京都と大阪とへの小旅行(11) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(11)

祇園祭・前祭(11)

今回は全体の22番目の岩戸山を取り上げる。山とはいえ室町時代狩野永徳の洛中洛外図屏風で見られる岩戸山にはすでに車輪が描かれており、鉾と同じ車をつけた曳山なのだそうだ。

岩戸山(いわとやま)(1)
純粋な鉾と違うのは、すっくと伸びた真木の有無だけではなかろうか。こちらには真木ではなく、かなり大きな真松が飾られてある。室町時代には、すでにこの形態になっていたようだから、昨日や今日の模様替えではない。
近づいてくる
どんな山鉾なのかと皆が興味津々で見入る
近づいてくる_1
近づいてくる_2
近づいてくる_3
屋根の上には人間が立っているのかと思ったら、太刀をはき天瓊矛(あめのぬぼこ)をつき出した伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が飾られてあるようだ。
近づいてくる_4
近づいてくる_5
近づいてくる_6
近づいてくる_7
近づいてくる_8
近づいてくる_9
近づいてくる_10
近づいてくる_11
近づいてくる_12
近づいてくる_13
近づいてくる_14
近づいてくる_15
ちょっと手前で小休止
正直なところ、この段階では休みたくないのかも。この先で疲れれば、休みたくなる時もあろうが。
ちょっと手前で小休止_1
ちょっと手前で小休止_2
ちょっと手前で小休止_3
ちょっと手前で小休止_4
囃子方の人たち
行列が止まってしまうと、空冷が効かずに暑いのだろうなあ。身を乗り出しても落ちないような仕掛けはどうなっているのだろうか。
囃子方の人たち_1
囃子方の人たち_2
囃子方の人たち_3
囃子方の人たち_4
囃子方の人たち_5

天岩戸を開いて天照大神の出現される日本神話から取材している。山とはいえ室町時代狩野永徳の洛中洛外図屏風で見られる岩戸山にはすでに車輪が描かれており鉾と同じ車をつけた曳山である。曳山で、鉾柱のかわりに屋上に真松を立てている。三体の御神体(人形)を飾るが、天照大神は白衣姿で胸に鏡をかけ、脇に安置される手力雄尊(戸隠大明神)は白衣に唐冠をかむり、屋根の上には太刀をはき天瓊矛をつき出した伊弉諾尊を安置している。屋根裏の金地著彩草花図は今尾景年(1845~1924)73歳の筆、前後軒裏の金地著彩鶺鴒図は弟子の中島華鳳筆(昭和6年)である。下水引は鳳凰瑞華彩雲岩に波文様紋織(平成15年復元新調)、二番水引は緋羅紗地宝相華文様刺繍、三番水引は紺金地雲三ツ巴五瓜唐花文様綴織(共に平成17年復元新調)、前懸は玉取獅子図中国絨毯、胴懸は唐草文様インド絨毯である。別に旧前懸として17世紀李朝製で描絵玉取獅子、鳳凰、虎、鶴文様の朝鮮毛綴のものが保存されている。見送は日月龍唐子嬉遊図の綴織(一部刺繍)を用いている。ほかに皆川泰蔵作の「ヴェネチァ図」がある。また、平成23年には天井幕「白茶地五彩瑞雲文様」が新調された。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年08月02日
最終更新 2018年08月02日

14 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

お囃子の浴衣姿の人、落ちそうでヒヤヒヤしてしまいます。AzTakさんも撮りながら心配なさったのではないでしょうか。危険な場所ゆえ、暑さとか、ふとした弾みなんかに気をつけて頑張って欲しいものですね。^^

2018/08/02 (Thu) 07:21

みすてぃ  

おはようございますー

岩戸山は真木ではなく、室町時代からの大きな真松が飾られて一つ一つの
装飾が煌びやかで、図柄も凝っています~
かなり大勢の人が乗っていますので、引っ張って引いている方々の暑さも
相当なものと思われますが、引き終えると「あぁ、今年の祭りも引き終えた」と
感無量な面持ちなのでしょうか (^。^)ノ

歴史ある祇園債は伝統の重みと、重さのある京都の夏の象徴ですね....

2018/08/02 (Thu) 07:28

aiupa  

おはようございます^^

ただ乗っているだけではなくお囃子だったんですね~
狭いところでギュウギュウ詰めでお疲れ様であります^^;

2018/08/02 (Thu) 09:39

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
今頃は富士山5合目で野鳥鳥撮りの最中でしょうか?
涼しいでしょうね! 下界は猛暑です 泣)
昨日、玉原高原に行ってきましたが、
日陰は流石に涼しかったですが、日向は暑かったです 泣)
気をつけてお帰り下さい!
成果を待ってますよ♪

2018/08/02 (Thu) 14:58

yosaku03  

今日は!

京都祇園祭華やかで良いですね~~~
然しこの暑さの中での開催は厳しい状況と思います。
写真を撮るほうも可成り汗をかいたと思います。
私も東京へ出かけたいと思っていますが、今の気温では無理ですね。
体調に気を付けて写真撮影頑張ってください!

2018/08/02 (Thu) 16:13

x都人x  

今晩は
お囃子が聞こえてくるみたいで、、
ワクワクとしてきますよ^^

2018/08/02 (Thu) 18:31

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
狩野永徳の洛中洛外図屏風に描かれているんですか。
ウ~~~~ン
永徳と競い合った等伯を思い出しますね。
まさに歴史の一齣が目の前に動いている。

2018/08/02 (Thu) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> お囃子の浴衣姿の人、落ちそうでヒヤヒヤしてしまいます。AzTakさんも撮りながら心配なさったのではないでしょうか。危険な場所ゆえ、暑さとか、ふとした弾みなんかに気をつけて頑張って欲しいものですね。^^

涼しい富士山の五合目から40分ほど前に戻ってきました。成果のほどは、あまり聞かないでください。(^_^;)
仰られる通り、安全に推移するような見えない仕掛けがなされているのだとは思っていましたが、それでもハラハラ心配しながら見ていました。まあ、心配させながらも何事もなくやってのける。さすが、京の人のやることは粋ですね。

2018/08/03 (Fri) 19:29
AzTak

AzTak  

Re: おはようございますー

みすてぃさん、こんばんは。

> 岩戸山は真木ではなく、室町時代からの大きな真松が飾られて一つ一つの
> 装飾が煌びやかで、図柄も凝っています~

物凄い歴史がある山なんですねえ。

> かなり大勢の人が乗っていますので、引っ張って引いている方々の暑さも
> 相当なものと思われますが、引き終えると「あぁ、今年の祭りも引き終えた」と
> 感無量な面持ちなのでしょうか (^。^)ノ

相当重い山鉾です。車がついているからといっても楽ではないでしょう。幸い、巡行コースは余り勾配がない地域を挽きますから、秩父夜祭の最後の急坂のような厳しさはないのだと思います。
それでも、やり遂げたときには、ほっと一息。充足感があったことだろうと思います。

> 歴史ある祇園債は伝統の重みと、重さのある京都の夏の象徴ですね....

その通りだと思います。

2018/08/03 (Fri) 19:35
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> ただ乗っているだけではなくお囃子だったんですね~
> 狭いところでギュウギュウ詰めでお疲れ様であります^^;

(ФωФ)フフフ・・・、そうですね。ですが、顔を見せて行いますから、晴れ舞台なんでしょうね。
秩父夜祭だと、見えないところに入り込んで囃子を演じます。随分違うものだと思います。

2018/08/03 (Fri) 19:38
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 今頃は富士山5合目で野鳥鳥撮りの最中でしょうか?
> 涼しいでしょうね! 下界は猛暑です 泣)
> 昨日、玉原高原に行ってきましたが、
> 日陰は流石に涼しかったですが、日向は暑かったです 泣)

涼しかったです。山小屋で寝るとき、下着だけで寝ましたが、夜半に相当冷え込みました。談合坂SAに着いたら、地獄のような暑さだったので、うんざりしました。

> 気をつけてお帰り下さい!
> 成果を待ってますよ♪

成果は期待しないでくださいね。腕と器材とが問題でした。それでも私なりに悩みながら撮りました。半分くらいはJPEGで撮り、残りは久しぶりにRAWで撮ってみました。
こんなもんなのという感想を持たれるのがつらいです。私なりの試行錯誤でした。
撮った鳥さんは、ルリビタキ、ヒガラ、メボソムシクイ、ウソ、キクイタダキの5種。そのほか、見たのは、ホシガラス、カヤクグリでした。ばっちり見たけど、腕が悪く、撮れませんでした。カヤクグリは前回の探鳥ツアーと合わせて連敗です。

2018/08/03 (Fri) 20:18
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 京都祇園祭華やかで良いですね~~~
> 然しこの暑さの中での開催は厳しい状況と思います。
> 写真を撮るほうも可成り汗をかいたと思います。

この日は38度くらいだったので、何とか凌げました。翌々日の39.8度の時はすぐ東京に戻りたくなりました。
暑さ対策は喫緊の課題なんでしょうね。犠牲者を出さないように、知恵を絞ってほしいものです。

> 私も東京へ出かけたいと思っていますが、今の気温では無理ですね。
> 体調に気を付けて写真撮影頑張ってください!

昨日と本日、yosaku03さんの向こうを張って、野鳥の定点観測に行きました。居さえすればそれなりの写真が撮れるかと思っていましたが、失敗ショットばかり。わが腕と器材の貧弱さを思い知りました。
ライトバズーカは、望遠端での暗い被写体に対してはAFが利かず、どうしようもないことに気づきました。仕方なしに300ミリ程度にしたり、AFから自動的にMFに切り替わるモードにして、AFにならないものはMFで勝負というようなことを試みました。それで何とかかんとか歩留まりを上げましたが、400ミリの単焦点純正レンズを持参すべきだったと大反省をしました。

2018/08/03 (Fri) 20:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> お囃子が聞こえてくるみたいで、、
> ワクワクとしてきますよ^^

祇園祭のお囃子は極めて上品なものなんですね。秩父夜祭の地面から聞こえてくるような重低音が利いたド迫力のものとは違うものなんですね。何方も素敵だなと思いました。

2018/08/03 (Fri) 21:01
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 狩野永徳の洛中洛外図屏風に描かれているんですか。
> ウ~~~~ン
> 永徳と競い合った等伯を思い出しますね。
> まさに歴史の一齣が目の前に動いている。

そうですね。祭りのために使う金なら惜しくなんかない。京都商人の心意気がそこにあるんでしょうね。尻の穴の小さな私めは、京都の商人にはなれそうもありません。

2018/08/03 (Fri) 21:06

Leave a reply