松島基地航空祭2018(7) - 松島基地航空祭2018_2018_Aug
FC2ブログ

松島基地航空祭2018(7)

RF-4展示飛行(10:45-11:00)(1)
直前の飛行は『機動飛行』という激しいものだった。而して、今度の飛行は『展示飛行』とプログラムに記されている。。どう違うのだろうか?
離陸
機体は内部的には更新されているのだろうが、外見はかなりの古参機という印象だ。私が見た感じだが、機体が重そうで、前部が浮き上がるまで、大昔のオート三輪車のように前輪がかなり頑張る構造となっている。前輪が浮き上がっても、後輪がなかなか浮き上がらない。機体が重いのかなあ。
離陸_1
離陸_2
離陸_3
前輪は既に浮いている状態だ。しかし、後輪はしっかり接地したままだ。
離陸_4
離陸_5
離陸_6
離陸_7
離陸_8
飛んできた
離陸の時は、ドドドドドーッというふうに突っ掛ける感じで、お世辞にも恰好が良いとは言い難かった。しかし、こうやって飛翔しているさまを見ると、印象ががらりと変わった。
飛んできた_1
飛んできた_2
すぐ左旋回に
すぐ左旋回に_1
すぐ左旋回に_2
また、正常態勢に
また、正常態勢に_1
また、正常態勢に_2
また、正常態勢に_3
また、正常態勢に_4
これは低速飛行のときかな?
超高速で飛行するときの方が安定するのだろうが、低速飛行もきちんとできなければ、実用にならない。そして、低速飛行だと、撮り手には優しい飛行なのだ。何とか撮れたということは、低速飛行のときかなと思うのだ。ちゃんと説明してくれたはずだが、興奮していて覚えきれていない。
これは低速飛行のときかな?_1
これは低速飛行のときかな?_2
これは低速飛行のときかな?_3
これは低速飛行のときかな?_4
これは低速飛行のときかな?_5
これは低速飛行のときかな?_6
これは低速飛行のときかな?_7
これは低速飛行のときかな?_8
少し遠い位置で
少し遠い位置で_1
少し遠い位置で_2
少し遠い位置で_3
少し遠い位置で_4
少し遠い位置で_5
少し遠い位置で_6
少し遠い位置で_7
少し遠い位置で_8
少し遠い位置で_9
少し遠い位置で_10
最後尾が見えた
最後尾が見えた_1
最後尾が見えた_2
最後尾が見えた_3
最後尾が見えた_4
最後尾が見えた_5
最後尾が見えた_6
最後尾が見えた_7
また近くに
また近くに_1
また近くに_2
また近くに_3
また近くに_4
また近くに_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月04日
最終更新 2018年09月04日

8 Comments

There are no comments yet.

kaz  

おはようございます!

臨場感あふれるいいのが撮れてますね!航空祭も行ったことも見た事もない人間が、コメントできないですが、バッチリです。

ヨウゴウロク、捨てたものじゃないですね、7DマークⅡも。腕が上達してきてますね!

2018/09/04 (Tue) 07:44

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
やっぱりかっこいいですね~♪
>前輪が浮き上がっても、後輪がなかなか浮き上がらない。機体が重いのかなあ。
その分、離陸距離が少なくて澄むのかな?なんて愚考いたします 汗)
離陸距離はどのくらいあるんでしょうね?
ちゃんと捉えられてますよ!
流石です!

2018/09/04 (Tue) 14:10

yosaku03  

今晩は!

う~~ん、矢張り戦闘機は格好良くて良いですね~~~
戦闘機は機体も小さく速いので追いかけるのが難しいと思います。
私は戦闘機を見たのは茨城空港で数年前に見ました。
百里基地になると思いますが、遠くに見えて200㎜では大きく撮れませんでした。

2018/09/04 (Tue) 17:51

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
機動飛行、展示飛行??
何のことやらさっぱり分かりませぬ。
何でもいいから飛んでくれればいい!!

2018/09/04 (Tue) 19:31
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 臨場感あふれるいいのが撮れてますね!航空祭も行ったことも見た事もない人間が、コメントできないですが、バッチリです。

わざと早く飛んだり、逆に、ぎりぎり迄遅く飛んだりします。どちらかというと後者の方が歩留まりが高かったかもしれませんね。
超高速で飛んできた時は、間合いに入ったと思った瞬間にAF-ONボタンを押して合焦させようと頑張りますが、どうもタイミングが遅れてしまう嫌いがあるようです。つまり鈍いんでしょうね。

> ヨンゴウロク、捨てたものじゃないですね、7DマークⅡも。腕が上達してきてますね!

だといいのですが。あと露出補正は最後まで悪戦苦闘しました。未来のカメラは、鳥撮りモードなどにすると露出補正を自動で計算して行うとかなりますかねえ。まあ、その時まで寿命があるか分かりませんが。

2018/09/04 (Tue) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> やっぱりかっこいいですね~♪

まあ、不格好なフォルムだとあちこちに抵抗が生じて、飛ばしにくくなる可能性があるのでしょう。だから、少しでも格好良く設計しないといけないのでしょうかね。

> >前輪が浮き上がっても、後輪がなかなか浮き上がらない。機体が重いのかなあ。
> その分、離陸距離が少なくて澄むのかな?なんて愚考いたします 汗)
> 離陸距離はどのくらいあるんでしょうね?

多分、離陸に関しては期待が軽い方が簡単で、重いと浮き上がるのが大変かと。
前に静浜基地の航空祭に行ったときは、航過飛行というのがありました。小松基地などから飛来した戦闘機は、滑走路が十分ないと離着陸できないんだそうです。仕方ないので、上空を行ったり来たりしてお見せするんだそうです。
こちらは、かなり長い滑走路のようです。多少もたついてもオーバーランなどはしないはずです。

> ちゃんと捉えられてますよ!
> 流石です!

多分、カメラとレンズとが頑張ってくれたのでしょう。でも、3回に1回くらいの頻度で失敗しまくり。安定して撮れる方は、相当運動神経が宜しいんでしょうかね。

2018/09/04 (Tue) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> う~~ん、矢張り戦闘機は格好良くて良いですね~~~
> 戦闘機は機体も小さく速いので追いかけるのが難しいと思います。

航空祭の時は場内アナウンスが事細かに案内してくれますから、どこから来るのかはあらかじめ承知しているんです。さらに近づいてくるとものすごい爆音も聞こえます。なので失敗しないはずなんですが、3回に1回くらいはNGになってしまいます。
多分、見蕩れてしまい、AF-ONボタンを押すのが遅れ、合焦していないままシャッターを押すからなんでしょうね。

> 私は戦闘機を見たのは茨城空港で数年前に見ました。
> 百里基地になると思いますが、遠くに見えて200㎜では大きく撮れませんでした。

百里基地は、訓練基地ではなく、実戦配備部隊でしょうから、飛び切り速いのを揃えているんでしょう。
航空祭でない時は勝手に撮れ状態でしょうから、難しいかもしれません。超音速機ですから、聞こえたときは遅れてしまっているかも。目で捉えるのが一番でしょう。
いまは、300ミリの単焦点で撮られている方が多いようです。それにテレコンをつける場合もあるようですが。今の単焦点レンズの解像力は凄いようです。

2018/09/04 (Tue) 20:41
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 機動飛行、展示飛行??

機動飛行はアクロバット飛行という訳ではありませんが、ほぼ同等の技を駆使して飛行するもののようです。
展示飛行の方は、そこまでは行かないもののようですが、その線引きが良くわかりません。

> 何のことやらさっぱり分かりませぬ。
> 何でもいいから飛んでくれればいい!!

まあ、そういうことです。敵と遭遇したときにうまく躱す技を必死に習得しているのでしょう。

2018/09/04 (Tue) 20:45

Leave a reply