京都と大阪とへの小旅行(25) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(25)

一心寺と三千佛堂
どんなことがあっても、ここだけは必ず見ておこうと当初から考えていた。だが、熱中症発症寸前だったのか、体調がすぐれなかった。そのため、一心寺そのものはざっと見て回り、三千佛堂で涼みながら体調の回復を図った。だが思うようにはいかなかった。
1185年(文治元年)の春、四天王寺の別当であった慈円の要請によって、法然が四天王寺の西門の坂のほとりに、四間四面の草庵を結び、「荒陵の新別所」後に「源空庵」と称して住んだというのが、一心寺の始まりか。一心寺が四天王寺のすぐ近くに所在するのは当然のことのようだ。

一心寺
大阪府大阪市天王寺区にある浄土宗の寺であり、正式名称は坂松山高岳院一心寺。骨仏の寺としてよく知られている。『骨仏』とは何のことか知らなかったが、一心寺は宗派(一部宗派を除く)を問わず、納骨を受けている。納められた遺骨10年分をひとまとめにしてお骨佛(遺骨で造られる阿弥陀如来像)を造立するのだそうだ。
茶臼山から来たので、南門から入った
一心寺_1
いつも思うことだが、これだけ少子化の進展が急で激しいと、いずれこれらの墓も守り手が不在による無縁仏化が必至かな。そういうう風に思えてならない。
一心寺_2
その現代的な解決策がこれだろうか
一心寺_3
一心寺_4
上部が大きくとがって輝いているのは『受付堂』だそうだ
一心寺_5
一心寺_6
山門と仁王像。こういうのは、伝統的なもので設えるものという先入観がある。昔の在り方と大きく違っても、一向に気にしないのか。う~~ん。
一心寺_7
一心寺_8
一心寺_9
三千佛堂に向かうために山門を潜った
一心寺_10
一心寺_11
一心寺_12
一心寺_13
三千佛堂の千躰佛
大阪に行ったら絶対に撮ろうと思った被写体。念願がかなった。
三千佛堂の千躰佛_1
三千佛堂の千躰佛_2
五百羅漢のはるか上を行く千躰佛か。凄いものだ。
三千佛堂の千躰佛_3
三千佛堂の千躰佛_4
三千佛堂の千躰佛_5
三千佛堂の千躰佛_6
三千佛堂の千躰佛_7
三千佛堂の千躰佛_8
三千佛堂の千躰佛_9
三千佛堂の千躰佛_10
三千佛堂の千躰佛_11
三千佛堂の千躰佛_12
三千佛堂の千躰佛_13
三千佛堂の千躰佛_14
三千佛堂の千躰佛_15
三千佛堂の千躰佛_16
三千佛堂の千躰佛_17
三千佛堂の千躰佛_18
三千佛堂の千躰佛_19
三千佛堂は一心寺に参詣される善男善女のために開かれた講堂として、平成14年5月に建立されました。この内部、大回廊に、千躰の佛様―「千躰佛」を21世紀中かけて順次造立奉安し、完成致したいと念願しております。

13時ころだったが、もうこれ以上見て回るのは無理と判断し、早めに引き上げることにした。四天王寺が目と鼻の先なのに、拝観できなかったことが残念でならない。以上、簡単な大阪見物に終わってしまった。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年08月26日
最終更新 2018年08月26日

14 Comments

There are no comments yet.

kaz  

おはようございます!

京都と大阪の小旅行シリーズ、たくさん回られたんですね、暑いさなかご苦労さんでした。
五百羅漢のはるか上を行く千躰佛は、すべて金? 金メッキなら凄いでしょうね、そっちのほう考えてしまいます。実際に見れば、これだけの仏さんの数で、身震いするでしょう。四天王寺見られなかったのは残念ですね。
PS:まだ、富士山、OKにならんですね?

2018/08/26 (Sun) 07:37

MT  

こんにちは!

大阪の旅、お疲れさまです。無理なされなくてよかったと思います。また、次のお楽しみにですね!
それにしても三千佛堂の仏さまは見ごたえあります。私にはどうしたらよく撮れるか悩ましい被写体のように感じます。その中で、最後の1枚は実に見事だと思いました。

2018/08/26 (Sun) 09:29

makira  

おはようございます!

AzTakさん、おはようございます!
四天王寺を目の前にしてのUターンは辛かったでしょうね!
でも、身体が第一です!健康ならまた何度でも行けますよ♪
3,000の仏像ですか!凄い迫力なんでしょうね!
私は生きているうちに拝めるかな~ 汗)
昨日は日本三大阿波踊りとして有名になった南越谷の阿波踊りに5年振りに
出かけましたが、混み具合は半端じゃなかったです!
それに暑くて、流し踊りまではとても居られなくて舞台踊りだけでリタイアでした 汗)
気持ちは若くても、身体は正直ですね!
AzTakさんも、無理せず、身体からのメッセージを大切にしましょうね 笑)
お疲れ様でした!

2018/08/26 (Sun) 09:33

土佐けん  

こんにちは

一心寺は僕達もよく行くお寺さんでした^^
懐かしいです~~

2018/08/26 (Sun) 15:51

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
一心寺と三千佛堂。
山門と仁王門。時代に合っているんでしょうねエ。
そういえば、革新は伝統の中から生まれるとか・・・
歌舞伎でも形破りは良いが、形無しはダメだと。

2018/08/26 (Sun) 19:23

yosaku03  

今晩は!

AzTakさん、暑い中の撮影大変でしたね。
猛暑が続いているので熱中症にならないようお気をつけ下さい。
私が知らない神社仏閣が沢山有るんですね。
勿論今回掲載された「一心寺と三千佛堂」も知りませんでした。
毎回勉強になっています。

2018/08/26 (Sun) 21:46
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 京都と大阪の小旅行シリーズ、たくさん回られたんですね、暑いさなかご苦労さんでした。

今回はバテました。2日目の夜の美味しい刺身を食べて元気回復したと思ったのですが、翌日の京都が39.8度で元気が出ないままの旅になってしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

> 五百羅漢のはるか上を行く千躰佛は、すべて金? 金メッキなら凄いでしょうね、そっちのほう考えてしまいます。実際に見れば、これだけの仏さんの数で、身震いするでしょう。四天王寺見られなかったのは残念ですね。

金メッキのように見えました。どうなんでしょうね。山田良定氏作の千躰佛と十二神将、かなり大きなもので、圧倒されました。こちらばふらふらしていた所為ではなく、本当に迫力がありました。

> PS:まだ、富士山、OKにならんですね?

今日確認したところ、本日(27日)請求書を送りましたということです。成立したようです。

2018/08/27 (Mon) 16:43
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

MTさん、こんばんは。

> 大阪の旅、お疲れさまです。無理なされなくてよかったと思います。また、次のお楽しみにですね!

そうなってしまいました。大阪では、四天王寺と、いくつかある渡船の内の4分の1くらいを見たいというのが私のささやかな希望です。

> それにしても三千佛堂の仏さまは見ごたえあります。私にはどうしたらよく撮れるか悩ましい被写体のように感じます。その中で、最後の1枚は実に見事だと思いました。

どう撮るも何もなく、撮ったのか否かも意識朦朧として、あのお堂の中で何十分か涼んでいました。失礼なことをしてしまったので、今度再び行く機会があれば、しっかり見させてもらいたいものです。

2018/08/27 (Mon) 16:49
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 四天王寺を目の前にしてのUターンは辛かったでしょうね!
> でも、身体が第一です!健康ならまた何度でも行けますよ♪

そう思いながら一度も行くことができていないところが少なくなく、今生の見納めだと思う気持ちでいるのです。ですが、今年は、私だけでなく、ほとんど全ての人に大きな負荷がかかる酷暑でした。またの機会ができるように願うことにしましょう。

> 3,000の仏像ですか!凄い迫力なんでしょうね!
> 私は生きているうちに拝めるかな~ 汗)

三千仏堂ですが、千躰佛と十二神将とが揃う予定だとか。100年後までにです。揃う時には、お互い、空の上から高みの見物するしかありませんね。

> 昨日は日本三大阿波踊りとして有名になった南越谷の阿波踊りに5年振りに
> 出かけましたが、混み具合は半端じゃなかったです!
> それに暑くて、流し踊りまではとても居られなくて舞台踊りだけでリタイアでした 汗)
> 気持ちは若くても、身体は正直ですね!
> AzTakさんも、無理せず、身体からのメッセージを大切にしましょうね 笑)
> お疲れ様でした!

そうですね。よせばいいのに、松島基地の航空祭にも行き、雨にうたれて体調はまたまた…。

2018/08/27 (Mon) 16:57
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

土佐けんさん、こんばんは。

> 一心寺は僕達もよく行くお寺さんでした^^
> 懐かしいです~~

そうでしたよねえ。それで行って見ようという気になっていたところに、三千仏堂の様子も知らされ、『これは生きているうちに見ておかねば』と思ったのでした。その意味では、感謝しています。

2018/08/27 (Mon) 17:00
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 一心寺と三千佛堂。
> 山門と仁王門。時代に合っているんでしょうねエ。
> そういえば、革新は伝統の中から生まれるとか・・・
> 歌舞伎でも形破りは良いが、形無しはダメだと。

東京でも築地本願寺、品川寺など、ユニークな堂宇の寺院はなくはないですが、ごくごく限られていると思います。今後はどうなんでしょうかね。少しは自由な発想の寺院が増えてくるかもしれませんよね。
結構しっかりしたお寺さんのようで、大阪在住だったら縁を結びたいなと思うほどです。

2018/08/27 (Mon) 17:04
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

> AzTakさん、暑い中の撮影大変でしたね。
> 猛暑が続いているので熱中症にならないようお気をつけ下さい。

yosaku03さん、こんばんは。お馬鹿な分、体力だけは自信があったのですが、今年の酷暑の前に自信が瓦解してしまいました。無理をしない方がよさそうです。

> 私が知らない神社仏閣が沢山有るんですね。
> 勿論今回掲載された「一心寺と三千佛堂」も知りませんでした。
> 毎回勉強になっています。

大坂の方には、有名な寺院のようです。私も数年前までは知りませんでした。ブログで存在を教えてもらいました。みれば行きたくなるところが数限りなくありますが、実際に行けるのはごく一部。ブログは有難いものだと思っています。

2018/08/27 (Mon) 17:09

senri32  

旅行に行っても、体調がすぐれなければ、出かけてはいけません。ホテルで様子を見るべきです。私だったらそうしてます。海外旅行でも体調不良で見逃した観光ポイントは腐ほどございます。でも私は後悔はしておりません。

2018/08/27 (Mon) 22:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 旅行に行っても、体調がすぐれなければ、出かけてはいけません。ホテルで様子を見るべきです。私だったらそうしてます。海外旅行でも体調不良で見逃した観光ポイントは腐ほどございます。でも私は後悔はしておりません。

ホテルを出たときはそんなに体調が悪くはなく、いつもと同じような感じだったんです。たぶん、酷暑の動物園がいけなかったんだと思います。例えば、適当に日蔭がのあるだろう四天王寺などを先に見ていれば、何の問題も無かったのかもしれません。でも、元気なうちに動物さんたちの様子を見てみたかったんです。
回る順番は自分でそう判断したのですから、後悔はしていません。もう少し、持ってくれればという思いが頭をよぎったのは事実です。でも身体が言うことを聞いてくれませんでした。頑健だと思っていた私の肉体でしたが、年齢相応に衰えを見せてきたようです。

2018/08/27 (Mon) 22:33

Leave a reply