはサッパリ分かりません!!
> そのうち何とかなるだろう!

その内、またお会いした時にでも説明しましょう。その時は、皆さん、そうなっているかもしれませんが。

2018/09/15 (Sat) 15:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

さゆうさん様、こんにちは。

> 最初の雰囲気ががらりと変わり、アレーッと思いました。

(ФωФ)フフフ・・・、最初の読み込みの負荷がかかっていそうなのが気になっていました。それを考慮して変更してみました。

> 撮影方法は、変わらずなのですぐに解りました。

中身はいつもの通り、駄作のオンパレードで恥ずかしい限りです。

> 調理したものが温度下げずにいただけるなんて素晴らしいですね。

棚の幅の煙道になっているようです。棚の上下面は簀の子状になっているのでしょうね。

> 障子紙の張り合わせ、わざとの張り合わせなんですね。
> 芸術的な発想が素晴らしいですね。

あれにはびっくりしました。障子はなんとか説明できましたが、その先は、ガサツな私には、説明しづらいみやびの世界がありました。

2018/09/15 (Sat) 16:02

x都人x  

こんにちは
最近余り障子のある家を見かけなく
なりましたが、、
障子越しに入ってくる優しい光が好きですね^^

2018/09/15 (Sat) 16:28

yosaku03  

今晩は!

テンプレート変更されたんですね。
私も幾つかテンプレートを作っていましたが、今は一つに絞りました。
自分好みのテンプレートにするのが大変で目が疲れてしまいます。
テンプレートを変更するのも大変ですよね。

随分古い家のようですが上手く考えて作られているので驚きです。
昔の人の作る物は想像を超えて驚くばかりです。

2018/09/15 (Sat) 17:17
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> 最近余り障子のある家を見かけなく
> なりましたが、、
> 障子越しに入ってくる優しい光が好きですね^^

障子と廊下・縁側のある家屋が本当に少なくなりましたね。情緒が消えてしまったような気がします。
こちらの障子は石垣貼りという実に特殊な貼り方をしたものなんです。次の間からはその下部も装飾が施されています。
そんな貴重なものを何の躊躇いもなくアライグマが出没して破いていったそうです。

2018/09/15 (Sat) 19:50
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> テンプレート変更されたんですね。
> 私も幾つかテンプレートを作っていましたが、今は一つに絞りました。
> 自分好みのテンプレートにするのが大変で目が疲れてしまいます。
> テンプレートを変更するのも大変ですよね。

アクセスしていただく時、一度に読み込む量が大きく、アクセスしていただく方に大きな負荷をおかけしているのが気になっていました。それを改善するのが目的です。ですが、一寸自分の好みでない部分があり、これから少し時間をかけて手直しさせていただこうと考えています。

> 随分古い家のようですが上手く考えて作られているので驚きです。
> 昔の人の作る物は想像を超えて驚くばかりです。

ほぼ桂離宮と同じころの建物です。広大な敷地にいくつも建物があり、そのうちの茶屋だった建物だとか。
恵観公は文芸全般に通じた粋人だったようです。そこには、若き日の近松門左衛門もいたようです。

2018/09/15 (Sat) 19:59

Leave a reply