『和のあかり×百段階段2018』を見に行った(2) - 『和のあかり×百段階段2018』を見に行った_2018_Jul
FC2ブログ

『和のあかり×百段階段2018』を見に行った(2)

行人坂をさらに下り、雅叙園に向かう。蒸し暑い日だったが、めげてなんかいられない。

鴟尾が見事だ
鴟尾が出迎えてくれた。鴟尾とは、宮殿・仏殿などの大建築の大棟の両端に取りつけた鳥の尾の形の飾り。沓形ともいう。先日訪ねた品川宿の品川寺にもあった。こちらのものは一段と立派なものだ。
鴟尾が見事だ_1
鴟尾が見事だ_2
鴟尾が見事だ_3
『和のあかり×百段階段2018』を見る前に
百段階段の風格に負けないホテル本館の装飾。こちらも忘れずに愛でたいものだ。
まずは彩色木彫板の作品を見ておこう
ずっと長いこと、鏝絵だと思っていた。だが、彩色木彫板の作品なのだそうだ。見事な出来栄えに、今回もうっとり。
彩色木彫板の作品_1
彩色木彫板の作品_2
彩色木彫板の作品_3
彩色木彫板の作品_4
彩色木彫板の作品_5
彩色木彫板の作品_6
彩色木彫板の作品_7
彩色木彫板の作品_8
彩色木彫板の作品_9
彩色木彫板の作品_10
彩色木彫板の作品_11
例のトイレの画
こちらは彩色木彫の絵ではなく、螺鈿による画だ。いま、制作を依頼したらどれくらいかかるのだろうか?
例のトイレの画_1
例のトイレの画_2
例のトイレの画_3
例のトイレの画_4
例のトイレの画_5
エレベータの扉と内部の画
初めてここに来られた方は、例外なく驚かれることと思う。こちらも螺鈿の画だ。どうやって内部の反射を抑えるべきか、何も道具がなくては手を拱くしかない。偏光フィルタを持参すべきだったかなあ。
エレベータの扉と内部の画_1
エレベータの扉と内部の画_2
エレベータの扉と内部の画_3
エレベータの扉と内部の画_4
エレベータの扉と内部の画_5
エレベータの扉と内部の画_6
エレベータの扉と内部の画_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2018年07月18日
最終更新 2018年07月18日

4 Comments

There are no comments yet.

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
あまりにも立派なトイレ!
出るものも思わず引っ込みそう。。。。
済ましてから訪れようかな。

2018/07/18 (Wed) 19:51

senri32  

素晴らしい木彫りですね。雅叙園と言ったら目黒ですか?今度行ってみたいです。品川、五反田、何とか、目黒でしたよね。違ったかもしれません。

2018/07/18 (Wed) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> あまりにも立派なトイレ!
> 出るものも思わず引っ込みそう。。。。
> 済ましてから訪れようかな。

(ФωФ)フフフ・・・近くにきれいだけど普通のトイレもあります。でも征服した満足感が出ません。きれいなもので用足しをしなくては男じゃありません。

2018/07/19 (Thu) 22:08
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 素晴らしい木彫りですね。雅叙園と言ったら目黒ですか?今度行ってみたいです。品川、五反田、何とか、目黒でしたよね。違ったかもしれません。

品川、大崎、五反田、目黒という順番です。シャトルバスがあるのですが、恥ずかしながら乗車場所を知りません。活きは行人坂という急坂を歩くと迷わずに着くと思います。帰りは、シャトルバスに乗っていきましょう。
この先を見てから行くか否か判断してください。うまい人が撮ると素晴らしい画像に仕上がるのですが、私が撮ると、どうにも冴えません。(^_^;)

2018/07/19 (Thu) 22:17

Leave a reply