京都と大阪とへの小旅行(8) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(8)

祇園祭・前祭(8)

今回は、全体の16-17番目の占出山と菊水鉾とを取り上げる。またちょっと長くなるので、印象的な画を先に見ていただく。
印象的な画_1
印象的な画_2

占出山(うらでやま)
全体の16番目で山十番は占出山だった。神功皇后が肥前国松浦で鮎を釣って戦勝の兆としたという説話によるのか。祖父母や母が長年暮らした唐津が絡む神話だが、恥ずかしながら知らなかった。わかりやすいデザインだ。三十六歌仙図の刺繍がなされた水引は、非常によく目立つ。見送りもまた、華やかなものだ。
これまでの山鉾では、錫杖のようなものを使用していたが、こちらは何だろうか?魚を捕るための仕掛けのように見えるのだが、…。
占出山(うらでやま)_1
占出山(うらでやま)_2
占出山(うらでやま)_3
占出山(うらでやま)_4
占出山(うらでやま)_5
占出山(うらでやま)_6
占出山(うらでやま)_7
占出山(うらでやま)_8
占出山(うらでやま)_9
「鮎釣山」ともいう。神功皇后が肥前国松浦で鮎を釣って戦勝の兆としたという説話による。御神体(人形)は金の烏帽子に太刀をはき、右手に釣竿、左手に釣り上げた鮎を持って立つ。神功皇后は古くから安産の神として祀られ、山鉾巡行の鬮順が早いとその年はお産が軽いといわれる。安産の神として公家の信仰も厚く女院や公卿の姫君などから寄進された小袖や打掛・水干などが多数御神体衣裳として保存されている。水引は三十六歌仙図の刺繍。前懸・胴懸は日本三景の綴錦で天保2年(1831)の制作。このうち山口素岳の松島図下絵は別に保存されている。見送には花鳥龍文様の綴錦が用いられ、近年それらを復元新調した。宵山には安産の御守りと腹帯とが授与される。

菊水鉾(きくすいほこ)
全体の17番目で鉾三番は、菊水鉾・鶏鉾・月鉾のいずれかになるが、今年は菊水鉾だった。いよいよ最後尾が近づいてきたぞ。
兵火で焼失し、後年再興されたという。幕末の元治元年(1864)の『蛤御門の変』の兵火で焼失したが、昭和27年に88年ぶりに再興されたのだそうだ。京都人の祇園祭を盛り立てるという底知れぬ執念を感じる。

鉾頭まで、長い真木がピンと立っている。思わず見上げてしまった。鉾頭は金色の透かし彫の菊花だそうだ。持参したレンズではそこまではっきりは撮れなかった。
菊水鉾(きくすいほこ)_1
菊水鉾(きくすいほこ)_2
菊水鉾(きくすいほこ)_3
菊水鉾(きくすいほこ)_4
菊水鉾(きくすいほこ)_5
菊水鉾(きくすいほこ)_6
菊水鉾(きくすいほこ)_7
菊水鉾(きくすいほこ)_8
菊水鉾(きくすいほこ)_9
菊水鉾(きくすいほこ)_10
屋根方は、真木をピンとさせるために腐心しているのだろうか?大変だなあ。
菊水鉾(きくすいほこ)_11
菊水鉾(きくすいほこ)_12
菊水鉾(きくすいほこ)_13
菊水鉾(きくすいほこ)_14
菊水鉾(きくすいほこ)_15
菊水鉾(きくすいほこ)_16
菊水鉾(きくすいほこ)_17
菊水鉾(きくすいほこ)_18
菊水鉾(きくすいほこ)_19
菊水鉾(きくすいほこ)_20
囃子方が腰から下げているものは何だろうか。画像整理をしていて、やっと気が付いた。
菊水鉾(きくすいほこ)_21
菊水鉾(きくすいほこ)_22
菊水鉾(きくすいほこ)_23
菊水鉾(きくすいほこ)_24
菊水鉾の縁起物
友人にお土産としたいただいたもの。有難いことだ。
菊水鉾(きくすいほこ)_25
町内に古くからあった井戸、菊水井にちなんで名付けられ、鉾頭には金色の透かし彫の菊花をつけている。真木のなかほどの「天王座」には彭祖像を祀る。元治元年(1864)の兵火で焼失したが昭和27年、88年ぶりに松本元治氏の熱意が実り再興され、28年6月完工祭が行われた。稚児人形は菊の露を飲んで長寿を保ったという枕慈童で能装束の舞姿である。屋根は唐破風造りで、彫師海老名峰彰作の鳳凰の懸魚を飾り、軒下に翠簾を掲げるところは特に他の鉾と異なっている。昭和29年には皆川月華作唐獅子図の胴懸、飛鶴図の前懸が作られ、30年には月華作孔雀図の豪華な見送が完成。その後山鹿清華作の下水引、皆川泰蔵作の二番水引が加えられ、38年には三輪晁勢筆天井絵が、近年、小林尚珉氏によって錺金具が製作された。また、最近晁勢筆の天水引、月華作の下水引、岩澤重夫筆の深山菊水図綴織見送があらたに完成した。このようにして、菊水鉾は年々装飾が充実し、「昭和の鉾」としての偉容を示してきている。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年07月29日
最終更新 2018年07月29日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
台風は埼玉を掠めて通り過ぎちゃいました!
今日は午後から晴れそうです♪
ここ数日涼しかったですが、この涼しさで祇園祭が見れたら良かったのに・・・
次から次えと山鉾が通り、汗を拭う暇も無かったのでは?
夢中になれるってことはいいことですね♪

2018/07/29 (Sun) 02:28

aiupa  

おはようございます^^

菊水鉾!装飾がいっそう風格を感じるように思います。
刺繍の細かさ懲りようも大変素晴しいですね~^^

2018/07/29 (Sun) 07:45

みすてぃ  

おはようございますー

菊水鉾の先頭の旗を持つ方は目立つので、気が抜けなくって、さらに鉾の前に乗られているお二方は袴と着物の涼しげな正装で、
目立つ位置に乗っているので、暑いとか言っていられない大事なポジションですねヽ(^。^)ノ

確かに、その鉾の上の囃子方が腰から下げている揃いの物は由緒ある物
なのでしょうか。
揃いの帯の色柄も夏らしいですー!

2018/07/29 (Sun) 08:16

ぴあの  

こんにちは

心の準備は出来てますか?

こころの準備が必要ですよね
何日もまえから気合いを入れるわたし
暑さにお気を付けください

2018/07/29 (Sun) 13:20

花咲かじい  

こんにちは! AzTakaさん

お久しぶりです。

最近はさぼり癖が出て更新も怠りがちで皆さんのブログ訪問も遠のいています。
AzTakaさんのブログも過去記事を遡って拝見しました。

母校の慶応が決勝進出で観戦が楽しみになりましたね。
甲子園に行けるよう祈ってます。

いつものように全国に足を伸ばしていらっしゃるんですね。
今回の祇園祭りも色鮮やかな山鉾見事ですね。

2018/07/29 (Sun) 13:36

kaz  

こんにちわ!

台風、未明に通り過ぎちゃいましたね。被害はありませんでした。
祇園祭の鉾の屋根から上の部分って、すごく長いんですね、あれ自体意味があるんでしょうね?

いよいよ富士山ですね、リュックに着替えやカメラ、防寒具、雨具、洗面具などを詰め込んだらパンパンです。当初カメラリュックで行こうと思いましたが、1泊用のモンベルのリョック購入したんですがそrでも目いっぱいです。当日よろしくお願いします。

2018/07/29 (Sun) 15:02

x都人x  

こんにちは
其方は台風大丈夫でしたか?
今回の台風は余り例のないコースを
たどりましたが、、、

我が家の方も雨はそれ程でしたが
風が強かったですー

2018/07/29 (Sun) 18:02

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
占出山、コチラは三十六歌仙ですか、優雅ですねエ
菊水鉾、昭和27年再興ですか。
これが、一番新しい鉾になるんでしょうか?
伝統の継承と執念ですね。

2018/07/29 (Sun) 19:43
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 台風は埼玉を掠めて通り過ぎちゃいました!

私が爆睡している間に東京も通過したようです。

> 今日は午後から晴れそうです♪

晴れましたが、蒸しましたね。今日の南神奈川の決勝戦は大変だっただろうと思いました。明日はいよいよ、北神奈川の決勝戦です。

> ここ数日涼しかったですが、この涼しさで祇園祭が見れたら良かったのに・・・

夏の京都で涼しさを期待しても、無理でしょう。今回は下着からアウターまで、すべて吸湿速乾の素材で臨みました。友人が、『お前、そんな恰好で東京から来たのか』って顔をされましたが、不快な思いを我慢するよりはマシでした。

> 次から次えと山鉾が通り、汗を拭う暇も無かったのでは?
> 夢中になれるってことはいいことですね♪

いい歳こいて懲りない爺さんですので、なんにでものめり込んでいます。

但し、数学の問題解きがここのところ絶不調で、1つ前の問題は4度再回答していますが、まだ、正解に達していません。最新問題は、既に正解者が出ているのに、こちらは、ため息ばかり。回答提出にすら至っていません。1つ前の問題は、与件にかなう組み合わせを考え、何通りあるか数える問題です。単細胞の私向きのようですが、一番苦手です。高校数学の問題なので、数式で考えていくのが筋ですが、気が狂いそうになりながら数えています。

2018/07/29 (Sun) 20:14
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 菊水鉾!装飾がいっそう風格を感じるように思います。
> 刺繍の細かさ懲りようも大変素晴しいですね~^^

菊水鉾は、確かにすごい風格でした。京都の人が祇園祭に夢中になるのがわかりきがしました。

張り切って撮りに行ったのですが、うまく撮れませんでした。モニターを変えてみると、ややマシなのですが、常用しているモニターでも、他の方の画像はきれいに見えますから、…。カメラとレンズと腕とを少しずつレベル・アップしないといけませんね。
レンズをよくすると、お金がかかりますが、それ以上に、重くて嵩張って敵いません。小さく軽いけれども良く映るレンズなんてないのでしょうね。

2018/07/29 (Sun) 20:21
AzTak

AzTak  

Re: おはようございますー

みすてぃさん、こんばんは。

> 菊水鉾の先頭の旗を持つ方は目立つので、気が抜けなくって、さらに鉾の前に乗られているお二方は袴と着物の涼しげな正装で、
> 目立つ位置に乗っているので、暑いとか言っていられない大事なポジションですねヽ(^。^)ノ

和服文化の街京都ですから、キレイに見えて、涼しい素材が用意されているのでしょうね。まあ、それでも暑いことは暑いはずでしょうが。

> 確かに、その鉾の上の囃子方が腰から下げている揃いの物は由緒ある物
> なのでしょうか。

他の鉾の画像を見たら、細いひものようなものを下げている例が多いようです。そのうち、落ち着いたら、誰かに聞いてみましょう。肝心の私が、そのことを聞くのを忘れてしまいそうですが。

> 揃いの帯の色柄も夏らしいですー!

京都の着物は粋だなあ、と思ってもらわねばならないでしょうから、それなりのものを着用しているのでしょうね。

2018/07/29 (Sun) 20:34
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

ぴあのさん、こんばんは。

> 心の準備は出来てますか?
>
> こころの準備が必要ですよね
> 何日もまえから気合いを入れるわたし
> 暑さにお気を付けください

高校野球の決勝戦ですね。マスコミの論調を読むと、順当であれば、相手校の勝利という感じでしょう。ですが、そんなもの紙一重。強い意志を以って当たれば、倒せないこともありません。
私も暑さでひっくり返らないように気を付けながら、応援しようと思います。

2018/07/29 (Sun) 20:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは! AzTakaさん
> お久しぶりです。

花咲かじいさん様、こんばんは。お久しぶりです。

> 最近はさぼり癖が出て更新も怠りがちで皆さんのブログ訪問も遠のいています。

いろいろと大変だったことでしょうから、ブログの更新も間隔があくのは仕方がなかったかと思います。元気でいらっしゃることだけが気がかりでした。大丈夫そうですね。

> AzTakaさんのブログも過去記事を遡って拝見しました。
>
> 母校の慶応が決勝進出で観戦が楽しみになりましたね。
> 甲子園に行けるよう祈ってます。

(ФωФ)フフフ・・・、これが、分の悪い相手なんですよ。その分、頼りない先輩ですが、大きな声で応援しようと思っています。

> いつものように全国に足を伸ばしていらっしゃるんですね。
> 今回の祇園祭りも色鮮やかな山鉾見事ですね。

久しぶりに関西に行きました。定年になったらいつでも行けると思っていましたが、案外イケないものですねえ。今回は松尾大社などにも足をのばしました。が、あまりの暑さに涼んでばかり。訪問個所数はごくわずかしか増えませんでした。
もう少しよい写真が撮れればよかったのですが、なかなか思うようにはいかないものです。祇園祭の懸装品の豪華さを撮りきれませんでした。

2018/07/29 (Sun) 20:47

MT  

こんばんは!

連日のご紹介ありがとうございます。
この細かな撮影もよ~く見るとAzTakさんは最前列のようですね。たくさんの人の中、かなり早く場所取りをなさったのでしょうか。人の頭を気にせずに撮れるということは大事なことです。^^

2018/07/29 (Sun) 20:51
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> 台風、未明に通り過ぎちゃいましたね。被害はありませんでした。

そうでしたか、心配でしたが、何よりでした。

> 祇園祭の鉾の屋根から上の部分って、すごく長いんですね、あれ自体意味があるんでしょうね?

『真木』というようです。地上から鉾頭までは、約25メ-トルあるそうです。ものすごい高さですね。
あれの意味合いですが、よくわかりません。あの真木を見ると、祇園の鉾なんだと一目でわかりますね。

> いよいよ富士山ですね、リュックに着替えやカメラ、防寒具、雨具、洗面具などを詰め込んだらパンパンです。当初カメラリュックで行こうと思いましたが、1泊用のモンベルのリョック購入したんですがそrでも目いっぱいです。当日よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いいたします。そろそろ用意をしなくちゃいけませんね。少しは鳥さんが撮れるといいなと思います。

2018/07/29 (Sun) 20:55
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

x都人xさん、こなばんは。

> 其方は台風大丈夫でしたか?
> 今回の台風は余り例のないコースを
> たどりましたが、、、
>
> 我が家の方も雨はそれ程でしたが
> 風が強かったですー


東京は大したことがなかったようです。爆睡している間に通り過ぎてくれたようです。
偏西風が吹かないから、記憶にない前例にないコースをたどったようですね。異常気象が早く収まってくれないと困りますね。

2018/07/29 (Sun) 20:58
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 占出山、コチラは三十六歌仙ですか、優雅ですねエ

はい、優雅です。撮り手が朴念仁なのでうまく撮れませんでしたが。

> 菊水鉾、昭和27年再興ですか。
> これが、一番新しい鉾になるんでしょうか?
> 伝統の継承と執念ですね。

新しいといっても、何百年も続いてきた鉾なんですよ。撒く松の兵火で焼失して、久しく休止していたわけですね。もっと新しく再興したものがあります。後祭りに巡行する大船鉾です。記憶では、これが最新かと。

2018/07/29 (Sun) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 連日のご紹介ありがとうございます。
> この細かな撮影もよ~く見るとAzTakさんは最前列のようですね。たくさんの人の中、かなり早く場所取りをなさったのでしょうか。人の頭を気にせずに撮れるということは大事なことです。^^

8時2分に京都駅に着き、そのまま、四条烏丸に向かいました。早くも遅くもない時間だったかと思います。
余りに厚く、日向のなるところだったので、人が少ないところでした。
暑いのを我慢さえすれば、人形がこちらを向いて、良い方向でした。

2018/07/29 (Sun) 21:05

Leave a reply