松島基地航空祭2018(8) - 松島基地航空祭2018_2018_Aug
FC2ブログ

松島基地航空祭2018(8)

RF-4展示飛行(10:45-11:00)(2)
裏返しに
この姿勢を維持するのは、相当に苦しいことだろう。つい心配してしまう。
裏返しに_1
裏返しに_2
裏返しに_3
元の態勢に戻るのもこれまた大変だ。一番つらい方向に回転するのだろうから。
裏返しに_4
裏返しに_5
裏返しに_6
裏返しに_7
正常態勢に戻った
フ~っ、やれやれ。そんなつぶやきが聞こえてきそうだ。
正常態勢に戻った_1
正常態勢に戻った_2
正常態勢に戻った_3
正常態勢に戻った_4
正常態勢に戻った_5
いよいよ着陸の準備に入った
何故わかるか?車輪を出したのだから、着陸の意志を示したと判断した。
いよいよ着陸の準備に入った_1
いよいよ着陸の準備に入った_2
いよいよ着陸の準備に入った_3
いよいよ着陸の準備に入った_4
いよいよ着陸の準備に入った_5
いよいよ着陸の準備に入った_6
いよいよ着陸の準備に入った_7
いよいよ着陸の準備に入った_8
いよいよ着陸の準備に入った_9
いよいよ着陸の準備に入った_10
いざという時には米軍の空母にも着艦できるようにフックが準備されているんだ。艦載機上がりの機体なのかなあ。
いよいよ着陸の準備に入った_11
いよいよ着陸の準備に入った_12
いよいよ着陸の準備に入った_13
いよいよ着陸の準備に入った_14
いよいよ着陸の準備に入った_16
いよいよ着陸の準備に入った_17
何故、前輪を折りたたもうとしているのだろう???わからない。
いよいよ着陸の準備に入った_18
あれれ、車輪前部を格納したぞ。何故なんだろう???
いよいよ着陸の準備に入った_19
着陸
直前の車輪の出し入れの理由はわからなかった。でも、無事に着陸できた。あの目立つフックはどこかに格納されたようだ。
着陸_1
着陸_2
着陸_3
着陸_4
着陸_5
着陸_6
着陸_7
着陸_8
着陸_9
着陸_10
着陸_11
着陸_12
着陸_13
着陸_14
戻ってくる
戻ってくる_1
戻ってくる_2
戻ってくる_3
戻ってくる_4
戻ってくる_5
戻ってくる_6
戻ってくる_7
戻ってくる_8

偵察機RF-4Eは、最初の印象とはがらりと違って、飛んでいる姿はかなり頼もしく見えた。偵察機であるからには、敵陣が待ち構えているところに敢えて飛び込むのであろう。そこで必要なのは、高速で飛行できることと、短い時間でしっかり状況を見極められることだろう。複座式はこういう時に威力を発揮することだろう。
これは、戦時にだけ役立つものではなく、雲仙普賢岳噴火や奥尻島津波などで被災地を撮影、災害対策を支援したりしてもいる。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月05日
最終更新 2018年09月05日

10 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

こういう機会に自衛隊の存在を改めて知ることができていいですよね。災害の際に命懸けで活動してくれる自衛隊の皆さんに感謝です。

2018/09/05 (Wed) 05:09

みすてぃ  

おはようございます~

偵察機RF-4Eは、敵陣に敢えて飛び込むその役割を考えると
凄いことです。
でも実際には自衛隊の災害の救助活動の様子をニュースから
知ることが多いですね。
大変困難な救助活動です。
だいぶ前に自衛隊のヘリに乗れるのを知って申し込んだら
応募者多数で見事に落選しました(;'∀')

2018/09/05 (Wed) 08:19

senri32  

曲芸飛行の背面はいとも簡単にできますが、ジェット機の背面とは恐れ入りました。

2018/09/05 (Wed) 18:03

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
そうか、偵察機は敵を偵察するだけじゃないんだ。
上空からしか分からない地上を偵察するんだ。
陸海空それぞれ得意分野で貢献するんだ。

2018/09/05 (Wed) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> こういう機会に自衛隊の存在を改めて知ることができていいですよね。災害の際に命懸けで活動してくれる自衛隊の皆さんに感謝です。

国民に自衛隊の活動内容を知って理解していただくという本来の目的と、おそらくはたくさん来ているだろう敵対する可能性のある国家のスパイたちに、無駄な挑発は自粛するようにと見せつけている。そういう副次的な目的もあるんだと思います。

2018/09/05 (Wed) 20:31
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます~

みすてぃさん、こんばんは。

> 偵察機RF-4Eは、敵陣に敢えて飛び込むその役割を考えると
> 凄いことです。

恐怖感に苛まれるのは不可避なんでしょうね。でも、誰かがやって、情報をとってこないといけないんです。
今後は、無人機がその役目を負うようになるかもしれませんが、そこまでの性能が出せるかが問題になることでしょうね。特に北朝鮮などはサイバー攻撃が得意です。操縦指示を妨害などをしてくるのは当然予想されることなんでしょう。

> でも実際には自衛隊の災害の救助活動の様子をニュースから
> 知ることが多いですね。
> 大変困難な救助活動です。

それも大事な自衛隊の任務。一生懸命励んでいるように思います。

> だいぶ前に自衛隊のヘリに乗れるのを知って申し込んだら
> 応募者多数で見事に落選しました(;'∀')

(ФωФ)フフフ・・・、勇敢ですねえ。まあ、一般人を登場させるときには、極力安全飛行で行くのでしょうね。

2018/09/05 (Wed) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 曲芸飛行の背面はいとも簡単にできますが、ジェット機の背面とは恐れ入りました。

曲芸飛行用の軽飛行機であっても、楽ではないと思います。が、その何倍ものGがかかり、係属秒数も相当なものでした。パイロットの身体的負荷は計り知れないほど凄いことなんでしょうね。
以前、肩を固定して乗る回転する絶叫マシンに乗ったことがあります。真っ逆さまになった時、己の体重の何倍かのGが肩にかかり、肩を痛めたことがありました。パイロットは、シートベルトで姿勢を保持するのでしょうが、相当に厳しいことなんでしょうね。

2018/09/05 (Wed) 20:46
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうか、偵察機は敵を偵察するだけじゃないんだ。
> 上空からしか分からない地上を偵察するんだ。
> 陸海空それぞれ得意分野で貢献するんだ。

そうなんですよ。奥尻島の災害時にも活躍したんですね。たまたまですが、あの直後にクルーズ船で、北海道に行きました。奥尻島からは煙がまだ上がっていました。寄港先の小樽港でも函館港でも、桟橋がやられていました。
贅沢三昧のクルーズなんてしていていいのかなと、ちょっと落ち込みました。まあ、地元に多少なりのお金を落とすことくらいは貢献できたとは思いますが。

2018/09/05 (Wed) 20:52

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
甲板ではなく地上に着陸なのにフックを出してましたね!
出す必要は無いのに、車輪と一緒に一旦は出てしまうのか?
う~ん、よくわかりませんね!

2018/09/05 (Wed) 22:32
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 甲板ではなく地上に着陸なのにフックを出してましたね!
> 出す必要は無いのに、車輪と一緒に一旦は出てしまうのか?
> う~ん、よくわかりませんね!

多分、デフォールトはそういう仕掛けなんでしょう。
米軍空母艦載機は、東京湾内では離発着できない定めになっています。その間は厚木基地にいます。なので、空母で使用するのが前提でも、地上基地でも使えるようになっているのでしょう。
それを日本に持ってくるにあたっても、特に手直しする項目とは考えなかったのでしょう。手直ししてフックを除去してしまうと、日米合同訓練などの際に支障が出てしまうのでしょう。

2018/09/05 (Wed) 22:56

Leave a reply