京都と大阪とへの小旅行(17) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(17)

建仁寺(2)

拝観案内図
拝観案内図
渡り廊下と両側の庭
方丈の庭(潮音庭)
紅葉の季節には美しいことだろう
渡り廊下と両側の庭_1
庭園名称不明
もしかしたら特段の名称はないのかもしれない。奥にある小間は『唐子の間』で、木陰に見えているのが『納骨堂』だと思われる。
渡り廊下と両側の庭_2
渡り廊下と両側の庭_3
渡り廊下と両側の庭_4
渡り廊下
渡り廊下と両側の庭_5
小書院の襖絵
こちらも鳥羽美花さんの作品で『舟出』だ。目が覚めるような鮮やかな色遣い。前出の『凪』に劣らない凄い作品だ。
小書院の襖絵_1
小書院の襖絵_2
唐子遊戯図
唐子の間にあった。何度か来ているのに、ここの部屋は見落としていたようだ。"Choo Choo TRAIN"のような図案だ。
唐子遊戯図_2
唐子遊戯図_3
美意延年
心配事もなく楽しい心のまま生きれば、自然と長生きできるという意味。「美」は楽しむ、「意」は心のことで、「延年」は長生きすること。私も斯くありたいが、心配事だらけだ。
美意延年

いよいよ見どころの多い方丈に入る

納骨堂
方丈を取り巻く裏側の廊下から納骨堂とその前の庭が見えた。なかなかきれいだ。この庭は、『北庭』と呼ばれるようだ。
納骨堂_1
納骨堂_2
納骨堂_3
女子用手洗い
実際に使用しているトイレか否かわからなかった。雰囲気を損なわない感じに作られているものだと思った。瓦には、『建仁禅寺』と刻印されたモノが使われていた。
女子用手洗い
方丈と大玄関
方丈を撮ったショットがなかったので、PDF画像を借用。東側に設けられた大玄関を介して本坊と連結する。
方丈と大玄関
大玄関
こちらは自前のショット。『最初禅窟』と大書されているので、この寺院が日本最初の禅窟であると誤認する向きがあるようだが、正しくは、栄西が開基となった博多の聖福寺が最初の禅寺だとのことだ。
大玄関
方丈の絵画
素晴らしい作品がずらりと並ぶ。特に説明を入れないで見ていただく。
方丈の絵画_1
方丈の絵画_2
方丈の絵画_3
方丈の絵画_4
方丈の絵画_5
方丈の絵画_6
方丈の絵画_7
方丈の絵画_8
方丈の絵画_9
方丈の絵画_10
方丈の絵画_11
方丈の絵画_12
方丈の絵画_13
方丈の絵画_14
方丈の絵画_15
方丈の絵画_16
方丈の絵画_17
説明板から
方丈にはもと、海北友松(かいほうゆうしょう)の筆による障壁画が納まっていたが、昭和9年(1934年)9月、室戸台風の為に方丈が倒壊した際、幸いに無事故で損傷を免れ、その後50幅の掛軸に改装され常は京都国立博物館に寄託されている。
昭和13年に再建された現在の方丈には、昭和15年に制作された、橋本関雪画伯の「生々流転(しょうじょうるてん)」「松韻(しょういん)」「伯楽(はくらく)」等の襖絵がはめられている。


方丈
重要文化財。室町時代の建物で、もと広島の安国寺にあり、安国寺恵瓊が慶長4年(1599年)に建仁寺に移築したもの。東側に設けられた大玄関を介して本坊と連結する。
創建当初は杮葺であったが、1736年に瓦葺きに改められた。建物の外周すべてに建具が入り、壁が少ない構造のためか、1934年の室戸台風で倒壊し、1940年に創建当初の杮葺で復旧された。その後1962年に銅板葺きに改められていたが、2013年に杮葺に復した。
各室には桃山時代の画壇を代表する画家の一人である海北友松の水墨障壁画があったが、現在は襖から掛軸に改装され、京都国立博物館に寄託されている。台風被害の復旧後は、日本画家橋本関雪による障壁画『生生流転』(しょうじょうるてん)『伯楽』『深秋』『蕭條』『松韻(寒山子)』(計60面、1940年完成)が設置されている。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年08月11日
最終更新 2018年08月11日

14 Comments

There are no comments yet.

yosaku03  

お早う御座います!

建仁寺は確か鎌倉にも有ったように思いますが・・・・
一瞬鎌倉だと勘違いしました。
建物の内部を撮れるのは良いですね。
お寺などは内部の写真撮影を禁止するところが多いと思います。
古い建物ですが流石に立派ですね。

2018/08/11 (Sat) 06:23

aiupa  

おはようございます^^

おっしゃるとおり目が覚めるような襖絵ですね~
甲子園お気をつけて!お盆で交通機関は混み混みかと思います^^;
高知は今よさこいで盛り上がっておりますのでそのスキをついちゃってください☆彡

2018/08/11 (Sat) 08:50

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
なんと襖絵が素晴らしいこと!
こんな見事な絵がこれまた素晴らしい庭と一緒に
タダで見れるなんて・・・大盤振る舞いの建仁寺ですね♪
アプトの道も歩かれたとのこと♪
少しくらい病気をしたほうが、健康にも注意する所為か
長生きするのかもしれませんね♪笑)

2018/08/11 (Sat) 11:56

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
鳥羽美花さんの『船出』素晴らしいですね。
圧倒されます。
名前は知ってはいましたが、あまり興味が無かったんですが、気持ちを入れ替えなければいけません。

2018/08/11 (Sat) 13:40

x都人x  

こにちは
わ~雲竜図!
迫力ありますね~

絵から出て来そうな感じで
此れは必見の価値がありますね^^

2018/08/11 (Sat) 15:12

sanbariki  

こんにちは
数少ない、写真撮影OKの建仁寺他もしてくれたら良いのに
襖絵が魅力ですね〜

2018/08/11 (Sat) 15:56

senri32  

旅行ってなんのためにするのだろうかと考えました。答えは出てきませんでした。確か修学旅行の目的は見聞を広めるためだということを先生から聞いたことがあります。今は、ネットでいくらでも見聞が広められる時代です。ジムのロッカー室で話を聞いていると、旅行に行って「疲れた」という言葉しか皆さん言ってません。だったら行くなよと私は心の中で叫んでます。

2018/08/12 (Sun) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: お早う御座います!

yosaku03さん、こんばんは。

> 建仁寺は確か鎌倉にも有ったように思いますが・・・・
> 一瞬鎌倉だと勘違いしました。

鎌倉にあるのは、建長寺ですね。同じ臨済宗の宗派が異なる大本山同士ですからまぎらわしいことこの上なしですね。

> 建物の内部を撮れるのは良いですね。
> お寺などは内部の写真撮影を禁止するところが多いと思います。

多いですが、鎌倉の建長寺や円覚寺などは割と自由に撮らせてくれますね。京都でも探せば、いくらかは大丈夫なところがなくはないようです。

> 古い建物ですが流石に立派ですね。

私もなかなか素敵な建物だと思います。

2018/08/13 (Mon) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> おっしゃるとおり目が覚めるような襖絵ですね~

そうですよねえ。感性の違いをまざまざと思い知らされました。

> 甲子園お気をつけて!お盆で交通機関は混み混みかと思います^^;

混んでましたね。ホテルは三宮にしたのですが、直前予約で、凄いところがかなりお安くなっていました。

> 高知は今よさこいで盛り上がっておりますのでそのスキをついちゃってください☆彡

そうはいきませんでした。あちらの応援席で気持ちよくよさこいを踊られてしまいました。

2018/08/13 (Mon) 20:20
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> なんと襖絵が素晴らしいこと!
> こんな見事な絵がこれまた素晴らしい庭と一緒に
> タダで見れるなんて・・・大盤振る舞いの建仁寺ですね♪

一応、拝観料500円は支払いますが、そのほかは一切かかりません。お得感たっぷりだとおみます。

> アプトの道も歩かれたとのこと♪
> 少しくらい病気をしたほうが、健康にも注意する所為か
> 長生きするのかもしれませんね♪笑)

憎まれっ子、世に憚ってしまう感じでしょうかね。
アプトの道を歩いたときは膝の靱帯断裂の影響で足が少し痛く、無理ができませんでした。もう一人の仲間は心臓が弱く、この2人のために、他の3人は健常者でしたが、途中まででおしまいにしました。
普通に生活していれば、一病息災なんでしょう。ですが、昨日の試合観戦でかなり血圧が上がり、こういうことをしていたらすぐお迎えが来るかもと思いました。高校野球の応援はもうしないほうがよさそうです。
ですが逆転サヨナラ満塁ホームランが、こちらに飛んできて、ポールにガツンと当たったのを確認しました。あれは最高に興奮しました。一塁側なので、星稜の応援に来ていた人たちの落胆ぶりが手に取るようにわかりました。
そうなんです、6時20頃球場に着いたのですが、内野席は売り切れだったんです。かなりの数がダフ屋に流れたようです。

2018/08/13 (Mon) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥羽美花さんの『船出』素晴らしいですね。
> 圧倒されます。
> 名前は知ってはいましたが、あまり興味が無かったんですが、気持ちを入れ替えなければいけません。

(ФωФ)フフフ・・・、私は鳥羽一郎の『兄弟船』は知っていましたが、絵画の世界は全く疎く、世の中広いものだと思った次第です。

2018/08/13 (Mon) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> わ~雲竜図!
> 迫力ありますね~
>
> 絵から出て来そうな感じで
> 此れは必見の価値がありますね^^

海北友松の画の方ですね。すごい画ですね。法堂には小泉淳作の『双龍図』があり、その迫力もすごいものがあります。私は、いつもそれを見に行くようなものです。

2018/08/13 (Mon) 20:47
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

sanbarikiさん、こんばんは。

> 数少ない、写真撮影OKの建仁寺他もしてくれたら良いのに

そうですねえ。何故NGなのか、その真意はわかりませんが、フラッシュを照射しないということで、解放してくれてもよさそうに思います。TVカメラの前では多くの寺が秘仏まで開陳してしまうのですから、…。それこそたっぷりの照明を当てていると思うんです。

> 襖絵が魅力ですね〜

あれは撮り手の腕前を問われそうです。どういう風にとればよいのか考えこんでしまいました。その割にはまったく平凡な画しか撮れませんでした。(^_^;)

2018/08/13 (Mon) 20:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 旅行ってなんのためにするのだろうかと考えました。答えは出てきませんでした。確か修学旅行の目的は見聞を広めるためだということを先生から聞いたことがあります。今は、ネットでいくらでも見聞が広められる時代です。ジムのロッカー室で話を聞いていると、旅行に行って「疲れた」という言葉しか皆さん言ってません。だったら行くなよと私は心の中で叫んでます。

昔から比べると割と情報がゲットできる時代になりましたね。ですが、写真ブログでもたった1枚きりの写真という方が少なくありません。それで、すべてを知る感じになるのはかなり難しいのでは。その1枚もRAW現像などで実物より良く見えたりします。
行って見なくてはわからないことが多いような気がします。

2018/08/13 (Mon) 21:26

Leave a reply