ヴェルニー公園~観音埼灯台~走水神社(3) - ヴェルニー公園~観音埼灯台~走水神社_2012_November
FC2ブログ

ヴェルニー公園~観音埼灯台~走水神社(3)

観音崎(1)
観音崎には何度かきたことがあるが、恥ずかしながら灯台にのぼったことはなかった。前から一度は行かなければと思っていたし、天気も良かったので、思い切って行ってみることにした。
岬の名前は『観音崎』で、灯台の名前は『観音埼』のようだ。三浦半島東端に位置する。海上交通を管理制御する最重要拠点であり、神奈川県立観音崎公園に指定されている景勝地でもある。

海上保安庁東京湾海上交通センター
観音崎行きのバス終点から見える大きな構築物。観音埼灯台だと誤認する向きも少なくなかろうが、海上保安庁の東京湾海上交通センターだ。今回は高所恐怖症を何とか封じ込めて観音埼灯台にはのぼったが、こちらのセンターへは足を伸ばさなかった。灯台から更に310mほど歩いて行ったところにある。山道を登り降りするのは、正直に言って非常にきつい。ということで、崖下からと灯台から見た写真のみ。
東京湾海上交通センター_1
東京湾海上交通センター_2
東京湾海上交通センター_3
東京湾海上交通センター_4
東京湾海上交通センター_5
前述のとおり、灯台から更に310m歩いて行かなければならない
東京湾海上交通センター_6
東京湾海上交通センター_7
横須賀美術館前から
東京湾海上交通センター_8

浦賀水道航路及び中ノ瀬航路へ入航する巨大船等から入航前に航路入航予定日時、その変更があればその変更日時等の通報(航路通報)を受理し、航路入航時刻の決定及びその指示を行います。
また、東京湾に設置されている4つのレーダ(観音埼、本牧、海ほたる、浦安局)及び各々の船舶からの位置の通報(位置通報)により航路内の船舶の動静を把握し、航法是正及び船舶衝突等の危険が予想される場合の注意喚起、視界不良時における航行制限など航路航行中の船舶に対して航行安全のための適切な指示、助言を行っています。


観音埼灯台
観音埼灯台は、神奈川県横須賀市、三浦半島東端の観音崎に立つ日本で最初の洋式灯台。白色八角形の中型灯台で、日本の灯台50選に選ばれている。
観音埼灯台_1
観音埼灯台_2
観音埼灯台_3
観音埼灯台_4
観音埼灯台_5
灯ろう…電球やレンズを風雨から守る部分
灯ろう
信号吹鳴器
霧信号吹鳴器
句碑『霧いかに深くとも嵐強くとも 虚子』
句碑『霧いかに深くとも嵐強くとも 虚子』

東京湾、浦賀水道を照らし、東京湾海上交通センターとあわせ海上交通が輻輳する浦賀水道航路の安全に寄与している。また日本初の洋式灯台であり、この灯台の着工日を記念して11月1日が灯台記念日に指定された。初代の設計はレオンス・ヴェルニー等が担当したが、大正時代の地震により2度再建され、現在の灯台は3代目にあたる。周辺は県立観音崎公園となっており、自然環境が保護されている。

灯台からの眺め
灯台からの眺め_1
灯台からの眺め_2
灯台からの眺め_3
灯台からの眺め_4
灯台からの眺め_5

灯台に至る道
最初は東京湾海上交通センターの方が見えている
灯台に至る道_1
灯台に至る道_2
灯台に至る道_3
灯台に至る道_4
灯台に至る道_5
此処から先は急勾配になる
灯台に至る道_6
灯台に至る道_7
灯台に至る道_8
灯台に至る道_9
灯台に至る道_10
灯台に至る道_11
灯台に至る道_12
その帰り道
帰り道_1
帰り道_2
帰り道_3
帰り道_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年11月24日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

solo  

AzTakさん
おはようございます。

>高所恐怖症を何とか封じ込めて観音埼灯台にはのぼったが
あはは!↑上様と同じ
この灯台撮ってみたいです。
眺望は流石ですね!

>灯台に至る道
小生の人生とは ま逆で上りですね。
なんと!アスレチックな体験をされたことか
腰痛大丈夫でしたか?

次回アップは平坦な景色かな(笑)。

2012/11/24 (Sat) 05:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん
> おはようございます。

soloさん、おはようございます。

> >高所恐怖症を何とか封じ込めて観音埼灯台にはのぼったが
> あはは!↑上様と同じ
> この灯台撮ってみたいです。
> 眺望は流石ですね!

灯台そのものの高さは見た通り何でもないくらいなんです。でも私にはそれでも怖く、更に最上部に行くと海面まで真っ逆さまに落ちてしまうような錯覚がして、…
眺望は灯台からではなく、灯台の足元からのものです。とにかく早く、地面に降りたかった。先客のオバサン達を追いかけるように降りました。
此処から先、ずっと景色が良かったですよ。

> >灯台に至る道
> 小生の人生とは ま逆で上りですね。
> なんと!アスレチックな体験をされたことか
> 腰痛大丈夫でしたか?

腰痛は幸い大したことがありませんでした。相当なアドレナリンが出ていたんだと思います。

> 次回アップは平坦な景色かな(笑)。

何でしょうか?

2012/11/24 (Sat) 07:42

Aunt Carrot  

初めまして!

私のblogにご訪問頂き、ありがとうございました。
AzTakさんも高所恐怖症ですか?
それでも頂上から撮ってあるので立派です。
私は途中の階段でうずくまって動けませんでした。
高所も閉所も大嫌いです。

来年の逗子の流鏑馬をご覧になりたいとのことでしたので、
情報サイトをメールにてお知らせいたしましたので
ご覧くださいね。
では、又伺います。

2012/11/24 (Sat) 07:59

AzTak  

Re: 初めまして!

> 私のblogにご訪問頂き、ありがとうございました。

Aunt Carrotさん、こんにちは。

> AzTakさんも高所恐怖症ですか?
> それでも頂上から撮ってあるので立派です。
> 私は途中の階段でうずくまって動けませんでした。
> 高所も閉所も大嫌いです。

恥ずかしながら、高所恐怖症も相当の重症です。
『灯台からの眺め』は誇大表現でした。
チケットに書いてあるところでは、海面から灯火まで56m、地上から灯火まで15mだそうです。あの手摺からはカメラを構える勇気など無く、ただただ震え上がっていました。地上に降りて深呼吸してから撮ったものです。海面から灯台が設置してある地上まで、差し引き41mということになりますが、そこから撮りました。

> 来年の逗子の流鏑馬をご覧になりたいとのことでしたので、
> 情報サイトをメールにてお知らせいたしましたので

有難う御座いました。確かに届いています。日程などを確認するのに役立てさせて頂きます。

2012/11/24 (Sat) 11:07

RUSH  

こんばんは

私は2年ほど前まで神奈川在住でありましたので
ここは何度か訪れた事がありました
灯台近辺からの景観は素晴らしかったと記憶しています

これだけ詳しく付近を網羅した画像を拝見しますと
まるで行ってきたかの感覚になり懐かしく思いました

これからも宜しくお願い致します

2012/11/24 (Sat) 18:09

AzTak  

Re: こんばんは

RUSHさん、こんばんは。

> 私は2年ほど前まで神奈川在住でありましたので
> ここは何度か訪れた事がありました
> 灯台近辺からの景観は素晴らしかったと記憶しています

いままでは車で近辺をうろちょろするばかりで、灯台制覇はしていませんでした。やはり歩いてみて良かったと思いました。

> これだけ詳しく付近を網羅した画像を拝見しますと
> まるで行ってきたかの感覚になり懐かしく思いました

ちょっとしつこいかなと思いつつも、こういうスタイルしか出来ませんので愚直に続けています。

> これからも宜しくお願い致します

こちらこそ宜しくお願いいたします。

2012/11/24 (Sat) 19:25

びび  

AzTakさん こんばんは~★

灯台からの景色が素晴らしいですね♪
あらら・・・AzTakさんは、高所が苦手なのですか・・・
私は高いところは平気なのですが、唯一吊り橋だけは苦手で・・・
小さい頃の出来事がトラウマになっているようです。(兄にひどく揺らされたのです)
でもやはり海はいいですね。
広々として、心まで晴れ晴れしてきます。\(^^@)/
わたしも今日、エスパルスドリームプラザから海を眺めていたのでした。

2012/11/24 (Sat) 19:47

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんばんは~★

びびさん、こんばんは。

> 灯台からの景色が素晴らしいですね♪
> あらら・・・AzTakさんは、高所が苦手なのですか・・・
> 私は高いところは平気なのですが、唯一吊り橋だけは苦手で・・・
> 小さい頃の出来事がトラウマになっているようです。(兄にひどく揺らされたのです)

なんとも情けない話ですが、高所恐怖症も相当の重症です。もちろん、吊り橋なんか生きた心地がしません。

> でもやはり海はいいですね。
> 広々として、心まで晴れ晴れしてきます。\(^^@)/
> わたしも今日、エスパルスドリームプラザから海を眺めていたのでした。

清水ですか。2度ほど日本平のすぐ下にあるとある取引先に行ったことがありますが、遊びに行ったのではないので、エスパルスドリームプラザは残念ながら立ち寄ったことがありません。よく海が見えそうですね。
小学校・中学校は潮騒が聞こえてくるようなところで育ったので、海そのものは珍しくないんです。
日本最初の洋式灯台を見たかったので、死ぬような思いで行きました。でも、途中の道が思いの外つらかったです。故郷の塩屋埼灯台のほうが楽なような気がします。あちらは、灯台そのものには登らなかったんですが。

2012/11/24 (Sat) 20:38

ijin  

観音埼灯台

観音埼灯台は「東京湾、浦賀水道を照らし賀水道を照らし、東京湾海上交通センターとあわせ海上交通が輻輳する浦賀水道航路の安全に寄与している。」

そんな重要な役目を果たしているのですね。

私と、この灯台との関わりは、先日書きましたように、海釣りです。
この灯台の沖は、「大型の鯵の釣り場」でした。
冬、鯵も深場に降ります。夏60Mが120M以上の深場にです。
重いおもりをつけて、底に仕掛けを降ろします。

大きな魚(40~50CM)の割には、曳きが弱く、慎重に糸を手繰ります。
口も弱いから、上がるまでに、針掛かりした場所が、大きく穴があき、針が外れるのです。
大きいから5本も上がれば好漁です。

人気の釣り場でした。

沖から、灯台は見ましたが、陸に上がったことはありません。
今にし思えば、折角の機会、三浦半島の沿岸を、少しでも散策すればよかったと・・・。

2012/11/24 (Sat) 21:03

AzTak  

Re: 観音埼灯台

ijinさん、こんばんは。

> 観音埼灯台は「東京湾、浦賀水道を照らし賀水道を照らし、東京湾海上交通センターとあわせ海上交通が輻輳する浦賀水道航路の安全に寄与している。」
>
> そんな重要な役目を果たしているのですね。
>
> 私と、この灯台との関わりは、先日書きましたように、海釣りです。
> この灯台の沖は、「大型の鯵の釣り場」でした。
> 冬、鯵も深場に降ります。夏60Mが120M以上の深場にです。
> 重いおもりをつけて、底に仕掛けを降ろします。
>
> 大きな魚(40~50CM)の割には、曳きが弱く、慎重に糸を手繰ります。
> 口も弱いから、上がるまでに、針掛かりした場所が、大きく穴があき、針が外れるのです。
> 大きいから5本も上がれば好漁です。
>
> 人気の釣り場でした。

くどくなるから載せませんでしたが、磯のあっちでもこっちでも、釣り糸を垂れている人が目立ちました。また、釣り船も何艘も出ていました。皆さん、立派な道具持参の様子でした。あの熱心さには参ります。
ijinさんも、壮年期は相当にアグレッシブだったようですね。尤も釣果が鯵だったら、誰も文句は言わないかもしれませんね。なんといっても美味しい魚ですから。

> 沖から、灯台は見ましたが、陸に上がったことはありません。
> 今にし思えば、折角の機会、三浦半島の沿岸を、少しでも散策すればよかったと・・・。

徐々に散策する人にとっての環境が良くなりつつあるようですね。今だったら、以前とは見違えるような感じかもしれません。どうせ隠遁生活を送るなら、葉山あたりではなく、観音崎あたりがいいのかな、なんて思ったくらいです。双眼鏡をぶら下げて航行する船舶を眺めたり、ボードウォークあたりの安全なところで釣りをしたり、冬暖かく、夏は比較的涼しいところです。

2012/11/24 (Sat) 23:56

jsk  

あの映画になった有名な「観音崎灯台」ですね。「おいら岬の灯台守は・・・・」当時の歌謡曲を思い出しました。見晴らしも良さそうですね。釣りもよし。海の傍は気持ちがいいですね。

2012/11/25 (Sun) 14:10

AzTak  

Re: タイトルなし

jskさん、こんにちは。

> あの映画になった有名な「観音崎灯台」ですね。「おいら岬の灯台守は・・・・」当時の歌謡曲を思い出しました。見晴らしも良さそうですね。釣りもよし。海の傍は気持ちがいいですね。

1957年製作の映画『喜びも悲しみも幾歳月』の冒頭に出てくるようですね。映画が封切られたときは、地元塩屋埼灯台の灯台長を務めていた主婦の手記が原作だということで、大盛り上がりでした。
私も映画は見たのですが、多分途中で寝てしまったようで、恥ずかしながらあまり覚えていないんです。

ここは葉山などより住みやすいです。お金に余裕があるなら、ここに住みたいくらいです。

2012/11/25 (Sun) 14:34

kozoh55  

今回も凄い場所に行かれましたね。
日本最初の灯台氏にして、今も現役ですね。
3代目ですか、それで大正時代建築ですよね。
ヴェルニーさんが設計した初代はどんなだったのでしょう。
この3代目もホワイトが眩しい、
海に映える美しいものですね。
それにしても、山道大変そうです、
私も神戸で坂の大変さを感じましたが、
そんなもんじゃないですよね。
お疲れ様でした。またお邪魔します。

2012/11/25 (Sun) 23:26

AzTak  

Re: タイトルなし

kozoh55さん、おはようございます。

> 今回も凄い場所に行かれましたね。

ダイエーの前からバスで行きました。『岬めぐり』という感じです。走水に近づくにつれて素晴らしい景色が続き、楽しめました。

> 日本最初の灯台にして、今も現役ですね。
> 3代目ですか、それで大正時代建築ですよね。
> ヴェルニーさんが設計した初代はどんなだったのでしょう。

下記URLに初代の写真があります。まるで違うイメージで、上部の出っ張りがなければ、ヨーロッパの山荘に立つ教会のようです。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/toudai.html

> この3代目もホワイトが眩しい、
> 海に映える美しいものですね。
> それにしても、山道大変そうです、
> 私も神戸で坂の大変さを感じましたが、
> そんなもんじゃないですよね。
> お疲れ様でした。またお邪魔します。

歩き慣れている人にはなんてこともないちょっとした傾斜なんでしょう。でも、私は右膝の靭帯が細くなってしまっているので、周りの筋肉が『やめようよ』と言い出し、高所恐怖症の心が『そうだよ、やめようよ』と唱和しだしていました。情けない話です。

2012/11/26 (Mon) 08:52

Leave a reply