京都と大阪とへの小旅行(18) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(18)

建仁寺(3)
方丈の大雄苑
実に美しい石庭だ。それほど以前から存在したものではなく、1940年(昭和15年)に造られた枯山水式庭園だそうだ。中国の百丈山の眺めを模して造られたと言われているとか。
方丈の大雄苑_1
方丈の大雄苑_2
方丈の大雄苑_3
右側は方丈。左側は、向唐門。勅使門のように見えなくもないが、それはもっと立派。
方丈の大雄苑_4
向唐門
唐破風が正面に向いていて豪華な彫刻装飾の施されているものは、「向 (むこう) 唐門」と呼ばれる。簡単に言えば、妻入の唐門のことだ。
方丈の大雄苑_5
法堂
仏殿を兼ねた禅宗様仏殿建築。「拈華堂」(ねんげどう)と呼ばれ、1765年(明和2年)上棟。天井画は、日本画家小泉淳作による「双龍図」で、2002年(平成14年)に創建800年を記念して描かれたもの。これは実に立派な作品で、何があっても見逃すべきではない。但し、あまりに巨大すぎて、下手な私にはうまく撮ることができない。
本尊釈迦如来坐像と脇侍迦葉尊者・阿難尊者が安置されているが、ちょっと遠すぎてうまく撮ることができなかった。
法堂_1
法堂_2
法堂_3
法堂_4
法堂_5
法堂_6
法堂_7
外観
外観は特に変わった感じはない。禅宗様仏殿建築だ。
法堂_8
法堂_9
三門(望闕楼)
その先に放生池と勅使門とがある。空門・無相門・無作門の三解脱門。江戸時代末期の建築物といわれ、静岡県浜松市の安寧寺から1923年(大正12年)に移築されたもの。『望闕楼』(ぼうげつろう)とも呼ばれ『御所を望む楼閣』という意味があるそうだ。楼上には釈迦如来、迦葉・阿難両尊者と十六羅漢が安置されている。
三門(望闕楼)_1
今一つ平板な撮り方になってしまったので、PDF画像をも借用する
三門(望闕楼)_2
勅使門
方丈とともに重要文化財に指定されている。寺の南側正面、八坂通りに面した四脚門。平教盛の館門(平重盛の館門とも)を応仁の乱後に移築したものと伝えるが定かでない。様式的には鎌倉時代末頃の建築だそうだ。何度も行っているのに、勅使門は一度も見たことがなかった。なんたることだ。
くたびれ果てて、見に行かなかった。PDF画像を借用する。
勅使門
帰り道
特にコメントをつけない。
帰り道_1
帰り道_2
帰り道_3
帰り道_5
帰り道_6
帰り道_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年08月12日
最終更新 2018年08月12日

12 Comments

There are no comments yet.

yosaku03  

お早う御座います!

建仁寺の内部も立派ですが、外部も見事な作りで見応えがあります。
京都は神社仏閣が沢山あり四季それぞれの美しさを味わえる素晴らしい所です。
秋の紅葉、春の桜の時期は京都が大々的に報道されますが、
奈良は話題になることが少ないですね。
私も奈良へ3回行きましたが、桜や紅葉を見ていないので良く分かりません。
当時はカメラに興味が無かったので写真がありません。
今なら夢中で写真を撮っていると思います。

2018/08/12 (Sun) 08:47

MT  

おはようございます

本当にこちら建仁寺は何から何まで芸術品でいっぱいです。
お寺ながら世界に誇れるミュージアムですね!私も訪れてバッチリ写真を収めたいです。

2018/08/12 (Sun) 09:01

x都人x  

今晩は
竜も素晴らしいくて見たいですが
お庭も素敵じゃー無いですか!

本当に訪れたくなりましたよ^^

2018/08/12 (Sun) 18:38

kaz  

こんばんわ!

天井画、迫力ありますね!私も昔、一度訪れたことがあります。

甲子園の夏、終わりましたね。2泊3日ご苦労様です。7時前に時点で満員ってTVで言われてましたので、入場できたかどうか心配しておりました。2回の高知の猛打がなくて、5回から無死点に抑えてましたので、もうひと頑張りでしたね。

2018/08/12 (Sun) 19:28

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
双龍の天井画はもの凄い迫力ですね!
写真でも凄いと感じられるのですから
直に目の前で見たら感動物なんでしょうね♪
路地裏の和服の男女の写真、こういうのが好きなんです 笑)
昨年はお盆の時期に夏休みをとって出かけて大失敗でしたので
今年のお盆の時期はじっと我慢の子でいます 笑)

2018/08/12 (Sun) 20:49

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
小泉淳作の双龍図、素晴らしいですね。
まだ見たこと無いので是非見たいです。

2018/08/12 (Sun) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: お早う御座います!

yosaku03さん、こんばんは。

> 建仁寺の内部も立派ですが、外部も見事な作りで見応えがあります。
> 京都は神社仏閣が沢山あり四季それぞれの美しさを味わえる素晴らしい所です。
> 秋の紅葉、春の桜の時期は京都が大々的に報道されますが、
> 奈良は話題になることが少ないですね。
> 私も奈良へ3回行きましたが、桜や紅葉を見ていないので良く分かりません。
> 当時はカメラに興味が無かったので写真がありません。
> 今なら夢中で写真を撮っていると思います。

京都も奈良もことという観点からは似たような街なのかもしれません。ですが、京都の洗練された感じに比べ、奈良は素朴な感じがあるような気がしています。その内に奈良を駆け巡りたいと思っています。
が、いつになったら実現するか。あまり自身がありません。

2018/08/13 (Mon) 21:00
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 本当にこちら建仁寺は何から何まで芸術品でいっぱいです。
> お寺ながら世界に誇れるミュージアムですね!私も訪れてバッチリ写真を収めたいです。

私もMTさんの撮る作品を是非拝見したいものです。ぜひ実現させてください。
大和大路通に面した西門の方から出ると、そこは宮川町です。歌舞練場や舞妓さんや芸妓さんの姿などを拝見できるかななどと考えていたのに、あまりの暑さですっかり失念してしまいました。

2018/08/13 (Mon) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 竜も素晴らしいくて見たいですが
> お庭も素敵じゃー無いですか!
>
> 本当に訪れたくなりましたよ^^

私の好きな行き先です。今回はあまりの暑さに、友人と2人で、濡れ縁で小一時間ほどまったりしてしまいました。石庭を愛でていたというよりも、単に腰が上がらなかった感じです。(^_^;)

2018/08/13 (Mon) 21:09
AzTak

AzTak  

Re: こんばんわ!

kazさん、こんばんは。

> 天井画、迫力ありますね!私も昔、一度訪れたことがあります。

飛ぶ鳥さんではないので、何とか撮れないものかといつも挑戦していますが、良いものが撮れたためしがありません。で、他の方の写真を見るとp素晴らしいものがずらり。この差は何なんだと、…。

> 甲子園の夏、終わりましたね。2泊3日ご苦労様です。7時前に時点で満員ってTVで言われてましたので、入場できたかどうか心配しておりました。2回の高知の猛打がなくて、5回から無失点に抑えてましたので、もうひと頑張りでしたね。

6時20分頃に着くように出ましたが、とっくに内野席は売り切れでした。仕方なしに外野席に並びました。5時に起きていたので、すぐ出れば間に合ったのかもしれませんが、外野席も結構楽しめました。12時間弱いたので、お尻の皮がひりひりしています。
ホテルは、期待していませんでしたが、相当よいホテルでした。直前予約で少しお安くなっていたようです。

母校は、走力と守備力を鍛え直して出直しですね。捕手の善波君は父親の明大の監督からもう少し薫陶を受けないと。よく受け損なう感じで、あれじゃ投手が気の毒です。悉く盗塁されました。

2018/08/13 (Mon) 21:21
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 双龍の天井画はもの凄い迫力ですね!
> 写真でも凄いと感じられるのですから
> 直に目の前で見たら感動物なんでしょうね♪

いつも法堂に10分くらい転がってみていたいと思う欲求にかられます。そんなことが許されるわけもありませんが。

> 路地裏の和服の男女の写真、こういうのが好きなんです 笑)

撮っていいものか躊躇しましたが、風景として割り切りました。

> 昨年はお盆の時期に夏休みをとって出かけて大失敗でしたので
> 今年のお盆の時期はじっと我慢の子でいます 笑)

お盆とつながった週末だったので、ものすごい混み方でした。甲子園球場もしかり。来年は母校も出られないと思いますから、…。ところで再来年は、やはり実施するんでしょうかね。ちょうどオリンピックとぶつかります。大きなイベントを重複させない方が賢明だと思うのですが。

2018/08/13 (Mon) 22:02
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 小泉淳作の双龍図、素晴らしいですね。
> まだ見たこと無いので是非見たいです。

鎌倉の建長寺にも『雲龍図』があります。似た感じですが、『双龍図』と比べるとかなり小さいです。京都に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

2018/08/13 (Mon) 22:09

Leave a reply