富士山五合目での野鳥観察(4) - 富士山五合目での野鳥観察_2018_Aug
FC2ブログ

富士山五合目での野鳥観察(4)

ルリビタキの幼鳥
ここにいる内に成鳥になって、下界に降りる。したがって、下界ではルリビタキの幼鳥を見ることは無いと思われる。ゴマフアザラシ、あるいは、ツグミのような風貌だ。
比較的よく撮れたもの
比較的よく撮れたものを冒頭で取り上げる。
比較的よく撮れたもの_1
比較的よく撮れたもの_2
比較的よく撮れたもの_3
連続写真
今度は自信を持って言えそう。相変らずはっきりしない写真が多く、申し訳ない。
連続写真_1
連続写真_2
斑点が目立つ
連続写真_3
連続写真_4
連続写真_5
連続写真_6
連続写真_7
あらよっ、とばかりに飛び上がった。当たり前だが、さすがは鳥さんだ。
連続写真_8
連続写真_9
連続写真_10
連続写真_11
連続写真_12
連続写真_13
連続写真_14
連続写真_15
連続写真_16
連続写真_17
連続写真_18
連続写真_19
こういうふうに周囲を見渡せる深さが一番だとか。あまり深いと敵に侵入に気づくのが遅れる。命の危険があるかもしれないのだとか。
連続写真_20
連続写真_21
連続写真_22
連続写真_23
連続写真_24
連続写真_25
好奇心が旺盛なように見える。オスの場合、青色がきれいになるには相応の年数がかかる。注意深くないと。なかなか生き延びることができないそうだ。好奇心の旺盛さが仇になることもあるんだとか。
連続写真_26
連続写真_27
連続写真_28
連続写真_29
連続写真_30
連続写真_31
背景のシャクナゲの葉と比較すれば、大きさがわかるだろうか
連続写真_32
連続写真_33
連続写真_34
連続写真_35
連続写真_36
連続写真_37
連続写真_38
連続写真_39
連続写真_40
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年08月13日
最終更新 2018年08月13日

14 Comments

There are no comments yet.

kaz  

こんにちわ!

化粧直しなしでここまで撮れてましたら、完璧です。私のは、化粧直ししないと掲載できません。

2018/08/13 (Mon) 12:06

花さか爺サン  

AZTAKさま こんなにちは

今年は猛暑日が続いておりますが、富士山五合目辺りは涼しいのでしょうね‼
ルリビタキの幼鳥の連続写真は良撮れておりますね。

2018/08/13 (Mon) 14:45

x都人x  

こんにちは
甲子園でしたかー
お疲れさまでしたね!

確か?この子の幼鳥を撮った事が
あった様な、、
とっても可愛かったな^^

2018/08/13 (Mon) 15:49

のんびり熊  

Aztakさん

こんばんは
なるほどねエ
幼鳥を撮るには、その時期にそこへ行かねばならんのだ。
先ずは、鳥の生態を知らねばならんのだ。

2018/08/13 (Mon) 18:50

みすてぃ  

こんばんは^^

ルリビタキの幼鳥は下界では見られないそうですが、
目が可愛くて尾っぽのブルーもキレイです。
シャクナゲの葉と比較すると、やはり小さいのですね。
大きな公園の森や林などで鳴き声が聞こえたら、耳をすまし
双眼鏡で探さないと見つかりそうにないです‥

甲子園はお疲れ様でした。
逆転されたり延長までいって星稜のような展開も悔しいですが
暑さを飛ばして闘う選手たちはスコ゜イです~~
お疲れが早く抜けます様iに.....

2018/08/13 (Mon) 20:18

MT  

こんばんは

ヒタキ類は目がクリクリしてとても可愛いです。
幼鳥は親とは似つかない模様ですが、これが最後はあの綺麗な色になるんですよね〜。

2018/08/13 (Mon) 21:28
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 化粧直しなしでここまで撮れてましたら、完璧です。私のは、化粧直ししないと掲載できません。

初日分はJPEGで撮りましたので、手直しのしようがありません。2日目の分は現像に着手すらしていません。
現像するといっても、モトがうまく撮れていなくては話にならないと思います。そこがkazさんとの超えられない大きな差です。いま、敗戦のショックというか、どうにもならない現状を見せつけられたというか、…。それで気落ちして暫くは低空飛行から体勢を立て直していくしかありません。

2018/08/13 (Mon) 22:17
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AZTAKさま こんなにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 今年は猛暑日が続いておりますが、富士山五合目辺りは涼しいのでしょうね‼
> ルリビタキの幼鳥の連続写真は良く撮れておりますね。

ただ、舞っていただけんばんです。上級者の方は、そこで一通り撮った後は、周遊路に出てその辺を飛び回っている野鳥さんを見つけ激写をしていました。まだ、そういう技術はないと考え、ずっと同じことをたまたま同じ時期に来ていた方とよもやま話をしながら待ち構えていました。
少しだけ、光線の周りが良くなった時だったかもしれません。可愛いものですね。

2018/08/13 (Mon) 22:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> 甲子園でしたかー
> お疲れさまでしたね!

勝てないまでも、もう少し試合内容が良ければよかったのですが、気落ちするような負け方でした。ガクンと疲れが襲ってきたような感じでした。

> 確か?この子の幼鳥を撮った事が
> あった様な、、
> とっても可愛かったな^^

そうですか。凄いですね。
私はわけもわからず撮影場所に連れていかれて、とにかく夢中でシャッターを押しました。上級者のように周遊コースでも被写体を見つけて激写するようになりたいものです。

2018/08/13 (Mon) 22:25
AzTak

AzTak  

Re: Aztakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> なるほどねエ
> 幼鳥を撮るには、その時期にそこへ行かねばならんのだ。
> 先ずは、鳥の生態を知らねばならんのだ。

私は何も知らず参加しただけです。熊さんも、かつての先生のツアーに参加したら、こんな感じだったかもしれませんよ。

2018/08/13 (Mon) 22:27
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは^^

みすてぃさん、こんばんは。

> ルリビタキの幼鳥は下界では見られないそうですが、
> 目が可愛くて尾っぽのブルーもキレイです。
> シャクナゲの葉と比較すると、やはり小さいのですね。
> 大きな公園の森や林などで鳴き声が聞こえたら、耳をすまし
> 双眼鏡で探さないと見つかりそうにないです‥

わたしは、目と耳とはまるで自信無しです。そういうのがすぐれている方は、バーダー向きなのかもしれません。今回もたくましいご婦人方が何人か参加されていました。凄いレベルの方たちだったようです。

> 甲子園はお疲れ様でした。
> 逆転されたり延長までいって星稜のような展開も悔しいですが
> 暑さを飛ばして闘う選手たちはスコ゜イです~~
> お疲れが早く抜けます様iに.....

星稜がサヨナラ負けを喫した試合は外野スタンドで見ていて、こちらに向かってボールが飛んできました。ド迫力でした。
母校は浮足立ってしまって、実力の半分も出ない感じでした。むずかしいものですね。

2018/08/13 (Mon) 22:32
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> ヒタキ類は目がクリクリしてとても可愛いです。
> 幼鳥は親とは似つかない模様ですが、これが最後はあの綺麗な色になるんですよね〜。

そういっていました。きれいな碧い色になるのは雄の方ですね。メスはmildな感じになります。オスの方が本当に綺麗になるのは数年後らしいです。問題はそこまで生きることなく死んでしまう個体が多く、滅多に綺麗な居るのものは見られないのだとか。
そうバード・ガイドの方が説明していました。

2018/08/13 (Mon) 22:36

ふくみみ  

こんばんわ

下界では見られない、貴重なルリビタキの幼鳥を観察されましたね。
最初に写真を拝見したときは、トラツグミみたい、って思いました。
年々綺麗になって行くのですね。
美しくなって、冬、、下界に降りて来るのですね。
鳥さんの集まる水場は、ゆっくりと滞在してくれるけど、
ちょろちょろと動き回って、撮影も大変そうですね。

2018/08/14 (Tue) 01:11
AzTak

AzTak  

Re: こんばんわ

ふくみみさん、こんばんは。

> 下界では見られない、貴重なルリビタキの幼鳥を観察されましたね。
> 最初に写真を拝見したときは、トラツグミみたい、って思いました。
> 年々綺麗になって行くのですね。
> 美しくなって、冬、、下界に降りて来るのですね。

ふくみみさんが見るならまだしも、何もほとんど見たことがない私めが、一度にたくさんの珍しい野鳥をケージ無しで見て、非常に興奮しています。ルリビタキの幼鳥は下界では見られないとかバードガイドの方が言っていました。ということはあと1-2か月くらいで、大変身を遂げるんですかね。
まだ良く見直していませんが、キクイタダキは少しピン甘、カヤクグリは撮り逃しでした。うまく撮るのは、本当に大変なことなんだなあと実感させられました。

> 鳥さんの集まる水場は、ゆっくりと滞在してくれるけど、
> ちょろちょろと動き回って、撮影も大変そうですね。

上手い人たちには余裕だったでしょうが、私は悪戦苦闘してしまいました。

2018/08/14 (Tue) 21:26

Leave a reply