京都と大阪とへの小旅行(1) - 京都と大阪とへの小旅行_2018_Jul
FC2ブログ

京都と大阪とへの小旅行(1)

夫婦旅行だったが、初日は完全な別行動。妻は、大阪で二日連続の歌舞伎鑑賞で、私は初日は京都で祇園祭の祇園祭・前祭(さきまつり)のハイライトである山鉾巡行などを楽しんだ
日本三大祭りの一つ、祇園祭・前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が17日に京都市の中心部で行われた。08:02京都着の新幹線で駆け付け、京都在住の友人と合流した。友人が言うには、宵山のインタビューをみていたら、前祭のメインである山鉾巡行は、猛暑のため、敬遠する向きが多い印象だったと話していた。そんなものかと思っていたが、3連休明けの平日だったし、猛暑でもあったので、見物客は祝日だった昨年より5万5千人少ない16万5千人(午後1時、京都府警調べ)となったようだ。押し合いへし合いの混雑を覚悟していたのだが、そんなことは無かった。
稚児役の小林勇太朗くん
午前9時、長刀鉾を先頭に四条烏丸交差点を出発。長刀鉾が、私が見ている地点よりも先にある注連縄の張られた四条麸屋町交差点に差し掛かる。見たわけではないが、鉾に乗った稚児の小林勇太朗くんが太刀を抜き、注連縄を二つに切った。そこが辻廻しと並んで、一つのみどころなのだろう。
私がいる場所を、きらびやかな懸装品で彩られた23基の山と鉾が静々と進んで行った。


祇園祭・前祭(1)
長刀鉾
毎年、くじ引きによらずに先頭を進行する立場の鉾で、人形ではなく稚児が実際に乗る唯一の鉾だそうだ。祇園祭を代表する鉾だろう。
出発前の様子
四条烏丸での待機シーン。出発直前まで、注意しながらも車両の通行を認めているようだ。こんな時間帯にわざわざ通行せずともほかに方法があるように思うが。
出発前の様子_1
出発前の様子_2
出発前の様子_3
出発前の様子_4
出発前の様子_5
出発前の様子_6
出発前の様子_7
私の待機場所から見た様子
長刀鉾の前。祇園會の幟を先頭に何人かが先導する。
祇園会の幟を先頭に何人かが先導する_1
祇園会の幟を先頭に何人かが先導する_2
祇園会の幟を先頭に何人かが先導する_3
祇園会の幟を先頭に何人かが先導する_4
長刀鉾が見えてきた。シンボルの大長刀がわかるだろうか?
長刀鉾が見えてきた_1
長刀鉾が見えてきた_2
稚児が確かに乗っている
稚児が確かに乗っている_1
稚児が確かに乗っている_2
稚児が確かに乗っている_3
稚児が確かに乗っている_4
稚児が確かに乗っている_5
稚児が確かに乗っている_6
稚児が確かに乗っている_7
近づいてきた
近づいてきた_1
近づいてきた_2
近づいてきた_3
近づいてきた_4
稚児役の小林勇太朗くんは大役を控えて緊張の表情をしていた
稚児役の小林勇太朗くんは大役を控えて緊張の表情をしていた_1
稚児役の小林勇太朗くんは大役を控えて緊張の表情をしていた_2
稚児役の小林勇太朗くんは大役を控えて緊張の表情をしていた_3
囃子方も一生懸命だ
囃子方も一生懸命だ
通り過ぎていった。見送りなどの幕が見事だ。ため息が出てしまう。前懸はペルシャじゅうたんで、見送りは平成17年に復元新調された雲龍波濤文様綴織か。う~~ん。
通り過ぎていった_1
通り過ぎていった_2
後続のサポート部隊かな
後続のサポート部隊かな
鉾先きに大長刀をつけているのでこの名で呼ばれる。長刀は疫病邪悪をはらうものとして、もと三条小鍛冶宗近の作が用いられていたが、現在は大永二年(1522)三条長吉作の長刀を保存し、複製品を鉾頭としている。この鉾は古来「くじとらず」といい毎年必ず巡行の先頭にたち、生稚児の乗るのも今ではこの鉾だけである。真木のなかほどの「天王座」には和泉小次郎親衡の衣裳着の人形を祀っている。屋根裏の金地著彩百鳥図は松村景文(1779~1843)の筆、破風蟇股の厭舞と小鍛冶宗近が神剣を造る姿の木彫胡粉彩色の彫刻は片岡友輔の作である。
前懸はペルシャ花文様絨毯、ペルシャ絹絨毯(古)、胴懸には中国玉取獅子図絨毯、十華図絨毯、梅樹図絨毯、中東連花葉文様インド絨毯など16世紀~18世紀の稀少な絨毯が用いられていたが、現在はその復元品を使用。見送は雲龍波濤文様綴織が平成17年に復元新調されている。平成20年度に下水引全面の新調が完了した。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年07月21日
最終更新 2018年07月21日

24 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
京都に行かれたのですね!
祇園祭の山鉾巡行をご覧になったのですね♪
暑かったでしょう 汗)
↓目黒雅叙園の和のあかり×百段階段2018にも行かれたようですね!
精力的に撮影されてその行動力に脱帽です♪
親父は日曜日に退院の予定となりました!

2018/07/21 (Sat) 01:28

MT  

おはようございます

京都の目的は祇園祭でしたか。^^
祇園祭の山鉾巡行と言えば真っ先にイメージするのは長刀鉾ですよね!長い歴史を重ね今に続いている貴重なお祭りですが、周りのビルが残念です。外国人で参加の方も写っていますがいい思い出になりますね。

2018/07/21 (Sat) 04:45

sanbariki  

おはようございまーす
お疲れ様でした 瓦町にカキ氷の名店があったのですが
忘れていました、チョイと高いですがナイスなお味
次回が楽しみです

2018/07/21 (Sat) 05:04

aiupa  

おはようございます^^

京都と大阪に行かれていたんですね~連日のニュースを拝見するに
それはそれは暑かったことと存じます^^;
山車も地方によって大きく変わりとても見ごたえがありそうですね!

2018/07/21 (Sat) 06:36

x都人x  

おはようさんどす~
巡行を見られましたかー
暑い中お疲れさまでした^^

京都に住んでますがまだー一度も
巡行を見た事が無いです(TV)だけ(笑

今日は朝から後祭りの様子を少し
撮りました^^

2018/07/21 (Sat) 08:11

つぅたろう  

おはようございます

京都は38度を超す極暑が続いていますが、この日も暑かったでしょう。
その中でよく沢山撮影出来ましたね。有名な祭りですが、この暑さでは行く気力な薄れます。
AzTakさんのタフさには感心します。

2018/07/21 (Sat) 10:07

のんびり熊  

こんにちは
前懸、胴懸などの本物は国宝級なんじゃないんですかね。
復元するだけでも大変な時間と労力が掛るんでしょう。
酷暑でもこれを見る価値は十分に有ります。

2018/07/21 (Sat) 13:08

ぴあの  

流石に伝統的な祇園祭ですね
京都の暑い夏にも負けじと観光客も多いようですね
良い時間を過ごせましたね


2018/07/21 (Sat) 13:17

kaz  

こんにちわ!

ご苦労様でした。連日38度超えで暑かったと思います。
私は、30年ほど前に1回行ったことがあります。
今回の小旅行のシリーズ楽しみにしていますよ!

2018/07/21 (Sat) 14:44

徒然草  

こんばんは

たぶん、祇園さんではないかと思っておりましたけど命中しました。

このお祭りは暑さを忘れさせるかもしれませんし、
もしかしてそんな意図があったのかもしれないなんて私的には思うのです。

これから先は暑さ対策も根性論だけではあかんのかもしれませんけど。

何はともあれ、暑いさなかに大阪京都とお疲れさまでございました。

2018/07/21 (Sat) 18:29

みすてぃ  

こんにちは。

祇園祭、山鉾巡行は生稚児や衣裳着の人形を祀っていて屋根の上にも
人が乗り、飾り付けが煌びやかです。(・∀・)
かつてはペルシャ花文様絨毯にペルシャ絹絨毯だったのが復元品に
なったのは実際的で、お祭りはお天気模様にも左右されますよね。

このお祭りは大雨に遭遇しないで幸運でしたね^^

2018/07/21 (Sat) 18:30
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 京都に行かれたのですね!
> 祇園祭の山鉾巡行をご覧になったのですね♪
> 暑かったでしょう 汗)

むちゃくちゃ暑かったです。祇園祭はまだ初日だったので良かったのですが、2日目の大阪ではへばりました。天王寺動物園、慶沢園、茶臼山古戦場跡、一心寺、三千仏堂と見ていきましたが、四天王寺は、熱中症になりかかって無念の途中リタイア。ホテルで妻が帰るのを待ちました。
英気を養って、最終日に臨みましたが、39.8度になるとは。未だに抜け殻状態です。
そういえば、茶臼山古戦場跡でセミの抜け殻をいくつか見ましたが、あれはもしかしたら、私の状態を投影したものだったのかもしれません。

> ↓目黒雅叙園の和のあかり×百段階段2018にも行かれたようですね!
> 精力的に撮影されてその行動力に脱帽です♪

完全に抜け殻状態です。暫くは体調回復に努めます。

> 親父は日曜日に退院の予定となりました!

親孝行のmakiraさんを見習わなくてはいけませんね。

2018/07/21 (Sat) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 京都の目的は祇園祭でしたか。^^

目的の一つで、かつ、最大の目的でした。

> 祇園祭の山鉾巡行と言えば真っ先にイメージするのは長刀鉾ですよね!長い歴史を重ね今に続いている貴重なお祭りですが、周りのビルが残念です。外国人で参加の方も写っていますがいい思い出になりますね。

参加するのが一番でしょうね。でも、気楽に見ているほうが楽ですね。
御柱に手抜きしながらも3日間参加し、自力では歩けないほどに疲労困憊しました。それと比べれば、祇園祭の負荷はさほどじゃないでしょうが、…。
外部の人間を簡単に参加させてなどくれないでしょうね。

2018/07/21 (Sat) 20:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございまーす

sanbarikiさん、こんばんは。

> お疲れ様でした 瓦町にカキ氷の名店があったのですが
> 忘れていました、チョイと高いですがナイスなお味
> 次回が楽しみです

四条河原町のかき氷の名店ですか。あの日はとてもじゃないですが、お客さん殺到だったことなんでしょうね。
3日目の最初に行った松尾大社の茶店でかき氷を食べました。かなりのボリュームで、渡月橋あたりまで、身体を冷やす効果があったようです。かなり荒れた状況にショックを受けました。あまりに暑いので、涼もうと時間がかかるのを期待して四条河原町までバスに乗りました。それでまたまたクールダウンできました。そんなことを繰り返しましたが、39.8度は半端じゃない暑さでした。
夏の京都は当面はパスです。行く季節が無くなって、困りました。

2018/07/21 (Sat) 20:37
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます^^

aiupaさん、こんばんは。

> 京都と大阪に行かれていたんですね~連日のニュースを拝見するに
> それはそれは暑かったことと存じます^^;

むちゃくちゃ暑かったです。覚悟して出かけたはずなんですが、やっぱり以前ほどの馬力がなく、ヘロヘロになりました。

> 山車も地方によって大きく変わりとても見ごたえがありそうですね!

山と名がつくものと鉾と名がつくものとがあります。後者は概して大きく見応えがあるもの揃いです。
前者は、舁き山の状況にとどまるものと、ほぼ鉾に近くにまで進化したものとがあります。舁き山の状況にとどまるものなんて詰まらないと思われるかもしれませんが、それはそれで見応えがありました。

2018/07/21 (Sat) 20:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようさんどす~

x都人xさん、こんばんは。

> 巡行を見られましたかー
> 暑い中お疲れさまでした^^

一度はくたばるまでに見ておきたいと思っていました。その夢がかなったのでそれはそれでよかったのですが、続く2-3日目の猛暑が堪えました。欲をかいてはいけませんね。

> 京都に住んでますがまだー一度も
> 巡行を見た事が無いです(TV)だけ(笑

そうかもしれませんね。私も東京のお祭りはほとんど見たkとがありません。

> 今日は朝から後祭りの様子を少し
> 撮りました^^

良いですねえ。

2018/07/21 (Sat) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

つぅたろうさん、こんばんは。

> 京都は38度を超す極暑が続いていますが、この日も暑かったでしょう。
> その中でよく沢山撮影出来ましたね。有名な祭りですが、この暑さでは行く気力な薄れます。
> AzTakさんのタフさには感心します。

いやいやタフじゃありません。ぐったり疲れて抜け殻状態です。
今思うに、朝一番の新幹線で見に行き、午後2時くらいの新幹線で帰ってくる。それは一番楽なようです。京都に少し経済貢献しようなどと考えたのが、体力不相応なことでした。

2018/07/21 (Sat) 20:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 前懸、胴懸などの本物は国宝級なんじゃないんですかね。
> 復元するだけでも大変な時間と労力が掛るんでしょう。
> 酷暑でもこれを見る価値は十分に有ります。

スケベ根性を起こさず、1泊で宵山と山鉾巡行とを見て、帰る。それが一番楽だったように思います。
私の目の前で写真を撮っていた公式記録員の人は、ライカのカメラとレンズとを抱えていました。ああいう怪物マシンで撮れば、凄い写真が撮れるんだろうなと一瞬思いました。でも、そんな金が、わが方にはありません。それなりの写真で我慢するしかなさそうです。

2018/07/21 (Sat) 21:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ぴあのさん、こんばんは。

> 流石に伝統的な祇園祭ですね
> 京都の暑い夏にも負けじと観光客も多いようですね
> 良い時間を過ごせましたね

見応えはありました。ですが、余りに暑く、近場からの観光客はかなり少なかったようです。泊りがけで予約していた人たちが主力だったようです。
初日は体力があったので、大丈夫でした。その分、2-3日目は思い切りバテました。この異常気象が続く昨今、行き方を考えないといけないようです。

2018/07/21 (Sat) 21:08
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> ご苦労様でした。連日38度超えで暑かったと思います。
> 私は、30年ほど前に1回行ったことがあります。
> 今回の小旅行のシリーズ楽しみにしていますよ!

初日はまずまず思った通りに行動できました、問題は2-3日目。屋外を歩き回るのは、酷暑の状況下で、かなり危険ですよね。このままいけば、行き倒れになると判断し、予定の半分くらいでお茶を濁しました。
写真は、腕前が良くないので、証拠写真ばかりになってしまいました。
鳥さんは四条大橋から鴨川を眺めていたらゴイサギが居たので、これまた、証拠写真に撮りました。後で見てみたら、シラサギと比べて、目が大きなこと。こんなだったかなあと驚きました。

2018/07/21 (Sat) 21:15
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

徒然草さん、こんばんは。

> たぶん、祇園さんではないかと思っておりましたけど命中しました。
>
> このお祭りは暑さを忘れさせるかもしれませんし、
> もしかしてそんな意図があったのかもしれないなんて私的には思うのです。

夏の邪鬼払いが根源ということのようですね。

> これから先は暑さ対策も根性論だけではあかんのかもしれませんけど。

祭りに向けてわき目も振らずに準備に打ち込めば、生活態度がレギュレートされ、間違いなく酷暑も乗り切れることに繋がったのかもしれませんね。

> 何はともあれ、暑いさなかに大阪京都とお疲れさまでございました。

体力が戻ったように思っていましたが、思っただけだったようです。もう少し気張らなくてはいけません。(^_^;)

2018/07/21 (Sat) 21:27
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは。

みすてぃさん、こんばんは。

> 祇園祭、山鉾巡行は生稚児や衣裳着の人形を祀っていて屋根の上にも
> 人が乗り、飾り付けが煌びやかです。(・∀・)
> かつてはペルシャ花文様絨毯にペルシャ絹絨毯だったのが復元品に
> なったのは実際的で、お祭りはお天気模様にも左右されますよね。
>
> このお祭りは大雨に遭遇しないで幸運でしたね^^

何年か前に雨が強く降る日が続き、前代未聞の祇園祭の山鉾巡行中止に追い込まれる寸前だったことがありました。たぶん、レインカバーを装着しても巡行だったのでしょうが、仕方がないこととはいいながら寂しいものだったようです。
それから比べれば、暑いなんて泣き言を言ってはいけないのでしょうが、暑すぎました。どうやって見るか、考えないといけませんね。

2018/07/21 (Sat) 21:33

yosaku03  

今晩は!

京都祇園祭を見に行かれたんですね。
京都は盆地なので可成り暑かったと思います。
私は高山祭りを見に行ったことがありますが、華やかで良いですよね。
猛暑の中での写真撮影大変でしたね。

2018/07/21 (Sat) 21:38
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 京都祇園祭を見に行かれたんですね。
> 京都は盆地なので可成り暑かったと思います。

はい、むちゃくちゃ暑かったです。3日目は39.8度にまで上がり、行き倒れ寸前になりました。

> 私は高山祭りを見に行ったことがありますが、華やかで良いですよね。
> 猛暑の中での写真撮影大変でしたね。

高山へは何度か行きましたが、祭りには残念ながら行くことができていません。寒い秩父の夜祭、暑い祇園祭と比較すると、春秋の高山祭はまだ、条件が宜しいでしょうかねえ。あちらもとんでもなく混むのでしょうか。いきたいものです。

2018/07/21 (Sat) 21:59

Leave a reply