江戸東京たてもの園に行った(8) - 江戸東京たてもの園に行った_2018_Jun
FC2ブログ

江戸東京たてもの園に行った(8)

子宝湯
何という立派な銭湯だったのだろうか。七福神の彫刻、脱衣所の折上格天井など贅沢すぎる造りだ。
外観ほか
子宝湯_外観ほか_1
子宝湯_外観ほか_2
七福神の彫刻だそうだ
子宝湯_外観ほか_3
子宝湯_外観ほか_4
子宝湯_外観ほか_5
子宝湯_外観ほか_6
子宝湯_外観ほか_7
男湯
子宝湯_男湯_1
子宝湯_男湯_2
子宝湯_男湯_3
女湯
ここ以外では、内部をしみじみと見たことがないので、興味津々。
子宝湯_女湯_1
少しはお色気を感じてもらえるだろうか?
子宝湯_女湯_2
子宝湯_女湯_3
子宝湯_女湯_4
子宝湯_女湯_5
子宝湯_女湯_6
子宝湯_女湯_7
番台はこんな風
番台はこんな風
名称:子宝湯(こだからゆ)
建築年代:1929年(昭和4)
所在地:足立区千住元町
解説:東京の銭湯を代表する建物です。神社仏閣を思わせる大型の唐破風や、玄関上の七福神の彫刻、脱衣所の折上格天井など贅をつくした造りとなっています。


鍵屋(居酒屋)
江戸末期に建てられた居酒屋さんの建物か。入りやすい建物だなあ。近くで営業していたら、すぐに入り浸ってしまいそうだ。
外観および店内の様子
鍵屋(居酒屋)_1
鍵屋(居酒屋)_2
鍵屋(居酒屋)_3
鍵屋(居酒屋)_4
鍵屋(居酒屋)_5
鍵屋(居酒屋)_6
鍵屋(居酒屋)_7
鍵屋(居酒屋)_8
鍵屋(居酒屋)_9
カブトビールは、かつて丸三麦酒によって、愛知県半田市に半田赤レンガ建物として整備されている工場で、1898年(明治31年)から1943年(昭和18年)まで製造されたビールなんだそうだ。
鍵屋(居酒屋)_10
「仏国機那葡萄酒」「機那鉄葡萄酒」について調べたページへjump
小上がりほか
二階も臨時の客席になったのかな?
鍵屋(居酒屋)_11
鍵屋(居酒屋)_12
名称:鍵屋(居酒屋)[旧武蔵野郷土館収集]
建築年代:1856年(安政3)
所在地:台東区下谷二丁目
解説:台東区下谷の言問通りにあった居酒屋です。
震災・戦災をまぬがれた鍵屋は、1856年(安政3)に建てられたと伝えられています。
建物と店内は1970年(昭和45)頃の姿に復元しています。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年07月19日
最終更新 2018年07月19日

14 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
懐かしい銭湯ですね!
田舎で小さいころはよく行ってました!
寒い時はまさに別天地でした♪
そういえば風呂屋さんの屋根の造りはちょっとお寺と似てませんか?
別天地=あの世の意味で暖簾を潜るとあの世と聞いたことがあります!
あんな色気のある浮世絵は飾ってありませんでしたが
立派な富士山が描かれていました♪
学生の時、看板屋でアルバイトをした時に風呂屋で富士山の絵を書くところに立ち会いました!
広い壁に晒を貼り、その晒に煮詰めた寒天を刷毛で塗り、乾いたところに絵を描くのですが、
下絵も無く直接描き始めたのにはびっくりしたものでした♪
今は、ほとんどがスパー銭湯で昔の面影はありませんね 泣)
あっ!親父は大したことなく、もうすぐ退院だと思います♪
一番暑い時に病院と言う一番良い環境で過ごせたのですからラッキーかも 笑)
岐阜では40℃超え、高齢者の救急搬送が多くなっています。
私を含めてですがご注意くださいね!

2018/07/19 (Thu) 03:57

MT  

おはようございます

子宝湯ですが、広々として気持ちのよさそうな銭湯です。
家のお風呂もいいけれど、銭湯がやっぱり最高です。
この写真をみて、急に近所に残る銭湯に行きたくなってしまいました。減りゆく昔ながらの日本の銭湯ですが、最近の温泉ランドみたいなかんじの物よりも風情があって捨てがたいです。

2018/07/19 (Thu) 06:01

みすてぃ  

おはようございます

ここは各地にあった建物を移築して全部が移築建物なのですか?
お風呂屋さんはタイルの所の絵や照明に窓などが凝っています。

居酒屋さんの木造家屋は、温かい感じで、二階の窓の桟がよくって
見た目もよく機能的な感じがします。
下谷の1856年のが、1970年頃に復元で古さがちゃんと残されて
いるのですねー!

連日暑いですが、熱中症に注意しないといけない日が続きそうですね。。。

2018/07/19 (Thu) 07:39

yosaku03  

今日は!

AzTakさん、今日は!
久しぶりにブログを拝見させて頂きました。
相変わらず精力的にお出かけになっているので驚いています。
私は自分のブログ更新だけで済ませています。
何時もコメントを残して頂き本当に有り難う御座います。
暑さが厳しいので体調を崩さないよう気をつけて下さい。

2018/07/19 (Thu) 11:54

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
子宝湯、立派ですねえ、
こんなに立派だと、すぐに子宝に恵まれそうですね

2018/07/19 (Thu) 19:34

senri32  

銭湯で写真。あり得ません。

2018/07/19 (Thu) 21:17
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。何とか生還できました。今日の京都は39.8度。きわめて暑かったです。何年か前に40度超えと39度超えの日に、たまたま京都をほっつき歩いたのですが、行き倒れになるかと思いました。今年の方が楽なはずですが、死ぬかと思いました。

> 懐かしい銭湯ですね!
> 田舎で小さいころはよく行ってました!
> 寒い時はまさに別天地でした♪
> そういえば風呂屋さんの屋根の造りはちょっとお寺と似てませんか?
> 別天地=あの世の意味で暖簾を潜るとあの世と聞いたことがあります!
> あんな色気のある浮世絵は飾ってありませんでしたが
> 立派な富士山が描かれていました♪
> 学生の時、看板屋でアルバイトをした時に風呂屋で富士山の絵を書くところに立ち会いました!
> 広い壁に晒を貼り、その晒に煮詰めた寒天を刷毛で塗り、乾いたところに絵を描くのですが、
> 下絵も無く直接描き始めたのにはびっくりしたものでした♪
> 今は、ほとんどがスパー銭湯で昔の面影はありませんね 泣)

へえ、いろいろなキャリアを重ねてきたんですね。私と大違いです。

> あっ!親父は大したことなく、もうすぐ退院だと思います♪
> 一番暑い時に病院と言う一番良い環境で過ごせたのですからラッキーかも 笑)
> 岐阜では40℃超え、高齢者の救急搬送が多くなっています。
> 私を含めてですがご注意くださいね!

お父上の具合がやや軽く済んで、良かったですね。ですが、傍から見たら、熱中症そのものだったかなあと思えなくもありません。皆で注意しあいましょう。
今日は、よく行き倒れにならなかったと、自分で自分をほめています。

2018/07/19 (Thu) 22:26

kozoh55  

鍵屋さん、ほんと素敵ですね、
なにか昔の居酒屋の全てが見れる場所、そんな風に感じました。
私の両親は完全な下戸で、私が小さかった昭和40年代に
居酒屋の中身など見ることができるわけもありませんでした。
みんなすごい大声を出して楽しく飲んでいたことでしょうね。
カブトビールなんて、実在していたんですね。
そうですね、自宅の近くにあったなら、
すぐに灯りに誘われ入ってしまいそうです。
いつも貴重な記事をありがとうございます。
またお邪魔します、AzTakさん。

2018/07/20 (Fri) 20:24
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。亀レスで申し訳ありません。何だか調子が出ずに、遅くなってしまいました。m(__)m

> 子宝湯ですが、広々として気持ちのよさそうな銭湯です。
> 家のお風呂もいいけれど、銭湯がやっぱり最高です。
> この写真をみて、急に近所に残る銭湯に行きたくなってしまいました。減りゆく昔ながらの日本の銭湯ですが、最近の温泉ランドみたいなかんじの物よりも風情があって捨てがたいです。

そうですね。かつて東京に多数存在した先頭でも最高級の作りだと思います。『千と千尋の神隠し』のイメージ形成に役立てたのも当然かもしれません。入れるものなら、ひと風呂浴びたいところでした。

2018/07/20 (Fri) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

みすてぃさん、こんばんは。

> ここは各地にあった建物を移築して全部が移築建物なのですか?
> お風呂屋さんはタイルの所の絵や照明に窓などが凝っています。

はい、各地といっても都内の各地ということになります。一つの都道府県ですべてをまかなえるとは、さすが首都だけのことはありますね。

> 居酒屋さんの木造家屋は、温かい感じで、二階の窓の桟がよくって
> 見た目もよく機能的な感じがします。
> 下谷の1856年のが、1970年頃に復元で古さがちゃんと残されて
> いるのですねー!

今も自宅近くにあれば、入りびたり確実だったことでしょう。素敵な建物です。

> 連日暑いですが、熱中症に注意しないといけない日が続きそうですね。。。

完全に熱中症になりかかりました。それにしても、最終日の京都の39.8度は異常に暑かったです。

2018/07/20 (Fri) 20:41
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

> AzTakさん、今日は!

yosaku03さん、こんばんは。

> 久しぶりにブログを拝見させて頂きました。
> 相変わらず精力的にお出かけになっているので驚いています。
> 私は自分のブログ更新だけで済ませています。
> 何時もコメントを残して頂き本当に有り難う御座います。
> 暑さが厳しいので体調を崩さないよう気をつけて下さい。

ありがとうございます。17日から3日間、京都と大阪とに行きましたが、39.8度の猛烈な暑さも体験してしまいました。2日目の大阪の天王寺近辺の出歩きでは、暑くて行き倒れになるかと覚悟してしまいました。四天王寺のすぐそばを通りながら、もったいなくも、パスせざるを得ませんでした。その決断で、ようやくここに戻ることができたのかもしれません。
本当に厳しい異常気象が続きますね。熱さにやられないように、お互いに気を付けましょう。

2018/07/20 (Fri) 20:47
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 子宝湯、立派ですねえ、
> こんなに立派だと、すぐに子宝に恵まれそうですね

(ФωФ)フフフ・・・、そう来ましたか。私は、一生懸命内部の観察に励みすぎて、しょっちゅう湯あたりしていたかもしれません。

2018/07/20 (Fri) 20:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 銭湯で写真。あり得ません。

普通だったらあり得ませんよね。こういう施設だからこそ、実現できました。

2018/07/20 (Fri) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

kozoh55さん、こんばんは。

> 鍵屋さん、ほんと素敵ですね、
> なにか昔の居酒屋の全てが見れる場所、そんな風に感じました。
> 私の両親は完全な下戸で、私が小さかった昭和40年代に
> 居酒屋の中身など見ることができるわけもありませんでした。
> みんなすごい大声を出して楽しく飲んでいたことでしょうね。

笑い上戸から起こり上戸、泣き上戸まで、いろいろいたのでしょうかね。私は、ちょっぴりだけ陽気になる酒でした。過去形で書くところが非常に悲しい限りです。

> カブトビールなんて、実在していたんですね。

愛知県に工場があったようです。ある方のブログで写真を拝見したような記憶が。

> そうですね、自宅の近くにあったなら、
> すぐに灯りに誘われ入ってしまいそうです。
> いつも貴重な記事をありがとうございます。
> またお邪魔します、AzTakさん。

入りたくなる雰囲気がありますよね。

2018/07/20 (Fri) 21:12

Leave a reply