松島基地航空祭2018(6) - 松島基地航空祭2018_2018_Aug
FC2ブログ

松島基地航空祭2018(6)

F-2機動飛行(10:25-10:40)(2)
最初は定常飛行
当然だが、安心してみていられる
最初は定常飛行_1
最初は定常飛行_2
最初は定常飛行_3
最初は定常飛行_4
最初は定常飛行_5
機体の左を下にしての飛行
旋回するために機体を傾けているのではなく、その姿勢を維持している。最初は悠然と構えて撮っていられるが、真上を過ぎると撮り手がそっくり返って撮る感じになるので、非常に苦しい。こちらから見えているのは、機体下部。
機体の左を下にしての飛行_1
機体の左を下にしての飛行_2
機体の左を下にしての飛行_3
機体の左を下にしての飛行_4
機体の左を下にしての飛行_5
機体の左を下にしての飛行_6
機体の左を下にしての飛行_7
機体の左を下にしての飛行_8
機体の左を下にしての飛行_9
機体の左を下にしての飛行_10
反転するようだったが追い切れず
機体の左を下にしての飛行_11
次に撮れたのは反転後
機体の左を下にしての飛行_12
機体の左を下にしての飛行_13
機体の左を下にしての飛行_14
機体の左を下にしての飛行_15
機体の左を下にしての飛行_16
機体の左を下にしての飛行_17
機体の左を下にしての飛行_18
正常の操縦位置に戻す
正常の操縦位置に戻す_1
正常の操縦位置に戻す_2
正常の操縦位置に戻す_3
正常の操縦位置に戻す_4
正常の操縦位置に戻す_5
またもや機体の左を下にして飛行
またもや機体の左を下にして飛行_1
またもや機体の左を下にして飛行_2
またもや機体の左を下にして飛行_3
またもや機体の左を下にして飛行_4
またもや機体の左を下にして飛行_5
またもや機体の左を下にして飛行_6
またもや機体の左を下にして飛行_7
またもや機体の左を下にして飛行_8
またもや機体の左を下にして飛行_9
またもや機体の左を下にして飛行_10
またもや機体の左を下にして飛行_11
またもや機体の左を下にして飛行_12
またもや機体の左を下にして飛行_13
またもや機体の左を下にして飛行_14
またもや機体の左を下にして飛行_15
またもや機体の左を下にして飛行_16
その後も飛行を続けている間(画像省略)に、RF-4がスタンバイ
RF-4がスタンバイ_1
RF-4がスタンバイ_2
RF-4がスタンバイ_3
偵察機RF-4Eの特徴は、従来機よりも速度、性能、航続性、安全性が向上したことです。さらに搭乗員2人で任務の分担ができるため、肉眼による確認の確実性が高まりました。カメラは機体のスピードに連動して写真が流れないようになっています。側方偵察レーダー、赤外線探査装置、低高度パノラマ・高高度パノラマ・前方フレームの3種のカメラによって、雨中でも夜間でも偵察・撮影ができます。雲仙普賢岳噴火や奥尻島津波などで被災地を撮影、災害対策を支援しました。
着陸して引き返すシーン
着陸シーンはパラシュートの力で減速するスタイルのものだったが、残念ながらピントを合わせられずじまい。残念。画像は、完全に着陸して引き返すシーンから。
着陸して引き返すシーン_1
着陸して引き返すシーン_2
着陸して引き返すシーン_3
とっくに気づかれていると思われるが、機体の幅は、横に複数人を乗せるわけではなく、極めて狭い。驚くほどだ。
着陸して引き返すシーン_4
着陸して引き返すシーン_5
着陸して引き返すシーン_6
着陸して引き返すシーン_7
着陸して引き返すシーン_8
着陸して引き返すシーン_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年09月03日
最終更新 2018年09月03日

16 Comments

There are no comments yet.

yosaku03  

今晩は!

F-2戦闘機は最新鋭の戦闘機になるんでしょうか?
私は詳しいことは分かりませんが・・・・
然し良く追いかけて撮られていて凄いと思います。
天気が良ければ戦闘機が引き立ち綺麗だったと思います。

2018/09/02 (Sun) 17:19
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> F-2戦闘機は最新鋭の戦闘機になるんでしょうか?
> 私は詳しいことは分かりませんが・・・・

最新かどうかは別問題として、今のところ航空自衛隊機の主力になっているのではないかと思います。如何にも先頭機らしい美しいフォルムですね。

> 然し良く追いかけて撮られていて凄いと思います。
> 天気が良ければ戦闘機が引き立ち綺麗だったと思います。

追いかけそこなったのもかなりありました。何といっても、超高速で動く被写体です画家、フレームに収めるのが、鈍臭い私には難しいことです。天気が良ければ、多少はきれいに撮れたかもしれませんが、こういうあくじょうけんのもとでもしっかり撮る方はしっかり撮っているようです。腕と機材の違いですね。

2018/09/03 (Mon) 00:02

senri32  

ウーンとは思いますが、国防のためには必要な道具なんでしょう。

2018/09/03 (Mon) 05:36

hirokinara  

おはようございます。

>> カメラ始めた時は戦闘機撮りたかったんですよね。
>>
>> 体壊した事があって諦めました。
>>
>> アクロバット空軍の花ですね。

>私は、プログラミングが趣味でカメラは途中から殆ど撮らなくなっていたのですが、プ>>ログラミングを断念せざるを得ない事情が出てきて、仕方なくカメラに戻りました。
>中判カメラから、いきなり、デジカメの世界へ。浦島さんみたいで、現状についていけ>>ません。

>何とかうまい方の作品を矯めつ眇めつしながら拝見し、真似しようと思うのですが、み>>ただけでうまくなる訳も無し。未だに海底牌状態です。

プログラムはしょっぱなから過労死がでる失敗プロジェクトで

いやけがさしました。営業上がりでプログラムをかじった事もない奴は

バカです。

写真は出てるカメラ誌ほとんど買って十数年勉強しましたが

腰痛が出るようになったので今のコンデジ中心の撮影方法に行きつきましたが

カシオがカメラ事業を廃業して困りました。未使用の機体を

使い切ったら撮影方法を変えねばなりません。

宙玉写真良かったんですがね。

2018/09/03 (Mon) 08:54

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
>反転するようだったが追い切れず
いえいえ、ちゃんと追いきれて、ファインダーの中に納まっていますよ♪
空が青空だったら、素晴らしかったことでしょう!
プラス補正がもう少し強くても良かったかもしれませんね!
とにかく素晴らしい飛行映像を見せていただきました。
ありがとうございます!
私はミニ同窓会でユラリ、ユラリのクラゲを水族館で撮ってきました 笑)

2018/09/03 (Mon) 13:31

kaz  

こんにちわ!

毎回、カメラの撮影条件変えておられるのでしょうか?
今日は、失礼ですがばっちりですね。飛んでるところは、プラス補正されてますか?

2018/09/03 (Mon) 17:50

x都人x  

今晩は
この様は戦闘機が余り
活躍の場がない事を願います^^

其れよりも明日の台風の方が
心配ですね~関西直撃かな^^”

2018/09/03 (Mon) 18:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> ウーンとは思いますが、国防のためには必要な道具なんでしょう。

中国とロシアの領空侵犯が絶えませんから。スクランブルをかけて追い払う対処法を専らとっているようです。

永世中立国のスイスは、徴兵制度があり、軍備は他国をはるかにしのぐほど強大だそうです。日本とは心構えからしてかなり違うようです。
そういう風にして鍛えられているので、ヴァチカン市国の衛兵はカトリック信徒のスイス人が務めています。

2018/09/03 (Mon) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

hirokinaraさん、こんばんは。

> >> カメラ始めた時は戦闘機撮りたかったんですよね。
> >> 体壊した事があって諦めました。
> >> アクロバット空軍の花ですね。
>
> >私は、プログラミングが趣味でカメラは途中から殆ど撮らなくなっていたのですが、プ>>ログラミングを断念せざるを得ない事情が出てきて、仕方なくカメラに戻りました。
> >中判カメラから、いきなり、デジカメの世界へ。浦島さんみたいで、現状についていけ>>ません。
>
> >何とかうまい方の作品を矯めつ眇めつしながら拝見し、真似しようと思うのですが、み>>ただけでうまくなる訳も無し。未だに海底牌状態です。

> プログラムはしょっぱなから過労死がでる失敗プロジェクトで
> いやけがさしました。営業上がりでプログラムをかじった事もない奴は
> バカです。

『小さく生んで大きく育てる』などと聞こえの良いことを言いますが、未熟児でスタートしたシステムのお守なんて、本当に大変ですよね。人がいないし、予算もつかない。できの悪いシステムを作った奴がどんどん出世して、後始末をやる奴はうだつが上がらない。
そんな世界がありますよね。

> 写真は出てるカメラ誌ほとんど買って十数年勉強しましたが
> 腰痛が出るようになったので今のコンデジ中心の撮影方法に行きつきましたが
> カシオがカメラ事業を廃業して困りました。未使用の機体を
> 使い切ったら撮影方法を変えねばなりません。
> 宙玉写真良かったんですがね。

デジカメのパイオニアだったのに、ついに撤退ですよね。コンデジ中心で撮られている方は、ショックが大きかったかもしれませんね。

2018/09/03 (Mon) 19:13
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> >反転するようだったが追い切れず
> いえいえ、ちゃんと追いきれて、ファインダーの中に納まっていますよ♪
> 空が青空だったら、素晴らしかったことでしょう!
> プラス補正がもう少し強くても良かったかもしれませんね!
> とにかく素晴らしい飛行映像を見せていただきました。
> ありがとうございます!

とにかくピントをつかみそこなうとそのままピンボケ写真になってしまいますから、必死でした。
多分、高級機だとピントの掴みが正確で速いのでしょうね。勿論レンズの差も大きいことなんでしょう。
まだ、出てきていませんが、最後のブルーインパルスの曲技飛行の時に隣だった方は、余裕で撮っていたようです。
無線機から始まってあれば便利そうなグッズをそろえて、あのせわしない状況で使いこなしていたんです。あんな芸当はできそうにありません。

> 私はミニ同窓会でユラリ、ユラリのクラゲを水族館で撮ってきました 笑)

クラゲは最近は人気があるようですね。餓鬼の時にたっぷり刺されまくったので、今は、遠慮会釈なく食べまくっています。

2018/09/03 (Mon) 19:23
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 毎回、カメラの撮影条件変えておられるのでしょうか?
> 今日は、失礼ですがばっちりですね。飛んでるところは、プラス補正されてますか?

一応、そのように指導を受けたので、時々設定し直しました。ですが、段々空が暗くなり、プラス補正をどのくらいにしたらよいのか迷う感じでした。今回分は、たまたまうまくいったのかもしれません。

2018/09/03 (Mon) 19:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> この様は戦闘機が余り
> 活躍の場がない事を願います^^

スクランブル出動記録を見ると、ロシアや中国機の領空侵犯が結構あるようです。これで、追い払いにも来ないと見れば、ますますかさにかかってイケズをしそうです。
航空ショーにも当然スパイ連中がうようよ来ているのでしょうが、日本に攻めてきても無駄だと報告してくれないものかと思うのですが、そうはならないようです。

> 其れよりも明日の台風の方が
> 心配ですね~関西直撃かな^^”

そうですねえ。超弩級といわれていますから、心配ですね。

2018/09/03 (Mon) 19:33

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
航空自衛隊には何種類の航空機が有るんでしょうかねエ
何時もそう思う。
国家を維持するのは大変だが安心料としては安いのかも・・・・

2018/09/03 (Mon) 19:45
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 航空自衛隊には何種類の航空機が有るんでしょうかねエ
> 何時もそう思う。
> 国家を維持するのは大変だが安心料としては安いのかも・・・・

国土防衛には巨額の費用が掛かるといわれており、その通り国家予算のかなりの割合を占めているのは事実でしょう。
戦争なんて起きやしない。だから国防など一切必要ない。そういう考えの方もおられることでしょう。そういうことを言っていると、竹島だけでなく、尖閣諸島、沖縄あたりもとられてしまうかもというのが、大多数の国民の考えでもあるのでしょう。

2018/09/03 (Mon) 20:04

MT  

こんばんは

戦闘機のエンジンが真っ赤な様子を何と見事にキャッチですね!
天気が悪いのが幸いしたのでしょうか。それにしてもあの速い機体を見事に追従できているのがすごいですね。腕が疲れませんでしたか?

2018/09/03 (Mon) 20:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 戦闘機のエンジンが真っ赤な様子を何と見事にキャッチですね!

たまたま角度がこちらの位置とあったのでしょうね。運が良かったと思います。

> 天気が悪いのが幸いしたのでしょうか。それにしてもあの速い機体を見事に追従できているのがすごいですね。腕が疲れませんでしたか?

3分の1くらいNG。残るものの内ピントが甘いものがほとんど。やっぱりつい被写体の凄さを見蕩れてしまうようです。その所為で、親指が抑えているはずのAF-ONが緩んだりしているのでしょう。ということで、ピン甘ばかりです。
EF400mm F5.6L USMという恐ろしく旧型の手振れ装置なしのレンズです。重量は1250gです。決して軽くはないのですが、金属の鏡胴を使用しているのか、構えやすく手振れしにくいように思います。
次回行くことがあるか否かわかりませんが、あれば、今回の反省点を生かして、…。毎度言っていることです。(^_^;)

2018/09/03 (Mon) 22:14

Leave a reply